瀬戸内工芸のブログ

木のもの・カナモノ
小家具・雑貨
オーダー・修理


テーマ:



夏といえば,ビール。
みんな美味しそうに飲むなぁ。
私はいい歳して,いまだにその美味さが
わからない。多分,損してますね。残念。

ビールといえば妻夫木クンのCM。
いろんな有名人に質問を投げかけるやつ。
この間はサカナクションの山口一郎クンに
「挑戦とは」などと訊いていた。
山口クンは「何回も何回も失敗する事」と
いうような事を言っていたと思う。
あぁ,わかるーと声に出して言ってしまった。



瀬戸内工芸も新作を出す時は失敗だらけ。
試作品に次ぐ試作品の山。
特に今取り組んでいるセメントものは
セメントの粒具合や配合具合,練り具合等々
見た目のデザイン性はもちろん耐久性も考慮しないと
いけないので,毎日が挑戦,というより実験。
で,セメントの貯金箱。



実はセメントで小家具を作りたかったんだけど
まずは小物からにしておきました。



今後はこの着色ものを出す予定です。
もちろん何色も試しました。

あと,2年ぶりの木のバック。





何度かお問い合わせを頂いていたのに
ずっと品切れですみませんでした。









いつもお世話になっている取扱店「伊織 松山店」に
セメントの貯金箱・木のバック(縦長・横長)を
納品させて頂きましたので,是非ご覧になって下さい。

猛暑の日々。どうかお体ご自愛下さいね。
(昨日,今日と2日連続1ヶ月ぶりのブログ更新!)

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジリジリと,夏らしい夏。

「夏と冬,どっちが好き?」
なんて,20回以上した会話。

私は断然,夏。昔から同じ回答。
寒さに耐える事は恐怖に近い,
と,つい感じてしまう。

こういう感覚的な事柄は,歳を重ねても
幼少の頃から殆ど変わってない気がする。
落ち込んだり,怒ったり,喜んだりする
ポイントも多分変わってない。

でも価値観みたいなものは少しずつだけど
変わってきたような気がする。
うまく言えないけれど,今までたいして気にも
していなかった事が大切だと感じたり,逆に
大事だと思っていた事がそうでもなくなったり。

そんなわけで(という程の事でもないのですが)
現在の瀬戸内工芸の工房の看板には
「木のもの カナモノ 雑貨 小家具 オーダー」
に「修理」を加えました。

そしたら,ご近所の方から補修と補強を含めて
5脚ご依頼を頂きました。
数年前にご購入されたテーブルと椅子のセット。
まだ十分使えそうなのだけど椅子の背もたれの
箇所だけが不安定で困っていたとの事。


ホゾ穴の接着が劣化して木組みが抜けています。
穴は黒ずんで汚れています。
再度差し込んで接着するのできれいに削ります。



状態が悪い物は,接着箇所が3カ所再接着です。
ボンドが湧き出ると汚れるので
ホゾの周りはマスキングしています。
使うボンドを考えたのですが
古いボンドがしみ込んでカリカリになっています。
通常の木工用ボンドはダメだと判断して,
溶剤系のボンド(水性でないもの)を使いました。


ホゾ穴にボンド塗って差し込んだら24H
クランプで仮固定。


固まったら脚の内側から抜け止めに
木ねじを打ちました。




抜け止めに2本のねじ。
安心して使用出来きます。

「どうにかならないものかと思っていたけど
近所に瀬戸内工芸さんがいてくれて良かった」と
喜んで下さいました。
嬉しい。。

ささやかでも,誰かに自分達の存在が必要だと
思って頂けるのは幸せな事だと,しみじみ
感じる今日この頃です。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



梅雨。

洗濯物が乾きにくかったり
家の中がじめじめしたり。

とりわけ築85年の古家のわが家は
全体的に微妙に土臭くなり,小さな虫が
どこからともなく発生したり。

だけど,そんな事どうでもいいくらい
やっぱり梅雨の季節はいい。
アジサイはとってもきれいに咲いてくれるし
なにより落ち着く。

雨音を聞きながら,ごろんと横になって
好きな本を読むって,もうこれ最高でしょ。
さっきもしたけど,ほんとに贅沢な時間でした。

本といえば,なんて本つながりでなにげに
宣伝にもっていく感じで恐縮ですが,
本にまつわる商品のお知らせです。

4年前に京都の人気書店「恵文社」さんにご依頼頂いて
制作した「瀬戸内工芸×恵文社 オリジナル文庫棚」。
今でも恵文社さんの通販サイトからご注文頂いて
おります。ありがとうございます!



で,文庫棚におまけ的な発想で付属させた「本立て」。
意外にも好評なので単品として商品化し,今回は
いつもの木のパッチワークの間にセメントを塗装して
みました。





取扱店の「伊織 松山店」さんや「FUN SYMPHONY」
でお世話になった「浮雲書店」さんで取り扱って頂い
ておりますので,是非ご覧になってください。





最近の瀬戸内工芸はオーダー,オーダー,たまに修理。
そしてまたオーダー。ありがたい事です。

でもひととおり終わったらセメント商品を作る予定です!
なんか最近セメントづいちゃってます。

梅雨の季節はあともう少し。
煩わしい時もあるかもしれませんが,ちょっと楽しんで
みてくださいね。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Record Shelf Cabinet (D4U2SLP-AC16)
レコードシェルフキャビネット



新しい提案として時折作りたくなってたまらなく作りたくなるのが,レコードラック
今回はLP,EP,CD,オーディオの収納が出来るスペシャルなMIXTタイプ。
音楽で言う所のアコースティックな質感のイメージで作っています。
(木の質感を生かしたナチュラルな仕上がり。)



またちょっと情熱を入れすぎたか..これでも気持ち抑えた方で
ほんとは横幅1200くらいで恐ろしくも3列で図面も作って計画していたのです..
現実的には2列でという事で計画し完成に至りました。
それでもこんなレコードラック類を見ませんが..(笑)
上段からご説明致しますと
キャビネットの上部にアートフレームの付いた収納が2カ所あり,ディスプレイ出来ます。
横からスライドして出し入れします。



フレーム部2ユニットの収納約200枚


中段は取り外し可能な棚で12インチLP,7インチEP,CD収納出来て
それぞれ好みで変動出来ますのでオーディオアンプ,レコードプレイヤーなどが置ける
フリーなスペース。

シェルフにCD1段と12インチLP


シェルフにCD2段と7インチEP


通常のレコードラックの場合足元の低い所にあるレコードは視野も暗く狭く非常に見にくく
長時間探してると疲れてしましますが,,特筆すべきは下段の引き出しです。



クラシカルでワークスタイルな引き出しです。
品名差しがありますのでタイトルロゴをタイプしますと格好良くなります。
12インチサイズのレコードが4カ所収納出来ます。
1引き出しに80枚程度の収納。
中央に仕切りがあり,レコードに荷重が軽減します。



ボールベアリング入りの引き出し用の金物を使っているので開け閉めもスムーズです。
レコード盤を引き出しで収納するという感覚が普通ありませんが,
現在は引き出し用金物が発達していて重量物でも使用出来るようになっています。
利点としては体近くに寄せれますので視界も広く光も明るくとり込めます。
レコード盤は前向きにストックしますのでタイトルもなおさら見つけやすくなりますし
ビニール愛好者のディグるスタイルに近くなると言えます。
又,収納時は外部から隔てられるので大切なレコードには最適な保存が出来ます。

ちなみに余談かもしれませんが,
キッチン関係のキャビネット,カップボードとかを思わせる
ややカントリスタイルになっていますので
女性,子供さんの理解を得られるのではないでしょうか。
特に女性とご一緒の場合レコードが丸見えなインテリアは敬遠されがちですが,
レコードを収納させることで生活に調和させる事が出来ます。
設置スペースも1壁分です。ワンコーナーあれば高さがありますので収納力はあります。
共存共生のためのレコードラックとしていかがでしょうか。(笑)


スマートな4脚



W横幅 834 × H高さ 1785 × D奥行 400

本体 : 合板ラワンランバーコア 厚み21mm / 24mm Plywood F☆☆☆☆
Art Frame 脚部: 南洋天然材 Southeastern Asian
色color 保護塗料 : オリジナル Acoustic Brown/OSMO wood wax oil F☆☆☆☆

収納枚数
上段 2ユニット約200枚 1ユニット約100枚
中段 12インチ,7インチ,CDの収納 棚板着脱式
下段 4引き出し約320枚 1引き出し約80枚
4引き出しのキャビネットのみでもオーダーで製作出来ます。

上段,中段とで1組,下段とで1組で2ピースの分割になっています。
価格 145,000円/(下段キャビネット_4引き出し 80,000円/受注製作)


発送(西濃運輸)
梱包費,保険料込 2個口

北海道       9,370円

北東        8,675円

信越 関東     7,650円

中部 北陸     7,240円

関西 中国     6,625円

四国        6,010円

九州        7,240円

沖縄県       お問い合わせ



瀬戸内工芸
(木のもの・カナモノ・小家具・雑貨・オーダー・修理)
堀内智之
799-2651 愛媛県松山市堀江町1688-3 tel/fax 089-978-3894
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html
setouchi_kougei@me.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
海の近くで良かった。
そう思う事ばかり。

特に思春期の子どもや,色々考える中年にとっては
無くてはならない存在かも,って
私たち親子の事だけど!

息子は現在高校3年生で18歳。
大人と子どもの間。

以前から音楽好きで「音楽バカ」なんてからかってたけど
いまや音楽に人生をかけている様な入れ込みよう。

先日,何を考えているか分からない息子に先生が
「進学か就職,どっちに進みたいの?」と
尋ねて下さったそう。ありがたい。。

しかし息子の返答は「進学も就職もしません。」
先生「えーっ?!どうするつもりー?!」
息子「僕には進学も就職も必要ないって事です。」
って答えたらしい。。。なんちゅー息子や。
典型的な世間知らず。
先生もこんな生徒,扱いづらいだろうなぁ。
ホント申し訳ない。

私の18の頃はどうだったろう。
遅刻が多かった事以外は真面目な良い子だったぞ。
だけど,息子みたいに他の事が考えられないくらい
何かに夢中になった事はなかったなぁ。

それが良いか悪いかは別として,息子の場合
今の時期にそんなに夢中になれるものを見つけて
そしてその先のでっかい夢を心の中で描けて
そのために日々こつこつと頑張れる事は
色々な葛藤の中,大変な事も多いだろうけど
幸せなのかもしれないなぁ。

そんな事を思いながら夕方息子に誘われて
海辺を散歩しました。
瀬戸内の海は今日もやっぱり美しく,優しい。
波の音や自然の音は彼の作曲など音楽活動の
一番の刺激になるそう。

そもそも息子の度が過ぎた音楽好きはおそらく,
いえ100%相方(夫)のDNA。
その相方,音楽好きな方対象に新作を制作致しました。
CDや7インチ,12インチレコード全て収納出来る
「レコードシェルフキャビネット」です。



ちなみに世の中にはまだまだレコードを愛する方が大勢
いらっしゃるようで
「裏・瀬戸内工芸のロングセラー」こと
レコードラックもありがたい事にオーダーが
途絶えません。

「レコードシェルフキャビネット」の詳しい情報はまた
次回お知らせさせて頂きますね。

それと,大変お礼が遅くなりましたが
「FUN SYMPHONY」にお越し頂いた皆様,お忙しい中
誠に有難うございました。
ワークショップ「雲のブローチ」も好評でした。


(それぞれのセンスで木のパッチワーク。)


(小さいお子様への贈り物にされたいお客様には
 箱入りで対応させて頂きました。
 喜んでもらえるといいなぁ。)

これからもお客様に喜んで頂ける様な色々な事に
チャレンジしていきたいと思っています。


瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月。緑が美しい季節。そして今日は,みどりの日。

明日参加させて頂く「FUN SYMPHONY」。

                                                                                                             
新しく商品を作って持って行きたかったのだけど
オーダーなどの製作が立て込み,うまくいかず
そのかわり?といっては何ですが,今まで製作した品で           
年数が経ってしまった品や試作品,キズが入ってしまった
品等を「掘り出し物」としてどっさり!ほぼ定価の
半額以下のお値打ち価格で販売させて頂きまーす。

あと端材木のパッチワークで「雲」のカタチのブローチを
作るワークショップも予定通りさせて頂きます。
電動糸のこぎりも持って行きますよ!
(いまから準備に取りかかります!)

気になる作家さん達が集まる明日,皆さん是非遊びに
いらして下さいね。私たちも楽しみにしています!

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまりにもブログを更新してないので
友人達に心配されておりますが,
大丈夫。ちゃんと生きております。
ただ人生というやつは色々とあるものです。

でも40代の私は,おそらく本当の喜びも
本当の悲しさもまだ知らないんだろうな。

そういえば40代にして初体験した事をひとつ。
今まで個人的に無縁だったジャニーズデビュー!
(この場合デビューって,誤解されそうな表現かも。)

娘(高1)の高校合格祝いという事で
娘が大ファンの KAT-TUN のライブに,なんと
名古屋ドームまで一緒に行って参りました。
私も過去にいろいろライブに行った事あるけど
公演前にグッズを買う為に2時間並ぶというのは初めて。

それに40代の私はさぞかし浮いた存在になるであろうと
覚悟してたのに周りを見るとOLさんや熟女の割合多し。
香水のにおいも,うぅーっキツし。

KAT-TUN は3月にメンバーが抜けて現在3人なんだけど
3人の男(亀梨君,中丸君,上田君)のために5万人の
女達が日本中から集まるなんて?!とはじめは思ってた
けど,やっぱりこれこそがジャニーズって事なんでしょうね。

現に私もちょっとファンになりかけているし。
覚えたての曲も嬉しげに口ずさんでいるし。やばい。。
っていうか,こうなったらきっぱり言ってしまおう。
「中丸君はいい!すっごくいい!」
ライブ,早くDVDになんないかなぁー。(開き直った!)

そんな事よりそうだ!告知告知!
古本屋さんの浮雲書店さんよりお誘い頂いた
イベントに出店致します!

「FUN SYMPHONY」2016 in 柳井町
 えひめのアーティストとふれあう1日

 5/5(祝)10:30~16:00(浮雲書店隣)
 ※ 雨天時は5/8(日)に順延します。



コミュニケーション能力の乏しい私たちが
なんとワークショップもさせて頂きますよ!
内容は木のパッチワークでブローチを製作する予定です。
ブローチの型は浮雲書店さんにちなんで「雲」のカタチ。
あくまでも予定,ですが。(準備がこれからなもので)

浮雲書店さんへ先日お伺いしたのですが,私の古本屋の
イメージ(ほこりっぽくて,カビくさそう)とは違い
いまどきの清潔感のある古本屋さんでした。
置いている書物も純文学や専門書,エッセイなど様々。

昨年旅立った私の父はとても本好きでした。
(主に文学。夏目漱石が一番好きそうでした。)
たまに私が生意気に口ごたえなどをすると,きまって
「本を読め!本も読まない人間など信用出来ない」
などと言っていました。
「本の中にこそ真実がある」とも。

その時は「本なんて!」と反抗してたけど
父が遺してくれた沢山の貴重な書物,
私が命あるうちに全部読めたらいいなぁ,なんて
一周忌を終えた最近,やっと思える様になりました。

長いブログですみませんでした!
5/5 お時間のある方,是非遊びにいらして下さーい!

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぼやぼやしていたら,二十四節気の「啓蟄」。
冬ごもりをしていた虫や小動物たちが目を覚まし
動き始める頃,になっていました。。

そして今日から「春分」。いよいよ春ですね。
わが家では今年娘が高校受験でしたが,無事に志望校に
合格し,ほっとしている今日この頃です。

さぁ,そろそろ私も動きださなければ。
ちなみに最近のブログは(12月~)全て相方が書いて
くれていました。サンキュー相方。

さて今回は,昨年の秋にわざわざ香川県から当方の工房へ
お越しいただいたTさんからのオーダーの製作をお知らせ
致します。
(写真はオリジナルパッチワークでリボンブローチを製作
 されているところ。さらちゃん,かわいい!)


オーダーは「カップボード」なのですが,お皿やお茶碗
なども置けちゃうので勝手に「食器の飾り棚」と
名付けました。


本体の一面一面にパッチワークを施しました。


この様にパッチワークを圧着させていきます。


本体の4辺が組合わさる様に凸凹を刻んで板組で本体を作ります。


今回は細やかなパッチワークと大きめのパッチワークの
2種類を同時進行で製作致しました。




Tさんは大きめのパッチワークのものを選ばれました。
ご自宅で使用されている様子を画像で送って頂きました。
素敵なカップのコレクション。有難うございました!


もうひとつの細やかなパッチワークのものは,取扱店の
伊織 松山店に納品させて頂きました。

オーダーを頂く事で,今まで自分達がしてこなかった
仕様のものを製作させて頂き,新たな発見があったり
します。

今回は「ガラスの引き戸」の良さに目覚めてしまい,
いつか何かのオリジナル商品に使いたいと
思っています。

瀬戸内工芸では(少々お待ち頂きますが)ご相談の上、
オーダーも承っておりますので,お気軽にお申し付け
下さいね。

(自慢の中庭に咲いた椿の花たち。
 植えて下さった前の持ち主の方に感謝です。)
 




瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます。
年末年始はradiko.jpや、らじる★らじるNHK)など
大好きなラジオを聞いたりしながら
日ごろ出来ていなかった家の修繕に徹しておりました。
恒例の好きな番組、連休によくあるラジオです。
大友良英さんのハイブリッド音楽館
プレイバック東京JAZZ 2015

それと、休みにコーヒーは欠かせません。
大五木材さんの青空市で教えてもらった
ドリップコーヒー,キリマンジャロブレンドを買って来て
美味しく頂きました。癒し..


思い入れの強い工房兼自宅
築85年のヴィンテージハウス2015をまとめてみました。



夢は海の近くに住む事だったのですが
叶いました!だって徒歩2~3分で海!



松山市駅行きのバス停が出来ました。すごく便利。
天気の悪い日は息子が通学に利用しています。


「海の駅うみてらす」はいつもとても清潔です。
娘(中3)は友達とよく利用しています。



ほぼ毎日、数人の釣り人で賑わっている光景は
とてもいいものです。



堀江から見る瀬戸内の海や島々は
いつだって美しい。晴れの日も雨の日も。



すごく気分のいい時、あるいは気分のすぐれない時、
この道を散歩します。



7月の堀江の花火大会。
歩いて観に行けるなんて最高ですね。



10月の秋祭り。
本通りの提灯が幻想的でとても素敵でした。
今年はわが家も提灯出します!



堀江の御神輿。「ほり投げ」?「ほり上げ」?
はじめて拝見しました。



歴史のある建物!
大工さんの軽い反対を押し切って、
自らが手を加えます。



天井もそのまま使いたい!
なので朽ちている所は補修。(別の木を打ち付けたり)



天井は(鉄骨の所も)ライトグレーでペイント。
夜の作業だったので眠気と疲れで
脚立にしがみついての作業となりました。



キッチンカウンター、窓など大工さんに
造って頂きました。
鉄骨の部分がおもしろくて好きです。



上がりかまちの(正面から見て)左側から
床を造って頂きました。
もともとあった引き戸は扉に加工しました。



入り口近くの部屋はちょっとした応接間として
使っています。
もともとあった建具もかっこ良くて!貴重です。



奥の間からは中庭も眺められてうっとりします。
建具・組み木細工にもほれぼれします。



このお家を「絶対購入したい!」と決めた理由の
ひとつが中庭です。
6月には紫陽花が咲きました。
(手入れが行き届かなくてごめんなさい。)



遅い時間の来客の時には中庭を照らす
スポットライトを点灯します。
皆さん、必ず喜んで下さいます。



実はこのトイレもお気に入りの場所のひとつ。
こんな素敵な造り、現代ではもう無いですね。



LDKから蔵に入る所に引き戸を付けて頂きました。
ここからは別棟の蔵でここもリフォームして活用しています。



LDKからの戸を開けると(蔵の1階、手前)洗面所です。
右の戸を開けると奥の浴室です。



蔵の1階、奥の浴室です。
親と同居ですので、なるべく安全なお風呂にしました。



蔵の1階から2階に上がる階段を、新しく造って
頂きました。



蔵の2階はまだ物置状態。すみません。。
早く片付けないと!
バルコニーに出るドアを新しく取付けました。



バルコニーは防水加工や囲い等、安全のための
施工をして頂きました。
満天の星空も見えます!



玄関横の大きな窓を商品のショールームに。
自分達でセルフリフォームです。



玄関ドアを木のパッチワークの技法で製作しました。



夜中まで続く作業。1~2日はドアが入らず
ブルーシートで覆っていました。
(子ども達は事故現場みたいだと嫌がっていました。)


玄関ドアが完成しました。
左側のドアの中心のうすい緑の木、等々は
前の持ち主の方が蔵の2階に置いて下さっていたものです。
ありがとうございました。



外壁のモルタルだけは左官さんにお願いしました。



前を通られる方がちょくちょく覗いて下さいます。
少しでも堀江の町のお役に立ちたい、なんて
思っているのです。



現在は中庭に椿が咲いています。



きれいなピンク色。
美しい花が咲く木を植えて下さって、
本当に有難うございます。
もう少し木や花の勉強をしないと!



椿があまりに美しかったので一輪、
トイレに飾りました。
トイレに行くのも楽しみになります。



中庭から見る屋上バルコニーです。
バルコニーに屋根はありませんが十分快適です。



玄関入ってすぐの土間は、とっておきの工房に
なりました。何から何まで理想の住まいなのです。
(ご近所の方もよくご覧に来られます。)



昨年末の大掃除。
「見れば見る程、立派な細工。
現代の職人では無理やー」と。やはり。



昨年末の大掃除。
大切なお家なので、心を込めて丁寧に扱います。
「これからもよろしくね」と。




合間に蛍光灯の交換時期だったのでLED照明に交換です。
配線がややこしい..。



昨年末の大掃除。
中庭に井戸水の蛇口を付け利用しています。
娘もちょっとした洗い物を。便利です!






昨年末にやっと障子を張り替えました。
貴重な建具は傷みも無く、今でも美しいです。



中庭からの(障子を張り替えた)奥の間です。
我ながら美しいと思います。


今年もどうぞよろしくお願い致します。



瀬戸内工芸 
(木のもの・カナモノ・小家具・雑貨・オーダー・修理)


799-2651

愛媛県松山市堀江町1688-3

tel/fax 089-978-3894

setouchi_kougei@me.com

http://setouchikougei.net/gyosen/top.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ブローチ、バッチ出来ました。
リボンの形でアルミとか木のパッチワークとかモルタルセメントとか。



クロスのピンバッジもありますよ。
サクラ材とかモルタルセメントとかカッコいいです。
メンズもイケます。








リボンブローチ
各種(木のパッチワーク・アルミ・モルタル)
2,500円(税込み)

クロス ピンバッチ
各種(サクラ材・モルタル)
2,300円(税込み)

伊織松山店
愛媛県松山市の観光地、松山城のふもとにあります。


瀬戸工のショーウィンドウにも多少置いてますので覗いてみて下さい。

瀬戸内工芸  
(木のもの・カナモノ・小家具・雑貨・オーダー・修理)
799-2651
愛媛県松山市堀江町1688-3 
tel/fax 089-978-3894
setouchi_kougei@me.com
 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。