ヒョードル対チェ・ホンマン、勝負は一瞬

テーマ:ブログ
2007-12-31 22:58:34
どんな試合になるかと思ったが…


さすがのヒョードルもホンマンのデカさに手を焼く。

優位になっても巨体に潰され、
下になる態勢が続いた。






しかし下の不利な態勢から、
一瞬のスキを突いて、腕ひしぎ十字固めが一閃。



やはりヒョードルは強い~!


どんな状況でも、どうにかする選手であった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

秋山成勲対三崎和雄

テーマ:ブログ
2007-12-31 22:28:04
20071231221707.jpg
会場は秋山選手に対して激しいブーイング。

まだこんなに根に持ってんのね…


会場にいた清原選手も渋い顔…






声援は9割方が三崎選手に。
清原選手は、それを見渡すようにジロリと睨みつける。


こ、こぇ~





でー試合は…




秋山選手優勢に見えたが、
一瞬のスキに三崎選手のパンチが顔面にヒット。
たたみかけるよいに倒れた秋山選手にキックを浴びせ、
レフリーストップ!


何と三崎選手のTKO勝ち!


会場、異常な盛り上がり!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

瀧本誠対ムリーロ・ブスタマンチ

テーマ:ブログ
2007-12-31 21:34:04
20071231212825.jpg
かろうじて、瀧本選手が判定勝ち。


かなりしょっぱい試合で、
決めるべきところで決めきれない。


実戦での体力不足。
防御技術不足。






はっきり言って、練習不足、学習不足としか言いようがない。



期待しているだけに残念。


このままでは、総合では立場が危ういかもで…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

やれんのか!2007

テーマ:ブログ
2007-12-31 20:31:39
20071231202800.jpg
何やかんやで、
来てしまいました。
さいたまアリーナ
「やれんのか!」。



いや~超満員でっせ~
すごい熱狂!



試合内容がしょっぱくないことを祈る…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スポーツクラブ乱射事件

テーマ:ブログ
2007-12-14 23:34:19
今日、発生したスポーツクラブにおける銃乱射事件。
長崎・佐世保にて。


実は私が以前にいた会社…


不幸にもアルバイトのスタッフが撃たれて亡くなった。



撃たれて重傷を負ったマネージャーも知り合いである…





不謹慎ながら、
こういうことが身近に起きて、
初めて近くに危機があることが実感される。




はやく犯人が捕まって欲しいし、
怪我をされた方々の早い回復を祈るばかりである。



しかし…





銃を所持していたらどうしようもないが、
どんな暴漢が乱入してくるか分からない時代。



スポーツクラブにも、
「さすまた」のような防御用具が常備すべき時代になったかも知れない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アーノルドパーマーを尊敬する…

テーマ:ブログ
2007-12-10 00:09:23
往年の名ゴルファー、アーノルドパーマー氏を尊敬する青木功氏の記事が雑誌に出ていた。



内容の第一は、アメリカのゴルフツアーの事についての驚きのコメント。



たまたま見ていたゴルフ中継のテレビを見ていて、そのレベルの高さに驚いていたら、
それがPGAツアー(野球でいうメジャーリーグ)ではなく、
下部ツアーであるネイションワイドというツアーであった、ということ。


どうりで顔の知らない選手ばかりだった、と青木氏は語っているが、
アメリカツアーの層の厚さを物語る話である。




それと印象的だったのは、
往年の名選手、アーノルドパーマー氏について語っているくだりである。


当時の快進撃は今のタイガーウッズ以上であったが、
その全盛期、勝っても負けてもサイン責め。
悔しくて仕方ない時でも、表情には少しも出さず、
ファンの求めに応じてさっさとサインをしたそうだ。
不機嫌な顔を一切見せずに。



青木氏も「これは見習わなければ」と、どうやって気分転換していたのか聞いたことがあったらしい。



すると…






家に帰ってから、ゴルフクラブをぽんぽん放り投げたそうだ。
早い話、「うさ晴らし」。



青木氏いわく、

ファンに見えないところで自分の心を整理し、
その上で試合においては何十年も勝っても負けても、ずーっと長きに渡り気合を入れ続け、
真剣にプレーし続けて来たからこそ、
例え全盛期を過ぎても多くのギャラリーを引き付けられるのだろう、

と。




そういう「プロ意識」が存在感に醸し出されるのだろう、と結んでいる。



さて、私のいるトレーナーの世界では果たしてどうだろうか?

あるいは手技療術(治療家)界、
専門学校などの教育界、しかり…




青木氏がさらに言うには、
「たとえ世間はその人をスターといっても、本人はスターと思わず、気を入れて、その場をその時にやれることを精一杯やること」
こそが大切である、としている。




云うのは簡単だが、実行、継続は難しい。




真のプロ、とはこういうもの。



どこまで近付けるか分からないが…
永遠に目指してはいきたいものである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

人間関係の作り方

テーマ:ブログ
2007-12-05 00:56:47
これは「人脈の作り方」と言い換えても良いかも知れない。


これから社会に出る学生に、たびたび口にする言葉。



以前にこのblogでも書いたが、大切なことなので、
手を変え品を変え…





社会に出て生きていくには、
「人脈」が必要不可欠である。
言い方を変えると「人間関係をどう築くか」である。



最初から最後まで一人でやる仕事は有り得ないし、
そもそも仕事は人が運んでくるものである。



会社に入ったりすると気付きにくいが、
仕事は誰かが与えてくれるもの。
それが無ければ、収入に繋がらない。



人間関係が築けないと、会社ならば干されるか、最悪はリストラ。
面倒だが、それが現実ならば仕方ない。




人脈をつくる、というのも、
では名刺を配りまくれば作れるか?と言えばそんな単純なものではない。

人間関係も、愛想を振り撒けば出来るものでもない。




大切なことは、
今、目の前にいる人たちの役に立つこと。



いや、少なくとも、
「役に立つと思わせること」。
さらに出来れば「結果を出すこと」である




いま目の前にいる先生、友人、関係者…


その人たちの、少なくとも役に立つ存在、
あるいは、些細な雑用レベルであっても、
それを完璧にこなし結果を出すことが、
すぐにでなくとも、五年先、十年先に、必ず自分に返ってくる。




結局はそれの積み重ねでしか、人の信頼は得ることが出来ない。
その連続が人間関係の構築になり、
それが人脈になるのである。




いま、目の前にいる人との関係を疎かにしてはならない。




それすら大切に出来ない人に、
未来は何も開けないし、
味方しないのである。




人生のおよそ三分の二を過ぎた、私の中間決算である。




だが、若い人は、そこが分からないようだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スキーW杯・コンチネンタル杯ジャンプ開幕!

テーマ:スポーツ関連
2007-12-03 00:42:36
デイリースポーツonline/W杯ジャンプ、葛西の11位が最高/スポーツ速報


W杯ジャンプ、葛西の11位が最高

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは1日、クーサモ(フィンランド)で個人第1戦(HS142メートル、K点120メートル)を行い、日本勢は葛西紀明(土屋ホーム)が135・5メートル、133メートルの280・8点で11位になったのが最高だった。

 国外でのW杯初参戦となった湯本史寿(東京美装)は131メートル、107・5メートルの220・3点で30位。トリノ冬季五輪ラージヒル覇者のトーマス・モルゲンシュテルン(オーストリア)が146・5メートル、137メートルの308・8点でW杯通算3勝目を挙げた。

 竹内択(北野建設)と岡部孝信(雪印)は上位30人による2回目に進めなかった。





デイリースポーツonline/ジャンプのコンチネンタル杯 伊藤は12位/スポーツ速報

ジャンプのコンチネンタル杯 伊藤は12位

 ノルディックスキー・ジャンプのコンチネンタル杯は1日、イタリアのプラジェラート(HS140メートル、K点125メートル)で行われ、伊藤謙司郎(北海道・下川商高)が130・5メートル、132メートルの合計252・0点で12位だった。

 小山内佳彦(東京美装)梅崎慶大(雪印)作山憲斗(長野・中野実高)は2回目に進めなかった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。