1 | 2 次ページ >> ▼ /

エールを送ると共に…当たり前の現状を異常と認識する

テーマ:ブログ
2009-07-31 23:40:26
今日で2ヶ月に渡った「パートナーストレッチ」の指導者講習が最終回。



最後の認定試験。




あくまでも社内のみの認定だが、
ほとんどの人は真剣そのもの。




緊張感に耐えきれず、
ウケもしないくだらないギャグを一発かますが、
案の定、しらけた空気…





(言わなきゃ良かった…)








何はともあれ試験は進み、
数名を残し、何とかほとんどが合格。




あとはお客様に、実際にサービスを提供することになる。





アルバイトの方々は、
顧客を獲得すれば、そのまま稼ぎになる。





皆さん、稼いでちょ~









…んで、最後の締めに、
皆さんにお話しした内容。










「今のフィットネス業界は、実はよ~く考えるとおかしな現象が普通にまかり通っている。



例えば、今人気のヨーガやピラティス。
あるいは加圧トレーニング。



それらを否定するつもりはないが、
本来、何かを他人に指導しようと思ったら、
実際にヨーガやピラティスを一定期間(少なくとも数年)、自分で実践して、自らの肉体の変化を実感して、
『これは素晴らしい!!』と感じて、初めて人に指導したい!…



となるのが、本来の姿である。





だが実際のほとんどは、


『流行っているから』

『顧客がとれそうだから』



と、自分で効果の実感がないまま、短期間の養成講習を受けて、
指導者になってしまっている現状が、ほとんど。
(全てではない)





よく考えたら、
冷静に考えたら、




『これって、おかしい…!?』




と思うのが自然であろう。




他人にストレッチを施してもらって、
その効果を実感していない人が、他人にストレッチを施すことは、
本筋からしたら、おかしなこと。




そういう当たり前な感覚を是非忘れず、

その足りない経験は、これから各自の自助努力で埋めていただきたい。





今回の合格、というのは、
実は不合格、という意味であって、
自分の力でこれから真の合格にしていただきたい。」










在る意味、これはフィットネス業界の最大のタブー。







料理を食べて、


「旨い!!」



と思ったから料理人になろう、と思うのが自然であろうし、




マッサージ受けて、



「気持ちいい~」




と感じて、他人を癒やしてあげたい、
と思うのが普通。






理想論かも知れないが、
その運動メソッドの効果を何ら実感出来ていないで、
ウケが良いから急造で指導者に仕立て上げる現状…




ヨーガ。



ピラティス。



ボールエクササイズ。



ストレッチボール。



スタビライゼーション。



ヘタすると、
真剣にウェイトトレーニングやった期間もないのに、
「ウェイトトレーニングすると、基礎代謝増えますよ~」


なんて言ってる。





お前、経験したことあんのか?…









いかがなものか…





と、思わずにいられない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

日本複合チーム、サマーGPへ出陣!!

テーマ:ブログ
2009-07-30 23:12:24
コンバインドチームジャパン(ノルディック複合全日本)は、
昨日からサマーグランプリシリーズ(夏のワールドカップ)出場の為出発。





バンクーバー五輪に向けた仕上げの第一弾。





雪上のパフォーマンスとは必ずしも一致はしないが、
身体の仕上がりの確認としては大事なアピールの場。





当社でサポートする選手も元気に出発。




最後のメールでは、



「アツく、ユル~く頑張って来ます」




と。





教えが浸透しているのは喜ばしいが…




ユルくなり過ぎるのが心配…






クリアな頭、燃える闘魂~!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝負に行った松田選手、急にヒーロー扱いの古賀選手

テーマ:ブログ
2009-07-30 22:55:50
先日の全英オープン(ゴルフ)から、
宮里藍選手が優勝を飾ったエビアンマスターズ(ゴルフ)など、目の離せないスポーツイベントが続く中、
今は世界水泳。



またまた寝不足が続く日々…





アテネ五輪以降、
日本選手が世界と戦えるレベルにまで成長した、
と云うのが最も大きい要因ではあるが、
ここ最近、水泳の大会は随分と見応えの有るものになった。





記録、ももちろんなのだが、
明らかに「勝負に行っている」と分かる表情や立ち振る舞い…





これをリアルタイムで見られる、と云うのが、
スポーツ勝負の醍醐味である。



そういう意味で、
今回の水泳世界選手権も大変興味深い。





特にバタフライで銅メダルを獲得した松田選手。




表情を見ていても、予選から準決勝、決勝…



挑み、勝負に徹している雰囲気…



まるで、一つのストーリーを見ているかのような感覚であった。





さすがにフェルプスには適わなかったが、
勝負として見事であった。







それにしても、背泳100メートルで金メダルに輝いた古賀選手は見事の一言。







だが…






戦前はあれだけ入江選手を持ち上げておいて、
四位に沈むや蜘蛛の子を散らす如く…




ま、これが勝負の世界、
と云えばそれまでだが、
ホントにマスコミってのは、節操のかけらもないですな…





また、古賀選手が金メダルを取るや否や、
大特集。





取り上げるポイントは、
北京落選後に茶髪にしたりピアス開けたり、
少し曲がった方向に行ったが、トレーナーの勧めで空手の修行を始め、
そこで礼節を含め、大切なものに出会った…




と、いうもの。




局によって重点の置き方は多少差はあるが、
大方、こんな感じ。






まあ、間違いでは無いんだけど…






私がいつも書いているように、


「態度」



というものは、勝負の最終局面に効いてくる。






だけど、何となく捉え方が薄っぺらいんだよな~










それにつけても、入江選手。




ちょっと心配。







顔が堅いし。




何より、「眉間」に力みが漂う。






眉間は、全身の状態を表すので、
眉間をリラックスさせると全身が弛む。






たぶん、コーチがアドバイスしてると思うが…







月並みだけど、
200mは持っている力を出し切って欲しいな~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名寄サマージャンプ2009結果

テーマ:スポーツ関連
2009-07-27 00:01:47
優勝:伊東大貴選手(雪印)


二位:葛西紀明選手(土屋ホーム)


三位:加藤大平選手(サッポロノルディックスキークラブ)




世界選手権金メダリスト、複合の加藤大平選手がスペシャルジャンプの選手に交じって三位に食い込む。




今季から雪印に移籍した伊藤大貴選手も、
好調をキープ。




環境が変わったことを、確実にプラスにして、
自分の力に変えているようだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

真理に自ら気付く尊さ

テーマ:ブログ
2009-07-23 01:16:21
昨日まではクロスカントリースキー選手のミニキャンプ。



今回は特に、スタビリティを向上させる為の内容。





言い換えると、
「表層筋」より、「深部筋」をいかに反応させるか…?



がテーマ。





ただし、外から見ている分には、
ただの自重トレーニングにしか見えない。





だから先日も、


「あの腹筋のトレーニング、面白かったですね~」


と、ジムのスタッフに云われたが、



ニコニコしながら、
「でしょ~っ」
と答えるに留まる。




意地悪するわけじゃないが、
外から見て、本質的に何をゴールとして目指しているかは、
そう簡単には分からない。



それを説明しようとすれば、
かなり時間が掛かる。






だから、素通り的な反応に対するコメントは割愛してしまう…





ま、これもあんまり良くは無いんですが…







んで今回の指導中、
選手が突然、




「あっ!、何か分かりました。



いや…分かったような気がします。



身体を安定させようとして無意識に入ってしまう『力』は表層で、
むしろ『力』を抜いた方が逆に安定する…



その時に、深部筋が活動している…



んですね?」





と。







あたし、基本的にはあまり「教えない」。






結局のところは、いくら指導者が言語を尽くしたとしても、
感覚の共有は究極的にはほとんど不可能で、
選手が自ら、「感じて」、「発見」するしかない。





だから、出来るだけ、


「教えない」


で、



「教える」。








だが、感覚を掴んだから勝てるか、

と云えば、事はそう単純ではない。






これが勝負の難しさ。



「パフォーマンス」と云うものの複雑さ。






かくして今日も、

それらを追い求めて、指導が続く。







アスリートの諸君!!



「考える」な!!




「感じろ」!!








まさに、ブルース・リーの世界(笑)


by 燃えよドラゴン。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今週末は仙台・菅生(すごう)

テーマ:ブログ
2009-07-23 00:35:54
養生整体師&スポーツトレーナー・最上晴朗-20090722160927.jpg
今日もNISMOへ、スタッフの身体調整へ。


写真は整備場からの外の風景。




内部はトップシークレットだから撮影出来ないんで、
これで我慢してちょ。









NISMOに40年以上関わっている車体塗装のスペシャリストの方に聞いたら、
窓から見える大井競馬場のところまで、
昔は海だったそうな。



海水浴場として賑わって、
この界隈は料亭街だったらしい。




だから近くの駅の名前が「大森海岸駅」なのね~





何となく聞いたことはあったが、
当時を知る人に直に聞くと、これまた新鮮で。




タモリ倶楽部みたい…(笑)






で、GTシリーズは今週末は仙台・菅生にてレース。




施術をしている隣りでは、
クルーの方々がタイヤ交換と給油作業の最終確認を兼ねたトレーニング。



また、明日に車を搬出する準備など慌ただしい様子。






トレーニング、とは云っても真剣そのもの。





恐らく初めて見たら、
その音と迫力に圧倒されるだろう。






さあ、次戦・菅生!!





頑張れ!!NISMO!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

一本で終了〜

テーマ:スポーツ関連
2009-07-19 12:33:29
養生整体師&スポーツトレーナー・最上晴朗-20090719122124.jpg

悪天候のため、
結局一本目の結果で決着。


トップだった伊東大貴選手(雪印)が優勝。


この大会、五連覇。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ご覧の天候

テーマ:スポーツ関連
2009-07-19 11:43:31
養生整体師&スポーツトレーナー・最上晴朗-20090719110338.jpg

上から下が全く見えない…


一本目終了時点では、
トップが伊東大貴選手。

続いて葛西紀明選手、岡部孝信選手と、
代表組が上位。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今日は市長杯ラージヒル

テーマ:スポーツ関連
2009-07-19 09:46:23
養生整体師&スポーツトレーナー・最上晴朗-20090719085627.jpg

あいにくの雨。


選手は大変…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

札幌市長杯2009 結果

テーマ:スポーツ関連
2009-07-18 13:01:36
養生整体師&スポーツトレーナー・最上晴朗-20090718125334.jpg

成年の部。



船木和喜選手が復活の優勝!!

最長不倒のおまけつき。












二位・竹内択選手。

三位・葛西紀明選手

四位・岡部孝信選手

五位・伊東大貴選手

六位・加藤大平選手




複合の加藤選手が六位に食い込む。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。