アイドル窃盗発言事件

テーマ:どうでも良いこと
2005-02-21 20:13:22
この類いのテーマはこちらのblogの主旨には反するのだが、
つい、思わず…。
ま、少しは許してくらさい。



今さら、ではあるが、
世間を賑わしている、日本TVの番組での
アイドル窃盗発言。
言わずと知れた、「あびる優」さんである。

話題になってから、「どんな内容だったのかな」と気になり、
ネットにあるだろうと見ていたら、偶然発見。
私と同じように、取り敢えず見てみたい人、
ど~ぞ。


あびる優窃盗事件発言動画


この「カミングダウト」という番組、
積極的に見た事は無いが、
偶然目にした事が何回かあった。
映像を見ていて思ったのは、司会の谷原章介さんの顔。
心なしか、不安そうな表情。
もしかしたら、彼は内心「まずいんじゃないか」と思っていたのかも知れない。


この問題は多くの人が語っているので、
事件そのものについて意見をとやかく述べようとは思わない。
あびる優さんについても、特に興味も無いし、
彼女の人生なので、好きに生きれば良い。
ま、犯罪は犯さない範囲で。


それよりも、この件に関連して
ちょっと感じた事を。



以前にSMAPが、中国で日本大使館に駆け込んだ家族の、
子供や母親が泣き叫んでいる悲惨な状況を、
メンバーがコント風にパロディとして流して、問題になった事があった。
この時はジャニーズ事務所の“力”で、結局は大事には発展しなかったが…。
しかし、今回は、純然たる犯罪だ。


SMAP事件の時にも思ったが、
TVの現場という、多くの良識のある大人がいる中で、
誰一人として「それはまずい」と異を唱える人がいなかったのだろうか?
という疑問だ。


やはり
「朱に交われば…」
「赤信号、皆で渡れば…」
ということだろう。


もちろん、今回の問題は言い訳の仕様も無いが、
批判するのは簡単でも、
同様の事は誰にでも起こり得るかも知れない。
例えば、会社組織に長く所属していると、
感覚がおかしくなってしまい、
「異常」が「異常」と感じなくなってしまう、というような事が。
三菱ふそうの「リコール隠し」も、同様だったに違いない。
普通だったら、誰が考えても「おかしい」と思う事が、
その集団にいると、感覚が麻痺してしまうような現象。


私は、そちらの方が恐ろしい。


“良識”が“大勢”に飲み込まれるという事実。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

アッパラパー

テーマ:どうでも良いこと
2005-02-17 01:12:17
先日、学校で学生に試験を実施した時の話。


「パワークリーン」というトレーニング種目の試験を行った。
“三回実施して一回でも成功すれば良い”という説明をする中で、

「一回ずつバーベルを置いて休んでも良いですよ。こちらから急かす事はしないから自分のペースでやって良いから。
あんまり急かすと頭がアッパラパーになっちゃうからね」と。


例によって、学生からブーイングの嵐。

「“アッパラパー”なんて、今時使わない」


えっ?…ホントですか?皆さん。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

整体屋のおやじ

テーマ:どうでも良いこと
2005-02-16 02:21:12
今、夕方の時間に
フジテレビで「恋のチカラ」というドラマを再放送している。
好きだったんですよねぇ、これ。


ま、ビデオ屋に行けばレンタルがあるのだが、
タダで見られるので、録画して見ている。


内容は、ある広告代理店の才能豊かなクリエーターが、
会社と意見の相違から独立して、
事務所設立の苦労や失敗を描きながら、
そこに恋愛も絡んで…というストーリー。


いや…?
恋愛が主体で、そこに仕事が絡んで、という方が正確かな?
制作者の意図としては。
私はむしろ、前者の見方をしているが。


特に、話の前半は、
元々いた会社から足を引っ張られたり、仕事主体で進むので、
私はこちらが好きであった。
自分の経験からも、うなずける部分が多く。
「仕事」に対する考え方や、「営業」「プライド」「頭を下げるということ」など、
うまく表現されていたと思う。


とても比較にならないが、私も以前、会社から独立する時に、
ちょっとばかり嫌がらせをされかけた事があった。


“されかけた”というのは、
結果的に私には嫌がらせは出来なかった、と言うことで。


というのは、規模こそ比較にならないが、
元いた会社より、私の方が既に広範囲に渡って活動し始めていたので、
私の活動に影響を及ぼす事など出来なかった、という訳だ。
ま、少しばかり規模の大きな企業にいると、
何でも自分の意のままになると錯覚するのでしょうな。
“井の中の蛙、大海を知らず”と言うのはまさにこのこと。



ドラマは恰好良い“クリエーター”だが、
私はしがない“整体屋のおやじ”で、“トレーナーのおっさん”。


「お互い頑張りましょー」と、実在しない架空の人物にエールを送りつつ、
改めて勇気と元気をもらえている、呑気な中年であった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーティー会場にて。古き良き日本人像。

テーマ:どうでも良いこと
2005-02-14 03:14:31
d5a76599.JPG前エントリーのパーティー会場にて。


このパーティーはバイキング形式で、
自分で料理を取りに行く形だったのだが、
何故か皆、写真のように整列をして、お行儀良く…




まるで、学食のカフェテリア方式のようだ。
私の記憶では、思い思いの料理の前に、
特にルールも無く群がる、というのが普通のような気がするが。


長~い列を作り、黙々と並んでいる姿は、
傍から見ていると、かなり滑稽で、
思わず写真を撮ってしまった。


いかにも、古いタイプの日本人らしいなぁ~、と。


ちなみに、私は後から行って、
この整然として状態を壊してやりました。
つまり暗黙のルール、無視。
追い越し・横入り、やり放題、で。
だって、前の人が取り終えるまで待ってるって、効率悪いじゃないですか。


これで、“既成概念を叩き壊す男”として、
後世に語り継がれる事でしょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おじゃん

テーマ:どうでも良いこと
2005-02-02 01:32:19
今日の、専門学校での講義のひとコマ。


トレーニング実習の試験方法について説明していた時、
「デッドリフト」という、バーベルを持って上体を股関節を支点に倒していく種目に
ついての解説で、
“腰を丸めたら、他の部分が完璧に出来ていても、0点にする”
という意味のことを学生に伝えようとして、


「良いですか~。この種目を行う時に、
 もし腰を丸めてしまったら、他が出来ていても全て“おじゃん”になっちゃいますよ~。」


と言った。


そしたら、皆、目がテン。


「先生、“おじゃん”って何ですか??」


え?…“おじゃん”って、死語?



―おじゃん―
(火事の鎮火の時に打つ半鐘の音から)
事が不成功に終わること。だめになること。
「計画が“おじゃん”になる」
               by広辞苑





最近、ますます感じる、若者との乖離。
自分では全く気付いていないのが、もっと恐い。


こうして、人は
「あのおっさん、無理して若ぶってるけど、やっぱりオジンだよなぁ。」
などと言われていくようになるのだろう。


え?“オジン”も死語??


…だめだ、もう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。