☆30代 初めての一人暮らし☆

2012年初夏、
30代の私が人生で初めての一人暮らしを始めました。
一人暮らしを決めたいきさつや、始まるまで、現在の生活など、ゆっくりペースで書きためて行きたいです。

一人暮らしをこれから始める全ての年代のかたに、少しでも参考になれば、大変嬉しく思います☆彡


テーマ:
こんばんは☆
海の日の7/18、涼しいワンピースを着て両親の暮らす団地へ遊びに行ってきました。

短大を卒業して以来ずっと暦と無関係の生活をしていて、曜日感覚があまりありません。
日焼けした楽しそうな子どもが駅のホームにいるのを見て、夏休みだと思いましたが、祝日なのだと気付きました。

電車の中では向かいのひなたの窓側の席がガランとあいていて、窓の景色が広く見えてとても素敵だった。
電車に乗っていてもアブラゼミの声が聞こえ、緑の景色が進行していきます。
どこかの小さな山に稲荷神社の赤い旗が、山道に沿って立てられていた。
もしかしてお祭りをするのかも。
少し涼しげな山の景色がとても印象的でした。


団地の駅に到着し、涼しい電車から降りると出発時よりも暑さが増した気がしました。


鳩もおなかをぺったりアスファルトにつけて日陰で休憩中。
かわいそうに、どこに行っても暑いものね。


広い公園までやってくると、一面にヒグラシの声がこだましていた。
たくさんいるから、本当にこだまのように輪唱するんです。
良い音だなぁと思い、日が暮れなくてもヒグラシはなくんだなと思った。
近道でもある森の小さな山道を歩くと↓↓


蝶々がたくさん飛んでいた。
↑画像の水玉模様の蝶々(蛾なのかも知れないけど)
他にも白や黄色、黒アゲハも飛んでいてびっくり。


↑すぐ逃げてしまい上手に写せなかったけど、陽だまりのど真ん中に、
メタリックブルーに輝くとんぼが一応写っています。
この辺り、昆虫好きな少年がいたらとても良い穴場なのにと思った。

ヒグラシが合唱し、ホーホケキョとウグイスも鳴き、
あたり一面に雨上がりが乾く土のにおいが充満していました。


↑日陰の一本道はとても涼しい!
だけどしょっちゅう耳の真横でブウンと羽音がする
(*_*)
ミツバチだかハエだか判らないけど、この音怖くて嫌だなぁ。

頂上の原っぱに到着し、団地まではもう少し。
だけど暑くてのどが渇いてたまらなくなってきました。
コンビニもないし、自動販売機もあたりにはありません。

アスファルトの日陰の段差に座って、荷物の中から冷たい緑茶と紙コップを取り出しました。
氷水で抽出した手作りアイス緑茶。


散歩の時に両親と飲もうと持ってきたんですが、ちょっとだけ飲んだ。
100円ショップで買った紙コップが、星座柄で可愛いな。


見上げた空は穏やかだけど、気温はひどい猛暑でした。
日傘をさしてもうひと歩き、もうすぐ団地です。


↑背の高いダリアがとても綺麗でした。


団地の玄関を開けると、
冷房はつけていないけど、ベランダからの風が台所まですーっと抜けて涼しかった!
両親とも元気そうで、【大相撲名古屋場所】を見ていた。
3時のお茶の準備で母が、
「アイスコーヒーがいいかしら?」
と言いました。
冷たいアイスコーヒーとってもおいしそう!!
「チョコクロ買ってきたよ。」
と私が言うと、
「チョコプロ?」
と母。
「チョコクロ」
と再び言うと、
「ちょこくろ?」

…そうかチョコクロ知らなかったみたい。


父も母も初めて食べたみたいですが、母はクロワッサン好きなので気に入ったみたい。
父はあっと言う間にバクリと食べてもう一つ食べたそうな表情でした。
外はまだまだ暑いので、散歩は17時頃から行くことに決めました。
それまではアイスコーヒーをおかわりして、サッポロポテトベジタブルをボリボリ食べながら大相撲を見た。

母は昨年夏に怪我した足の調子が最近随分良くなり、
父も昨年春に胃潰瘍で入院した経過観察がようやく終了になったそうで、もう胃カメラ飲まなくて良くなったそうです。
二人とも良かった、良かった
(*^o^*)


17時から散歩に出掛けた。
日が傾き暑さが少し引きました。

ゆるくて長い坂道の歩道を3人で歩いていると、
間もなくの東京都知事選の候補者の選挙カーが、後方からぐんぐんやってきた。
「あっ、お母さんあの人応援しているの。手を振ろう。」
と母が言うので、私も立ち止まり二人でニコニコ笑顔で手を振った。
全く人が歩いていなかった道路なので、選挙カーの中の皆が大よろこびで私たちに手を振ってくれた。
父は全く知らずもっと先の方を歩いていた。


↑池の公園で5分位座って一休み。
楓の木の先端がほんの少し赤みが差していた。
私はトートバッグから紙コップと持参のお茶を取り出した。
母はのどが渇いていたみたいで、
「もしかしてお茶?なんて嬉しい!!」
とても喜んでくれました。


散歩の直前まで冷蔵庫で冷やしておいたので結構冷たかった。
目の前の木の幹に、
キノコだと思うのですが、ティラミスみたいにココアパウダー風の粉までかかった変なキノコも見つけました↓↓


折り返しの散歩道、
「新鮮野菜の食堂を見つけたから、明日行ってみよう。」
と母が教えてくれました。
野菜の販売もしているそうで、ミニトマトのノボリが出ているとの事
ミニトマト
もう次の日のランチが楽しみになりました。

帰り道父が突然笑い出したのでびっくり。
片耳だけラジオのイヤホンをして歩きながらも大相撲を聞いていたそうで、
嫌いな力士が負けて喜んでいたようです
たらーっ


↑団地に近づくと光がオレンジになり、
真ん中の木のあたりがポーッとスポットライトが当たったように輝いていた。
自然の景色と色があちこち綺麗でとても楽しかった。


夕飯は、私も両親もとても好きな餃子。
両親だけだとそんなに食べれないから作らないのだそうで、餃子になりました。
包んでからお風呂に入り
温泉
風呂上がりに私も、自分で包んだ所を一皿分焼きました↓↓


夏の餃子は食欲が増して、最高においしいですよね◎


枝豆もコロコロして甘くてとってもおいしかった◎
夕食後父は歯磨きしてすぐに寝てしまいます。
母と私で洗い物をして、母はお風呂に入ります。

高齢者世帯が多い団地はシーンと静かになりますが、
とっぷり日が暮れてもジーーっとアブラゼミが鳴いていた。
「セミまだないてるね。」
と私が言うと、母が台所の窓を開け空模様などを見ていた。
「夜ゼミ(ヨゼミ)、代々木ゼミナール。」
と母が言うので、私は妙に面白くていつまでも笑っていました。
22時過ぎ、母が寝ようとしている頃、ザァッと急な大雨が降り出しました。
それでもセミはないていて、
「ゼミナール雨なのにまだないているね。」
と母と話しました。


翌朝また晴れて暑い1日が始まっていました。
焼きシャケの朝食を食べていると、朝一の便で母の末の妹から宅急便が届いた。
クール便で送られてきたのは野菜。


巨大ズッキーニと、山のようなきゅうりと丸ナス!!
私もたくさんもらって帰りました。
野菜嬉しいな。

本当は午前中散歩しながら、歩いて野菜の食堂に行く予定でしたが、
今回は車で向かう事になりました。
車だと5分くらいで着いてしまいます。
丘の上の食堂は見晴らしが良くて、併設された売店でパンや野菜が売られていました。
私たちの席から、こんな緑が見えた↓


私と母は白身魚のトマト煮、父は煮込みハンバーグを注文しました。



↑パンのお代わりを2回も持ってきてくれましたよ◎
落ちついた雰囲気の食堂、私はとても気に入りました。
売店をぐるっと見て回ると、
【枝豆とトマトとハチミツ】私の大好きな食材を母がおみやげにと買ってくれました。
このほかにも、今回も母が作った惣菜をたっぷり頂いたのに!
本当に嬉しいです。
特に母の惣菜は、疲れた日なんかに温めて食べるの楽しみにしています。
食べると本当にホッとして元気になり、ありがたい料理にいつも感謝でいっぱい。

セブンイレブンでアイスコーヒーを買って団地に帰り、
少しのんびりしてから、また電車に乗って帰ってきました。

ゆっくりさせてもらって、今回もとても元気になりました。
きっと次に遊びに行く時にはもうお盆の頃かなと思います。
また姉夫婦もやって来て、賑やかで楽しい時間になるといいなと思います。

…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村
AD
同じテーマ 「団地」 の記事

テーマ:
こんばんは☆
空一面に青さが広がり、セミもないていて今日はもう梅雨明けしたような夏模様でした。
習い事に行ったり、図書館に寄ったり暑い時間に出かけると、冷房施設で過ごせるので私の部屋よりずっと快適です◎

商店街はいつもどこかの店舗からか蚊取り線香の夏らしい匂いがします。
図書館では、こども向けの妖怪やおばけの本などがオススメ本になっていて楽しいなぁと思いました。
夏野菜のトマトも味濃くおいしい季節に。


↑トマ重450g!
ずっしり重いトマトが甘いのは夏のおかげ。

暑さだけは毎年本当に辛くて、
今年も冷たい緑茶を毎日せっせと作っています。
氷を器に入れるカラカランという音は夏のいい音。
出かけた時に聴こえてくる風鈴の爽やかさも大好きです◎



前回の休日に、歯科の定期検診に行きました。
3ヶ月ごとに歯石とりをしてもらい、普段の歯磨き具合を診てもらうのです。
毎日歯磨き時間をしっかり取っている割には、歯磨き成績表がいつもそんなに良くなく、私は磨き方が下手です
(>_<)
※あれこれ考え事して磨くので集中していないのかも…。

歯ブラシ持参で検診に行くのですが、毎回歯ブラシの劣化を指摘されます。
衛生士さんから見ると、どのくらい使っているのかと思うボロボロ毛先なのだそうです。
今期の検診も、先週取り替えたばかりの歯ブラシが、もう交換しましょうと言われてしまいました
たらーっ

歯科検診で、歯石取りしてもらった後の歯のツルツル感は気持ち良くて、
私なりに日々の歯磨き目標として、
【歯をツルツルに】と心のスローガンを掲げていました。
歯磨きして、舌で触ってみてザラザラが万が一あればもう一度磨くようにしていた。
そしてツルツルを保つ事しか考えていないので、いつもガシガシ力を込めて磨いて、歯ブラシがボロくなるようです。

この磨き方は根元に汚れが残る為、私の歯磨き成績表はまたガクンと落ちてしまった
ぬけた魂たらーっ
歯周ポケットに汚れが付着し続け、このまま改善に向かわないと麻酔をして深くまでの汚れを落とす作業をする事になるそう…!
今回音波振動歯ブラシというのも勧められ、
買ってませんが、本格的にしょんぼり。
1万円もするし、歯磨き粉やブラシの替えなど付属品を揃え、買い替えたり、充電器で充電したり。。。
私にとってはそういう一切がうっとおしくて嫌だなぁって思ってしまうのです。

…実は、私の父もだいぶ前ですが歯科医院で電動歯ブラシみたいの購入し使っていた事がありました。
昔気質の父が電動歯ブラシを使うなんて、と当時とてもびっくりしました。
今思うと父もきっと私と同じく、歯磨きがダメすぎて購入に至ったのだと思います。

【歯周ポケット命】
歯磨き心のスローガンを変更する事にしました。
歯周ポケットの事なんてすっかり忘れていた。
そんなポケットいらないのに、と思うけどとにかく根元を磨かなくては。


ボロくなるのも早いので、歯ブラシは色々使ってみました。
歯科で買ったものも使ったのですが、
私は上の写真のOra2の歯ブラシが一番好き。
丸めの形で、毛先の感触もゴワゴワせず歯磨きがとても気持ち良いです◎
最近はこれ一筋で、安い時にまとめ買いしています。
ツルツルの歯にはこれがとても使い易い◎

だけど歯周ポケット命として磨くので、
80円くらいの安かったものですが、毛先が細く歯周ポケット掃除に向いている別の歯ブラシも今回買い、二刀流になる事にした。
来月また経過観察の検診に行くので、歯磨きしっかり頑張ります。



スーパーに行くと夏のスタミナ食材うなぎを始め、
麺つゆ、餃子、カレー、アイスなどなど涼しいもの、スタミナ食材がたくさん並んでいて最近楽しくなります。
にらとひき肉がとても安かったので、先日餃子を作りましたし、
カレー粉もたくさん並び、昨日安売りをしていたので一箱買いました。
夏らしいおいしいもの、安く買えるのは嬉しいな。

今日の夕飯はフライパン焼肉にしましたよ。
昨夜特売の豚こま肉を買ったからです。
とても安かったのですが、こま肉なのにしっかり長さがあって生姜焼きなんかにもちょうど良さそうなお肉でした。
豚肉の脂ののった部位が大好き
キラキラ

もやしとキャベツ、しめじも一緒に炒め、
冷凍庫で凍っていた鶏肉の残りも一緒に焼いて、明日のお弁当箱にも詰めました。
一人分のフライパン焼肉ってサッと出来て、お弁当にしてもいいし楽チンで助かりました。



↑キャベツともやしをごっそり炒め、肉は相変わらずちょっぴり。
実は一人暮らしを始めて、今回初めて焼肉のたれを買いました。
ずっと欲しいなと思っていたのですが、いつも塩胡椒とか、ゆずポン酢で食べていました。
エバラ焼肉のたれを買いましたが、おいしい!!
たれの絡んだ野菜がおいしいし、お肉が少量やひき肉なんかでもおいしい丼ものが簡単に出来ますねぇ。
この夏は焼肉がブームになりそうです。

焼肉のタレもスーパーにずらっと並んでいたので大いに迷いました。
最近母は団地で【わが家は焼肉屋さん】のたれを使っているみたい。
私はこどもの頃から家族で食べていたエバラの味が好きだなぁ。
散々あれこれ見て迷ったけど、エバラにしました。
甘みがあっておいしい。
カレー粉もそうなんですけど、焼肉のタレなども慣れ親しんだ味のをつい選んでしまいます。

暑くなるので、皆様も好きな物たくさん食べて元気に過ごしてくださいね。
私は最近、ナンプラーなどを使ってベトナム味のスープやサラダが作れるようになりたいなと思っています。


↑近所のおうちにラズベリーが真っ赤に実っていました。
可愛いしおいしそうでいいなぁ♪


…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村
AD

テーマ:
こんばんは☆
母方の祖母に会いに、山形県に行った出来事を書きたいと思います。

出掛けたのは
昨日6/23(木)の事。
雨がひどく降っており長靴をはいて出掛け、新幹線に乗り込みました。
真黒い雨雲が不思議なくらい低い位置に広がっていた。
新幹線の速さで移動すると、少し明るい所、真っ黒な雲に包まれた地域、交互に走り抜けて行きました。

雨は残念ですが、眠らずにずっと窓の景色を眺めていました
キラキラ
郡山駅付近で見た長く連なった貨物列車は、プラレールみたいでとても可愛かった。
福島駅に到着する時、ホームにはたくさんの方が歓迎の長い横断幕を持って、新幹線の到着を出迎えてくれました。
こんなお天気の中、福島の皆さんが手を振ってニコニコ笑顔を向けてくれる様子を見たらジーンと感動しました。

山形県の米沢駅に到着し、雨の中少し町を歩いてみました。
お昼ごはんとお茶菓子も今回は米沢で買いました。


↑この薬局の雰囲気が楽しくて好きだなぁと思うのです。
昔ながらのお店で、入り口から情報がいっぱいでついつい何て書いてあるのか読んでしまう!


↑山形銀行のさくらんぼの看板はとっても可愛い!
ラ・フランスというフルーツも特産品なので、ラ・フランスマークの銀行も出来ると楽しいな。
タクシーに乗り祖母の暮らす施設へと移動しました。

運転手さんの米沢の言葉があったかくてほのぼのします。
スーパーでのおいしいさくらんぼの選び方や、
町のあちこちで今は栗の木が一斉に花粉をつけている話など教えてくれました。


祖母の部屋をノックして入ると、祖母がいました!
今年はちょっと誕生日ずれての訪問になってしまいましたが、95歳になったばかりの祖母。
ラベンダー色の可愛いカーディガンが似合っていて、
「わー!!ばぁちゃん元気だった?」
ふたりで大喜び。

お昼少し前に施設に到着したので、祖母は食堂に行く身支度をしている所だったのです。
食堂に行くだけでも、ハンカチとティッシュをちゃんと携帯します。
「おまえお昼はどうするんだ?」
と心配されましたが、大丈夫!!


↑牛肉のお弁当買ってきたのです!!
祖母はいつもとても優しくて、
「おまえ食べ終わったらひっくり返って寝てろな。」
とばぁちゃんのベッドをすすめてくれます。


↑私全然手直ししていません。
認知症がある祖母ですが、
お部屋は綺麗ですし、朝起きるとベッドもきちんと整えるんだなぁとそういうのも嬉しい。


祖母の部屋の窓を開けると、今年も大きな木々が綺麗な空気を運んでいました。
祖母はごはん食べるのが結構速くて、祖母が帰ってきた時私はまだ食べていました。


↑駅の百貨店で焼き菓子を袋に詰めてもらったので、コーヒーを入れて午後を過ごすことにしました。
「おまえ、今日和歌山から来たのか?」
と祖母は驚いた様子で私に尋ねます。
うぐぐ…
(^_^;)
こりゃ姉と私がごっちゃになっているなと思い、和歌山に住んでいるのは姉であることをニコニコ笑顔で伝えました。
…が、おそらくこのままでは100回同じことを言いかねないくらい、和歌山の件を繰り返してきました
たらーっ

そして今日は補聴器の聞こえがあまりよくないみたいで、私の声が聞き取りづらそう。
あまりうまく会話が進まなかったので、
お部屋に置いてあった黒柳徹子さんの塗り絵を取り出し一緒に塗ろうと提案しました。



↑ページによっては細くて、この塗り絵を少し敬遠していたみたいなのですが、
簡単なページにして半分ずつ隣りに座って塗ったら楽しそうに塗ってくれました◎

塗りながらも何度か、和歌山から来たのか尋ねられましたが、
日によって記憶が混乱することがあるだけなのです。
私の名前は間違えないし、ちゃんと認識してくれていてだから別にいいのです◎
午後2時になると、また必ず来るからねと約束して、
タクシーに乗って町の方へ向かいました。


雨は止んでくれたけど、上杉神社もこんなに厚ぼったい雲がかかっていました。
参拝し、おみくじも引きました。
また雨がざぁっと降り出して、


屋根のあるベンチで噴水を見ながらおみくじを読みました。
噴水の音なのか雨の音のか判らないくらいひどく降り出した。
ベンチで天井を眺めると↓↓


古いものがたくさん飾ってありました。
そして天井のあたりから、小鳥のヒナの声がする。
どこだろう、どこだろうと探すと↓↓


↑木材の隙間にスズメが入って行きました。
そして向かいの木材の隙間にはシジュウカラが入って行った。
姿は見えないけど、小鳥のアパートが天井の中にあるみたい!


↑神社の滑り止めの石が、ハート形みたいで可愛かった。
神社を後にして、祖母の家の近くのスーパーで自分のおみやげ用の漬物の素やしょうゆを買いました。
にこやかな店員さんがクーポン券を説明しながらくれました。
私は米沢の町がとても好き。
あぁ、使いに来れないのが本当に残念だと思うのです。


いよいよ祖母の家に到着。
母から預かった鍵でかちゃりとドアを開けました。
祖母の家に上がるのはなんと10年ぶり。

冬のストーブのような昔から変わらない懐かしいにおいがした。
懐かしかったのは一瞬だけ。
上がってみたら、茶の間のほうには祖母がいるような錯覚を感じたし、今日帰るのが不思議なくらい雰囲気に馴染めた気がしました。


↑まずは浴室の水道で手を洗い、
茶の間のほうを見ると、テーブルに可愛い大きな袋が置いてある。
見に行くと、【3姉妹の母】の末の妹のおばさんから、私宛にメモが置いてあったのです↓↓


時々来てくれてありがとうという内容で、お庭の畑のきゅうりが食べごろだから収穫して持って行っていいと書いてありました。
正しいきゅうりの収穫方法の図解と、
この袋に入れるといいねと綺麗なセブンイレブンのレジ袋が、ハサミも添えて置いてあった。


おまけにこれ持って行ってねと、
可愛い袋の中にはスナック菓子とチョコレートとアイスカフェオレ…。
私は最近仕事などで緊張していて、
そのメモを見た時にとても感動して涙がボロボロ出てきてしまった。

すると駐車場に車が止まる音がして、
そのギフトの主の叔母がやってきたのです!!
「キャー!久しぶり!もういないと思った!」
とここでも再会を喜びました。
この叔母は、ほとんど毎日祖母の家を巡回して野菜に水をあげたり、花の手入れをしたり、祖母の必要な荷物を運び出したりしてくれているのです。

なんで泣いているのか、説明しても叔母は不思議そうでした。
叔母がトイレに行っている間に、私は仏壇に線香を上げ、正座して手を合わせていたら、トイレから出てきた叔母に、
「お利口さんだなぁ。」
と褒められた。
小さい時から、私や姉やいとこたちをそんな風に褒めてくれた叔母の懐かしい言葉を聞いて、お利口さんいう幼児向けの可愛い褒め言葉が面白くそしてとても嬉しかった。

忙しい叔母は、
「どれ、畑に行くよ。」
とハサミと袋を持って外へ。
私もついて行きました。
収穫の手引きを参考に自分で収穫してみたかったけど、
忙しい叔母はパッパときゅうりを収穫してしまった(笑)
並んだ実りの様子を写真撮りたかったけど↓↓


きゅうりはここにたくさん下がっていたのです。
画像の1本も含めみんな収穫して私にくれました。
手渡されたきゅうりは、棘がちくっとして真緑でおいしそうだった!


叔母は祖母のところにも寄るそうです。
「冷蔵庫にアイスコーヒー入っているし、お茶も自由に飲んでね。」
と言い、あっと言う間に帰ってしまいました。
私は台所の窓を開けて↓


叔母が見えなくなるまで手を振りました。
茶の間で袋のお菓子を見ると↓↓


気持ちがとっても嬉しかったです。
急にしーんとさみしくなってしまいました。
カメラを手に持って懐かしい部屋をゆっくり見回しました。


↑これが祖母の家の茶の間の雰囲気です。
以前は棚の上に日本人形とお鷹ぽっぽも乗っていたのにな。


人形たちは隣の部屋の隅に置いてありました。
たくさんあったこけしが見当たらないなぁ。


↑ケースの中も昔は綺麗に陳列されていたけど、今は色々しまってあるだけ。
↓私が10年前に祖母にあげたオルゴールがありました。


ねじを回すと、ショパンのノクターンが流れ、
ガラスが回転して中のビーズが転がります。
万華鏡が付いているので、綺麗なメロディーと夢のように綺麗な模様が見えます。


本当は自分も欲しかったんですが、10年前の夏休暇の頃に、
何日も泊まってお世話になった祖母にプレゼントしたんです。
ねじを回してノクターンを聞きながら、あちこち写真を撮りました。


古い漫画たち。
本当はもっともっと山のようにあったのです。
ブラックジャックやガラスの仮面なんかも。
ふたりの叔母が漫画大好きだったのですって。
通路のドアにこんなシール↓↓




↑私この形の缶切りじゃないと缶開けられません。。。
超・錆びてますが、この缶切り今なかなか売っていないような。。。
欲しいくらいです。



↑アルマイトの計量カップとお玉。


↑さくらんぼマークの銀行の粗品、可愛い!


↑台所の入り口に昔からこの黒板もあって、
予定とか祖母はいつも書いていました。
私たちは小さい頃、常に絵を書いていました。


↑体重計2つあって、この古いほうは乗るとびっくりするくらい痩せたり太ったりするので昔から楽しんでいました。
何度か乗ると本当の体重を教えてくれます。


↑メモがはってあったりして全体を写せませんが、
このタンスはすごい古くて貴重だと私の父が以前言っていた。


↑私たち姉妹もいとこも小さい時みんな座りました。
今は高い所の物を取るのに活用されています。


↑祖父の道具をしまってある裏口はほとんどそのままです。
↓柱時計はねじ式なので、残念ながら止まっていました。


巻くとちゃんと動きます。
この時計の音が無いと寂しい感じがしました。

名残惜しいけどそろそろ私も新幹線の時間になってきました。
祖母の家には夕方1時間15分程滞在しました。
最後にトイレをお借りしたんですが、


↑手洗い水道に貼ってありました。
きっと先ほどの叔母がかなり以前に書いたのでしょう。
祖母が施設に行く前の頃、認知症が出だして、お水しめるようにと。
怖いような面白いような、ギャハギャハと笑った。


ギリギリまで祖母の家に居たので、タクシーで駅まで行こうと思っていました。
タクシー乗り場まで行き待っていても、タクシーが来ない。
時間が気になり出し付近の人に聞いてみると、付近の施設のフロントに言うと呼んでくれるとの事。
そうか。
悪天候の夕方ですから、需要の無い時にはタクシーいないのですね
たらーっ

すぐに呼んでくれましたが、到着までも少し時間があり、もしかしたら新幹線の予約の時間に間に合わないなと覚悟しました。。。
指定席はパァになりますが、次の電車に乗る事は出来ます。
新幹線に乗る事を知ってフロントの方が、もう一度タクシーに連絡して急がせてくださいました。
おかげですぐにタクシーに乗れ、
お手数お掛けしたのに見えなくなるまで見送ってくださり、ここでもとても嬉しかったです。

タクシーの運転手さんには、次の新幹線で行くので大丈夫と言いましたが、
とても急いで下さって、なんとなんと、発車の2分前に駅に着きました。
嬉しくて何度もお礼を言って、
何か無いかと思って、私の手持ちの飴玉ときな粉棒をせめてお礼にお渡ししました。

山形県米沢市はとても暖かい素敵な町です。
また遊びに来ます。
今度は晴れた空の下来れるといいな。
電車の中ではとてもお腹が空き、サンドイッチを頼みたかったけど、そうだと思い、
叔母のくれたスナック菓子を、ボリボリ、ボリボリ、ボリボリ…窓の景色を見ながら食べるうちにいつのまにか眠っていました。


本当に楽しい祖母を訪ねる旅でした。
長い文章読んでくださりありがとうございます
キラキラ

…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村
AD

テーマ:
こんばんは☆
気温の高い日が続いていますね。
梅雨なので蒸し暑くて、そろそろ冷たいお茶を冷蔵庫に作り置きしなくてはと思っています。
夕方になってから、いつでも使えるようにかき氷器を押入れから取り出して、レンジの上に載せておきました◎


昨日から今日の夕方まで、両親の暮らす団地に遊びに行って来ました。
【6月19日】
おやつの時間頃、団地に向かう木々の中を歩いていると、雨がポツポツ降って来た。


コジュケイという鶏型の鳥が、歩いてゆっくりと茂みの中に入って行きました。
私も
傘を持っていたので良かった。
日曜日なのに人通りがなく、公園も道路にも誰もいませんでした。
ウグイスの高い声だけが辺りに響き、私のすぐ横で鳴いているようだけど姿が全然見えませんでした。


↑色と形がとても綺麗だった紫陽花。
団地の敷地に入っていくと、どこかのお部屋からカレーの匂いがして、
別な棟の部屋からは、コン、コロンと積んだ鍋から一つ引っ張り出したような音が聞こえた。

団地の入り口階段の裏側には小さな空間があるのですが、
小学生の男の子たちがスペースにこもってゲームをしていました。
お天気が不安定だから、みんな部屋や秘密基地で過ごしているのですね。

私の母は用事があり夕方まで出かけていました。
茶の間では父が競馬中継を真剣に見ていた。
私はお茶の準備をする事に。
お皿はどれにしようかな↓



ドーナツを買ってきました。
母に何時ころに迎えに行ったら良いかメールで訊いてみた。
私がメールをしている間に父は自分の分のドーナツをペロリと食べ、お茶のおかわりまで淹れていた。

16時過ぎに母は駅に着くという事。
父の日だったので、チェーン店のお寿司を駅で予約してあると母が言っていました。
父に車で駅まで連れて行ってもらい、母と合流し予約のお寿司と唐揚げを受け取り帰ってきました。

日曜日の駅は雨でも混雑しており、
唐揚げをたくさん買う人、お花を包んでもらう人、買い物客がたくさんいました。


17時頃には雨はあがり、夕食前に両親と散歩に行く事にしました。
寝不足続きの私は、狭い3帖の畳の部屋で昼寝をしようかと思い始めていた時だった。
でも先ほどからおせんべいボリボリ食べてばかりで、少し歩いた方が夕食がおいしいだろうと、私も散歩の会に参加した。
歩き始めてすぐ、公園の一番隅には…↓↓



一番好きなお花のタチアオイを見つけたので、散歩に来て良かったなぁと思いました。
私の近所では今年ぽっちりしか咲いていなかったのです。
こんな風に人よりも背が高く、並んで育っている様子が一番素敵です。

大通りの脇道に野菜を育てている小さな空間があるのを母が教えてくれました↓


↑ししとう、だそうです。


↑小さいキュウリが出来ています
キラキラ


↑ここにもタチアオイ。
夏休みに遊びにくと、祖母の家の台所の窓から、朝食を食べながらいつも見えていた記憶があります。
成人してから妙に大好きな花となりました。

団地から持って来たパンの耳を、橋の上から川の鯉にあげました。
写真を撮り忘れてしまったのですが、鯉は6匹いて、パンを残さずにペロリと食べてまたどこかに行ってしまいました。


団地に戻るとお風呂が沸くまで私は昼寝をしていました。
父は茶の間でテレビを見ていて、母は夕食の支度をしてくれていた。
宅配便が届いて、
和歌山に住む姉から父にプレゼントが届いたみたい。
中には夏用の甚平と生で食べられる水ナスがたくさん入っていたそうです。
眠りながらもそんな会話が聞こえていました。
甚平はきりっとしたグレーでとても素敵でしたよ◎
私はお茶の時にプレゼント渡してしまいました。
DVDを2本、
【遥かなる山の呼び声】と【菊次郎の夏】です。

お風呂に入ったのが19時ちょっと過ぎ。
曇っていたけど、曇りガラスには空の青さが綺麗に写っていました。
夕食時なのに、まだまだ駐車場ではしゃぐ子供達の声が楽しそうだった。
やがて呼び声がして子供達は帰ってしまったようです。
きっと皆団地の子なのかもと思いました。
お風呂から上がり、風呂場の電気を消すと、
曇りガラスには濃紺の空と遠くのネオンが綺麗にポゥッと浮かびました。


↑買ってきたお寿司と唐揚げ、母の手羽先の煮物などで幸せに満腹になりました。
21時頃から私はソファーに寝転び本を読んでいました。
ソファーのある生活を私はしたことがないけど、
どこも体が痛くなくて、何と快適なんだろう。。。
だけど絶対寝てしまうのが問題点である。
昼寝もしたというのに、22-23時まで寝てしまった。
熱い緑茶を飲んで目を覚まし、0時まで本を読みそれから眠りました。
雨のパラパラいう音しか聞こえなくて、静かでいい団地だなぁと思いました。
眠る前に台所の窓を開けると、涼しい空気が入って、夜なのに不思議と遠くの山のシルエットまで見渡せました。


6/20は曇りから段々と天気が回復していきました。
散歩に行く時には快晴で↓↓



光まで緑色をしているかのような緑の世界でした。
もういつセミが鳴き出してもおかしくないくらい夏色です。


↑原っぱにはアカツメクサやクローバーがいっぱい。


↑梅の実そっくりですが、この木はたしか桃のはず。
桃がコロコロなっていました
キラキラ
とにかく炎天下の道路は暑かったので、


木陰の道涼しくてはホッとしました。


団地に戻ると、お昼ご飯は母と一緒に準備しました。
簡単オムライス風ごはんを作ると母の提案です!
オムライスって時々しかしませんが、作る工程も楽しい。


↑バターで玉ねぎ、ピーマン、ハムを鼻歌を歌いながら炒める。
冷凍してあったハムなので、
母がまな板の上で切るとザクザクというハムらしからぬ音がして笑いました。
ごはんも加えケチャップ、塩コショウ。
↓出来たケチャップごはんを、プラスチック容器の型でこんな風に盛る。


ひとりたまご一つで、バターで焼いたたまごを乗せるだけ。


隣りの黒いのは、わかめスープです。
食後に1時間も昼寝してから、一人暮らしの建物に帰ってきました。
今日なんて9時間も睡眠を取ったのに、また昼寝してきたのです。
今回寝てばかりで申し訳ない程でした。
でも涼しく快適な団地、また来月遊びに行くのを楽しみにしています。


…次の休みには私は、
母方の祖母を訪ねて山形県へ、日帰りですが行く予定です◎
とても嬉しいことに、母が祖母の家の鍵を貸してくれました。
昨年は祖母の家に入りたいなぁと思いながら、家の周りグルグル見ていたのです。
祖母の家には家庭菜園の畑があり、今年もトマトをたくさん育てているそう。
トマトでもきゅうりでも実っていたら収穫していいとのこと!!
うーん、楽しみ
( ´艸`)

祖母の家には懐かしい物があるので、見たいなぁと思っています。
私の子どもの時使っていた透明なピンクのお箸もまだあるかしら。
それから、アルマイト製の古いお玉など写真に撮ってきたいなぁ。
次回そんな紹介を出来たらと、楽しみにしています。

…それでは、またです♪
↓押して下さると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
昨晩から雨が降り、今日は風も強くしっかりした雨が1日降っていました。
水不足は少し潤ったでしょうか。

朝早くから新宿で用事があり出掛けました。
レインブーツをはいて、雨傘をさしても風が強くて服がしっとりした。
大雨の中電車に乗ったりするのは億劫ですが、紫陽花を見て行こうと思いました↓↓


真っ白な紫陽花。
先週見つけて綺麗だなぁと思っていました。
紫陽花は土が酸性だと青、アルカリ性だとピンクの花が咲くとよく聞きます。
白だけになる品種みたいで、フリルみたいで可愛いですね。
少しだけ、赤紫色が入った所もありました。


用事を済ませ、新宿の百貨店めぐりをぶらり楽しんでみました。
私は、年会費の必要な百貨店カードを1つだけ所持していて気になっていた。
昨年退会しようと思っていたのに、うっかりまた年会費の引き落としを迎えてしまったので、今年こそ退会する事に。
1000円分のポイントがあったので、使用してから退会するつもりで、
1000円分をおいしい野菜に替えたいなと思いながら、食品フロアを中心に見てまわりました。

…判っていたものの、デパート地下の食品は高価で1000円ぴったりだとほとんど買えない。
両手にいっぱいの野菜に替えたかったのですが、
私の欲しかったトマトだと、大中のトマト2個で1080円か、高糖度ミディトマト3個780円位。

嬉しくなる1000円分の食材の買い方ってどんなかなぁと、隅々まで見ながら考えた。
(用事も済み、暇だから
たらーっ
2キロ1000円のお米にしようか、紅茶を買おうか、高価なたまごを食べてみたいような、その他あれこれ。

洋服など1000円引いてもらうのも素敵だけど、今月もはや赤貧で
(ノ_-。)
だからこそ、食材にしたい。
人参、じゃがいも、玉ねぎなら両手にいっぱいの量と替えられたのですが、
近所でもっと安く同等のもの買えるのに、それもあまり嬉しくない気がしてアホウな私はかなり悩み頭痛がした程です
あせ

一旦他のフロアもグルグル見て、
可愛いパジャマや部屋着、ブラウス、大好きな江戸切子のグラス等々にため息を付き…。
見るだけでも素敵なものを目にすると頭もスッキリ。
その間にあれこれ考え、買うものを決めました↓↓


結局野菜はやめて…、
おいしそうで作ってみたいと心から思ったトマトカレーのルゥ比内地鶏の粉末チキンブイヨンに。
カレーもブイヨンも調理してみるのが楽しみ。
↓特に今回スープに活用しそうなこのブイヨンが嬉しい。
近所のスーパーでは、いつも同じコンソメやブイヨンしか売っていなくて、もう少しおいしいのないかなぁといつも思っていました。


たっぷり入ってしばらく使えそうで、粉末なので日持ちもしていいな◎
合わせて1112円でした。
カードの退会手続きも済ませ、ホッとして良かった。


給料日まで、あと11日。
部屋の更新、父の日のプレゼント代、来週祖母を訪ねる予定もありお金が厳しい。
生活費の銀行の残高を見て、ギリギリ間に合うか、無理せず少し貯金から一時的に借りようかななんて思っていた所でした。
先日ポストに青いハガキが入っており↓↓


(うぅ、またやってしまった!)
と気付く。
引き落とせなかった時に届くハガキ、以前も一度ガス代か何かでもらった事があり見覚え有り。
すみません本当に。。。


※かすれた蛍光ペンは私が引きました。
前回のお給料を、生活費口座に入金したのが遅かったので、水道代支払い月を忘れており、月末はすっからかんになる私の口座から引き落とせなかったのです。

このハガキの優しさは、6月16日に再引き落としをするので入金しておいてくださいというお知らせなのです。
こういう請求書は、◯日迄に振り込んでくださいというハガキだと自分が悪いのだけどコンビニで払うのがとても気恥ずかしい。
もう一度引き落としますからねと知らせてくれて、手間いらずでとてもありがたいなぁ。。。


その為ハガキのタイトルは、
支払いのお願いではなく、預金のお願い
空っぽだった月末の口座が想像され、面白くもありせつないような笑ってしまいました。
今後しっかり気をつけます、引き落とせずごめんなさい。

もう9000円しか生活費口座に入っていないけど、水道代を引き落としてもらい、
手元の数千円と、スーパーの会員ポイントで買い物をしたりでなんとか頑張る。
【貯金はおろすな】=私の生活の大事なスローガン。
どうしても無理だったら貯金から借りますが、乗り切れたら嬉しいだろうなぁ!


生活費に頭を悩ませている最中ではありますが、今日は新しいごはん茶碗を買いました。
使用中の茶碗に薄いヒビが入っていて、気に入ったの見つけ買わなければと思っていました。
あちこちで見ているものの、茶碗って似たり寄ったりのものが多くてなかなかときめかない。

今日はお金が無いのに、ときめく茶碗とミートしてしまい、
少し高価だったので諦めようと思ったのですが、母が誕生日にくれた商品券を持ってきていたのでそれで買わせてもらいました。


深い紺色の、スズメが描かれたデザインなのです。


スズメが賑やかに楽しそうな茶碗。
深い紺色の茶碗は手に持ち食べるふりをすると、自分の顔が映るくらい濃紺です。
スズメを見ながらごはんを食べ、自分の体調や感情の表情もこの茶碗で見えるような気がした。
【深川製磁】の【ふくら雀】という茶碗です。
割らないように大切にしようと思い、大事にしたい品を母がくれた商品券で買う事にしました。

茶碗を準備してくれた店員さんが、
「濃い色が珍しいですよね。」
と私も気に入ったポイントと同じ事を言ってくれて嬉しかった。
ふっくらしたすずめも可愛い事と、手持ちの茶碗がヒビ入り気に入ったものが見つかり良かった事を言うと、
「たくさん食べてすずめのようにふっくりしてください。」
と言われ笑ってしまいました。

…そういえば、私の母も今使っている茶碗が気に入っています。
チューリップの絵の入った、淡いピンク色の薄いごはん茶碗。
10年も前に母が自分で買ったものですが、買った時から気に入っていて、これを最後まで使う茶碗にしたいと言っていたのです。
その時はそんな事言わないで、なんて思いましたが、気に入っているというのは良い事ですね。
そして母の何気ない言葉は、10年以上経っても私の記憶に残っています。
その気持ちと意味も判ると思うのです。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


つい先日、私の住む建物のペンキの塗り替えが急遽始まりました。
ある日仕事から帰宅すると、何だかペンキ臭かった。
階段を登りながら気付いたのですが、壁の溝などペンキ塗り替え途中のようだった。
おそらく速乾性などで、触れても付かないのかも知れませんが、ペンキ塗りたてとか何も書いておらず、危ないなぁと思った。
大家のじいさんは住人に告知しておいてくれればいいのに。
どこも開いていなくても部屋の中、ボロめな建物は数日通路からのペンキの匂いがしてきて嫌でしたよ。

数日後、朝出勤しようと部屋を出た9時過ぎ、
玄関前の通路が半面ペンキ塗られており、大またでペンキをまたぎ玄関を出ました。
マスキングテープで【⇨⇨⇨】矢印が示してあり、踏んでいいところの指示がしてあった。

ボロくて狭い私の暮らす建物の階段など、
(ここしか踏めないの?ひぃー
あせ
と思いながら下り、階段から踊り場の部分はマスキングテープによる【】目印で着陸可能な位置がまた示してあった。

(何これ?そっちまでジャンプしろって事?跳べってか?!!)
結構ハードなコースでびっくりした
もんすたー
踊り場横のフロアを、その時職人さんがペトペト塗っている最中で、
「すみません。」
なんて言ってくれたものの、踏むわけにはいかぬ。
これじゃマリオだよ
くりぼーと思いつつ、ピヨーンと飛んで何とか対岸に着地。
職人さんの目の前で、ペンキ塗り中のところにグシャなんて絶対出来ないですもんね…
たらーっ


踏むなゾーンがあちこちにあって、バリアみたいになっていたので、


↑(ドラクエかよ!)
とも私は思いました。
踏むとピシャーっとダメージを受けるこの床を連想して笑ってしまった。


そんなペンキもすっかり乾き匂いもおさまり、雨の日の水はじき具合が綺麗な水玉になっていました◎
散々降った雨も止み、今は朧月がベランダから見えています。

今一番日の長い良い季節。
昼寝?から目覚めた19時10分、空を見ると、


あんなに降っていたのに、西の空だけほんの少しの青空が見えました。
晴れていれば、明るくて綺麗な夕食どきなのですね。
食べたかったトマトは、雨の日の八百屋さんで


デップリ大きなトマトセット、150円で買えて嬉しかった◎
皆様も体調に気をつけお元気で過ごされますように。

…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
梅雨前の気持ちの良い季節が続いていますね。
今日は洗濯機を2回まわして、寝具やマットなどたくさん洗いました。
強風に飛ばされないように注意して干すと、
風の強さと強い日差しで、1時間程度で皆カラッと乾いてくれました◎

昨日、早出の日の帰り道、
散歩がてらひと駅手前で電車を降りて、少し離れたスーパーに寄って帰りました。
団地沿いの道を歩いていると、ほんのり蚊取り線香のにおいがした。
そしてお蕎麦屋さんの前には、小さな涼しい音のする風鈴がつるされていました。

特売のダブルパックしめじとほうれん草がまだあり買えて良かった。
広くて好きなスーパーなのですが、少し遠いので夜来たのは初めてです。
ぐるっと店内を見て回ると、鮮魚コーナーも惜しげなく割引がされていて、たっぷり入ったあさりが120円で買えました。
あさりが太っていておいしい季節です。
私はお味噌汁にしました◎
帰り道の買い物散歩、早く帰れる日にはまたしたいなぁと思っています。


部屋で過ごす休日、
夕方の鐘が聞こえると、そろそろ夕食の準備をしようと気付きます。
今日は鮭の切り身で鮭フレークを作りました。
《材料》
・塩鮭切り身(2-3切れ)
・塩、酒、好みの油(各適宜お好みで…)



①鍋に切り身が充分浸かる湯を沸かし、3-4分程茹でる。
水気をよく切り取り出す。


②↑やけどしない温度になったら、皮と骨を外す。
するんと綺麗に取れます◎

③フライパンか鍋に好みの油と鮭を入れ、弱火で炒める。
菜箸ではなく木べらでつぶしながら混ぜることで、簡単にフレークになります。


※私はごま油を大さじ1入れて炒め、途中もう少しごま油追加しました。
酒大さじ1 、塩少々で味付けし、味見して良い味になったら出来上がり☆


本当に簡単で、朝ごはんやお弁当に重宝するので最近のお気に入りです。
小林カツ代先生のレシピ本に、
塩鮭は茹でたほうが塩分とくさみが抜けていいと書かれていたのが作り始めたきっかけ。

味付けは、みりんだとみりんの味が強く出てしまう気がして、私は酒と塩のみのシンプルな味付けが気に入っています。
手作りだと好みに調整できるので、
みりんや白いりごまを加えたり、鮭の塩の強さを変えたり、オリーブオイルにしたりなどなど…。
鮭が安く買えたら、おいしいので作ってみてくださいね。

私は茹でたあと、皮はペロッとはがして妖怪のように食べちゃうんですけど、
身と一緒にフライパン利用してカリカリに焼いて食べてもおいしそうですね。
鍋でもフライパンでもどちらでも作れますが、フライパンの方が焦げ付かないかも。
魚の骨が嫌いな私は、炒めている時小さな骨が見つかると、加熱中の鍋に手を入れ必死で取るアクション調理でした。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


もうすっかり6月になりましたが、先日5月のお給料で家賃を振り込む時、
(あれ、今回更新料も振り込むのではないだろうか?)
と気づきました。

早いもので4年も経ち、2度目の更新です。
振り込むのは来月かと思っていましたが、今回分と一緒に振り込むのだったかなと思い、
契約書を見てみるとやはり、部屋の契約が5月末までなので今回振り込む事になるようです。

しかも契約書によると、
【満了前までに文書にて意思を確認し更新する】
とあり、2年前は事前に書面でやりとりをしたのを思い出した。
一人暮らし関係の書類ファイルから、前回の書類も見つかって、そうだったこういう書面が必要なのだと思い出しました。
大家のじいさんは私が更新月である事もすっかり忘れている事が予想される。。。
更新月は更新料として1月分の価格が追加され、家賃を2ヶ月分振り込む事になります。

私の建物の大家さんは、高齢のおじいさんでとても変わった人なので好きではありません。
いやだけど、仕方がないので電話を掛けました。
2つの建物の大家をしているかたなので、私は電話で建物名と名前を伝えた。
「はいはい、なにかご用ですか。」
という反応がもはやもう忘れ去られている事を物語っている…。
(嫌いなのに用がなければ電話なんて絶対しないわ)
と思いつつ、事情と更新の書面が必要なのではと伝えると、
「あっっ!!すぐ調べて連絡します。」
との事で慌てふためいていた
たらーっ

更新をさせてもらう意思は私も変わりないので、
書面はあと、入金が先になっても構わないか聞き了承を得て2ヶ月分の家賃を振り込みを済ませました。
前回の更新の時などは、やや恩着せがましく、
「家賃は据え置きにしましたので。」
などと事前の連絡もあり、書面のやりとりでは、
【今後ともよろしくお願いします。家主】
と書かれた付箋の一筆まで添えられていた。
2014年はちょうど消費税8パーセントになったばかりの時だったのです、懐かしい。



↑↑つい先日ポストに更新の必要書類が郵送にて届きました。
振り込みをお願いしますと書かれているけども…、
電話で伝えた通り、もうとっくに振り込んだのよ、じいさんよ。。。
せめてこの部分斜線引いて送ってくれればいいのに。

でも返信用封筒もしっかり用意してあって、
82円で届くのに92円の切手が貼ってあり、達筆なんだけどどこやら丸字で文字だけは可愛く、なんだか笑ってしまいました。


もうすぐ梅雨を経て夏になりますから、木々の緑は濃い緑色に変わりました。
私の住む近くでも、ツバメの巣がいくつかあり↓


小さな雛が少しだけ見え↑
スリムで働き者の親鳥にも見とれてしまいます。
↓ツバメ可愛い、元気に育ってね☆


一人暮らし後ずっと使っていたお茶碗に、うっすらと細いひびが入ってしまいました。
危ないヒビではないのですが、早いうちに買い替えなくてはと思っています。
お茶碗を探しながら、つい気に入ってしまって小鳥の箸置きを先に買ってしまいました。


お香のすぐ近くで売っていた事もあって、
♪しあわせのー、あおーいーとりー
と、頭の中で青雲の替え歌も流れ、一目惚れして買いました。
だけど、
箸をおくのがかわいそうな気もして、机に飾ってある。
新しいお茶碗を買ったら、一緒に使い始めようかなと思っています。


…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
満月がベランダからくっきり見えます。
近辺の建物の照明が消える頃になると更に輝きを増して、
まっすぐに伸びる月の光は眠気を忘れるほど綺麗です。


5/20(金)の事なのですが、
台東区上野の東京都美術館へ【若冲展】を見に行ってきました。
江戸時代の絵師【伊藤若冲】

開催期間は2016年5/24迄。
間もなく終わってしまいます。
伊藤若冲は鳥が好きだったそうで、絵を見ると鳥好きなのが伝わり私は嬉しくなります。
描く植物や動物の曲線が生き生きしていて、にわとりや野鳥の登場する絵が特に大好き。
美しい作品を間近で見るのを楽しみにしていました。

母から、
「平日も3時間も待つそうだよ。」
というニュース情報からの知らせを受けてがっかり。

ホームページで混雑状況が確認出来るのですが、平日でも3-4時間待ち続きのようです。
そこまで長時間立って待つと、昔の朝礼の時のように気分が悪くならないか心配でした。

開催が終わりに近づき、
伊藤若冲の最大規模のこの展示会を見なかったら絶対に後悔すると思いました。
5/20の私のお休みは展示会を見に行く事だけを目標に、
どんなに混んでいてもヘトヘトになっても、直筆の絵を間近で見る日にしようと決めました。

金曜日当日、行列は覚悟で朝行く事にした。
美術館の開館時間は9:30分。
私が美術館付近に到着し、若冲展の列に並び始めたのが9:00でしたが、その時点ですでに210分待ちの表示でしたよ。
210分とは…3時間半!!!
以前のツタンカーメンの時も相当並びましたがそれ以上。
若冲展、展示の規模も大きいけど、混雑も最大級だなぁ。

もし混雑を知らずに来て3時間半待ちだったなら、
しょんぼりしながら上野動物園に行くと思うのですが、今日の目標はとにかくひたすら並び若冲先生のにわとりを間近で見る事。
(時計は見ない、残りの待ち時間を考えない)
↑この事を心に据えて並びました
(^_^;)


有難かったのは午前中は曇り空で、空気もひんやりしていた事。
暑くなく、列の周囲の緑も綺麗だったので頑張れました。
圧倒的に年配のかたが多く、杖をついて並んでいるかたもいました。
並びながら思った事は、ご年配のかたというのは苦境でも愚痴をあまりこぼしません。
「こんなに混むとは読みが甘かった。」
「こんなに並んだのは初めて。」
ひどすぎる長蛇の列に幻滅しつつも、明るいトーンの声はどこやら楽しそうに感じます。
(自然と良い捉え方ができるのはいいな)
周囲から聞こえて来る会話を聞きながら思いました。

私は黙々と持参の本を立ち読み。
長い行列の場所によっては、時々上野動物園から動物の鳴き声が聞こえて来たりしました◎
遠足の子どもたちが通りかかると、年配のかたは特に目を細めて喜ばれます。
私は草むらに大カラスが来た時に楽しく観察しました。

行列の導線上に何箇所か、美術館のかたによる特設給水所がありました。
体調確認の声かけしながら巡回くださる方もいて、それも安心できて良かった。
私は水筒に入れてきた緑茶を飲んでいました。
待ち時間も半ばにさしかかった頃、アメを食べようとしたら、
地面に落っことしてしまった
ヽ(*'0'*)ツ
貴重な私のホイミ効果のあるキャンディー!!
2個しか持ってこなかった貴重なアメ。。。
私はつくづくなんでこんなにドジなんだろうか。


ようやく地下階の入り口が見えて来ましたが、
私の立ち位置から前方のテントの先もずっと人垣が出来ており、ここから下に降りられるまでがまだまだ長い。
そしてようやくの入館後も、チケットを提出するまで室内で更に30分程並びます↓


時計を見ると、
並び始めてから展示室到着まで4時間が過ぎ、13時になっていました。
朝たまごかけごはんとキリチーズしか食べてこなかったから、おなかが非常にすき、
嬉しかったけど気分的にはここまででヘロヘロにくたびれた。


館内も混み合いちびちび進みます。
展示室に入ると疲れは消滅し、とにかくワクワクしました。
実物の絵は写真とは全然違う輝き方をして、見に来て良かったと目が潤むほど感動。
鶏(にわとり)が素晴らしく…!
野鳥達もとても可愛らしい。
植物と動物も生き生きしていて、極楽のような世界が広がっていました。
掛け軸などこんなに大きい作品なのだと迫力を感じ、絵の具の凹凸、江戸の時代の文字や紙、墨などの質感も目で見る事が出来ました。

520円で音声ガイドを借りる事が出来ます。
これも借りてみて良かった。
解説を聞きながら見る事で、絵や歴史の知識の乏しい私には見応えが増しました。
2時間半ほど展示をしっかり見てきました◎

行列にいくら疲れても家で休めばいいのだから、見たいものを見た方が心の栄養になるのだと自分に言い聞かせ今回出かけました。
見に来て良かった!
実物を見た嬉しさ、きっとずっと忘れないと思いました。


↑自分用に図録。
母と姉にポストカードセットを購入☆

16時頃美術館をあとにすると、
↓行列の様子は一日中変わりなしの様子で210分待ちのままでした。





☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


私のひとり暮らしの生活の中の事では、
つい数日前、同じ建物のどこかの玄関を叩き続ける人がいて、とても怖いと思いました。
玄関ドアをおそらく蹴ったり体当たりしているみたい。
下のどこかの階だと思います。
ややボロめな建物なので玄関体当たりなどされると、それはもう、建物全体に衝撃が伝わってくるかのようです。

かなり遅い時間まで延々と玄関を叩いていて、
ピンポン、ピンポーン、とインターフォンの連打のメロディー音もかすかに聞こえる。
お金などの取り立てなのか、恋愛トラブルなのか、何だかよく判らないけど、無関係の私はひたすら怖かったです。
怖すぎてどの部屋なのか見に行く事もしませんでした。

入居したばかりの頃も下の階でケンカの騒々しさがあり怖かった事があるけれど、
いつもは静かで平和な建物、トラブルは身近に存在するようにも思え、怖いなぁと身が引き締まる気がしました。
何だったのかは謎のままです。
どちらのキングコングだか知らないけど、玄関ドアにやつあたりするのはやめてくれ。。。


明日からまた月曜日。
日はまだまだ伸び、夏に向かっていますね。
私の大好きな花タチアオイが咲き始め、
見かけるたびに嬉しいなと思っています。
綺麗に咲いたら写真を撮りますね。


…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
母の日に丁度良いところでお休みをもらえていたので、
1日過ぎの5/9に両親の暮らす団地に遊びに行き、本日の夕方帰って来ました。

団地に出かけた5/9は、昼過ぎから雨の予報。
日が暮れるまで持ちこたえてくれないかなと願っていました。

家を出る少し前母からメールが届き、今にも降りそうなので駅まで車で迎えに行こうかという送迎バスのお知らせでした。
私の所も両親の団地周辺も天候はほとんど同じようです。
支度をしながら外の様子を時々見ていると、灰色の雲が集まりついにパラパラ降り始めていました。
お昼ご飯を食べ、傘をさし雨の中出発しました。

電車の窓から空模様を見ると、もう雨があがるのは難しそうな天気。
車内は混んではいなかったけど蒸し暑かった。
母に15時に団地の最寄駅に来てもらえるように車を頼み、
(あーあ、今日も明日も雨の予報だなぁ…。)
と思いながら到着までは本を読んで過ごしました。

15時に駅の外に行くと車はもう到着していて、
「ありがとう。」
といいながらドアを開けると、ニコリともせず特に返事もない無愛想な運転手(父)が居た
たらーっ
(※↑いつもこんな感じなので別に何とも思いません
あせあせ

雨は結構降り出しており、私は黙って雨と町の様子を眺めていた。
正面の草むらからぶち模様の猫が出てきたので、
「あ、猫だ!」
と言うと、無口な運転手の目線は猫を探していたので、
「あれだよ。」
と教えてあげると、
「本当だ。」
と父が言いました。
無愛想な父は動物が結構好きである。


特に寄り道せず来てしまったので、今日はお土産のお菓子を買わないで団地に到着してしまいました。
母に今回は何にもお菓子持ってこなかった事を伝えると、
「あらそっかぁ…、なんて言っちゃ悪いわね。」
と笑っていました。
おせんべいなどはいつもあるので大丈夫との事で、お湯を沸かしコーヒーを淹れてくれました◎
茶の間のテレビは先ほどまで父が見ていたらしい大相撲夏場所を映していた。

相撲を見ながらコーヒーを飲み、海苔ピーパック(煎餅)を食べ、
母の日のプレゼントを渡しました。
ノンワイヤーの肌着セットと、母がいつも愛用しているDHCの洗顔石鹸
どちらもとても喜んでくれたけど、どちらかというとオマケだった石鹸を殊更喜んでいました。
父が、
「ああ、石鹸か。」
と言い、石鹸を近日中に買う予定を父も知っていたほど、母は石鹸を欲しがっていたそうです。


【DHC・マイルドソープ】
似たような石鹸が他にもあって、
母が長年使っているのはこれだよなぁと、少し心配しながら買ったのですが間違っていなくてホッとした。

母がこの石鹸にまつわる爆笑エピソードを教えてくれました。
今年のお正月の事↓↓

姉夫婦も団地に泊まりに来てくれて、ある日の夕方姉の夫が入浴をしたあと、
「いつもは石鹸かボディーソープかどちらを使っているの?」
と母が姉の夫に尋ねると、
「ボディーソープです。」
と姉の夫が言ったそうです。

団地のお風呂場にはボディーソープもあったけど、少し奥に置いてあったので、ボディーソープどこにあるか判ったかしらと母が尋ねると、わからなかったそうで、姉の夫は石鹸で体を洗ったらしいのです。
母がボディーソープの場所を教えてあげた時、今日はこれで洗いましたと姉の夫が指差した物は、母の大事な洗顔石鹸だったとの事…!

私は母とゲラゲラ笑い、
「男の人って浴用石鹸と洗顔石鹸の区別も付かないのねぇ。」
と笑ったら父が、
「わかんねぇよ。」
と姉の夫の肩を持ちました。
「透明で綺麗と思って使って、洗い上がりはしっとりでいいなと思ったんじゃないの。」
と姉の夫らしい面白い出来事でみんなで笑いました。
母はボディーソープの場所を教えて、洗顔石鹸なんだという事は言わなかったそうです
(*^o^*)


お茶の後、いつもなら3人で散歩に出掛けるのですが傘が必要な天気でした。
いつもなら傘さしてでも散歩に行きたがる私なのですが、少し疲れ気味で眠くなっていました。
この春から茶の間には母の念願のソファーを置きました↓↓


私はこのソファーにタテに寝転び、ベランダ外の雨模様を恨めしく思っていたので、そのうち寝てしまった。
深くは眠っておらず、大相撲の音声も聞こえていたし、
時々足先をピラピラと動かし、目をつぶっているだけで寝ていませんというアピールもしていたけど、やはり真相は寝ていたんだと思います。

気づくと16時半になっていて、もう散歩には遅い時間になりました。
おまけに母が毛布を掛けてくれたものだから、ヌクヌクと快適すぎて散歩には行きたくなくなっていました。
のんびり過ごし、こんなにしげしげと大相撲を見たのは初めてだ。
夕飯は何か母に聞いてみると餃子ですって!!ヤッター◎
あんなに煎餅食べなきゃよかったなぁと思いつつ、餃子は大好きだからいくらでも食べられる気もしました。

17時半頃、
郵便物を見にポストに行くと母が言ったので、外の空気を吸いに私が行ってくる事にしました。
郵便物を回収して、また階段で上がってきます。
天気が良ければまだまだ明るい時間、古い古い団地の雨の外階段はこんなに薄暗く建物が更にボロく見えます↓↓



↑玄関前の景色はどんより空でした☆


↑今回こんな靴を履いてきました。
実家暮らしの頃に買った布の靴。
アウトレットで買って値段も安かったのですが、
リボンを足首に巻くこの靴、可愛いと思って買ったのに3回くらいしか履いた事ありません。
柔らかい靴だし、スニーカー感覚で履いてきました。
可愛い靴だと母が褒めてくれました◎


入浴前に茶の間で餃子包みをしました。
大判の厚手の餃子の皮、もっちりしておいしいですよね。
大判だとビッグ餃子になるし、厚手だと破れないのでジューシー餃子になりますよ◎
↓私の包んだ1袋分。
ひとつだけ、スライム型の餃子を作りました
スライム


私がお風呂から上がる頃、母が餃子を焼き始めていて、
私も餃子焼くの結構好きなので、最後の一皿分を担当させてもらいました◎
両親は茶の間で餃子を食べ始めている中、
私がお湯を入れたりじっくり焼いていると…、


「食べながら焼けば?」
と母が味見用餃子を持ってきてくれました。
うーん、自家製餃子は本当においしい◎
蓋を取って水分を飛ばし…↓



↑ちょっと焦げ目にムラがあるけど、出来ました。


↑母の筑前煮と一緒にたくさん食べ楽しい夕食会でした。
餃子は両親だけだとそんなに食べれないので、私が来た時によく作ってくれるそうなのです。
みんなで包んだり焼いて食べると楽しいですよね。

お盆に姉夫婦が来た時にも餃子にしたら喜ぶんじゃないかと話すと、
姉夫婦も餃子大好きなので、相当たくさん包んだり焼いたり大変かなんて話になりましたが、
父が材料たくさん全部切ると言い、一番張り切っていました。
多くは語らない父ですが、家族みんなの事がとても好きなのだなぁとしみじみ思えました。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


5/10 8時に起きると空は曇っているけど明るめで散歩に行けそう!
昨日行けなかったので、散歩の時間が出来て良かったです。
10時過ぎ、
前回行ったのと同じ河原の散歩道まで再び行ってみる事にしました。

歩き出した頃、急に太陽が出てきて暑いほどだった。
どの道も微かな香水みたいな花のいい香りがして、終わりかけではありましたが、ツツジの香りのような気がします。
↓菜の花は春の間ずっと綺麗な植物でした。


「菜種が出始めたな。」
と父が言いましたが、私はどこから油が採れるのか小学校で習った気もするけど良くわかならなかった。
「ギザギザした所よ。」
と母が、先端の先のほうをちょんとむしりました。


↑これは夕方私の部屋で撮りました。
もうしおれてしまいましたが、
ギザギザしたこの部分が伸びてきて、もっと大きくなりサヤが白く、種が黒くなると油が採取出来るのだそうですよ。


↑↑たっぷり降った雨がまだ残る河原の散歩道。
川沿いの道はバラの花の綺麗な民家やお店がいくつもありました。
もうバラの季節なのですね。



途中でジュースを買い、
↓今回はこんなまっすぐな川を眺めながら休憩しました。


両親はアイスコーヒー、私はオロナミンC。
曇ってきたけど降らなくて良かった。


まっすぐな川を見下ろすと、
いつも誰かが餌をあげるのか、大きな鯉がゆらゆらと橋の下に集まって来て、反対側の橋の下にはカモが楽しそうに水中を散策していました。
なかなか真上からカモを見ることがないのですが、


ツチノコ型で可愛いなぁ。
再び歩き出すと、水面近くの細い枝先にカワセミが居るのを母が見つけてくれました↓↓


河原沿いの道をこの後もずっと進み、途中から私と母は川近くの大型スーパーへ買い物に行き、
父は更に歩き団地に引き返し、車でスーパーまで迎えに来てくれました。

みんなそれぞれに、お昼に食べたいお弁当を買う事にして、
父は迷いなく【あさり飯弁当】
私も迷いなく【ネバネバ丼】
母はあれこれ迷って、揚げ物弁当風のを持ってきましたが、私のネバネバ丼を見て、
「お母さんもヘルシーでおいしそうなネバネバ丼にしようかしら。」
と言い、ネバネバ丼に変更になりました。

3時のおやつも好きなもの買う事にして、
私は吹雪まんじゅう。
父は茶色っぽいまんじゅうが食べたかったのか、かりんとうまんなんて変なものを手に取ったので、黒糖味のはこっちだよと教えてあげると、黒糖まんにしていました。
母はおやつコーナーを楽しそうに一列見てから、あんパンを買っていました。


ネバネバ丼を食べ、
またゆっくり昼寝をして、3時のお茶を頂いてから帰ってきましたよ。

夕方私の部屋でテレビを付けると、
昨日と同じ時刻、大相撲が映し出され、なんとかなり前のほうの席に林家ぺーさんとパー子さん夫妻が相撲観戦しておられました。

いつ見てもご夫婦は楽しそうで仲が良く、微笑ましい!
私の両親もこの先も元気で、2年目になる団地の生活で楽しみを見つけて欲しいなと思ったのでした。


…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
今日はGW中の平日でしたね。
近隣では商店街でお休みのお店があったり、
私の住む建物も旅行などに行かれている方も多いのか、いつもより人の気配が薄く静かな月曜日でした。

私の部屋は冬には暖かでいいのですが、
外の気温よりも年間通じて温度が高めになります。
今日は暑く感じて半袖で過ごしました。


今日は平日だけど、習い事も休講でやっていないので、
9時まで寝てゆっくり起きました。
寝すぎたのか頭が痛くて、特別な用事もないので午前中はお茶ばかり飲み、録画した番組を見ながら、小学校の時から使っている裁縫箱を取り出し針と糸でワンピースの繕いをして、私って本当に地味だよなぁとしみじみ思った。

NHKの【みんなの体操】でテレビと一緒に体操したり、ぼんやり過ごしました。
体操で血流が良くなれば頭痛は治るかと思いましたが、朝食食べても体操しても治らなかった
たらーっ

あっと言う間にお昼になり、
昼からは出掛けようと思っていました。
一応平日ですから、電車に乗って百貨店までぶらり行くのもいいなぁと思っていたその時…。

顔まわりの髪を編み込みしているとメールが届き、勤務先のお友達からでした。
(詳細は書きませんが)
明日私が出勤した時に怒られる可能性があるという速報。
ピシャーンとカミナリに打たれたようにショックで出かける気力はなくなってしまった
(^_^;)

(全くなんて休日なのだ…)
しょんぼりもしましたが、
速報をもらったおかげで心の準備をして行けますから、しっかりお礼のメールを送りました。

午前中は太陽が輝いていたのに、
お昼から私の心の空模様と同じどんよりした天気になってしまった。
ベランダからぼぅっと外を眺めていると↓↓


(あっ!!オナガだ!!)
オナガは顔が真っ黒で、名前の通り尾っぽが長く、野鳥の中では大きいサイズです。
少し離れた戸建のおうちの屋根に居ました。
屋根を歩くとペタペタ足音が私の所まで聞こえてとても可愛い。

どんな気分の時でも、外の景色を見れば少し心が落ち着くし、
鳥が好きなので、しょんぼりしていても鳥が来ると、きっと私は目が輝いている気がする。


↑この部分に雨水が溜まっているらしく、2-3羽やって来て皆真っ逆さまになってお水を飲んでいたので笑ってしまった。
私もオナガのようにたくましく生きるのだ。
オナガの尾っぽは水色で綺麗だなぁ。


遠出はやめる事にして、少し片付けをしたり、珍しく昼間からトイレ掃除もしました。
最近私が便利に使っている、掃除のおすすめを紹介します。


↑今まで様々使ってみましたが、セブンイレブンで売っているこのコロコロが本当に使い勝手が良くて大好き◎
コロコロって、各社が出していますが、今までずっと使いにくかったのです。

カーペット用で強力粘着と書いてあるのに、付箋ののりかって位粘着が弱かったり、
すごくめくりにくかったり、めくる時に何度も縦に裂けてしまったり。
このセブンイレブンのは素晴らしく良かった。
すじ塗り粘着とありますが、これが本当に良い感じ。
一枚一枚が厚手で、素材がとても切りやすくミシン目以外で切っても、髪の毛がたくさん付着していても曲がりにくい。
なくなったらまた絶対セブンイレブンで買おう♪
とってもおすすめです。

それからもうひとつ、
ユニットバスの私は髪が排水に流れないように100円ショップのグッズを使っていました。
↓ダイソーのこちらに買い替えたらとても良かったのです
キラキラ


柔らかいシリコーン製品です。
今までのはプラスチック製を使っていました。
(他にもスポンジのものや、シートタイプも見た事があります。)

他社のプラスチック製は、お湯の栓を抜いて排水口に置くと、浮き上がって来る事があった。
なので私は片足で押さえながら風呂の湯を流しつつ、シャンプーをしていた。
でも足で押さえるといつの間にか排水からずれてしまっていたり、反れて髪が流れてしまう事も。

ダイソーのこのシリコーン製のは、
ペラペラに柔らかくて、排水口に張り付きズレません。
(もう足で押さえなくていいんだ!)
足で押さえる必要がないなんて、何と画期的なんだろうと嬉しくなった。
商品は手前に出っ張っているように見えますが、
排水に置くと反対側にくぼむので、髪の毛が勝手に丸まり小さくまとまって、あとはぽいっと捨てるだけ◎
こんなに便利なのに100円!!
これもとってもおすすめです。
(ユニットバス以外でも、金網のない空洞の排水口に適していると思います。)


私の部屋には今珍しく切り花が飾ってあります↓↓


花瓶はトマトジュースが入っていた空き瓶をとっておきました◎
前回の休日にダイエーに行ったのですが、お花がとても安かったのです。
ガーベラ2輪で98円だったんですよ☆

それから、とても面白いアイデア抜群のコーナーがありました。
レトルトカレーが本棚になって売っていたのです↓↓


この写真だけパッと見ると、本当に本みたいでスーパーとは思えない
あせ
カレーの本棚、面白くて素敵で長らく見入ってしまいました。
こんな風に並んでいると、背表紙の部分にカレーの名前が書いてあるし、本みたいに各種引き出してみたくなりますね。

自宅にあるバーモントカレーを使い、
今日の夕飯をカレーにしました。
カレーにするとごはんがいっぱい食べれますし、月1-2回くらい作ります。


↑ごはんが220g位、大盛りカレーおいしかった。
鶏ひき肉と豚コマ肉で作りました。
6皿分に、いつもにんじんを2本入れます。
カレーのにんじんがとても好きです。

明日から祝日続きと週末なので、
どうぞ皆様も楽しい5月になりますように
(*^o^*)

…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆


にほんブログ村

テーマ:
こんばんは☆
とても暑かった為か、ベランダの外では春蝉が鳴いていたみたいです。
昨日両親の暮らす団地に遊びに行き、今日の夕方帰って来ました。
良く晴れさわやかな気候の2日間で嬉しかった。

昨日家を出る時、日傘か帽子か服装にとても迷いましたが、
両手が自由だと歩きやすく写真も撮りやすいので、5分袖のワンピースに日焼け防止にアームカバーをして、帽子を被って団地に向かう道のりを歩き始めました。

ハイキングコースみたいな道が多い団地までの道のり。
あちこちに細ーい糸を伝って小さな芋虫がゆらゆらしていたり、
春によくいる小さい虫の群衆が空気中そこかしこにモワモワ飛んでいた。
(日傘にすれば良かった…!!)
日傘ならアームカバーなしで涼しく歩けたし、虫を避けて歩くにも便利です。
暑がりながら歩き、日傘を持ってこなかった事を後悔しました
たらーっ


↑団地の入り口の木々も見渡す限りの新緑で、間を抜けて吹く風が気持ち良かった。
玄関を開けると、解放されたベランダから風が通り涼しく感じた。
部屋ののれんが夏用の透け感のあるものになり、こたつも片付き、それだけで随分涼しそうに見えました。

私は家を出てくる直前、
洋服に迷い、出発前寝具を洗うかで迷い、2冊の本どちらを持っていくかで悩み、帽子と日傘を決めるのにも脳内会議が始まり…。。。
そんな調子でいつも以上にグズグズして結果お昼ごはんを食べる時間も失い腹ペコだった。
団地の駅に到着すると、お腹がすいているのでパンをおやつに買おうと思いました。
選んだのは母も大好きだというデニッシュ生地のあんずのパン。


下にカスタードクリームがたっぷりです。
母がお湯を沸かしてコーヒーを淹れてくれたので、丁度中継していた東京オリンピックのエンブレムの表彰式を見ながらおやつの時間になりました。

その後、両親と散歩に出掛けました。
団地に到着した時、台所のテーブルに空のトレイが置いてあったので、
(夕飯は何だろう?)
とずっと思っていました。
餃子を並べるためのお皿かなと密かに予想していたのですが、散歩に出る直前えりんぎだけちょこんと乗っていた。
=餃子ではないみたい。


母に夕飯何か聞いてみると、
「焼肉よ。」
との事で、最近ずっと焼肉が食べたかった私は大喜び◎
「そんなに喜んでもらえるなんて。」
と母がびっくりしていました。


↑秋になれば真っ赤になる楓、今は若い緑が揃いました。
散歩の時刻は16時頃から。
夕方になり少し曇って来ましたが、暑すぎず歩きやすかった。
公園一帯は花の甘い香りが充満していて、つつじかと思いましたが、


↑小ぶりだけど藤の花も風に乗っていい香りがするのだと母が教えてくれました。


↑木々も地面の草もスクスク伸びているようです◎


↑斜面の緑地には西洋タンポポが星のようにキラキラしていました。
デニッシュパンがお昼代わりだった私はまだ少しお腹が空いてた。
だけど焼肉がとても楽しみで、散歩もウキウキ歩きました。
「ヤッキニック、ヤッキニック!」
と言いながら腕を振って坂道を歩くと、
「いっぱい食べてね。」
と母が言いました。


母は散歩中に団地での近況を教えてくれました(*^o^*)
同じ棟につい先日小学生の子がいる家族が引っ越してきて、最近よく子どもの明るい声がして嬉しい事。

先日父と散歩に出かけた時、途中スーパーでウーロン茶と焼酎を買う為、ほんの5分位父に入り口で待っててとお願いしたのに、
父は待たずに勝手に帰ってしまい、半分持ってもらおうと重たい飲料を買ったのに母がゼイゼイ言いながら一人で持って来て腹がたった話など…。

町を大きくぐるっとまわり散歩をして帰ってくると、
八重桜がたくさん花を落としていました。
ふわふわと柔らかく、この花のかたまりのまま落ちてくる桜。
花の様子も手触りも、お花紙で作った花のようだなと懐かしい気持ちになりました↓↓



夕食の前にお風呂に入りました
温泉
↓その時もう台所のトレイには、焼肉用の野菜が並んでいました◎


団地のお風呂はそんなに広くなくて、バランス釜のお風呂。
曇りガラスの窓が一つあるので、外の空の色を見ながら入浴出来る所が大好き。
日が驚く程伸びたので、
18時過ぎても窓の色は空色で、18時半ごろ藍色に近づいて行きました。

正方形の浴槽は狭くて、私の部屋のユニットバスのほうが足が伸ばせる長さはあるみたい。
だけど深さは団地の風呂がしっかりしており、お湯は首まで届き全身浴出来ます。
私はいつも…、
髪を洗い→湯に浸かり→体を洗い→湯に浸かり→顔を洗い→湯に浸かり→出る
という流れ。
しつこく湯に浸かる、これがたまらぬ風呂の醍醐味。
座って体が洗えるのもいいです。
今となってはこの理想的な入浴の形、
団地に来た日や時折銭湯に行く時など、年に数える程なんだなとしみじみ思いました。

でも
普段のユニットバスも嫌いではありません。
掃除もとても楽ですし。
ユニットバスでは、
初めゆっくり浸かり→洗髪→体を洗い→顔を洗い→出る、という流れです。

いつも団地からひとりぐらしの部屋に帰宅すると、その日だけ団地のお風呂が懐かしくなります。
(浴槽が独立しているといいよなぁ。)
と思うのですが、1日だけですぐその気持ちも消えちゃいます。


…お風呂から上がると、鉄板に牛脂を塗るいいにおいがしていました。



母がスーパーで買ったというお肉には↓↓


プラスチックの野菜が同封されており、
こんな変なもの初めて見たので私は笑いました。
本物のサンチュ1枚だけでも添えてくれたほうがずっと嬉しいのにねとみんなで笑いました。

焼肉とってもおいしかった◎
「あんまり食べなくて残念。」
と母に言われてしまったのですが、とんでもない!!
ものすごく食べたのです
普段の倍以上の満腹度合い。
私は野菜も大好きなので、野菜もいっぱい食べたのです。
母はきっと私に肉ばかりたんまりと平らげるイメージを持っていたのかも…
たらーっ



今朝も団地には鳥の声が響き、暑くなりそうなくっきりした青空でした。
10時20分くらいから両親と散歩に出掛けた。
【河原の散歩コース】私は初めて連れて行ってもらいました。
住宅街を抜けて歩くと、


↑ポピーが広がる緑地帯があったり、


↑暑くて乾燥した畑に葱坊主が並んでいました。
↓どっちの道を歩こうかなぁ。



↑横道の先は細い小径になっていたり、
ゆっくり散策したら楽しそうで、植物もいろいろ楽しめそうです◎
↓足元にはポコポコ綿毛のタンポポ。


見えてきた河原のコースには、向こう岸ハナミズキが白とピンク並んで綺麗でした↓



途中の自動販売機で買ってきた飲み物を、河原の近くの木陰のあるベンチで飲んで一休みして帰りました。
私が買ったのはオロナミンC。
父と母は冷たいコーヒーを飲んでいました。
↓葉のシルエットが素敵。



木の下は涼しい◎
まだ蚊もあまりいないので助かります。

父は河原道をもう少し散歩して帰るとの事で、
私と母はひと足先に帰り、お昼のパスタを茹でたりしました。
お昼ごはんは、ミートソーススパゲッティ◎


暑かったですが、綺麗な景色や空気の中歩くと本当にごはんがおいしい。
3人ともペロッと食べました。
お昼のあと眠くなり、
ベランダに干してあった私の毛布を取って来て、太陽のポカポカ毛布を掛けて1時間近く昼寝をしてから帰ってきました。

いつもこんな風にたくさんご馳走になり、母の惣菜のおみやげもたくさんもらいとても嬉しく感謝でいっぱいです。

…団地に来る時、2冊の本どちらを持ってこようか迷った私は、結局両方持って来ていました。
所が結果どちらも全く読まなかった。。。
私というのは、そういうアホウな所が満載にある女なのだ。

5月にも団地に来るのを楽しみに、
また明日から元気に過ごしたいと思っています。
皆様も素敵な連休になりますように。

…それでは、またです♪
↓押してくださると幸せに思います☆



にほんブログ村

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。