ぜんぶ鈴木雪弥のせいだ!!!!!

鈴木雪弥です。とりあえずコーヒー飲んでから説明文考えます。


テーマ:

左京区総合庁舎付近の舗装されている歩道にて撮影。

日陰でずいぶんと衰弱しているのでペットボトルの水をかけて、ビニール袋に入れて保護。

 

近くの水田に放す。

現金なもので田植えしたばかりの田んぼの泥の上に移したとたん、元気になり、ジャンプした。

 

デジカメのバッテリーとケータイもバッテリー切れで復活してからの画像が撮れず、残念。

「蛙の恩返し」は期待するとやらしくなるので、恩着せがましくはしない。

 

もちろん、ウチへ連れ帰る選択肢もあった。

その場合、大きめの水槽を整備して水泳できるだけの水辺と陸地を作る手間が大急ぎで必要だ。

 

本来、水田で泳ぐトノサマガエルは網で捕獲しにくいのだ。

昆虫ではアオスジアゲハなみに難易度が高くて捕まりにくい。

ただ、蛙の仲間ではトノサマガエルは比較的飼いやすいとも聞く。

機会があればとも思う。

外敵に見つかりにくい保護色の効きやすい場所には移した。

今回はどうか生き延びてほしい。

 

今日は真夏日だった。カエル年生まれの人間である鈴木さんもいささかバテ気味だったかな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桜の咲く通学路を通って校門をくぐってから幾星霜…。

4月になるとなんとなく身の引き締まる思いがする。

 

新しい教科書やノートに名前を書き、気分も新たにし、文房具も新調したものだ。

さてさて、社会人になってからはあまり時間経過の実感が乏しくなり、無為にただ毎日を惰性で送ってやしないか?

 

筆記用具やノートのたぐいも昔ほどじゃないが、そこそこ買い揃え、さすがに水彩絵の具は買わなくなったものの、スーパーの文具コーナーをよく見ると、バラ売りをしていたりする。

 

昔は、はだいろといってたのに近頃はうすだいだいなのか。

昔は12色の絵の具にはだいろがなくて、混色してたので少々難儀をしてたものだ。

でもって、アルミのチューブでなく、ラミネートチューブになってる。

そのへんはハミガキのチューブの変遷の歴史とかぶってるような。

 

このごろの小学校はどうなのかな。独身バツナシ子無しで親戚づきあいもない身の上とすれば知る由もないのだが。

 

春先といえば、昔は気持ちも新たに桜咲く新学期を迎えたものだが、ここ30年来、花粉症に苦しめられるようになり、少々憂鬱な季節となっている。2月下旬からゴールデンウィーク前くらいの一年のうちの1/4はまるで死人のようなのだ。ひどいときは両目に五寸釘を打ち込まれたような痛みに苛まれていた。

しかし、ここんとこ去年につづき、いくらか症状もやわらいできたような。

なんとか、この調子で春を乗りきっていきたいものだ。

 

画像は入学式を控えた鈴木さんと「やる気のない『あ』」。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とある夏。なき祖母同様、蚊に刺されやすいらしく、どうやら隔世遺伝らしい。

いわゆる俗説でO型は刺されやすいとの説がある。

 

おかん曰く、「……O型だったよね?」

どうやら、そんな顔してるらしい。

しかし、子供の血液型も覚えてない母親って、なんなんだろう。

 

ちなみに前述の祖母も戦時中の劣悪な環境下での血液検査でO型になった以外はA型だった。

鈴木さんはプロフィール参照だ。

 

だから、とくにうまい血な訳もないと思う。

ただ、性格は論外として血液型は体質型であり、吸血する側としてもおいしい血の味というものがあっても不思議はない。ちなみにおいしくないのがA型らしい。

また、色白&ぽっちゃりは刺されやすいとのことではあるが…うーん。

 

当初はともかく、『血液型人間学』には今は批判的な立場でいる。

著者の主観的な独断と偏見に満ち満ちているし、鈴木さん的にはAB型と相性のいいのは必ずしもB型でなく、公私ともにO型が多かった。

今までの人生でB型とわかる人は1ダースほどいたとは思うが、「いい人」と出会えたのは2割くらいだった。あくまでも鈴木さんの個人的経験談であって、なんら科学的根拠はない。

 

そんな顔の平均顔話をもう一つ。

宮内 洋さんのサイン会が今はなき駸々堂書店であったとき。

 

「京都はよく飲みに行きますのでよろしく」

…などと、社交辞令をされた。

 

しかし、鈴木さんは見かけ倒し(?)なのか、アルコールには弱いのだ。

ビールは中ジョッキ一杯で酔っぱらってしまう。グラス2杯くらいが限界なのだ。

チューハイだとグラス2杯で酸欠になる。

チビチビとやれるワインや日本酒なら、ある程度は耐性があるみたいだが。

 

いままでの平均顔をまとめると、自分の場合は血液型O型の酒豪?で北白川小学校から岡崎中学校へ進学したらしい。

 

うーん、どうなんだろう。よっぽど存在感がうすいのだろうか。

一昨年の2月頃には近くのバス停でトドメを刺される出来事も。

緑色のダウンジャケットでフードをかぶってて、花粉よけのマスクをしていた。

 

「○系統は、もう来ましたか? 奥さん」

 

そこらへんのおばちゃんに声をかけられた。体型をかくす服装してたのかな?

いくらタッパがないからといって、俺は男だぞ。平均身長ないし、背の高い女性とあんまり変わらないといえば、そうだけど。子供の頃ならともかく、女の子に間違えられるとゆーのもなんだし、サークルの合宿なんかでふざけて女装とかしたことはあるけれど。もうお嫁に行けない♪

 

そんな訳でリンクは「仮面ライダーV3」

 

仮面ライダーV3 op 1973

https://www.youtube.com/watch?v=4z8PjqaHcD4

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
鈴木雪弥さんの前世は...
 
 
あなたの前世...どこで何してた?
 
なんか予定調和。ただ、前世はともかく、リアルでは腰の重いめんどくさがり。
ピンチになったら、どこかのお姫様に救われたいかも? 誰にでも優しいって
ことは優柔不断とゆーことで、これは当たってるかもな。愛するよりは愛される
方が好き。自分から動くときは甘えることしかしません。そのへんがトラブルの
絶えない理由かもしれません。だが、それがいい?                                   
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。