瀬戸内工芸のブログ

木のもの・カナモノ
小家具・雑貨
オーダー・修理


テーマ:

 

11月。私,そして相方の誕生月。
いい加減いい歳なのに毎年なんとなく嬉しい1ヶ月。

 

だけど今年はいまひとつ気分がのらない。

実は理由はいろいろあるのだけど
そのひとつはおそらく髪型。
近年まれにみる家族から不評のぱっとしない髪型。


娘は(高1)「お相撲さんみたいな髪型」だと言った。
誤解しないでほしいのだが多分この意味は
ちょんまげスタイルの方ではなく,断髪式後の適当な
切りっぱなしをまとめた方。あぁ残念。
思いきってニュースタイルにトライしたのに。

 

ま,そんな事より新商品の紹介ですね。
以前にも制作して,ありがたい事に完売した木の筆箱。
今回はフタの部分を,木のパッチワークというより
寄せ木細工の要領で作ってみました。

 

 

又,持ち運びが出来る様にゴムバンドも付属させました。

 

取扱店「伊織 松山店」に納品しておりますので
興味のある方は是非ご覧になってくださーい。

(あと数日で12月。今年やり残した事ありすぎる・・)

 

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なにかのご縁で
文学のまち,松山で生まれ育ち
さらに深い縁で
文学好きの父のもとに産まれた私。

 

なのに文学にいまひとつ馴染めないなんて,残念。
どうも人の頭の中で作ったものを読む気がしなくて。
でも活字は好きで,毎日何かしら読んでるけど。

 

さて,とてもありがたいご縁で
京都の人気書店「恵文社」さんにいくつかの商品を
取り扱って頂いています。

 

この度,以前から取り扱って頂いている
木のパッチワークの「本立て」の追加注文に加え
新たにモルタルセメントで作ったものをご依頼
頂きました。ありがとうございました。

 

 

 

(スタンド接着の様子。角度が付いているので

 保持が難しい。)

 

 

  

モルタルセメントは配合具合など毎回悩むのですが
今回は我ながらなかなか良い粒感,色具合です。

 

ただいま瀬戸内工芸はレコードやCD関係の

オーダーを制作中。
レコード好きの方,まだまだいらっしゃいますね。


うちの息子も高校卒業後は音楽の道に進む予定。
18歳ながら本気で世界を狙っている彼は
本日38.5℃の熱をだして寝込んでいます。。
いろんな意味で熱くなりすぎだって。

 

気候の変わり目,みなさまお体を大切に。


瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ご両親の金婚式のための贈り物に,と
息子さんご夫婦,娘さんご夫婦から
以下の内容で額縁のご注文を頂きました。

 

コンセプトはストーリーを感じさせるもの。
・時間の堆積..時間の経過を感じさせる素材
・異なる個性の結びつき..異なる素材,色で結ぶ
・時間の経過での味わい..経年の味が出てくるもの
・お祝いの品なので若干の華やかさ,上品さ
・家族6人のイニシャルを忍ばせる
・A5サイズで縦でも横でも使用可能な形状

 

箇条書きで丁寧に記されたオーダー表を読みながら
ご家族の強くて温かい絆を感じました。
ひとつの贈り物にこんなにも考えられたんだ。

 

 

制作は少々悩みましたが,息子さんがもともと
瀬戸内工芸の作風がお好みでらした事もあり,
条件をクリアさせつつ私たちらしく作らせて頂きました。

 

 

完成しお渡しする時はいつになく緊張しましたが
気に入って頂けて本当に良かったです。
額の中に皆さんで書いたものを入れて贈られるとの事。
ある意味,それで本当に完成ですね。素敵です。

 

家族ってなんだろう。
気が付けば当たり前のように存在していて。
当たり前すぎて,つい感情のままに言い過ぎたり
怒らせたり。で反省もそこそこでもう大笑いしてたり。

 

人格だって似てるようだけどたしかに違うし。
ましてや自分の持ちものでもないし。
でも大きく自分を受け止めてくれる唯一の存在かも。
大切にしないとなぁ。

 

額縁を制作させて頂きながら少し考えました。

 

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

海が近いあるあるで,気がつけば
家の玄関や土間,たまに中庭にも
カニがいる。

 

すごくかわいくて,愛らしくて
見つけると,指をはさまれながらも
そっと手に取り,海辺へ戻しに行く。

 

1日の慌ただしい営みの中で
神様からご褒美をもらったような

心和む大切な時間。

 

そんな海に近い工房に先日,タウン情報まつやまの
取材班の方達が来て下さいました。
なにやら10月号はアート特集のようで,愛媛の作り手
という記事で新居浜のユリイカさんからの紹介でした。

 

 

で,撮影&インタビュー。
日本語が苦手な(外国語もだけど)相方の話を
編集の友岡さんに上手くまとめて頂きました。
ただいまスーパー、コンビニ,書店等で発売中ですので
興味のある方,是非ご覧になって下さい!
表紙にも商品を載せて頂いています。

 

 

現在瀬戸内工芸はオーダー品を制作中。
オーダーの方法等よくお問い合わせ頂くのですが
直接工房にお越し頂いて打ち合わせでも構いませんし
メールやFAXでのお見積もり,打ち合わせでも可能ですので
お気軽にお申し付け下さいませ。

 

瀬戸内工芸

http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

 

web shop

https://setoko.base.ec/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の体温より気温が高いって
昔はよその暑い国のことだと思ってたのに
いまや毎日がそれに近い35℃超え。

 

それがここ2,3日で,すっかり涼しくなってきて。
大好きな秋の気配かな。

 

暑かった夏,みなさん何してました?

 

私たち(ほぼ相方)玄関の網戸作ってました!

 

 

 

 

 

あと築85年,蔵の屋根瓦の補修!
暑さで灼けている瓦相手に大奮闘しました。

 

 

 

あと家族でスイカ割り!
海が近いって本当にいい!と実感する行事。
Fさん,美味しいスイカありがとうございました!

 

 

(散歩中の人や犬に見られながら 母・相方がファイト!)

 

あ,肝心なお仕事は「モルタルセメントの貯金箱」の
着色バージョンを製作しました。

(※ 着色は前面の一面のみです。)


カラーは(ホワイト/ピンク)(ホワイト/ブルー)
(ホワイト/ブラックブラウン)の3パターン展開です。

 


それと以前からお問い合わせの多かったネット販売も
はじめました!ついに私,重い腰をあげました!

web shop はこちらから → https://setoko.base.ec/

 

これから少しずつアイテムを増やしますので
どうかご覧になって下さいね。

 

天気予報ではまた暑さがぶりかえすとの事。
みなさま,お体ご自愛下さい。

 

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



夏といえば,ビール。
みんな美味しそうに飲むなぁ。
私はいい歳して,いまだにその美味さが
わからない。多分,損してますね。残念。

ビールといえば妻夫木クンのCM。
いろんな有名人に質問を投げかけるやつ。
この間はサカナクションの山口一郎クンに
「挑戦とは」などと訊いていた。
山口クンは「何回も何回も失敗する事」と
いうような事を言っていたと思う。
あぁ,わかるーと声に出して言ってしまった。



瀬戸内工芸も新作を出す時は失敗だらけ。
試作品に次ぐ試作品の山。
特に今取り組んでいるセメントものは
セメントの粒具合や配合具合,練り具合等々
見た目のデザイン性はもちろん耐久性も考慮しないと
いけないので,毎日が挑戦,というより実験。
で,セメントの貯金箱。



実はセメントで小家具を作りたかったんだけど
まずは小物からにしておきました。



今後はこの着色ものを出す予定です。
もちろん何色も試しました。

あと,2年ぶりの木のバック。





何度かお問い合わせを頂いていたのに
ずっと品切れですみませんでした。









いつもお世話になっている取扱店「伊織 松山店」に
セメントの貯金箱・木のバック(縦長・横長)を
納品させて頂きましたので,是非ご覧になって下さい。

猛暑の日々。どうかお体ご自愛下さいね。
(昨日,今日と2日連続1ヶ月ぶりのブログ更新!)

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop 始めました→ https://setoko.base.ec/
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジリジリと,夏らしい夏。

「夏と冬,どっちが好き?」
なんて,20回以上した会話。

私は断然,夏。昔から同じ回答。
寒さに耐える事は恐怖に近い,
と,つい感じてしまう。

こういう感覚的な事柄は,歳を重ねても
幼少の頃から殆ど変わってない気がする。
落ち込んだり,怒ったり,喜んだりする
ポイントも多分変わってない。

でも価値観みたいなものは少しずつだけど
変わってきたような気がする。
うまく言えないけれど,今までたいして気にも
していなかった事が大切だと感じたり,逆に
大事だと思っていた事がそうでもなくなったり。

そんなわけで(という程の事でもないのですが)
現在の瀬戸内工芸の工房の看板には
「木のもの カナモノ 雑貨 小家具 オーダー」
に「修理」を加えました。

そしたら,ご近所の方から補修と補強を含めて
5脚ご依頼を頂きました。
数年前にご購入されたテーブルと椅子のセット。
まだ十分使えそうなのだけど椅子の背もたれの
箇所だけが不安定で困っていたとの事。


ホゾ穴の接着が劣化して木組みが抜けています。
穴は黒ずんで汚れています。
再度差し込んで接着するのできれいに削ります。



状態が悪い物は,接着箇所が3カ所再接着です。
ボンドが湧き出ると汚れるので
ホゾの周りはマスキングしています。
使うボンドを考えたのですが
古いボンドがしみ込んでカリカリになっています。
通常の木工用ボンドはダメだと判断して,
溶剤系のボンド(水性でないもの)を使いました。


ホゾ穴にボンド塗って差し込んだら24H
クランプで仮固定。


固まったら脚の内側から抜け止めに
木ねじを打ちました。




抜け止めに2本のねじ。
安心して使用出来きます。

「どうにかならないものかと思っていたけど
近所に瀬戸内工芸さんがいてくれて良かった」と
喜んで下さいました。
嬉しい。。

ささやかでも,誰かに自分達の存在が必要だと
思って頂けるのは幸せな事だと,しみじみ
感じる今日この頃です。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。