女性の心がときめいて
より輝くお手伝いをする
ジュエリー&アクセサリー【seth-セス-】

クリエイターの瀬田石 優子です。



ある朝、皆さまのブログを
気ままに読んでいて

ある記事がふと目に留まりました。


イヤリング買いました〜!手放しのルール❤︎

整理収納アドバイザー・アンジェさん
のブログ記事でした。



ジュエリーデザイナーという仕事柄
アクセサリーの話題は
つい気になってしまいますキョロキョロ



読んでみると

「新しいイヤリングを購入したので
古いイヤリングを処分する」という
内容でしたが…



私の心に引っかかったのは
古いイヤリングへの
捨てきれない愛着がうかがえる
↓こちらのくだりでした。

お気に入りのパールが全面に敷き詰められたイヤリングのクリップ部分の劣化!

耳からポロッと落ちてしまう状態!

まだ使えるのに・・・。


その思いは十分にあります!


だけど、リメイクも修理も出来ないのでサヨナラします❤


リメイクや修理ができないか
お店にわざわざ問い合わせたのですね~ビックリマークビックリマーク


「できればまだ使いたかった」
という愛着がにじみでていますぐすん


そうなんです


アンジェさんのイヤリングのように
比較的お手頃な
「カジュアル・アクセサリー」は
修理すら受け付けてもらえないことが
多いのです。

パールイヤリング・リメイク前


ジュエリー専門ブランドのものであれば
修理してもらえる可能性も高いと思いますが


今回の場合のように、
アパレル店の一画に置いてある
ファッション・アクセサリーは
ほぼ絶望的ですえーん


理由は「できないから」ではなく
「手間がかかってコストが合わないから」


日本で企画デザインしたものでも
制作自体はコストの安い海外で
量産している場合が多いのです。


もしくは、国内で内職パートさんや
バイトさんに作ってもらうこともあります。




こんな時こそ、個人で小回りの利く
私のようなクリエイターの出番!?爆笑



アンジェさんとは以前
イベントでご一緒したこともあり
お互い顔見知り。


おせっかいかとは思いつつ
「リメイクできるかもドキドキ
とコメントを残すと…


「是非ビックリマーク
とのご依頼をいただきましたニコニコ



現物を拝見したところ、
イヤリングの蝶バネ部分が劣化しており
金具自体の交換が必要。

手に入る新しい金具が
元のイヤリングより一回り小ぶりになるのを
ご了解いただいた上で…

できるだけ元のデザインに近い形で
リメイクしました。


出来上がったのがこちらウインク

パールイヤリング・リメイク後






喜んでいただけて、私も嬉しいですお願い

新しく生まれ変わったアクセサリー
また活躍させてあげてくださいねドキドキ



**********



【seth-セス-】のジュエリー&アクセサリーは↓こちらからご覧いただけます。

▼【seth-セス-】オンライン・ショップ
sethオンラインショップ・ロゴ

▼ハンドメイド通販サイト「minne」「Creema」でもご購入いただけます
minneバナー

Creemaバナー

▼Facebookページ


▼インスタグラム
Instagram
AD