ヒョードル、判定勝ち
判定ではあるが、内容的には完勝と言ってよいだろう。


途中は出血したり、ぐらつく場面もあったが、
パンチのヒット率と、グラウンドをほぼ制したのが大きかった。
ミルコも徐々にダメージが蓄積し、
最後は左ハイを出す余力も残っていなかった。


テクニック、というより作戦を考えなおすことで十分、勝機はあるだろう。