The dusty walls代表、瀬戸宏一の部屋

The dusty walls代表の瀬戸宏一が結構がんばって生きている様子

【The Dusty Walls】とは?


 2010年に結成されたエンターテイメント団体
 創作活動を都内を中心に展開しており現在メンバーは17名、演劇のほかにも環境問題をテーマにしたヒーローショー「新宿エコレンジャー」を主に新宿区内の小学校、公共施設等で行っており子供たちにも好評を博しております。
 コメディーライブショーなども展開しており幅広い活動行っている団体です。
 



テーマ:
「ペンギンのラビット」



ペンギン国大統領のスキット君は毎年夏に南極点で開かれるペンギン君サミットに参加するペンギン主

要七カ国の会議に出席する準備を大統領専用カマクラでしていた。

近年のサミットの重要課題は「なんだか最近夏が妙に温かいがなんでだろう?」というものだ。

各国の研究機関が総力をあげてもその原因はわからない。

だからいつもサミットの結論は

「わかりませんでした。」で終わる。

こんなことがもう何年も続いている。

スキット君には3匹の子供がいる、本当は6匹いたのだが去年の夏の暑さで死んでしまった。

大勢の国民が大統領専用カマクラにイワシの贈り物をくれたが食べきれないで腐ってしまった。

悪いことは続くものでその腐ったイワシから毒が出て、大勢の国民が病気にかかりたくさん死んでしまった。

奥さんもその病気にかかり死んでしまった。

去年はスキット君にとっては最悪の年だった。


今日も南極はよく晴れていた。

「嫌な天気が続くね。」

とスキット君はつぶやいた。

かつては空をも切り裂く鋭さを持っていたスキット君のトサカはうなだれて今は元気がない。

アザラシより速く泳いだピカピカのヒレも書類の詰まったスーツケースに今は重い。

上の二人の子供たちは北極に留学していて今は一番下のラビット君だけがスキット君のそばにいる。

ペンギンなのにラビットという名前を付けられたことにラビット君は不満だったが

一番上のお兄ちゃんの名前がスーパーハンサムスキットジュニアだという事に比べるとまだましだし

お父さんは名前を付けるセンスがないとあきらめていた。

ラビット君は今日初めて、いない兄弟の代わりに父親の仕事についていく

南極点に着いたら、丁寧にお辞儀することも、イワシを飲み込む時に下品な音を立てないようにすることも教わった。

準備は万端、楽しみで仕方がない

それにしても熱い、それだけが気がかりだった。


大統領専用流氷の出発時刻は白クマ時ダイアモンドダスト分

今はセイウチ時オーロラ分、あまり時間がないのにスキット君はのんびりしていた。

のんびりというよりも、あまり今回のサミットには参加したくないという雰囲気だった


例の問題のことだとラビット君は思った。


前回のサミットでかき氷にかけるシロップの量を国際的に標準化しようとスキット君が提案した時

隣のペンギン帝国の皇帝ギンギンが猛烈に反対して来たからだ。

結局、提案はダメになり、シロップはスキなだけかけていいということになってしまった。

それ以来仲の悪くなってしまった皇帝ギンギンと逢いたくない感じがラビット君でもわかった。

ちなみにラビット君は本当はシロップをたくさんかけるのが好きだが、お父さんに気を使って

最近はあまりかけないようにしている。


それでも流氷港にはブリザード分前についた。

港は市民ペンギンでいっぱいだった。

プラカードを掲げているペンギンもいる

「もっと涼しく!」とか「弱腰外交!シロップぶっかけ絶対反対!」

「ノーモア白熊」なんていうのもある。

大統領専用流氷「セイレーン」のとなりには

今回護衛を担当するペンギン国海軍の自慢の戦流氷「ユニコーン」が停泊している

鋭くとがった先端はあの恐ろしいクジラも退治してしまうだろう。

旅立ちのセレモニーが行われスキット君が最後に演説した。

「我々の国は今試練に立たされています。
 世界中のペンギンと話しあってきます
 暑い夏の被害を受けているのはわが国だけではありません
 今年こそ、原因を突き止め抜本的な解決の方針を決定したいと思います。」

ラビット君はぺチぺチと拍手をしたが

こんなに大勢の人がいるのに拍手はまばらだった

それどころか

「お前の嫁の葬式に出したイワシが腐ったからうちの子供が死んだ!」と叫ぶ

ペンギンすらいた。


大統領専用流氷は予定通り白クマ時ダイアモンドダスト分に

ケルゲレン諸島からアメリー棚氷へ出発した。

サミットで何が決まるかわからない、誰かが強引に何かを決めてくれた方が楽だと

スキット大統領は思っていた。

いつもどおり何も決まらないことも同時に願いながら


順調な航海のように思えた。

突然太陽が姿を消し夜のようになった

空は晴れているのにである。

「黒い太陽だ!」と誰かが言った

パニックに陥った艦隊は闇雲に舵を切った。


トウゾクカモメ時ブリザード分

不吉なこの時間に

セイレーンにユニコーンの角が突き刺さった。

セイレーンはその華奢な体を二つに折り曲げて

南極海に沈んだ。


ラビット君は一匹で海にほおり出された。


そして黒い太陽の海で気を失った。



                         続く





















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$The dusty walls代表、瀬戸宏一の部屋-ろーそく



月光は畳の艶を青く焼いて


重たいカーテンも今宵は微風にしなやかだ


部屋干ししたTシャツが煙草臭いのは



毎日ここで吸ってるから



いつも通りにこの紐を引っ張れば

蛍光灯がキンキンキンと鳴いて

広がる光を四角形の部屋に閉じ込める。



何年経っても


不安は仄かにある





そしていつも鏡の前いて。




アゴの髭を抜きそびれている間だけは

何も考えずにいれる私




目を閉じても

昔の人の事は思い出さない

そのかわりいつも

光に似たものが

ぼんやりと暗闇の中にいくつかある

私はふとこれを



「希望」




と呼ぶ事にして


何があっても生きてゆこうと決めた夜。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。