瀬戸内工芸のブログ

木のもの・カナモノ
小家具・雑貨
オーダー・修理


テーマ:


(筆箱/木と真鍮のパッチワーク)

4月。すっかり春です。

このところ色々な事があり、それなりにバタバタ
していたら、数段の階段の存在を忘れ?(重症)
コントみたいに思い切り落下。
足の土台から足首にかけて球体になるような(痛)
ひどいねんざをしてしまいました。。
春なのに、靴が履けない。。

さて、ブログに度々登場する息子(19歳)。
最近では読んで下さるた方にも気にかけて頂いて。
息子、ついに東京へでっかいスピーカーとともに
音楽を学びに行きました。



母である私としては正直なところ、上京2週間位前から
急に寂しくなってしまい、別れ際なんて思い出したくも
ない程、それはもう情けない有り様だったのですが、
今の東京での息子ときたら、まるで水を得た魚のよう。

なんといっても毎日、堂々と音楽だけ出来る生活。
口やかましい親(私)もそばに居ないし。
それに山や海の近くでのんびり育った彼には、新宿へ
向かう満員電車さえも新鮮なよう。(ただの田舎者)
海外遠征に向けて外国人の友達も数人出来たようだし。

やっぱり夢、というか絶対的にしたい事があるっていう
のは良い事だし幸せな事だし、強いな、と実感。
で、彼が学校に持って行っているのが、うちの筆箱。


(筆箱/カラー/ブルー・グリーン・ピンク)

「筆箱、瀬戸内工芸の持っていこっか、東京で宣伝
しとこうか」って、なんか随分上から目線?!

筆箱は現在、以前紹介した木のパッチワーク、
木と真鍮のパッチワーク、カラー(ピンク/グリーン/
ブルー)の3種類。
息子が悩んで決めたのがカラーのブルーです。
おかげさまで取扱店の伊織 松山店さんでもコンスタ
ントにお買い求め頂いている様で、何度か追加納品を
させて頂きました。

ちなみに最近の瀬戸内工芸は、ありがたい事にずっと
オーダーの制作に追われています。
だからブログの更新がずっと出来ませんでした、
というのはもちろん言い訳です。

気持ちのよい季節。
なんだか新しい気分で頑張れそうです。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月。
最近、週1くらいでインスタグラムを更新中。
制作も日々頑張ってます。
ただブログ更新が相変わらず滞り中で。あぁ。

 

さて!新商品の紹介を。
「モルタルセメントのペン立て」

 

 

たしか4年位前に「木のパッチワーク ペン立て」を
制作し、ありがたい事に完売。
それ以来、ペン立てを制作するタイミングがとれずに
いましたが、今回モルタルセメントを塗って制作する事に
なりました。

 

 

ふつうセメントものは、型枠に流し入れて成型するものが
多いと思いますが、これは木の本体にセメントを手塗り
しました。
なので内側は木、そしてひとつひとつ表情が違うところも
楽しんで頂ければ、と思います。

 

 

 

それと前回紹介させて頂いた、真鍮やアルミで制作した
「リボンブローチ」。
今回は「クロスピンバッチ」バージョンを制作しました。

 

 

リボンブローチと同様、若干ツヤを落とし手彫りで柄を
付けました。

クロス型なので男性でも付けられるかもしれませんね。

 

どちらも取扱店 伊織 松山店さんに納品しておりますので
是非ご覧になって下さいね。


瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


瀬戸内工芸の作品のジャンルは、と問われたら
間違いなく「木工」と答えていますが
木以外の素材も結構使ってます。
ブリキやアルミ、モルタルセメント、帆布なども。

で、今回は真鍮(しんちゅう)に挑戦してみました。
まずはリボンブローチから。

ちょうど「アルミ×ヒノキ」のものが1年くらい欠品を
していたので、その補充も兼ねて「真鍮×ヒノキ」も
制作しました。

アルミのシルバー色は、どんな服の色
にも合います。



真鍮は、経年変化で段々と鈍い輝きが
増すのが魅力ですね。





どちらも若干ツヤ消しをした後、手彫りで柄を
付けてみました。

サイズ(アルミ・真鍮とも同じ)
(縦 約2.7cm 横 約4cm 厚さ ピン含まず0.5cm)

松山市ロープウェー通りの伊織 松山店さんに納品して
おりますので是非ご覧になって下さいね。



寒い毎日。
古民家で暮らす私たちは、家の中でもマフラーにニット帽
あとカイロ。日本の四季を味わいまくりです!

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

 













 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年が明けて、早くも2月。
昨年までの私なら、まだ正月気分が抜けきれない
なんとも情けない時期なんだろうけど
今年はちょっと違うのだ。

だって2017年は1日1日を大切に生きていくって
心の中で大切な人と約束したから。

そんなわけで私、糸のこ等のマシンを駆使して
制作しつつ、たまりにたまった書類などの整理に
日夜明け暮れております。
(でも少し時間が空けば即、毛布にくるまって昼寝!)


(サイズ 幅37cm 持ち手含まない高さ15.5cm
 奥行き12.5cm)

で、まずは木のバッグ。
有難い事に在庫切れの為、あわてて補充制作です。
今回のパッチワーク、いつものとは少し手法を
変えてみました。
なんていうかパズルのように型を抜いておいて
入れ込んでいくという感じでしょうか。


(サイズ 幅25cm 持ち手含まない高さ33cm
 奥行き12.5cm)

横長タイプ、縦長タイプ、それぞれ柄違いで2点ずつ
取扱店の伊織 松山店さんに納品しておりますので
是非ご覧になって下さい!



寒さが厳しい毎日ですが、瀬戸内の風景はいつも
美しいです。カモメも飛んでいますよ!

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/








 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年が明けて、はや半月。
昨今寒さ厳しい中、皆様いかがお過ごしですか?

 

さて、我々の昨年最後の仕事は、四国八十八ヶ所霊場
第46番札所 浄瑠璃寺さまの額縁でした。
以前のものが古いという事でオーダーを頂きました。

 

(以前のものを外して入れ替えます。)

サイズは(幅 175cm 高さ 67cm 厚さ 4.8cm)と
かなり大きいもの。

 

中に入れてある書は「魂の転生」。
善く生きれば、死後良いところ(極楽)に往けるし
反対に悪く生きれば、怖いところ(地獄)に往く、
という教え。

それらを信じる、信じないかは別としても
自分がした事はやがて自分にかえってくる、という
観点で考えると、ある意味真理かな、と思う。

 

額の飾り縁をほどこす装飾加工の様子。

華美でなく控えめな感じにしました。

この機械,ルーターテーブルです。

安価でしたがよく働いてくれます。

 

 

浄瑠璃寺さまにお詣りに行かれる機会がありましたら
是非ご覧になってみて下さいね。

 

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(毎年恒例の年間カレンダー付き年賀状。

 皆さんご存知ないと思いますが、背景の色は

 その年の干支を意識して選んでいるのです。)

 

新年明けましておめでとうございます。
大掃除が終わらなかったのに、わが家にも
新しい1年がちゃんと来てくれました!
こちら、松山ではお天気も快晴です。

 

2017年、みなさん抱負などありますか?

瀬戸内工芸は、本日からインスタグラムを始めましたよ!
そう、やっとです。いろんな方から薦められる事、数年。
あとは続けていくのみです。。

 

気が付けば子ども達も成長し、今春息子はいよいよ
音楽を学ぶために東京へ。
お金も要るなーと内心びびっていたら、1曲作り上げて
東京に面接行って見事特待生を勝ち取ってきました。
やるなー息子。(授業料半額)
子ども達を応援しつつ私も頑張らねば。

 

それに!こんな情けない私に昨年末サンタが来てくれた
のです。おそらく前回のブログを読んで。
なんだか気を遣わせちゃったなぁ。

 

(私が希望した5千円分の図書カード)

 

差出人のお名前は書かれてなかったけど、どなたか
すぐに分かりました。
私たちの様な、夢に向かってもう1歩、みたいな者を
全面的に応援して下さる方です。
少し年上の方ですが、素敵な人生経験が豊富で
お話はいつも楽しく、とびきりチャーミング。

 

いつか私も家族だけでなく、頑張っている人を
応援できる大きい人間になれたらいいなぁ、なんて
改めて思いました。

 

2017年、皆様にとりましても良い1年であります様に。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

インスタグラム

https://www.instagram.com/setouchi_kougei/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は2016年、最後の日。
みなさん今年はどんな1年でしたか?

 

私の個人的な2016年、一番大きな出来事は
とても尊敬している大切な方が、天国に旅立った事です。

 

その方は私よりも随分年上でしたが、いつも美しい笑顔で
何も分からない若輩者の私を、正しい方へ、
清らかな方へと導いて下さる、そんな方でした。

 

(家の庭に咲いた椿と凸凸製作所さんの花器)

 

もう2度とお会い出来ないけれど、なぜか不思議と前より
身近に感じられて、昨日も今日も、
いつだって私の心の中にいてくれています。


そして残してくれた言葉たちが、今も私を励まし
動かしてくれています。

 

あと少しで新しい年が明けるけれど、その方の様に来年は
1日1日を大切にして生きていきたいと思っています。

 

今年1年間、みなさま本当に有難うございました。
寒さは続きますが、どうかお体大切にして下さい。

 

よいお年を。


瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はクリスマスイブ。
みなさん、サンタクロースに何かお願いしましたか?

 

すっかり中年になった私のもとには、とうの前から
サンタはやって来ないけれど、もしサンタに何か
もらえるとしたら、私は図書カードがいい。
出来れば5千円分くらいものを。

 

最新家電もいいけどサンタに頼むにしては図々し過ぎだし
デパート商品券もかなりテンション上がるけど、おそらく
悩んだ末に家に必要なものなどを買いそうだし。

図書カードなら家計の心配もせず興味のある本を、
堂々と何冊か買えるもんね。

 

そんなわけで、というわけではありませんが
先日卓上タイプの本箱を作りました。
子供の頃、学校で工作したような素朴なタイプのものを
木のパッチワークというより寄木細工の要領で制作
しました。

 


簡単なつくりですが仕切り板も付けてあるので
結構便利に使えます。

 

大量の書物を置けるわけではありませんが
現在読んでいる本や進行形の書類等に絞って置くのも
効率的で良い様な気がします。

(サイズ 幅 44.5cm  高さ 20cm  奥行き 18cm)

 

又、前回お知らせした本立てもなかなか好評の様です。
上の写真の本、父が持ってたものでタイトルは
「芸術とは何か」
少し読んでみたけれど、難しくて1ページめでダウン。

 

さて、今から18歳の息子のところへ、サンタからの
贈り物をそっと届けに行こう。
ファンタジーは大切。

 

でも16歳の娘への贈り物はさっきヤフオクで

落札したばかりの物なので、来週になりそう。。

現実的。

 

みなさん、素敵なクリスマスを。
 
瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

11月。私,そして相方の誕生月。
いい加減いい歳なのに毎年なんとなく嬉しい1ヶ月。

 

だけど今年はいまひとつ気分がのらない。

実は理由はいろいろあるのだけど
そのひとつはおそらく髪型。
近年まれにみる家族から不評のぱっとしない髪型。


娘は(高1)「お相撲さんみたいな髪型」だと言った。
誤解しないでほしいのだが多分この意味は
ちょんまげスタイルの方ではなく,断髪式後の適当な
切りっぱなしをまとめた方。あぁ残念。
思いきってニュースタイルにトライしたのに。

 

ま,そんな事より新商品の紹介ですね。
以前にも制作して,ありがたい事に完売した木の筆箱。
今回はフタの部分を,木のパッチワークというより
寄せ木細工の要領で作ってみました。

 

 

又,持ち運びが出来る様にゴムバンドも付属させました。

 

取扱店「伊織 松山店」に納品しておりますので
興味のある方は是非ご覧になってくださーい。

(あと数日で12月。今年やり残した事ありすぎる・・)

 

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なにかのご縁で
文学のまち,松山で生まれ育ち
さらに深い縁で
文学好きの父のもとに産まれた私。

 

なのに文学にいまひとつ馴染めないなんて,残念。
どうも人の頭の中で作ったものを読む気がしなくて。
でも活字は好きで,毎日何かしら読んでるけど。

 

さて,とてもありがたいご縁で
京都の人気書店「恵文社」さんにいくつかの商品を
取り扱って頂いています。

 

この度,以前から取り扱って頂いている
木のパッチワークの「本立て」の追加注文に加え
新たにモルタルセメントで作ったものをご依頼
頂きました。ありがとうございました。

 

 

 

(スタンド接着の様子。角度が付いているので

 保持が難しい。)

 

 

  

モルタルセメントは配合具合など毎回悩むのですが
今回は我ながらなかなか良い粒感,色具合です。

 

ただいま瀬戸内工芸はレコードやCD関係の

オーダーを制作中。
レコード好きの方,まだまだいらっしゃいますね。


うちの息子も高校卒業後は音楽の道に進む予定。
18歳ながら本気で世界を狙っている彼は
本日38.5℃の熱をだして寝込んでいます。。
いろんな意味で熱くなりすぎだって。

 

気候の変わり目,みなさまお体を大切に。


瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。