1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

全日本選手権ラージヒル結果

テーマ:スポーツ関連
2005-01-30 17:00:06
天候が不安定で、度々中断を挟みながらも、無事終了。


やはり実力のある選手は、条件に関係なく結果を出してくる。



優勝・一戸剛選手
二位・船木和喜選手
三位・原田雅彦選手
四位・渡瀬雄太選手
五位・西森享平選手
六位・吉岡和也選手


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

開始時間決定

テーマ:スポーツ関連
2005-01-30 14:34:18
会議の結果、1時30分より開始決定。


公式練習無しで、いきなり1本目の試技になる。


風が強いので、先の選手か後の選手か、
どちらが有利か微妙だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

全日本選手権ラージ、午後に延期

テーマ:スポーツ関連
2005-01-30 08:59:29
結局、悪天候のため全日本選手権ラージヒルは、
12時よりジュリー(審判員)会議が行われ、
そこで改めて開始時間が再検討される事になった。
それまで選手は各々の宿舎に戻り、待機。


選手にとっては、こういう時のコンディション調整が一番難しい。
ウインタースポーツと言うのは、つくづく観客を呼びにくい競技だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

全日本選手権ラージヒル、出来るのかなぁ…

テーマ:スポーツ関連
2005-01-30 08:17:56
予報通り、白馬は大雪。

こりゃ試合出来んのかな。あたしの車も埋まりました。

斉藤コーチに聞いたら、長野五輪時はもっとすごかったらしい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コーチも裏方さんを

テーマ:スポーツ関連
2005-01-29 12:57:05
写真は長野五輪団体金メダリストの雪印・斉藤コーチ。
スキーにワックスをかけているところである。






基本的にはワックスマンの方が行うが、
時にはコーチ自らが、このように裏方さんに徹して、選手の為に愛情を以て用具の整備を行う。


素晴らしき師弟愛。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

全日本選手権ノーマルヒル結果

テーマ:スポーツ関連
2005-01-29 11:29:50
試合終了。

優勝・原田雅彦選手
二位・一戸剛選手
三位・山田大起選手
四位・吉岡和也選手
五位・渡瀬雄太選手
六位・岡村創太選手

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

一本目、トップは原田選手

テーマ:スポーツ関連
2005-01-29 11:01:31
一本目で上位30名のみがファイナルに進出。

トップは原田選手。91.5m。
続いて船木選手、吉岡選手。
チーム雪印の選手は全員通過出来ました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

全日本選手権in 白馬

テーマ:スポーツ関連
2005-01-29 10:08:05
今日の白馬は最高の天気。
上着がいらないくらい。
明日は吹雪らしいが。

これから一本目の試技。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スキージャンプ・世界選手権代表選手決定

テーマ:スポーツ関連
2005-01-28 01:28:33
世界選手権代表5人発表〓船木は落選サンケイスポーツより。




世界選手権代表5人発表-船木は落選

 全日本スキー連盟(SAJ)は26日、ノルディック世界選手権(2月17~27日、ドイツ・オーベルストドルフ)のジャンプ代表5選手を発表し、19歳の気鋭・伊東大貴が初めて、葛西紀明(33)=ともに土屋ホーム=は89年から9大会連続の代表に選ばれた。一方、長野五輪金メダリストで95年から5大会連続代表だった船木和喜(29)=フィット=は不振で外れ、来季トリノ五輪に向けて、一抹の不安も…。

 日本の出場枠は「6」。23日までのW杯総合ランクで総合57位の船木は日本勢6番手だが、今季は予選落ちが多いため、SAJは大会期間中にじっくりと調整させる方針を決め、5人で臨むことになった。

 全日本選手権(29、30日)のため長野・白馬村で調整を続ける船木は「悔しいけど、不振の原因は空中姿勢にあるとわかっている。全日本と今後のW杯6試合で結果を出して、ひっくり返してみたい」と逆転での代表入りに意欲をみせた。

 今季は19歳の伊東大貴が6日のW杯第12戦で初の表彰台(3位)に上がるなど成長著しいが、若手の台頭はこの伊東だけ。残る岡部ら4人は30代で、日の丸飛行隊は世界でもまれな高齢軍団。1年後のトリノ五輪に向けて、長野のエースの復活が待たれる。


サンケイスポーツ(2005年1月27日)





今季からは、選手選考やワールドカップ昇格の要件も、
完全に獲得ポイントに基づいて行われているため、
「あいつに経験を積ませてやろう」とか、
「今は不振だが、大舞台に強いから」
などという選考が無くなって来ている。


それにしても、記事にもあるように、
世界稀に見る超ベテラン選手団。
それはそれで悪い事では無いが、
裏を返せば、若手が伸び悩んでいるという事。


私にも責任の一端はあるので、大きな顔は出来ないが…。


選ばれた選手諸君には、是非結果を期待したい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

資格取得、ホントに役立つ?

テーマ:仕事記録・考察
2005-01-26 18:52:26
夕刊フジblogさんより、資格取得、ホントに役立つのか?のエントリーにTB。



年が明けても、ハローワークで、再就職がなかなか決まらない中高年が多い。中には就職を半ば諦め、「資格試験の勉強をしている」という人もいる。またいつ会社を放り出されるかもしれないサラリーマンにも資格取得を目指す動きが目立つ。苦労して資格を取得すれば、ほんとうに役立つのだろうか? 『資格で独立』(廣済堂出版)など関連の著作が3冊あるジャーナリストの永井隆さんに聞いた。(2005.01.18掲載)

 今どきの資格関係の本を読むと、資格の種類があるわあるわ、ゆうに100を超える。目移りしてどんな資格を取れば本当に仕事に結び付くのかさっぱい分からない。
 「最初に資格ありきではなく、まずは何をやりたいかというところから出発することです。本当にその資格が欲しいのか、資格を取って何をするのか、自問自答することが大切です」
                 
               
               ~ 中略 ~

資格を大きく分けると、国家資格、準公的資格、民間資格の3つがある。そのうち国家資格は、能力認定資格と法律に基づいた医者や弁護士などの業務独占資格に分けられる。サラリーマンや失業者に人気があるのは、国家資格の社会保険労務士、中小企業診断士、税理士などである。だがこれらの資格を取ってもすぐに食えるほど甘くはないという。
 「たとえば税理士は、顧客となる中小企業の数は減っているんです。そのくせ有資格者は増えていくわけですから、競争が激しくなっている。ですから税理士でも環境関連のISO14001の審査資格を持っているとか、社会保険労務士ならば年金のスペシャリストだとか、そういった専門性が必要です」
 永井さんによると、中小企業診断士などは「足の裏についた米粒」(=取ってみたけど食えない)とさえ、言われるほどという。


               ~ 中略 ~      

「リストラされてから資格を取得しようとするのは、最悪のシナリオです。会社にいるうちに、自分は何をやりたいかをアピールして、その分野の業務について資格を取っておくのが理想です。たとえば、海外業務ならばTOEICの点数を上げる、CPA(米国公認会計士)を取る、システムエンジニアなら情報処理関連の資格を取る。そうすれば実際の業務にも精通して、人脈もできるわけです」





読めば至極当然の事だが、
世間一般で言われている「資格」も、
やはり取れば全て解決、という甘いものでないのが実状のようだ。


私の仕事に関連する資格でも、様々なものがある。
スポーツトレーナー(アスレティックトレーナー)関連、手技療術関連…。


特に、スポーツ系学校で教鞭をとっている関係上、
資格に関しては学生に質問をされたり、アドバイスする事も多い。


ま、月並みだが、「資格」はそれ自体が意味を持つというより、
「資格」に向けて努力した「プロセス」に意味があるのだ、と。
もちろん、運転免許のように、それ自体に意味を持つ類のものも存在するが、
大部分は取っただけでは機能しないし、持っている人間も機能出来ない。


私の施術の患者さんにも、いわゆる「士」関係の人が多い。
弁護士、会計士、税理士、理学療法士…。


ただ、いずれの方も、やはり人とは違った技量や発想を持っている。
例えば弁護士と一口に言っても、我々がイメージする法廷で争う姿以外の、
様々な活躍のフィールドがあるらしい。
言わば、「ポジショニング」である。



アスレティックトレーナーの世界に話を戻すが、
その分野で世界最高峰と言われる資格を持っていても、
実際には職が無い、というケースも多数存在する。



記事を読んでいると、
結局どの世界も同じだなぁ、と思う。


「何を持っているか?」より、
「何が、どのように出来るか?」が重要なのである。


追伸:誤解の無いように言っておきますが、
   「資格」は、有るに越した事は無いんですからね。
   学生さんが勘違いするといけないので。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。