月と共に日々を生きるドラクエⅩ

ドラクエ10のアストルティアでの生活をのんびり楽しむブログです。


テーマ:

※レンダーシアの新ストーリー考察の垂れ流しです。まだクリアしてないかたは引き返す事をオススメします。





前回から引き続き、ココラタ浜辺からのスタートです。


レンダーシアに来た冒険者が最初に降り立つ場所。


最初にここに来たときのワクワクっぷりったらほんと凄かったですね。


一刻も早くストーリーを進めたい、だけど探索もしたい。その一心でした。


まぁ結局我慢できずにガツガツ進めてしまったわけですが。








で、船を降り立った場所から短い洞窟を超えて来たとこからです。


いきなり先住民といいますか、レンダーシアに元から居る人達と会えます。













この人達、何故か口調がやたら子供っぽいんですよね。


こういう時の原因のテンプレといいますか、ありがちなのは


・何者かによって精神はそのままで体だけ成長させられた


・誰か別の子供と精神を入れ替えられた


・単に魔物に襲われたショックで気が病んでしまった


のどれかじゃないかと思うのですが、主人公が時渡りのできる一族であったり、後のストーリーでやたらタイムパラドックスネタが混ぜられてる事を考えると体だけが成長させられたってのが濃厚じゃないかと考えています。


あと疑問なのは、なんでこのココラタ浜辺にいるのかってことですね。


新大陸に訪れた冒険者達によって簡易的な集落は出来ていますが、下からここにあったと思われるのは無人の建物一軒のみ。


ここに居る人物で人格に異常があるように感じられるのは老人と老婆、あと中年の女性の3人のみなので、もしかしたらこの3人があの家の元からの住人なのかもしれません。


それが何者かに襲われてこうなってしまった、と。


でもここはまだストーリーでも何の絡みもない場所なのでかなりザックリとしたことしかわかりませんね。大人しく次に進みましょう。


あと、カグラで話しかけて気づいたのですが、ここのエリアもストーリーのクリア前とクリア後でNPCの話す内容が変わっています。


ユエでクリア前、カグラでクリア後のセリフが聞けるので比較はかなりやりやすいですね。


2.1前に改めてストーリーの考察をしてみたい人はまた各町を巡ってみるのもいいんじゃないでしょうか。








あと、前の記事でもそうだったのですが、一切メインストーリーのスクショを入れていないのは、既にピラミッドまでのイベントはこなしてしまっているからです。


イベントを挟みつつ行くのはメルサンディ村からになる予定です。


なのでコニウェア平原もあらかたの探索は終わってしまっているのでざっくりカット。


南西のほうにグリーンオーブがあったのでまだ取っていない方は是非どうぞ。








三門の関所ではクロウズに蝶を3匹集めてくるように言われましたね。


ここからこの大陸での目的が決まった感じでしょうか。








ワルド水源にあるこの水路、あからさまに今後何かが実装されますよっていうNPCが居ますけど、何ができるんでしょうね。


ぱっと見で私が想像できるのは、流しそうめんか








マリオのコレですね。超懐かしい、今でもBGMが容易に思い出せるくらいにはやりこみました。








また取り逃しの宝箱発見しました。が、襲われるの図


そういえばおたからさがしのスキルがアイテム化することになりましたね。


これで自分の好きな職で冒険しつつ宝箱の捜索も出来るようになります。


ロッソさんおめでとう!








途中の休息所にいるこのNPCの髪の色、まだ実装されてない色ですよね。


サイヤイエローとかになるのかな、名前。








ここからの眺めも非常に心洗われます。そして写りこむじゅんちゃん(サポ)








そして月が最高に美しい。そして写りこむじゅんちゃん(サポ)








あれよあれよとメルサンディ穀倉帯まできました。


次回からいよいよストーリーに触れてきます。


かなりスローペースですが、2垢で2.1のストーリーもやりたい、けれどストーリーや探索はじっくりやりたい、と思う今日この頃。


うーむジレンマ・・・








それではまた次回!



ドラゴンクエストX ブログランキングへ






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。