☆30代 初めての一人暮らし☆

2012年初夏、
30代の私が人生で初めての一人暮らしを始めました。
一人暮らしを決めたいきさつや、始まるまで、現在の生活など、ゆっくりペースで書きためて行きたいです。

一人暮らしをこれから始める全ての年代のかたに、少しでも参考になれば、大変嬉しく思います☆彡


テーマ:

こんばんは☆

朝からお昼位に掛けて、部屋に居ても外を歩いても、あちこちで落ち葉掃きをする音がします。

季節は冬へと移り日暮れがとても早く焦ってしまうほどですが、夕方のオレンジ色が綺麗だなぁとベランダから眺めました↓↓

 

 

↑私の暮らす集合住宅の階段からこんなオレンジ盛りの木が見えるんですよ◎

鳥も嬉しそうにこの葉の中に潜り込んでいました。

 

2つ前の記事に、小さなプランターに大好きなパクチーの種を蒔いたけれど芽が出ないと書きました。

がっかりした私は2週間後、手持ちのスイートバジルの種と100円ショップで購入したレモンバームの種も蒔きました。

ハーブ類はせめて10月頃まででないと発芽が素人には難しいそうです。

生レモンバームティーや、ハーブ風呂にしようと楽しみにしていた私は、

毎日穴があくほど土を見つめて居たけど何も変化なくまたもやがっかり。

 

同じく100円ショップで購入した二十日大根(ラディッシュ)の種を蒔きました。

ラディッシュなら真冬と真夏以外はだいたい発芽するそうなんです。

種まきして、お水をあげ、朝晩観察していました。

すると、たったの2日目でなんと発芽してくれたんです!!

朝出かける時にはただの土でしたが、仕事から帰宅して夜も少しだけお水をあげようとしたら…↓↓

 

「芽ーーー!!」

部屋でひとりごとを言わない私が叫んでしまった。

たったの2日で早速芽が出たのです。

名前の通り成長が早いそう。

とても嬉しかった。

上の写真2枚は左が帰宅した時、右は眠る前。

2時間程で少し伸びたように見えました。

 

今は丁度20日くらい経ったのですが、まだまだ小さめ。

IMG_20161205_203341173.jpg

 

寒い時期は成長もゆっくり目なのだそうです。

いつか食べれるかなと思いつつ、もしうまく実らなくてもとても癒されたからいいのだと思っています。

 

3つのハーブの芽が出なかった時、苗を買ってきたらとアドバイスをもらったりしましたが、

二十日大根の種から芽が出た時、植物を育てる喜びと楽しさはここなのだと少しだけ判った気がしました。

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

一人暮らしを始める直前に新調した自転車が、

錆びつきが目立ち恥ずかしく、鍵が掛けにくい、スタンドも動きが悪いなどの症状が1年以上前から気になっていました。

早いものでもう4年半も乗った事になります。

 

ずっとカレンダーに自転車が欲しいと書き込んであった私。

このたび自転車を新しくする事にしました(*^o^*)

これまでいつもホームセンターやディスカウント店で自転車を買っていた私。

今回もホームセンターに見に行きました。

自転車購入すると古くなったのを1台引き取ってくれるので、嬉しいサービスだなぁと思いました。

 

ところが、あまり心ときめかなかった。

同じシリーズの色違いが並んでいたのですが、シリーズ名のロゴがデカデカとしつこく車体3箇所に表記されていて、

(このマークがなければいいのに。。。)

なんて思うと、値段は申し分なくてもどうしても嫌になってしまいますたらーっ

 

ようやく他にぱっと見て色合いが可愛いと思った自転車がありましたが、

それはママチャリ型で、子どもが後ろに乗った時の足がタイヤにぶつからないように安全の網みたいのまで付いている。。。

これも私には不要なオプションすぎてむなしい。。。

自転車買い換えて帰るつもりだったのでがっかりしてしまいましたが、気に入らないものを買うのこそ良くない。

一旦その日は帰ることにしました。

【↑フリルみたいな/寒椿】

 

 

自転車屋さんで購入するとなると、私の場合自転車を手放す所から始めないといけません。

小さな集合住宅で、余分に自転車置くスペースなんて1台もない為です。。。

 

私の住まいの周辺には何故か自転車屋さんが多くて、私の知る限りで徒歩10分以内の所に4軒あります。

すぐには買えないので遠巻きに…、チロチロと各店の自転車を見て回りました。

そんなに高くないし、色も形も素敵なのがたくさんありました。

これなら大丈夫、自転車屋さんで買えばいいです。

 

自転車の廃棄は粗大ごみになり、インターネットで回収日が選べます。

最短の日で申し込んで、あとはコンビニで粗大ごみ有料シールを買って当日朝指定の場所に置いておくことになります。

(自転車置き場にしました。)

 

廃品自転車は、16インチまでが300円と私の地域では決まっているようです。

アホウな私は16インチってどのくらいのか判らないけど、自分のはそんなに大型ではないからこれだろうと思い選択し申し込みましたたらーっ

実は16インチって子どもの自転車だそうで、

私は700円の回収料金を支払わなければいけなかったのです、ちゃんと調べなかった為に間違って登録してしまいましたあせ

前日に気づき、電話で問い合わせて変更してもらいました。

きちんと届け出を変更しないと、700円分のシールを貼ってあっても持って行ってくれないそうです、危なかったもんすたーあせあせあせ

自転車は廃棄に結構お金掛かるなぁ。

※センターまで持ち込むと大人用も300円の料金で済むそうです※

 

 

自転車回収の日は土砂降りで、ゴミシールがはがれないか心配になるような天気でした。

習い事に行き、お昼に戻ると私の定位置に自転車がなくなっていてひどくさみしい気がした。

用事があって再び夕方まで出掛け、夕方になって2軒にしぼったどちらかの店舗で自転車を買おうと思っていました。

 

17時ちょっと過ぎ、そんなに遅い時間ではなかったけど、その日はどちらの自転車屋さんも閉まっていた。

定休日なのか、暗くなると店じまいなのか判らないけどガビーンと雷に打たれた気持ち。

自転車がなくなり不便でそしてさみしい。

歩いて食材買いまわりをする事になりました。

 

 

次のお休みの日、

身支度して即自転車屋さんに行きました。

家から2番目に近い自転車屋さん。

本当に古くて、でもあったかい感じのする小さな店舗です。

私が行くと、店先の裏側で小学生の男の子とお母さんがお礼を言っており、自転車の空気を入れてもらったようです。

 

私は店先のシンプルなシティーサイクルが気に入りました。

お店のおじいさんを呼んで、2種類の自転車のどちらかが欲しいと言うと、

26インチと27インチだそうで、

「あなたくらいの体格だと27だとちょっと大きいかな。」

と教えてくれました。

 

色も迷いますが、汚れの目立たない黒にする事にしました。

おじいさんが自転車を店内に運んでくれて、私も中で待っていて下さいと案内されました。

ラジオが流れていて、ストーブの冬のにおいと自転車のタイヤのにおいがして、

お店のおじいさんがペダルと取り付けるキコキコという音がしました。

 

小さな店内には自転車がびっちり。

並んでいる物、飾ってある物もあり、小さい子の為の自転車も種類豊富で可愛らしかった。

もう少し高いのを選ぶと、オートライト機能や変速ギアの付いた素敵な自転車もある。

でも今の自転車置き場は屋根もなくて、

大事にするけどいたみやすいし、毎日乗るわけではないので今回は一番シンプルで最安値が何より魅力なのだと考えていました。

 

大きな招き猫がどーんと構えており、壁には自転車整備の賞状や古い安全ポスターなど貼ってありました。

何となくここで買ってよかったなぁと思いました。

防犯登録をしてもらっている間、

早速手荷物をカゴに入れてみたり、自転車に乗ってみたりした。

自転車にはお店の可愛い小さなロゴシールが貼られていました。

 

お店の入り口に何十年もそうして売られていたと思われるキーホルダーがありました。

3色あって、どの色も在庫が山ほどあるレトロな一品。

↓↓なんだか欲しくなったので買いました。

 

チューブみたいなキーホルダー、おそらく昭和から値段変わらぬ200円丁度。

おじいさんに100円玉二枚渡すと、鍵にセットもしてくれました。

タイヤの空気も満タンにして、自転車のコンディションはバッチリに整いとても嬉しい買い物となりました。

ほんの時々車も運転し始めている私、自転車走行中も車のように安全確認をして大事に乗ろうと思いました。

 

今まで変速ギア付きの自転車に乗っていましたが、新しい自転車ギアなんてなくてもスイスイ軽々とても快適で、嬉しい気持ちでそのままスーパーに行った曇り空の日でした。

 

 

…ところで今日は何と、鶏の唐揚げを自分で作ってみました。

大好きな鶏唐揚げ、母作の冷凍してあったのを先日食べたらおいしくて、

もっと食べたいなぁと自分でも揚げてみたのです。

 

小鍋で、サラダ油なかったのでごま油で揚げました。

唐揚げは面倒そうな気がしていましたが、油ハネもせず面倒な手間もなくまた作りたい!

揚げたてを、ふーふーとして2つもつまみぐいするおいしさと言ったら、やみつきです(笑)

 

…それでは、またです♪

↓押してくださると幸せに思います☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

 

AD

テーマ:

こんばんは☆

両親の暮らす団地に遊びに行きたくて2連休を調整しました。

11月21日、22日の2日間、初日は雨降りが残念でしたが、

私の住むあたりでは見られない秋の彩りが綺麗で、心が豊かになるような紅葉が見れました。

 

 

21日(月曜日)

一人暮らしの部屋を出発して曇り空の昼時、電車に乗り込みました。

今にも降り出しそうな天気でも、窓から見える秋色に染まった山や木々の景色は綺麗だった。

背中側の窓を振り返れば、すすきがふわふわと揺れ風景の中に流れて行きました。

 

団地の最寄り駅に到着すると雨が降り出した。

小さな傘を持っていたし、レインブーツだったので小雨ならばと歩いて団地に向かいます。

 

↑色づいた木が公園に見え、紅葉しているなと嬉しくなった。

木々の葉がどんどん舞い落ち、蜘蛛の糸にひっかかってクリスマス飾りのように、空中に風でクルクルと回っていた↓↓

 

 

 

↑レインブーツで草むらも歩いた。

ザクザク、ザワザワ、歩くたびに音がして、

木々が傘になり気づかなかったけど、ザーッと音がしたのは本格的に降り出した雨の音だった。

傘を閉じても木々の下では大丈夫で雨が叩きつけているのは外の道だけだった。

 

 

↑この季節、赤い実いろんな種類があるのですね。

歩道の楓はマイペースに変化している様子でミックス色のもあり↓

 

 

↑真紅に染まった楓もありました。

↓松と楓のはっきりした色同士も素晴らしい◎

 

雨でも散歩しながら来て良かった。

いつもより少し早く団地に到着。

そこまで寒くはなかったけど、玄関を開けると見慣れたコタツセットが茶の間に見えて、

「わぁ、コタツだ!」

と喜びました。

 

今回洋菓子のお店でおやつを買ったのですが、3つ違うものを購入してみました。

私が選んで買ってきたのだから、私はどれでも大丈夫なのに父も母もなかなか選ばない。

母は、

「お父さんにまず好きなの取ってもらったら?」

と言うのでそうする事にした。

↓上から時計回りに、チーズのパン、バナナマフィン、アップルパイ

 

 

↑皿の横の落ち葉は、団地に着いた時、私の服にくっついていたものです葉っぱ

父に3品の説明をすると、

「好きなの食えよ。」

と笑っているだけだった。

 

茶の間の父の目の前に置き、

台所に戻り柱に隠れどれを選ぶのか見ていると、コーヒーをいれながら母がゲラゲラ笑っていた。

父は皿をずいーっと中央に戻したので、

「もぅークリボーせっかく選ぶ楽しさにしたのに、違う種類のなんてもう買ってこない!」

と私は言いました。

 

この中で、

バナナとチーズのは同じくらいの値段ですが、アップルパイは2倍以上の値段でした。

(大きさも各同じくらいで、おいしそうなので買ったので値段の事は秘密にした。)

 

結局母が、アップルパイとチーズのパンを選び父と半分こして食べると言った。

(えっ?!半分こなんてそんな楽しそうな事しちゃうのもんすたー

と思いつつ、いいよと言い、

2種の味を楽しむ両親の横で、私はひたすらバナナマフィンを食べたのでしたたらーっ

 

 

おやつの後に車の運転の練習をしようと思っていたのですが、

朝から頭が痛かったし雨だったのでやめる事にした。

教習所でもそんな風に教わりましたし、体調に心配のある日はやめたほうがいいのですよね。

 

↑今度はピスタチオをぼりぼり食べながら、盛り上がっている大相撲九州場所を観た。

↓コタツテーブルの隅に、どう見ても簡素なおもちゃのパトカーがあった。

 

これは何か母に聞いてみると、

(母も今父に運転教わっているので)ハンドルとタイヤの向きの感覚をつかみたくて、こんなおもちゃを買ったそうだ。

「うちの車と全然違う、何でパトカーなの?」

と私が笑うと、

トイザらスのミニカーはとても高いし、高くてもタイヤは左右には動かず100円ショップのものと変わらなかったそうで、100円のほうで買ったそうです。

種類がパトカー幼稚園バスしか無かったそうだ。

 

雨は土砂降りに変わり、どこにも行かずこたつでのんびり過ごしました。

夕食前お風呂から上がると、ナポリタンみたいないいにおいがした◎

母がテレビで見て真似して作ってみたという、油揚げを生地にしたピザでした↓

 

前日の残り物という、おいもの天ぷらもフライパンで焼いて1つつまみ食い用にくれました。

ほおばると、甘くておいしくて口からホコホコと湯気が出て熱かった。

夕食は、油揚げピザ、サツマイモ天ぷら、ポークソテーキラキラ

 

 

何だかファミレスみたいな洋食達に、和風セットを付けたみたいな夕食、おいしそうで大喜び。

↓ポークソテー大きくておいしかったなぁ…!

 

 

22日(火曜日)

曇りの予報は間違いだったかのように、雲ひとつ無い快晴。

↓もうすぐほっそりした枝だけになるメタセコイヤ、葉は毛糸のように見えました。

 

9:30から父に車の運転の練習の指導をしてもらいました。

まだまだ緊張してますが、だいぶ落ち着いて運転出来るようになってきた。

交差点で父は毎回のように、

「そんなに何度も見ねぇでさっさと行け。」

とか、

「後ろなんて見ねぇでいーんだよ!」

などと必ず何か言ってくる。。。

私は、

「見ないよりいいでしょ!」

だとか、

「後ろじゃなくて巻き込み見てるの!!」

などと私なりの意見を言った。

すると、

「おまえ、おれのほう見て文句言うなよな。」(=前を向け)

と言ったので笑ってしまった。

本当ですね、スミマセン。。。

 

後の父の補足によれば、

・大きな交差点は信号があるのだから、左折時右の横断歩道はチロッと一度見れば良い。

・ただし、信号のないテー字路(T字路)はある程度気をつけて慎重に。

ごもっともなご意見であり、

私の場合バカみたいに交差点でキョロキョロしているのだそうだ。

私は父がテー字路っていうのもおかしくて笑い続けました。

 

 

1時間運転したら団地に戻り、母も誘って散歩に出掛けた。

運転練習後にすっきりします(*^o^*)

 

太陽の下から見る紅葉は、色彩パレットのように輝きました↓↓

 

↓誰もいなかった広場、葉と影の様子が何とも秋らしい◎

 

 

↑おはよう、ガビチョウ。

個性的な目元が可愛いガビチョウは、外来種とされていますが鳴き声は美しく、人間をあまり畏れません。

公園でひと休みして、缶のホットカフェラテを飲みました。

 

 

 

↑プラタナスの葉はカサカサになって、

↓落ちるのを待つばかり。

 

 

↑カラフルな変化途中の紅葉楓の下には…↓

 

↑落ち葉の絨毯も赤い箇所とオレンジの箇所があったり素敵なものです◎

↓木々の中を進んでいくと、

 

 

↑しいたけ発見!!

父が食べるというので、もぎ取りましたが、ナメクジが付いていないか不安でした。

そして雨を吸い込んでどっしり重く湿っていたので、雨上がりのしいたけ狩りは少々気持ち悪かったなぁたらーっ

 

左:21日/右:22日に撮影した、同じ木の紅葉です。

天気により色合いが違って見えるのか、一晩で赤みが増したのか自然はすごいなぁ↓↓

 

 

↑たくさん歩いて、しいたけのおみやげ付きで帰宅し、

餅入りうどんと、りんごがお昼ごはんでした☆

食後にまた1時間、緊張しつつ運転の練習をして、

いつものひとり暮らしの部屋に帰ってきました。

 

雨と暖かさのせいで紅葉が遅い上、色づく前に散る傾向の紅葉でしたが、やっぱりとても綺麗だった。

楽しかった2日間の休日。

また明日から元気に過ごそうと思っています。

 

明日あたりからいよいよ寒さが始まる地域も多いようです。

暖かくして、皆様も季節を楽しめますように。

 

…それでは、またです♪

↓押してくださると幸せに思います☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

 

AD

テーマ:

こんばんは☆

日が短くなって来ましたね。

日が暮れる前に戻るつもりで出かけたのですが、

思いの外夕暮れは早くやってきて、洗濯物とシーツが暗くなったベランダでむなしげに私の帰りを待っていました。

 

日中ベランダから見える様々な家で、布団など大きな物をポカポカと太陽に当てていました。

(小春日和、みんな一緒だな)と思ったのですが、

暗くなってみると、見える家々にもう洗濯物は無く、こんな時間にだらしなく取り込むのは私だけだった。。。

 

実家の頃、

「寒い季節は昼過ぎには取り込まないと冷たくなって露も付くし干した意味がない。」

と父がよく、自由気ままに布団を干す私に言っていました。

取り込むとシンシンと冷えていて、本当だなぁと思った。

(晴天の日に風に当てる事が出来たから、いいのだ。)

反省しつつ、そう思いなおし洗濯物を取り込んでいると、真下のベランダにも干したままの布団がありました。

下の階の方は男性ですが、ひとりだけ仲間がいたと心の中で笑いました。

 

この秋勤務先で、お世話になったかたが退職しました。

私が困っている時などいつも親切に教えてくれた女性で、

私はささやかに、暖か肌着のプレゼントをしました。

 

すると先日ちょっと顔を出してくれたついでに、

「これ今日の夕飯にして。」

と袋に入ってまだ暖かいコロッケとメンチを私の席まで届けに来てくれたのです。

吉祥寺さとうのコロッケとメンチ!!

 

滅多に吉祥寺に行かないですし、いつも行列していて食べた事ありませんでした。

しかもその日の夕食は、ごはんとサラダしか冷蔵庫にないという日だったので本当に大喜び。

幸せな気持ちで残りの時間を過ごし、大切に持って帰りました。

 

そのかたはおそらくコロッケ類がとても好きみたい◎

以前もファミリーマートの【ガツコロ】という明太子とチーズ入りコロッケがおいしいよと教えてくれたんです。

教えてもらった日に、その時すぐに買って帰りました。

ファミチキも大好きなので、ファミチキとガツコロ両方買いました↓

 

コンビニのお気に入りメニュー情報、とても参考になります。

夜遅くでも暖かいコロッケが買えるコンビニはありがたいなぁ。

 

それにしても、ある日の夕方風のようにやって来て、

「今日の夕食にして。」

と頂いた瞬間の嬉しさがこの先も忘れられなそうです。

私もこんな風に相手が本当に喜ぶ、センスのあるお土産選びが出来るようになりたいなと思いました。

そんな事があって私もコロ助のように、最近コロッケ、メンチが特別に大好きです。

 

 

野菜がまだまだ高いですね。

家の近所の八百屋さんではパクチーやピーマンがいつもとても安く買えるので最近よく購入しています。

もともとパクチーは好きなのですが、昨日はこんなお弁当にしてしまいました↓

 

ごはんの上に鶏ハムをのせて、ごく簡単に作ったドレッシングを掛けるだけなんですけどさっぱりさわやかでおいしいです◎

 

①鶏ハムはとても安かったスーパーの鶏肉に生レモン汁で下味を付けて、

ラップでキャンディーみたいに真空状態にグルグルと密閉し輪ゴムで左右をしっかり固定する。

 

②沸騰した湯の火を止め①の鶏肉を入れ、蓋をして湯が冷めるまでそのまま余熱調理にします。

※私は一緒に赤ピーマンも隣に沈めておきましたが、赤ピーマンはラップにくるみレンジで1分でも柔らかくなります。

赤ピーマンはフルーツみたいに甘みがあっておいしいです。

 

③好きな厚みにスライスして鶏ハム出来上がり。

 

市販のサラダ鶏は皮なしが多いですが、私は皮好きなので取りません。

ラップの代わりにジップロックでもいいのですが、浮いて来やすいのでその場合はなにか陶器のお皿などで重石にして鍋に沈んでいるように工夫したほうがいいです。

 

ドレッシングは、

パクチーの茎、赤ピーマン、長ネギを刻み、

りんご酢、ごま油、すりゴマ、黒砂糖、醤油、鶏ハムの汁少々、レモン汁を入れて混ぜました。

 

パクチー料理は嫌いなかたも多いと思います。

私の姉に教えたら、おいしそうだけど、パクチー嫌いだからなしでしてみようかなと言っていましたヨ。

たしかに鶏ハムと他の野菜やハーブでも、何でもおいしそうです。

ピーマンは赤いのが断然おいしい気がしています。

 

ごはんがたくさん食べれて、下にもっちりおいしい鶏ハムの隠れている丼ぶり弁当。

この鶏胸肉で作る鶏ハムは、全くパサつかずしっとりもちもちしておいしいので、

鶏ハムだけでも是非作ってみてくださいね。

冷蔵庫で4-5日は大丈夫です。

 

2年前に私はパクチーの種を分けてもらったのをつい最近思い出しました。

小さな小袋に入ったパクチーの種、

簡単に栽培できて、困るくらい増えるともらった時に聞いたもので、

私も早速100円ショップで、小さな受け皿付きプランターと土を買ってきました。

 

↑こんな立派なセットが200円で買えて凄い!

売り場には野菜の種もたくさんありました。

私は手持ちのパクチーの種だけ撒いてみましたが、

様々な野菜の種を見ていたら、他にも育ててみたくなりますね。

 

もう種まきして2週間経ったのですが、

キッチンの窓辺でサンサンと日を浴びているのに、全然芽が出ません。。。

私は植物育てるのあまり向いていないみたいだなぁたらーっ

 

早く食べれるようにならないかなぁと日々土を見つめて来ましたが、

芽すら出ない。。。

悲しいなぁ。

 

他の育てやすいハーブなどの種を撒いてみようかと思い始めています。

もうひとつ、スイートバジルと書かれた古い種があるんですけども。。。

 

 

 

11月15日、明日は七五三ですね。

スーパーのチラシに千歳飴の事が書いてあり気づきました。

先日原宿方面に用事があり、明治神宮に行ったのですが可愛い被布を着た女の子を私も見ましたよ。

着物って可愛いですよね。

 

そしてその時に明治神宮内で可愛い木も見つけました。

何だか小人や妖精の為の階段みたいで、最上階には何があるのかなと思ってしまう素敵な一枚になりました↓↓

 

 

自然っていいなと最近つくづく思います。

来週は両親の住んでいる団地にまた遊びに行こうと思っています。

紅葉が見頃かな、木の実は一日中音をたてて降るように落ちているかなと楽しみにしています。

綺麗な景色が撮影できたらまた載せますね。

皆様寒くなる季節元気に過ごせますように。

 

…それでは、またです♪

↓押してくださると幸せに思います☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

 

AD

テーマ:

こんばんは☆

17、18日と両親の暮らす団地に遊びに行ってきました。

秋景色の散歩が楽しみで、今回は運転の練習をさせてもらう事になっていたので、

出発の日、雨がザブザブ降っていてがっかりしてしまいました。

 

長靴をはいて傘を持って団地行きの電車に乗り込みました。

雨が降り続く景色の中、柿の木の見事な実りの一帯のとても心に残った景色がありました。

農園のような敷地にオレンジの丸い実たくさん、間も無く色んな用途に使われるのでしょう。

 

今回は運転の練習のためいつもより少し早めに団地の最寄駅に到着しました。

雨は止んでいて歩いて団地に行こうかと思いましたが、運転の時にとても気を張るでしょうから今回は迎えに来てもらおうと思いました。

 

父に電話を掛けると、長くコールしても出ない。

トイレかな、寝てるのかなと思い一旦切ろうと電話を耳から離した。

するとようやく父が出たようで、何かしゃべってる声がする。

もう一度耳に当てると、

「どこにいんだよ。」

と父が言っていた。

(今回父に車の運転教習をお願いするため、)

ふざけて【送迎車一台お願いします】と言いたかったのですが、駅の周辺には人が多かった為、

結局普通に迎えに来て欲しい場所と時間だけを伝えましたたらーっ

 

20分後に迎えに来てもらう事にして、その間におやつを見に行きました。

和菓子にしようか洋菓子にしようか、

今回いろいろ目移りしてしまい、店を出てから猛ダッシュで戻り待ち合わせ場所へ。

4分遅れてしまったので、

「遅れてごめんね。」

と言うと特になんの返答もなかった…。

 

車に乗るとまた雨が降り出した。

私は4分位ダッシュした為の額の汗をタオルで拭きながら道路の様子を見ていた。

駅周辺道路は天候のせいか少し混んでおり、

免許取ったのは5年前でその後一度も運転したことない私、本当に今日乗れるだろうかと考えると緊張してきたぬけた魂

「いい教習コースはありますか?」

と父に訊くと、困ったような顔して笑っただけだった。

 

団地の玄関を開けると、母が迎えてくれました。

おやつを渡して、運転の前にまずは早めのお茶の時間になりました。

 

↑ナッツのいっぱい乗った焼き菓子。

大きいけど薄くて固いもので、ひとり一枚食べても重くなかったです。

食べた後は、

持ってきた教習所の教本を眺めていました。

母がかなり興味深そうに本をのぞきこみ、

「今のはこんなに判りやすいのね、カラフルでアニメの絵もあって!」

とびっくりしていた。

アニメではないんですけど、漫画のイラストで確かにわかりやすく見やすい教材です。

 

↑それから私は若葉マークも忘れずに持ってきた。

(自動車学校卒業時にくれましたキラキラ

先日父に聞いてみたら、若葉マークを今の私が貼るのは違反だと言っていました。

ネットで調べてみると、昔は免許取得後1年経過後に貼るのは違反だった事もあるそうですが、現在は運転経験の浅い人が貼っても大丈夫なのだそうです。

 

頑固な父はダメだというかと思ったけど説明すると、

「ああそう。」

と言い、貼って良い事になった。

あぁ、よかった。。。

こんなに心強いお守りは他に無い。

 

15時に私と父は外に出た。

母は頑張ってきてねと送り出してくれた。

どんより空の上で、雨は何とか降らずに曇りのままで居てくれてました。

 

父が運転し、私が助手席に乗って車は団地を出ました。

私は今日のコースを1周説明してくれるのかと思っていましたが、

そうではなく、1分後いよいよ座席を交代する事になった。。。

 

若葉マークは2枚もらったのですが、

もう一枚は吸盤式で使いにくそうだったので一人暮らしの家に置いてきてしまいました。

私は前に貼りたかったのですが、父は後ろに貼れという。

先生(父)の指示に従う事に。

…父はナンバープレートの横に初心者マークペトリと貼り付けたけれど、向きが逆だった

(父さん、それじゃスペード♠みたいだよ。。。)

と思いおかしくてたまらなかった。

でも笑っている場合では無い、私は今から緊張の中に飛び込むのだ。

 

若葉マークを貼り終えた私たちを、歩道を歩いてきたご婦人が歩調をゆるめてニコニコ見ていた。

もしかしたら、お子様に運転教えたのを思い出しているのかなぁ。

ニコニコ笑顔は、頑張ってネと言っているようで少し安心しました。

 

運転席に座って、座席とミラーを合わせいよいよ出発。

40キロでも結構早い、私の目は泳ぎまくりとてつもなく怖かった。

どうしても左により気味になり、何度も父に指摘された。

「もっと中央に寄れよ。」

「だって怖いんだもん。」

というと、

「おれのほうがこえーよ!」

というのでかなり笑いました。

確かに、すみません。。。

真ん中の感覚は少しすると判ってきて注意されなくなりました。

 

とてもゆるやかな同じコースを6周まわったそうです。

私は必死すぎて何周したかなんて判らなかった。

最後の1周のところで雨が降ってきた。

必死な私にとってはワイパーはとても目障りな物のように思えました。

 

遅いなと思っていた母は、台所の窓から外を見て、

私が運転しながら駐車場に入ってきたのを見ていたそうです。

私が車外に出た時には窓に母の姿はなかったけど、何とか初日の教習?を終え、安心しすっきりした私は無人の台所の窓に向かって手を振り、体操しながら部屋に戻りました。

 

 

部屋に戻り、母にどのあたりを走ったのか聞かれて道を思うと、

いつもよく歩いている散歩コースだと気付いたのですが、走行中はあの公園だとか、ネコのいる場所だとか思う余裕は無かった。

母に説明しながら、そういえばいつものよく知っているおだやかな道だったと再確認しました。

 

母が、

「実はねずっと秘密にしていたんだけど、お母さんも運転教わっているのよ。」

と言ったのでびっくり仰天。

母は結婚前は車運転していたのですが、それ以降は全くした事なかったそうです。

私や姉に言うと、母はうっかり者なので心配するだろうと思って言わなかったとの事。

4月から出来るだけ乗って、父に指導を受けているそうなのですもんすたー

全然知らなかった、しかも4月から。。。

 

だけど私は母が車好きなのも知っているし、

半年もかけて少しずつ乗っていたなんて良かったなと心から思いました。

「同じ教習所(父の生徒)だったんだねぇー!!一緒に頑張ろうー!」

と言い母と笑って握手しましたが、父は背を向けてテレビを見ていました。

 

今思うと確かに道理で、

父は教え方も的確で判りやすかったし、怒鳴られたりするかと思ってたけどそんな事はなかった。

私が運転するのも母はあまり心配してなかったのはそういう訳だったのか。

母は運転した日をカウントして手帳に書いているそうで、90回乗ったそうです。

母が運転していたなんて、最近一番のびっくりニュースでした。

 

運転後ゆっくり入るお風呂は、鈴虫の演奏付きでとてもいいお湯でした温泉

10/10は父の誕生日だったので、お祝いで母が駅でお寿司を予約しておいてくれました。

夕飯はお寿司と、あと↓↓

 

唐揚げと、山形の芋煮です(≧▽≦)

芋煮大好き、おなかも空いていたのでおいしかった◎

ごはんの時は、母と私の運転の話をしてゲラゲラ笑いながら食べました。

母は最初本当にヨロヨロと進んでしまって、

初日のスタート直後にパトカーが居てギロっと見られたり、

父に怒られた運転の数々の場面を教えてくれました。

 

私は今日に限った事ではないのですが、

車のドアをついバンっと強く閉めてしまう癖があります。

おそらく以前の父のハイエースのドアは力が必要だったので、今でもパワフルに閉めてしまう。

この日も3回くらい、静かに閉めろよ、と怒られたんだよと夕食中に話をして、

夏の終わりから私はキックボクシングを習いに行っているので、

「最近筋肉が付いちゃって…、ごめんなさいね。」

と言うと、父も母も笑っていました。

 

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

 

今朝目覚め、ふすまを少し開けて光を見ると、曇りの予報でしたが晴れていそうな気がして、嬉しくなってすぐに起き出しました。

快晴で青空が広がっていたのです。

 

朝ごはんを食べ、身支度も整えました。

9時から教習をお願いしていたからです。

9:10に父と家を出ると、リーンリーンと鈴虫の合唱が響き渡り、濃い青の空を駐車場から見上げました↓↓

 

 

午前中の運転は1時間丁度くらい。

昨日と同じコースを走りました↓↓

 

↑(お昼前、散歩の時に撮りました)

運転コースは本当に教習所の路上コースのように走りやすい道です。

一晩寝たら随分落ち着いて運転できるようになり、心に余裕も出て目も泳がなくなりましたあせ

 

こんないい天気、散歩にも行きたいので1時間運転して、母の待つ団地に帰ることにしました。

父がコーヒーを買おうと言い、セブンイレブンに私の運転で行きました。

団地でコーヒーを飲みひと休み。

母が、

「教習後のコーヒーはおいしいでしょう。」

と言いました。

セブンカフェのアイスカフェラテは本当においしいキラキラ

必死ではなく運転できるようになってきた、と報告すると母も喜んでくれました。

 

10時半から両親と散歩に出掛けました。

鈴虫合唱隊は団地だけではなく、町全体で爽やかに鳴いていた。

 

空気は涼しいけど日差しがとても強かった。

↓だけど木々の道はしっとりしていました。

 

母が可愛い巣箱のかかった木を教えてくれました↑

 

↑赤とんぼと、さくらんぼみたいな赤い実は【そよご】だと思います。

 

↑イチョウの木は黄緑色の爽やかな色ですが、

このイチョウ並木はとってもクサイ。

「くせーの踏むなよ。」

と父が言い、足元にはジャム状に潰れたギンナンが落ちていました。

 

↑【ヨウシュヤマゴボウ】と言うそうで、毒があるらしいです(知らなかった!)

紫色の茎がホースみたいに太くて毒々しい?

 

↓秋らしい景色がいっぱいの中【あじさい】がありました。

ハート型でとっても可愛かった。

 

 

 

 

 

↑公園のアスファルトの道を【コジュケイ】というコロコロ丸っこい鶏がゾロゾロ横断していきました。

いつも集団行動な鳥なんですが、こんなにたくさん居るのは久しぶりに見た。

たまに自転車が入ってくるので、無事に渡り終えて良かった。

おどかさないようにかなり遠くから見ていました。

散歩から帰ると、お昼近くになっても空の青さが変わりませんでしたキラキラ

 

12時10分に団地に戻り、母としゃべりながらパスタを茹でました。

 

私が午前中運転に入っている間ミートソース作ってくれたのですって!

母のミートソースは玉ねぎたっぷり、そして私の分は大盛りだなぁ!

 

お昼を食べて、13時10分から午後また運転に行きました。

階段のところで、

隣に住む妖怪みたいなじいさんにばったり会い、こんにちはと挨拶した。

妖怪じいさんは運転練習の私に興味を持ったのか、

駐車場から出る私たちの車をいつまでも高い団地の窓からジロジロ見下ろしていました。

 

午後は交差点や合流のある道にも挑戦して、少しずつ慣れてきました。

先生(父)も助手席であくびをしていたので、

少しは安心して乗っていられる感じになってきたかなと思ったりもした。

 

私の運転教本と若葉マークは母にも是非使ってと団地に置いて来ました。

決して調子に乗らず、私も母のようにコツコツ運転の実践を学びます。

 

また近々団地に遊びに行く予定です。

秋の過ごしやすい今の季節、どうぞ皆様も楽しめますように。

 

…それでは、またです♪

↓押してくださると幸せに思います☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


テーマ:

こんばんは☆

10月になり新米を買って食べ始めました。

新米は水分が多いからお水はいつもより少なめにと母が言っていたのを、子供の頃から聞いてたのを思い出します。

私は硬めのごはんが好きで、

母の新米の話しを思い出し、丁度良い加減のごはんを食べて過ごしています。

 

 

体育の日の今日は私もお休みをもらっており、

お昼まで習い事に行ったり、図書館にも行きました。

 

朝外に出たその時から、ランニングをしている人を頻繁に見かけて、さすが体育の日だなぁと清々しく思いました。

数えていたら色んな場所で合計9人もランナーを見かけた。

マラソン大会でもしているのかと思いましたが、交通規制も無くてそうではないみたい。

 

 

お昼を過ぎ、おなかがすいてから近所で行われていた秋祭りを見に行きました。

ゆるゆるとした小さな地域の中のお祭りですが、

商店街の方が食べ物の屋台をしてくれたり、産直市場もあって素敵だった◎

体育の日の祝日なので、売り子は子ども達が担当している所がほとんどで楽しい雰囲気に癒やされました。

 

産直野菜のトマトとなめこを購入しました。

大きなトマトはでっぷり420g!

なめこも山で採ってきたばかりみたいな、軸の太くておいしそうななめこ。

 

お昼ごはん何を買って帰ろうか、皆おいしそうで散々迷って、ビーフン焼きそばと唐揚げにしました。

店番の小学生の男の子が、

「今ならこちらもお付けします。」

などと客引きしつつ、懐かしいキン消しを振りかざしていた。

お母さんに、

「そんなのいらないわよたらーっ

とつっこまれていて可愛い子ども達でした。

「アルバイトしてるの?」

と聞くと、

「若いアルバイトなんです。」

と言っていました。

 

ぽかぽかあったかいパックを受け取り、私の住む建物に帰ってきました。

ポストにたまに会うとあいさつする住人さんが居て、こんにちはと言いました。

「お祭りに行ってきました。」

と言うと、きょとんとされたので、

「すぐそこのお祭り、トマトとかも売っていました。」

と言うと、

「あぁ、お祭りやっているね。」

と言ってくれた私の両親世代の男性の住人さんでした。

 

私は階段を駆け上がり部屋に戻ると、

部屋の空気を入れ替えて、お湯を沸かして、借りてきた DVDをセットしてのんびりしながら買ってきたものでお昼ごはんを食べました。

 

おいしかった!

300円のビーフン焼きそばには野菜がたっぷり、唐揚げは可愛いマヨネーズまで付いて100円、トマトはなんと50円だったんですよ。

お祭りに行ったのが久しぶりで、本当に楽しかったなぁ。

 

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

 

 

↑これは今日の写真ではないのですが、

雨が多い今年の秋の、ようやく晴れた日の夕暮れの写真。

ベランダから撮りました。

 

この時晴天を利用して、夏のラグマットを洗って秋冬用のと取り替えようとせっせと洗濯したり干したりベランダを出入りしていたのです。

この秋ずっと考えていて、

今年は秋冬用のラグマットを新しく購入しました。

 

古いラグはロフトの上で使う事に。

↓ロフトに敷いてみると、何だか暖かみがあって良い感じで気に入りました。

 

新しく買ってきたラグマットはベージュ色。

↓すべすべフワフワの手触りで、この上で昼寝したらいいなと思って買いましたキラキラ

 

しかもリバーシブルで両面使えるそうで、柄は一緒なのですが、

↓反対側はコットン生地でサラッとしているんです◎

 

何と…、

非常にショックな事があり、ウキウキと新しいラグを敷き、

ロフトの上から写真でも撮ろうかとはしごを上ろうとした時の事。

最後の2段のはしごに足を掛けた時、ずるっとはしごが動いたのです。

すべすべの肌触りの素材は滑るみたいで危険です。

 

私はガーンとなり絶句してしまいました。

そして仕方がないので、反対面のコットン生地を上にして敷き直し、

残念だけどフワフワ面は使えないかなとがっかりした。

またロフトに上ろうとすると、またもやはしごが動くのです。

 

滑り止めマットを利用する方法もあるのかも知れないけど、

私は寝具を干す時や、掃除をする時、結構重たい掃除機や布団をもってはしごを上り下りするので、危険があるならもうやめようと決めました。

怪我をしたら大変ですものね。。。

 

結局去年までのモザイク柄ラグを同じように下に敷き、

フワフワの新ラグマットは私の寝床であるロフトに敷いたので、ただ布団の下敷きになるだけの運命

ロフト用だったら6000円もするマット買わなかったのになぁ(ノ_-。)

悲しすぎてその夕暮れは倒れて寝込みました。。。

ズキズキと頭痛がしたからです…(笑)

 

 

そんな失敗もありましたが、

マットの冬支度をしながら今回良い事もひとつ学びました。

夏用の真っ白ラグマット、結構シミが気になっていました。

うっかり跳ね飛ばした食べ物の汁などがほとんどですが、普通に洗うだけでは落ちない。

漂白剤を持っていないので、どうにかならないかなと思っていました。

普通の粉洗剤を使っていますが、箱の横に書いてある洗濯のポイントに、

しつこい汚れはぬるま湯に30分〜2時間浸け置きと書いてあります。

 

落ちたらいいけどあまり期待せずに、2時間ぬるま湯洗剤液で浸けおきしてから洗濯しました。

洗い上がりはびっくり。

↓残ってしまったシミも一部はありますが(中央シミ)

 

 

大部分が落ちました。

一緒に洗濯したキッチンマットにもどうしても落ちない諦めていた醤油シミがありましたが、キッチンマットは全てのシミが消えていました◎

これまで石鹸で下洗いしても落ちなかったのに、とてもびっくりでした。

 

 

…今日は夕方ぐぅぐぅと昼寝をしました。

ロフトで布団を立て掛けて、新しいマットの上で昼寝をしましたが涼しかった日だったので暖かくて気持ち良かった◎

主役になれなかったマットだけど、秋冬ロフトの上は抜群に暖かいので、休日に本読んだり上でくつろぐのもいいかなと新鮮な気持ちがしています。

 

お祭りで買ったなめこを、麩と一緒に早速お味噌汁にしてみました。

ひとり言はあまり言わない私ですが、飲んだ時、

「おいしいーー!!」

と言ってしまうシャキシャキおいしいなめこ汁でした。

 

 

昨日まで半袖で過ごしていた私も今日は長袖にして、自転車に乗ったら長袖でも寒かったです。

今熱めのお湯をお風呂にためている所です。

皆様も風邪に気をつけて秋をお過ごし下さい。

 

 

…それでは、またです♪

↓押してくださると幸せに思います☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

 


テーマ:
こんばんは☆
団地の実家に遊びに行こうと、
19、20日に2連休を設定した私ですが、長く続く雨の日々はまだ終わらず台風の影響もあって土砂降りの2日間でした。
どちらの日も散歩に行くのも難しく、今回は散歩の綺麗な景色の写真が全く無いのですが、お暇つぶしに読んでください
あせ

手土産のおやつ、
わぁっと嬉しくなるような変り種にしたいなと、出発してから地元の駅をうろうろしました。
和菓子屋さんを何軒か遠巻きに見て、
(うーん、ひと味違うものを…)
と悩み、電車の時間になったので急行列車に乗り込みました。
連休最終日の電車は混んでいて、外出から帰宅する人が多いのかなと思いました。

団地の最寄駅でも、和菓子や洋菓子の店舗が並ぶ買い物施設を歩き回った。
バターのおいしそうな香りのするパン屋さんにも入ってみた。
紅茶のスコーンにしようかな、プリンにしようかなと見て、ついにこれだと気分と好みにぴったりの物が見つかりました。


野菜とウインナーの入ったキッシュです
キラキラ
タルトの器に入ったキッシュ、お菓子みたいだけど本当はお惣菜に部類するのかなと思います。
包んでもらった袋の中のキッシュは、まだほんのり温かくて早く食べたいなぁと楽しみになりました。

外に出ると雨は強くなっていた。
前日に母がメールで、雨だったら父が車で迎えに来てくれると連絡をくれていました。
私は父の携帯に早速電話を掛けた。

父が電話に出たけど、
「はい、何だよ。」
という結構な無愛想ぶりでした
たらーっ
「あのぅ、タクシー1台お願いしたいんですけど…。」
という私のユーモアも完全に受け流され、
「どこに居んだよ。」
という、つっけんどんな返事だった…。
私は駅に居る旨を伝え、20分後に来てもらえるようにお願いをした。

寝てた時だったのか、機嫌悪かったなぁと感じました。
のんびりしていると怒られそうで、約束の時間より8分も早く待ち合わせ場所に私は向かう事にした。
寝てたのだったら悪かったなぁと思って。
5分くらい雨降りを眺めていると、いつもの通りの顔ですがブスッとした父が迎えに来てくれました。

団地に着き、私は階段を駆け上がり母のいる家へ入って行きました。
母は久しぶりだね、お盆以来だねと笑顔で迎えに来てくれた。
母に父は機嫌が悪いか聞いてみると、全然悪く無いとの事。
私からの電話を切った後、
「タクシーお願いしますだってよ!」
と嬉しそうにしていたとの事で、寝てもいなかったそうです。
「ホント損な性格なのよね。。。」
と母が言いました。

お土産のキッシュは母が大喜び。
こういうのも面白いと言ってくれて、コーヒーを持ってきてくれました。
雨はひどくなる一方でしたが、お盆の時の写真を渡したり、
母は貰い物だという缶入りのお茶や、はちみつなどをくれたのですっかり幸せな気持ちになりました。
夕飯はホットプレートを出して、焼肉と教えてくれたので、
豪雨で散歩には行けなかったけど、大相撲を見て過ごしました。
テレビの脇には↓↓


父が拾って天日干ししたという銀杏!!
銀杏は先日スーパーで初物として売られ始めたのを見たばかり。
まだ9月なのにもう落ちているんだとびっくりしました。
父によるとまだ1本の木からしか落ちて無いそうで、きっと地域で一番日当たりのいいイチョウの木なのかも知れませんね。
大粒の銀杏、大きな箱の半分もらって帰って来ました。
たくさん食べすぎるといけないそうで、ちょびちょび食べよう◎


肌寒い雨降りの1日で、実家の浴槽のお風呂はとてもありがたかった
温泉
私が使っているせっけんと違うけど、いい匂いがするせっけん。
団地で両親が使っているのはおそらく、花王のホワイトせっけん。
団地の実家のおふろのにおいだなぁと思いながら、浴槽で温まりました。
両親はこの夏ずっとシャワーのみで過ごしていたそうです。
意外な気もしましたが、
久しぶりに父も母も湯に浸かったと言っていました。
これからの季節はお風呂がリラックスや眠りや疲労回復に特に良さそうで、そろそろまたお湯に毎日入ったらいいのでしょうね。



↑夕飯は、ホットプレート焼肉とお麩の煮物です。
焼いているところを写真撮り忘れてしまいましたが、
私はいつもフライパン焼肉で、しかも鶏と豚肉で食べますから、牛肉の焼肉少しずつ焼きながら食べるのが楽しくて本当に嬉しかった。

焼肉にて鶏手羽元を焼くのは、私の姉からの情報なのだそうで、
じっくり焼き焦げ目のついた手羽元は、プリプリしておいしかった☆
私は母に居酒屋【世界の山ちゃん】風のガブッと鶏手羽をおいしく食べる方法を伝授し、笑いながらみんなで食べました。
ごはんも食べ、ジャガイモ・サツマイモもあった為お腹がいっぱいになりました。


夜中も雨は音をたてて降り続き、翌朝もしっかり雨降りでした。
朝いいにおいがしてきて、


山形のスーパーで父が見つけて買ったという炊き込みご飯の素でキノコごはんの朝食でした。
キノコのお吸い物もあって、キノコ定食。
250円だったというキノコご飯の素、秋らしいおいしいご飯でした◎

20日の今日も散歩は難しそうで、
車でホームセンターや飲食店のたくさんある施設に行って、各自欲しいものなど眺めて、その後丸亀製麺に食べに行こうというプランを母が昨晩考えてくれました

母は丸亀製麺が大好きなんですって(笑)
父はそんな母の丸亀熱に付き合わされ、よく食べるので飽き気味なのだとか。
私は19日夜、両親が寝た後に新聞広告をあれこれ見ていたら、丸亀チラシを見つけ割引クーポン券が付いていたので、台所に置いてから眠った。
当日出発前母がクーポン券を丁寧に切り離していて、その丸亀うどん大好きな様子が可愛いので笑えました。

車で待っていると言いそうな父も、ホームセンターに来てくれて、
日用品や、犬、猫、熱帯魚、鳥もいるコーナーもあり、楽しく見てまわりました。

私は水筒を新しくしたいなとずっと思っていて、欲しいものも決まっていたのですが、私の欲しい水筒の色は売り切れのようで買いませんでした。
11:30頃、混み合う前にうどんを食べに行きました。


天婦羅がずらっと並んでいて、うどんがじゃんじゃん茹でられていて、
私もあの雰囲気楽しくて好きで、母もきっと同じなんだなぁと思った。
天婦羅は、レンコン、ナス、万願寺とうがらしの3つに。
母が鶏のを半分くれました。
母のオススメの万願寺とうがらし天、おいしかったー!!

帰り道、母が別のホームセンターに寄るよう父に伝えてくれて、
そこのホームセンターには欲しかった水筒が見つかりました。
しかも母が水筒を買ってくれ、申し訳なかったけど大喜び。
大事に使います。
肌寒くなってきたので、明日は温かいほうじ茶淹れて行こうと思っています。

団地に戻り、しっかり昼寝をして、
おやつを食べてから帰ってきました。
母はいつもおかずをちょこちょこ冷凍で保存してくれていて、帰りに持たせてくれます。
本当にありがたくて、嬉しいです。
少しずつ解凍して楽しみに食べる、私の元気の源です。
今回は、
カレー、シチュー、小魚の佃煮、麻婆豆腐、シュウマイ、から揚げ、今朝の炊き込みご飯、ブルーベリーを、それぞれ一食分ずつ冷凍したのをくれました。

大喜びで保冷バッグに詰める私を、台所で父はタバコを吸いながら見ていて、
「うちの冷凍庫空っぽになっちまうよな。」
と言うので母と笑った。
「ホントだねぇ、すいませんねぇ。。。」
って言いながら、心から感謝で頂きました。


母の妹、おば作のプルーンジャムと、おばが送ってくれたピオーネももらってきたのですが、
夕食後ピオーネを食べていたら、こんなハート形のハッピーピオーネを見つけました↓↓


とても大粒、2粒分です◎
いちごでは時々見かけますが、ぶどうのくっついたの可愛いですね。


今回は散歩の写真が無かったので、
お盆に撮影して載せて無かった数枚を最後に載せますね。
以前スマホで撮った分を文章と一緒に載せましたが、カメラで撮ったこちらのほうが気に入っている写真たちです↓↓


↑私の住まいのあたりには居ないコジュケイ。
↓団地周辺にも、姉の住む和歌山にもよく居るという鷺も私には珍しい!



↑薄曇りの真夏の夕暮れの川はキラキラしてとても綺麗だった。
川の真ん中にポツンと立っている鳥が居て…、
↓ジャージャー流れる水もへっちゃらなカモさん、カッコイイ◎


また10月に遊びに行く時には、綺麗な写真が撮れるといいです。
きっともう少し寒くなり始めているでしょうね。
それから、次回団地に遊びに行ったら、
運転の練習をさせてもらおうと思っています。
何故か最近父も、お前運転しろとか言うので。。。
次回団地に行ったらそんなお話も紹介出来たらいいなと思います。
皆様も風邪に気をつけてお過ごし下さいネ。


…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
不安定な天気が多い為か、不思議な空模様にびっくりする事がたくさんありました。
虫の音の静かに響く時間が増え、
昼間はまだまだ残暑、朝夕はすっかり秋だなと感じています。


曇っていた9/9の西の空に天使のはしご(薄明光線)が見えていた。
オーロラのようで薄いカーテンのようにも見えます。
反対側の東の空では…↓↓


ホイップクリームのような夏らしい雲。
同日同刻なのにまるで違う天気。
不思議だなと、ベランダから両方の空を見ていました。

もっと私がびっくりしたのは↓↓


9/6の夕暮れ、薄明光線を初めて見て、
空が割れてしまったのかと思いました。
歯科医院に居て、出て空を見たらこんな空が見えて。。。
18:30だったのでその後すぐ暗くなってしまいました。
自分のベランダから見たかったなぁ。
不思議な空は少し不気味だけど、面白いなぁと心から思います。


開催はもう終わってしまったのですが、
8月の末に仲良しの友人と渋谷ヒカリエで開催された【ドラゴンクエストミュージアム】に行ってきました
スライムスライム



ふたりで懐かしがったり、ファミコン面白エピソードでゲラゲラ笑いながら相当長時間会場に居ました。
ジオラマはシルバニアファミリーくらいの大きさなんですけど、沢山の名シーンが素敵に再現されていて素晴らしかった◎




↑スライムが弾んで可愛いー◎
↓この本棚の感じもとても素敵です(フローラの家、お金持ち!)


↓食事のメニューは遠くからも見える大きなパネルになっていました。


私はスライムの五目チャーハン、友人はスライムのカレーに☆


ふたりともばくだんいわの肉巻きおにぎりも付けました◎



↑チャーハン、ぶちスライムみたいだ。
量もしっかりあって、すごくおいしかったー◎
↓友人のスライムカレー、ちゃんとカレーの味がするんです!
しかもちゃんとおいしくて、不気味(笑)


東京での開催は終わってしまいましたが、来月10月からは大阪で開催されるそうです。
多くの人が休みなど利用しながら楽しめるといいなぁ
はぐれメタル
滅多に行かない渋谷に来たら、いつも行きたくなる西村フルーツ&パーラー。


↑入り口の良くできた可愛いパフェやサンドイッチ、いつまで見ていても飽きません
キラキラ
↓私はフルーツ盛りと紅茶にしました。




↑友人は桃のパフェ。
桃ひとつもらったらトロリとおいしかった!
次の予定も考えたり、ドラクエの話したり。
とっても大切なお友達です。


最後にようやく今日の出来事を書きます。
キッチンの窓は南向きで明るくていいのですが、快晴の日には紫外線が気になります。
(今日は曇り空でした)


コンロの近くなので、引火防止なのかカーテンを付けるためのレールがありません
たらーっ
そのため帽子をかぶって調理した事もあるへんちくりんな私ですが、
この夏は主に、ガムテープで手ぬぐいを貼り付け、貧乏カーテンにしていました。
風が強いと片方外れてしまうことがあり、見るたびにみすぼらしかった。

前回の休日、3年に一度のガスの定期検診の方がやって来て、
キッチンとベランダの給湯器など点検してくれたのですが、うっかり貧乏カーテンもそのままだったので、恥ずかしくなりました。

大好きな番組【猫のしっぽカエルの手】を見ていたら、
私ももう少しキッチンのカーテンを何とか工夫したいなと思いました。
電車に乗りながら、歯を磨きながら考えて…、
小さな粘着式のフックを3箇所貼り付け、手ぬぐいに糸で3箇所輪を作って簡単に着脱出来るカーテンにしようと決めた。

100円ショップ(ダイソー)で粘着式フックを探している時に、
たまたま最初に見つけたのは、手芸コーナーにあった【アンティークカーテンクリップ】というもの。


S字部分の金具も細いので自分の窓に取り付けられそうで、何よりもこのブロンズ色でおしゃれな感じが気に入りました。
家に戻り早速秋色のキノコ柄手ぬぐいにアイロンを掛け、3個使用して設置してみると大成功◎



もっと早くこうすれば良かった。
窓の開閉も網戸の開け閉めもカーテンしたまま問題なく出来て嬉しい。
何よりも、手ぬぐいに輪っかを付ける予定だったのがクリップ式のお陰でそんな手間も要らなくなりました。

季節によっていろんな手ぬぐいにしてみたいです。
手ぬぐいカーテンがサイズ的に本当にぴったり。
これ以上長いと、薄暗くなってしまったり風が通りにくくなりますものね。

10月にはゴースト柄の可愛い手ぬぐいにしたり、
冬になったらレースの生成り色カーテンも可愛いなぁ。


↑色んな場所に使えそうですね。
来年の春夏にはクリップもう一つ添えて、虫除けに何かハーブのサシェでもつるしたら可愛く虫除け出来るかもなんて考えています。
クリップが硬めでしっかり止まってオススメです◎


手ぬぐいカーテンを付けてから、明日のお弁当を作りました。
以前はお弁当カップに3種類惣菜を入れたりしていたのですが、
最近はドーンと一品弁当ばかりです。
アボカドが熟したのが3つセットで150円だったので、海老アボカドにしてみました。


ボイル海老をスーパーで買い、小さく切ったアボカド、トマト、レモン汁、マヨネーズ、醤油、胡椒で味つけてみました。
おかずというよりもサラダなので、ごはんに乗せたら合うかなぁ?
サンドイッチのほうがしっくり来るのかも知れませんが、明日のお弁当楽しみにしていよう。
あっという間に出来て簡単お弁当でした。

いよいよ食欲の秋がやってきますね。
スーパーのお惣菜売り場のさんまに、焼きたて表示があってまだ温かかったものを先週買いました。
スーパーで焼いてくれたさんまの塩焼きは、塩が強めでさんまには脂がしっかりのっていて感激なおいしさでした◎

同じスーパーで今日もさんまを買って食べました。
今日のもやはり脂がのり、塩が強めでおいしかった◎
以前は絶対無理だったのに、今日わた(ハラワタ)までおいしく食べてしまった。
こんなにさんまが大好きになるとはびっくり。

魚が少しずつ色々好きになってきました。
超簡単な魚料理も見つけたので、いつか紹介しますね。
秋の連休も近付くので、皆様元気に過ごされますように。


…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
朝晩暑さが落ち着いてきて、日暮れがまた少し早まったように感じます。
夜になると秋の虫の音を聞きながら眠る事が出来ます。

でもまだまだ日中は暑く、少し高くなったようにも感じる空にも、
毎日モクモク夏仕様の雲が広がって、動きの早い夏の雲を見ているのは楽しい。


↑これは今日の雲、下は全て別の日の雲です↓



↑一日中雨がざーっと降って空が真っ暗な日でも、
雨が上がればごく短時間、黒雲の隙間から真っ白な雲が見えた日もありました↓



日々暑いので毎日冷蔵庫に冷たいお茶を作っておきます。
氷もあっという間に溶けてしまうけど、シュンシュン氷が溶ける音は涼しげです。


…私は今日お休みで、習い事のパソコン教室の催しの、
3Dの【仮想現実】を体験するイベントを楽しみにしていました!

映画や遊園地でおなじみの3Dの世界が、スマホのアプリ専用機器で誰でも手軽に体験出来るという事なのです。
アプリも無料や100円程度で楽しいものがいっぱいあるみたい。
機器も数万円するものも、右下のようなタイプは4000円程度で買えるんですって!


↑今日の体験イベントでは右下の、紙で出来ているタイプを先生がみんなに貸してくれました。
先生のスマホアプリを借りて、みんなで交代で見せてもらいました。

紙のメガネの中にスマホをセットします。
ヘッドホンを付けてメガネを覗いたら、そこはもう別世界です。。。

2羽の鳥の後について歩き出したら、ふわりと私の体も浮き上がり、鳥と一緒に空を飛びました。
メガネごしに上を向けばもっと上空が見え、振り返れば後ろの景色がちゃんと見えるのです。
メガネを離さなければ、誰かの作ってくれた世界を360度見回したり、興味ある自由な方向に進んだり出来るのでした。

…こういうハイテクなものにうとい私はとにかくびっくり。

しかもあらゆるジャンルの映像が選べるので、
ジェットコースターや、遺跡探索、宇宙旅行、海底散歩、スキージャンプなど、何でも危険なく擬似体験できるそうです。

私の順番になった時、何がいいですかと訊かれて、
毎年夏になると行きたくなる、ホラーハウスをリクエストしました。
いつものパソコン教室に居ながら、お化け屋敷に入れるなんて!
「結構怖いですよ。」
と先生に言われても、ウキウキワクワクしていました。

ヘッドホンの音量を最大にして、メガネを覗くと、
私はどこかの薄暗い洋館の中に居た。
稲光がビカっと光り、雷鳴が轟きました。

幽霊ものなのか、ゾンビものなのかくらい聞いておけば良かった。
私にしか見えていないホラーハウスの中で、ひとり私は怖い怖いと怯え、
「あの布、人の形していて怖い…!!」
などとずっとしゃべっていました。

「なんか消毒液のにおいがする…!」
と私が言った時、先生が私を驚かせようと、アルコールタイプのウエットティッシュを取り出した所だったそうです。
「そこに人形が倒れてる!あっ!!片足がない!!」
などと引き続き実況中継していると、
先生がウエットティッシュで私の首筋を触ったので、
「キャーー!!」
って私がびっくりし、
「あなたのその悲鳴のほうが怖いわ。」
などとまわりの方がゲラッゲラ笑っていたり、写真も撮られているような音も聞こえていたのでなんとか怖さも少し紛れ、何とか最後まで見続ける事が出来ました。

誰かの作った架空のホラーハウスだったのに、見終わったら汗をかいていた。
凄く面白かったのでほかのかたにも体験して欲しかったのですが、怪奇ものは皆に嫌がられ見てもらえませんでした
たらーっ

…私は他にもウォータースライダーに乗ってプールにドボンと落ちたり、
怪奇ものは別なのをもうひとつ体験しました。
自分の番がまわってくるまでは、まわりのみんなとおしゃべりをしたり、体験中の人を見てみんなで笑ったり楽しいひと時でした◎
いつもは受講中は飲食禁止ですが、今日は2時間のあいだ先生がコーヒーや麦茶をついでくれ↓

IMG_20160826_201144482.jpg


みんなで食べたお菓子はおいしかったです◎
先生がこの【仮想現実】の世界が医療や教育にも今後もっと利用されると言っていました。
綺麗な星空とオーロラも見たのですが、
是非例えば入院中のかたなどに、こんな綺麗な映像を観て元気になってほしいと思いました。


もうひとつ、私の習い事についてなんですけど、
ずっと習っていた体操教室を少し前に辞めてしまいました。
ゆるゆる体操教室だったのと、毎回同じ内容ばかりで物足りなくなってしまったからです。

また何か健康の為に1つだけ習いたいと思っていて、オリンピックも観ていたら益々運動したくなった私。
つい先日一度やってみたいと思っていた【キックボクシング】の体験に行ってきました。

私が和歌山の姉に、キックボクシングがしてみたいなとメールに書くと、
思いの外賛同してくれて、キックボクササイズが出来るフィットネスなどの情報をメールしてくれたのがとても嬉しかった◎

最近なんだか残業も急に増えて、このストレスを晴らすにはキックボクササイズしか有り得ないと思い体験に参加してきました。

グローブをしてパンチなんて初めてしたけど、全然痛くない。
キックは足の甲で蹴るのかと思っていたら、スネで蹴るんですって!
リズムよく全然できなかったんですけど、それでも、
「ナイスキック!」
とか
「良くなってきた!」
なんて声を掛けてもらうと楽しく出来ますし、
ちゃんと当たるようにミットで受けてくれるので、会心の一撃みたいなボスって音が脳に快感。
すっきりして楽しかったです◎
ジムという組織に通った事がないので、なんとなく緊張しますが、
新しい事初めてみようかなと前向きに検討中です。


今日の夕飯に鶏ひき肉で、ピーマンの肉詰めを作ってみました。
最近ピーマンがびっくりする位安くて、肉詰めにしたくなった。
合挽き肉のピーマンの肉詰めを母はいつも作ってくれ大好きですが、
先日スーパーのお惣菜に、鶏ひき肉を使ったものが売られていてそれもおいしそうなので真似して作ってみました。


鶏ひき肉に玉ねぎのみじん切りを生のまま加え、塩胡椒してよくこねる。
ピーマンにたっぷり詰めて、フライパンに油しきピーマンを上にして焼目をつける。
酒少々垂らしたら、蓋をしてじっくり5分弱火で蒸し焼き。
味付けは最後に、しょうゆ、みりん、黒砂糖を混ぜてお肉面にしみ込ませました。


とても簡単で、胸肉だったのに柔らかくておいしい!!
さっぱりしていて何個でも食べれそう。
たくさん作ったので、お弁当に入れたり冷凍したりもしたいです。
実はピーマン肉詰め、初めて作りました。
大好きなメニューなので、作ってみて簡単である事がわかり嬉しかったです。
今度は甘い赤ピーマンでもやってみたいなと思っています。


…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
両親の団地に泊まりに来て4日目。
和歌山県から姉夫婦も遊びに来ていて、賑やかです。

9日に団地に来た私。
10日と11日は団地から仕事に通いました。
朝起きると、母が朝ごはんもお弁当作ってくれていて、凄く嬉しかった。
2日分のお弁当↓↓




10日は姉夫婦が来ることになっていたので、
仕事帰り私は、電車とバスを利用して楽しみに帰りました。

団地の階段を駆け上がっていくと、母と姉の声が聞こえてきて、階段でばったり出会った。
バス停まで迎えに行こうとしてたんですって。
22時過ぎていたので、その気持ちが嬉しくジーンとしました。

「今日焼き肉だったからくさいかも。」
と姉が言い、
ドアを開けると、家中から楽しそうな雰囲気を感じました。
姉の夫も連れてきたインコも元気で可愛かった。
父は布団でまだ起きていた。

私の分の焼き肉は、もう定食みたいに大盛りでまとまっていた↓


エバラの黄金のたれも特大サイズ。
日中両親と姉夫婦で買い物に行ったんですって(*^^*)
楽しそうな様子が想像出来、良かった◎

姉がトマトジュースをついでくれ、
食べるのが遅い私の話し相手になってくれました。
和歌山での日常の話は面白く、ゲラゲラ笑いながら焼きそばも食べていた。
台所が見える向きでテーブルについていた私には↓↓


こんな風に台所が見えていた。
姉は左側に立っていました。
…姉の後方に、ガムテープの破片みたいのがヒラリと落ちたように感じた。
ブウンと音がしてハッと見ると、
何と恐ろしい事に給湯器にゴキブリがとまっていた。
「あっ‼ゴキブリ‼」
言うやいなや、私目がけて飛んできた(*_*)
「キャーッ!」
私はごはんを放り出し、
狭い私の寝床の3畳間を駆け抜け、姉たちの臨時部屋に駆け込んだ。
姉も一緒に逃げて来た。

すぐに台所には、姉の夫と母が来てくれました。
布団の上でゲタゲタ笑っていた私と姉ですが、
私の焼き肉にひっついたらどうしようと、心配で様子を遠くで見守ると、姉の夫が退治してくれた所でした。

その後しばらく4人で笑いました。
換気の為、台所の窓を細く開けていたので入ってきたみたい。
「焼き肉のにおいで焼肉屋だと思われたんじゃない?」
なんてしゃべり笑いました。
私が姉の後方を見ながらゴキブリと言ったから、姉は背中にとまったらどうしようと恐怖に見舞われたそうです。。。

悲鳴がこだまし、ドタドタ走り、その後ゲラゲラうるさくても父だけは全く気付かず茶の間で眠りこけていました。


12日(金)は、
私も休みで1日楽しみでした。
餃子がみんな大好きなので、夕飯には餃子を山ほど作って食べることに(^^)v
大判の皮で、具材をみっちり詰めて作る為父は午前中かなり時間を掛けて、
キャベツ、にら、長ネギを細かく刻んでいました。
朝食後、私はにんにくとしょうがをすりおろす、ごく簡単な手伝いをした。
手がにんにく臭になりました。


お昼ごはんは【韓国風ビビン麺】
私が仕事だった日に、スーパーで見つけて5人前買ったそうです。
姉が大好きなんですって!
私は盛岡の冷麺しか食べたことない。
こんな便利で楽しいインスタント麺があるのかと、作り方を見ていました。
5人分のインスタントビビン麺、凄い量です↓↓


手は姉の手ですキラキラ
輪ゴムみたいな乾麺タワーに笑いました。
具材もたんまり。


日本蕎麦みたいなゆで汁になるのですが、
5人前のビビン麺を茹でると、鍋の湯はみたいだなぁ(笑)


蕎麦みたいに冷水で冷やしつつぬめりも取るのですが、
ざるのビビン麺、大量過ぎて粗熱がなかなか取れずもみ洗いもひと苦労してました。

料理番組みたいに姉と会話をしながら盛り付けました。
「麺が見えなくなる程盛付け、鮮やかですね。」
「そうですね。キムチをのせてもおいしいですよ◎」
などなど…。


みんなで辛がって食べておいしかった◎
私も今度作ってみよう。


午後になると母はくたびれ昼寝をし、
父は座椅子で高校野球を見ていました。
私は姉夫婦の車でぶらりお出掛けに連れて行ってもらったキラキラ

ペットショップやホームセンターに行きました。
ホームセンターでは、イグアナみたいの触りました◎
お盆らしい雰囲気の町にはあちこちでトンボをたくさん見掛けた。
「前の車のナンバープレートが札幌だよ。」
と私が言うと、
「俺らもあの車和歌山だ。」
って言われてるよ、なんて言い、そうだねと笑いました。
ひまわりのある家もたくさん見掛けました。


夕方戻って、私は父の散歩にくっついて行きました。
暑い暑いと思っていたけど18時になると日も沈みかかり、涼しくて夕涼みにぴったりでした。
河原の道を短めに散歩すると、カワセミ、鷺、カモを見ることが出来ました。
見えにくいですが鷺が居ます↓




河原の道、キラキラ綺麗でした。
夏は夕方が美しく、過ごしやすくていいですね。
秋の虫の音も少し聞こえました。
河原にはたくさん居るのでしょう。

1日の最後の楽しみは、何と言っても餃子祭り(?)
全員で包むと、70個くらいもあっという間に終わりました。
とうもろこし、焼き鳥、サラダもありましたよ。


餃子を焼くのは母と、餃子焼き大好きな私。
半分ずつ担当しました。
フライパンにのせながら、誰作か判るので笑えました↓


ひそかに少し前、自宅で餃子作り練習したので、こんがりパリっと大成功◎


たくさん食べ楽しかった。
私は明日仕事に行きそのまま帰宅しますが、
またみんなで集まれるのを楽しみに、日常に戻ろうと思っています。

皆さまも暑さに気を付けて、元気に過ごせますように。


…それでは、またです♪
↓押して下さると幸せに思います☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
もうすぐお盆になりますね。
両親の暮らす団地に、10日姉夫婦がやって来ます。
私は残念ながらお休みが飛び飛びですが、
一足早く団地に遊びに来ています◎


8/9(火曜日)
ひとり暮らしの私の部屋で朝食後、
忘れ物がないように、持ち物リストをメモ帳に書き出していた。

ベランダの外から、
「ゴーロクシチハチ」と言う可愛い子ども達の声がして、
近所の小学校の、もしかしてプールの準備体操中かなと思いました。
相当に暑かった夏の日、プール最高かも知れませんね(^^)

団地には4泊する予定。
(土曜日に戻ります。)
と、お部屋に挨拶をして、出発しました。
私が居なくても、ずっと時を知らせて鳴く鳩時計がちょっと淋しそうに見えました。

電車の窓から見える景色には、遠くまでまんべんなく日が当たって見るからに外は暑そうだった。
私が食べたかったので、
サーティワンアイスクリームをおやつに買って来ました。


ドライアイスは付けてもらったけど、
炎天下の中本当に溶けていないかなと心配しながら緑の中を歩いて行きました。

…実は母方の祖母が、
数日前から熱を出して入院しています。
私の母がすぐ山形に駆けつけて、9日帰って来る所でした。
祖母はもうしばらく入院ですが、叔母たちが交代で祖母のそばに居てくれています。

団地に着き、私はポストをチェックした↓


ウシシシシ!
チラシの上に、届いてました!
おとといの夜投函した、私の残暑見舞い。

今年のかもめーる、
切手の部分にかき氷だったり、カニやスイカのデザインでとても可愛いんですよ◎
ポストの中身は取らずに、そのままそっと閉めて、部屋へと向かいました。

父は高校野球とオリンピックを忙しそうに
交互に見ていました。
母も夕方には帰って来ます。
何か適当に作っておこうかと思ったのですが、
調べたりしないで簡単に作れる料理が私にはほとんど有りません。
「オムライスでいいかなぁ?」
と父に聞いて、母にも今夜はオムライス宣言をメールで知らせました。

17時頃母は駅に着く予定だそうで、
その間にごはんを炊いたり、お味噌も作りました。
オムライスだと言うのに、玉ねぎ、じゃがいも、ワカメの味噌汁です(笑)
団地の炊飯器は一升炊きなので、釜が大きくて研ぎやすかった。
私はいつもにんじんやじゃがいもなど、割と何でも皮つきのまま食べますが、
慌てて今日はじゃがいもの皮むきをしました。

味噌汁が出来、ごはんも炊き上がった頃、母からもうすぐ駅に到着するというメールが届きました。
父と車で迎えに行きました。

母が不在だった間の父は、
簡単に味噌汁作ったり、スーパーで惣菜を買い食事を済ませていたそうです。
冷蔵庫がこんなにスカスカなの初めて見ました↓↓


↑ラップのお皿には、父が調達したらしい刺身が漬けになって保存してあった。
母を迎えたら、スーパーにも寄ろうと父と話して団地を出ました。


少し雲の広がり始めた空の団地の頂上には鳩かいて、人々の暮らしを見ているようでした(笑)

駅には母のほうが早く到着していた。
スーパーに寄って、牛乳やたまご、朝食べる納豆なども買いました。
私は母のボストンバッグを部屋まで運び、
父が買い物袋を持ちました。
私は母に、
ポストを見たほうがいいかもよ
と言って先に上がってきました。

母は残暑見舞いを可愛いと喜んでくれました。
Wordの図形で絵を描き、夏らしいハガキを作りました↓↓


目隠しした部分に私の住所を入れました。
アイスクリームの絵を描くのが楽しかった思い出になりました。

夕飯の簡単オムライスを作りました。


残りの玉ねぎと、冷凍庫の凍っていたハムで中身のチキンライスを作りましたキラキラ
バターを使用、鉄のフライパンで炒めたら…、
フライパン表面におこげごっそり!


ヘラでガリガリはがして食べると、お煎餅
みたいでおいしかった◎
(でも両親はいらないとの事、おいしいのになぁ。)

フライパンをティファールに替え、
1人分たまご1個で、塩こしょうで味付けたまごを焼きます。
ティファール、くっつかないので油要りませんでした◎


失敗なしの簡単オムライス、
洋食屋さんの形は、私には作成無理ですが、これもおいしいですよ◎
(写真ボケてしまいました↓)


夕食後にアイス食べました。
買ってきて、冷蔵庫にしまったらその後バタバタして食べなかった。
食後のアイスクリーム、おいしかった。


最近いつもかき氷なので、
バニラアイスのクリーム感は素敵でした。
サーティワンアイスクリーム、残り2つ。
抹茶とオレオクッキー&クリームは、
両親ではなく、きっと姉夫婦が食べるかなぁと思っています(*^^*)

私は数日団地から出勤しますが、
母がお弁当作ってくれるというので楽しみにしています♪

どうぞ皆さまも、
楽しい夏をお過ごしください。

…それでは、またです♪
↓押して下さると幸せに思います☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。