こんにちは。東京世田谷の社会保険労務士の安井です。


なんと気づけば、開業7年目に入っていました。

私も開業するまでの間、こうやってブログを書いている開業の社労士の先輩の文章を見てはドキドキしたものですが、なんやかんやで早いものです。


ブログを書いていて思うのですが、社労士の仕事って、かけないことがあまりに多いです。

ブログを書いていた先輩方もだんだんとやめていってしまって、数年後の軌跡が追えないことが多かったのですが、そういうわけですよね。


7年、短かった気がします。

でも、社労士として仕事をしている毎日が、とても今楽しいです。

7月10日まで年度更新と算定業務に追われています(あと書籍…)が、前向きに頑張って乗り越えていこうと思います。


東京世田谷のやすい社会保険労務士事務所 の安井郁子でした。








AD

こんにちは。東京世田谷の社会保険労務士の安井です。


ふるさと納税、とてもとても気になっていましたが、うちの旦那は、面倒なことを嫌がる人なので、旦那の住民税ではできなかったことでした。

ただ、私も住民税が数年前から払えるようになっているので、今年やっとふるさと納税に手を出してみました。


どうせ個人事業主なので、確定申告はするのだし。

ひとてま増えるだけで、いろいろな地域の農産物がもらえてしまう素敵なシステムですし。

せっかくなので、小学校4年生の地理も絡めて、息子と一緒に納税先を考えました。


北海道の農産物、ふるさと納税でゲットしました。

息子と選んだので、届いたら、息子もきっと喜ぶのでしょうね。

難を言えば、翌年の住民税が控除されるシステムなので、住民税の計算方法がわからないと、最大限にメリットを活用できないですね。

給与計算をやっていて、よかった~と思った瞬間でした。


東京世田谷のやすい社会保険労務士事務所 の安井郁子でした。








AD

出会いと別れ

こんにちは。東京世田谷の社会保険労務士の安井です。


新しいパートさんが入り、いままで2年半いてくださったパートさんが、おやめになります。

おやめになるパートさんにも人生があり、生活設計があり、次の仕事もあるのですが、当たり前ですが、次の仕事へ気持ちがシフトしてしまっているので、かかわっている私としても、少々さみしさを感じています。

が、前向きに頑張ってほしいですね。

引継ぎもしっかりとしていただきました。

感謝感謝でいっぱいです。


新しい方はとても、事務にたけていらっしゃる方で、事務能力は私より上だと思います(汗)

日々日々、精進しなければなりませぬ。


東京世田谷のやすい社会保険労務士事務所 の安井郁子でした。









AD