レッスン詳細です

↓↓↓↓↓
☆オアシス青山ボクシングスクール☆

http://ameblo.jp/setoh/entry-12046747999.html
☆恵比寿ボクシングスクール☆

http://ameblo.jp/setoh/entry-12011519936.html

☆パーソナルボクシングレッスン☆ 
http://ameblo.jp/setoh/entry-12017978101.html

☆キッズ&ジュニアボクシングスクール☆

http://ameblo.jp/setoh/entry-12057022446.html


Facebookページ(Facebookに登録していない方でも見られます)

https://www.facebook.com/setohmikihito


YouTubeで過去の試合が観られます!

↓↓↓↓↓
VS 下田戦(2006年2月)

http://youtu.be/B6T9FcfG9oo

VS 福島戦(2007年10月)

https://www.youtube.com/watch?v=9-04m4-6-iw

VS 玉越戦(2011年4月)

https://www.youtube.com/watch?v=DFIBySS0na4

日立CM出演(2000年)

https://www.youtube.com/watch?v=WqebstOOZGI&feature=youtu.be



テーマ:

<パーソナルボクシングご案内>


プロボクサー瀬藤幹人がパーソナルでボクシングを指導させてもらいます(*^o^*)

全体レッスンとは違い、その人にあった、その人のトレーニングができます。

また、それぞれ目的も違うと思いますので、ご希望にあったボクシング練習ができます。

かっこいいシャドーボクシング。
かっこいいステップワーク。
ストレス解消。
ダイエット。
協栄ジムの検定対策。
強くなりたいなど色々あります。

僕のできる限りの指導をさせてもらいます。

今回、新しいパーソナルコースを作りました。
ご希望の方には、通常のボクシングレッスン後にリラクゼーションコース(施術)を受けていただけます。
私のボクシングレッスンを受けていただくことにより、心も身体も元気になってもらうことが、私の仕事だと思っており、日本リラクゼーション協会の資格も取得しました。
よろしければ、ぜひお試しください!


●パーソナルボクシング
〈料金〉
1レッスン45分6,000円(協栄ジム規定価格)
(数人で希望されれば、皆さんで6千円です)
(例)
2名様の場合→1人3,000円
3名様の場合→1人2,000円

マンツーマン、 数人で1レッスン、2レッスンでも可能です。

リラクゼーション料金
30分→2,000円
45分→2,900円
60分→3,800円
75分→4,700円
90分→5,600円

コース①
パーソナルボクシング
・ボクシングのみ45分
・料金 6,000円

コース②
・ボクシング45分+施術(30分or45分)
・料金 8,000円or8,900円

コース③
・ボクシング45分+施術(60分以上)
・料金 9,800円~(施術の時間によって変わります)

コース④
・ボクシング90分+施術(30分)
・料金 12,000円
※施術はサービスとさせて頂きます。

ご希望の場合、パーソナルボクシング後に取り入れていきます。
疲れた身体を施術で、気持ち良くお帰りいただけます。

※初回のみ施術の料金を、半額とさせて頂きます。
尚、初回半額は2月・3月のみとさせて頂きます。

月、火、木、金、土(18:00~)はコース③または④のみの募集とさせて頂くことが多くなります。
また複数人数でのリラクゼーションはお受けいたしかねますので、何卒、ご了承ください。
よろしくお願い致します。


〈場所〉
協栄会員は協栄を使用できます。
それ以外の方は、 「EBISU K‘s BOX」になります。

<予約方法>
今現在、僕のパーソナルレッスンのできる時間は、
↓↓↓

PCの方は・・・こちら
携帯の方は・・・こちら

24時間以内に返信します。

当日ジムまでお越しください。(料金はレッスン終了後のお支払となります。

<協栄ボクシングジム> ※移転しましたので、ご注意ください
新所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-2-1
ニュー番衆ビル2階
電話. 03-6273-2117

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
10月のことですが、舞台に出演させて頂きました。

フラメンコの舞台です。
私はフラメンコはしておりません(*_*)
舞台のタイトルが「VIVE O MUERE」生と死は隣り合わせに存在する。
生きるか死ぬかです。
ボクシングの世界での勝つか負けるか!生きるか死ぬか!ということに通じるので、ボクサーとしてオープニングとエンディングに出演させて頂きました。
オープニングではシャドーボクシングをしました。

私で大丈夫なのかと思いましたが、声をかけて頂いたので精一杯やらせてもらいました。

実は前にもこの舞台はあって、その時も出演させてもらい、今回はその時の舞台が好評だったということで再演です。

フラメンコのことはあまりよくわかりませんが、本当に素晴らしい方々が出演されているようで、とても評判だったので再演があったようです。


















今回も本当に素晴らしい舞台で、最後にはスタンディングオベーションでした。

舞台の上でスタンディングオベーションを味わうなんて、人生であるかないかの経験です。
出演をさせて頂き、本当に良かったです。
ありがとうございました。

ボクシングをしていることで、いろんな方々に出会い、いろんな経験をさせて頂き、周りの方々あっての自分だと改めて感じました。
皆さん、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。



オープニング
VIVE O MUERE オープニング

エンディング
VIVE O MUERE エンディング



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
手術日

娘は幼稚園を休ませ、息子は風邪で学校を休んでいて病み上がりだったのですが、家族で北里大学病院に行きました。

今回の手術は、眼球の筋肉を切ったり削ったり、筋肉を強めたり弱めたりすることによって、複視(二重に見える)を治す手術です。
全身麻酔ではなく、部分麻酔で行いました。
もちろん手術中に意識があり、先生と話をしながら、僕の複視の状態を確認して手術を進めていきました。

先生に「今回は薄い麻酔でやらなければいけないことが、瀬藤さんには頑張ってもらわないといけないからね」と言われました。
薄い麻酔!
そうです、痛みを感じやすいのです。
でも「瀬藤さんは痛みに強そうだから」と(^_^;)
確かに今までの人生痛かったことは多かったですが(^_^;)

普段、試合で緊張するため、それに比べたら緊張するようなことはそうそうありません。
手術だからといって、特に緊張はしていませんでしたが、「薄い麻酔」と言われた時には、さすがに恐怖感でゾっとしました。




そして手術スタート!
よくテレビで見る手術でのライトが緊張感が出てきました。



※写真はイメージ

そして脈を計る、ピッピッという音。

眼の手術、まばたきをしたらどうなるのだろうか?と手術前に思いましたが、そんな心配をする必要もなく、まばたきなんか一つもできない装置を眼にガッツリはめられました(^_^;)

眼球の下の方の筋肉をいじるので、上を向かなければいけません。
ずっとです(´Д`)
もし、僕が下を向いてしまったら、メスが眼球を襲うのか?そんな不安もあり、必死に上を向いていました。
そんなこともあって、手術中は身体の緊張を感じます。
よくボクシングの時に、身体の固さを感じ解放させなくてはいけないときがあります。
これはアレクサンダーテクニークの先生の石坪さんに、思考と身体は比例しなくていい!とよく指導を受けていることと一緒でした。
眼をいじられていることで、恐怖感や不安感で全身に力が入ってしまい、固くなっていました。
恐怖感は消せなくても、身体は反応しないように、身体はリラックスしていようと手術中もプチトレーニング(^^;
ボクシングに例えると、倒してやろうと思うけど、身体は力が入らなくていいんですね。
力まなくて大丈夫なんです。


手術中、心配している娘!


手術中、余裕でマンガを読んでいる息子!

手術中は麻酔はあるものの、少し痛みを感じます。
一時、強く痛みを感じるところもあり、そういった時には、人の身体は足が反応します。
我慢しないで自然に任せて足を動かしてみました。
そうすると、やはり先生も気づいたようで、「大丈夫?痛い?」と聞いてきてくれました。
僕は「大丈夫です」と答えながらも、さすが先生気づいたなぁと、恐怖感に思考がいかないようにと、こんなことを試しながら、自分は余裕なんだということを認識するようにしていました。
手術中は恐怖感から離れるために、そんな思考を持ちながらいました。

それでも、手術中にメスが見えたり、眼を触られている感覚はとても恐怖を感じました。

そういう状況で、手術が続き、30分位で終了!
一度、僕の見え方のチェックが入ります。
そして、先生方もしっかりチェックをして、「うん!だいぶいいね」と先生方。
もし、まだ複視が強いようであれば、もう一度調整しますが、僕の場合には一度で成功!

一度でいい状態になり、そして最後に終了の手順に入っていきました。
「バッチリだから慎重にいこう」など先生方の会話が聞こえたり、先生方の会話も増えてきて、少し手術室の雰囲気が明るくなったのを感じました。

手術終了!






手術後の注意を聞いて、帰りました。
正直、手術中は激痛を予想していたので、意外と大丈夫でしたが、当日の夜はとても痛かったです。

まだ経過を見ていく状態ですが、複視が治り、とてもいい状態です!
思い切って、 手術をして本当に良かったです。
執念で治しました!!!


瀬藤幹人Facebookページ
Facebookをしていなくても見れます!!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。