~ 真剣カウンセラーのテキトーBlog ~

ココロって fu・shi・gi ・・・

  Setsuko Psychotherapy Private Blog

   Setsuko の 部屋へ ようこそ !!    


テーマ:

ストローは注射器に白い粉の覚醒剤を入れるものに使います

ストローの先をハサミで切りスプーン代わりに使います

5~6センチの長さです

注射器・ストロー・パケ(粉入り袋)が一式です

覚醒剤を鼻から吸うときには少し硬めの紙を丸めて使っていました

条件反射制御法の擬似摂取で何度も反復させていました。

偽覚醒剤で昂奮します

脳に刷り込まれた条件反射は怖いですよ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ヤク中」 の記事

テーマ:
覚醒剤の粉の使い方

注射

あぶり(ガラパイ・・ガラスパイプ)・・ライターであぶり吸引する

ストローは粉を細かく砕いて鼻からストローで一気に吸い込む・・脳直接いくね・粘膜やられるね)

飲み物に混ぜて飲ませる(自分から飲む人はほぼいない)

など

最近のシャブ・覚せい剤は混ざり物が多く脳に悪いと元薬ちゅうさん達は言っていた

ヒロポンはかつて日本の薬局で売っていたらしい

ヒロポン中毒が出たが、物は良かったようだ!!

私はそこまで年をとっていないので、経験者からじかに聞いた話である



こてこての覚醒剤依存症=シャブ中は酒が飲めない人が殆どである。

覚醒剤から酒に移行できる人は、少しは酒が飲めた人である。

薬中からアル中へ移行した人もいる。安心して飲めるし捕まらない。

勿論薬中は捕まった経験があるから、安心して飲めるのである。

ただのアル中よりアルコールを止めるのは大変である

と云うように

依存症になつてしまった人は、自分の意志ではどうにもなりません

意志で止められていれば依存症ではありません



脳に条件付けされてしまった快・不快・一連の行為(注射器に白い粉を入れ、ボルビックの水を入れ、指でこすり粉を溶かす、空気を抜いて血管に刺す。まだ薬を入れてなくても(ベルの条件反射状態である)興奮状態である。

こんな事したらまずい。捕まる・・・分かっている脳・・考える脳・・・・・第二信号系
止められない・・・・・・・・・・・動物の脳・条件付けされてしまった・・第一信号系

「分かっちゃいるけど、止められない」

条件反射制御法は第一信号系に働きかける治療法である

但し第二信号系にもアプローチしてほしい
何故
やるきっかけを作ってしまったか?
どんなストレスがあったのか?
誰に認めて欲しかったのか?
認められたかったのか?
自分の味方は自分であり、敵にもなりうる。

快をもって自分で自分を罰している
身を滅ぼしていく



「人間やめますか?薬やめますか?」この標語は素晴らしい

これは経験した人が作った標語ではないのかと思う
薬ちゅうさんを知れば知るほどそう思ったのである


ある患者さん(死亡)が、20歳になったら自殺しようと思っていた(鬱がひどかった)
この標語に出会い
人間やめたい人にぴったりと思い、覚せい剤をやったが、死なずに済んだ!!
こんなに良い物(極楽に云ったかな?)があるなんて、、、、
その後
7~8年経ち死亡(事故?・自殺?)

悲しい実話です




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます

児相の記事の反響が多かったので、間抜けな小話を一つ致しましょう


こんな事もありました

ある女性の夫は切れると怖い

小さい子供が数名いる。家で大暴れ、

家族に危害は加えないのだが、ゴルフパターで家じゅうを壊した

これを見ている子供の心の傷は???

家から逃げ出した家族は、警察通報

警察から児相へ、(夫婦喧嘩は犬も食わない)

児相は親を呼び出しカウンセリングを受けるよう指示

子供達も臨床心理士の検査らしきものをして、子供はOKだった

さて

親がカウンセリングを受ける事は大賛成。

でも、カウンセリングを受けたのは、母だった。

父は仕事なのですみません

そんな事を許してしまう児相ってな~~~に!!


私は

両親のカウンセリングをしました

そして

父から呪いをかけられた。半年後に死ぬでしょう!!

結構怖かったです。呪い?

いえその人・父が、、、、

こんなカウンセリングしたくもないけど

クライエントさんですから、、、守らねば

母が叩かれることがなくなれば良し

夫の切れる場所を見極められるようになりましたよ

でもね~~~

夫は叩かない事を約束しませんでしたよ

それだけは出来ないと、、

母よ女性達よ許すな!強くなれ!!

そして子供を守りましょう

エイエイ

オ===













AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今から9年前くらいの事かな

母子寮のカウンセラーをしていた時

かたくなにカウンセリングを拒んでいた母が居た

希望者なので、無理やりカウンセリングをしたわけではない

自分から望んで娘ときていた

私を査定していたのだった

半年を過ぎた頃だったかな

私に話したことが児相・行政に筒抜けになるのではないか?と疑っていたのだ!!

カウンセラーはそんなことしたら成り立たない

と、、、私は精神保健福祉士、国家資格、法律で守秘義務の定めがある

カウンセラー❓、臨床心理士は国家資格ではない。定めはない

母子寮でにの母は、児相が怖かったのだ!!

学校帰りに、小学校と児相が結託して子供を連れさる

そんな~~~

北朝鮮ではあるまいに?????

と、、、、

被害妄想でしょ!!!

と思いつつその母の話をきいた

世にも恐ろしい話だった、、、、、


そして

クリニックでの我がクライエント(半年以上カウンセリングに来ていなかった)

可愛い一人娘が児相にさらわれた

公的機関に実名と住所を云って子育て相談をしてしまったのだ!

2度叩いたことがあった。そして、階段のある所で、娘ともめた9歳

転げ落ちた。突き落としたわけではない

転げ落ちてしまった

自分の突発的な怒りが怖くなった。

そこで

電話したところがまずかった。

公的機関の子育て相談だった

実名・住所を云った時点で、よっぽどアホでない限り虐待まで行くケースなどない

児相の馬鹿さ加減に呆れる

でも

一人の子供を救ったと思っている

1か月半で返された

もちろん、色々監視がつき報告義務もついて、、、、

拉致された時の子供の泣き叫ぶ声

1か月経ってお母さんに会いたいと泣き叫んだ子供

9歳にもなれば、虐待されていたら言うぞ!!

馬鹿、児相!!

母は確かに攻撃的な所はあるし、死んでやる!!など騒ぐが、母性はあるのですよ

父・男が問題なだけだぞ!!


だんだんアメリカのようになってきています

不登校をほおっておくのは、虐待である。精神科に連れて行く、入院させるが当たり前だった時代が、15年前

今の日本も遅ればせながら、アメリカと一緒になりつつある

学校なんて行く必要があればいけばいいし

行かなくても勉強はできるぞ!!


皆さま・お母様

もう少し賢くなってください


年をとってしまった母より。。。。。。






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

かつて精神科クリニックで関わり


その後、私が個別カウンセリング実施


何故か女性が多かったように感じたが、、、、


その女性


有名大学に在籍中だった。心理学部だった。


その後、精神保健福祉士の国家資格をとり現在、公的機関で大活躍


痛いほど、傷ついた心が・傷ついた人を助ける事で癒されるのではないのだろうか?


そして


もう一人、もうすぐ2年


精神科に3回位入院した30代お母さん、この人も大学で心理学をやった人だった


私のカウンセリングを受けて1年半で、離婚、現在子供を抱えながら


公的機関の相談員をやっている。


これまた精神福祉士を目指したいとの事


アルコールさん・薬物さんから立ち直った人などはリカバードと呼ばれていたが


それも失礼な話である


癌が治った人に。元がん患者などと云う必要はない。と思うぞ!!




昨日の記事


今日読んで驚いた


誤字だらけ


確かにくたびれてい日中寝ていた状態だったが、、、、、


解離障害の病名ついてしまうぞ!!


認知症とかね!!判定テストは受けないぞ!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。