世界バレーの女子が6位で終戦し、男子がスタート。


職場には割りとバレー経験者が多いので、話も弾む。

そんな中、バレーボールのお誘い。しかも大会とな。


正直私の経験値は素人に毛が生えた程度のもの。


でも、


いくっきゃない!


ってことで、いざ大会の行われる体育館へ。この雰囲気も学生の頃以来。


周りの人はやはりうまい人ばかりでした。正直新ルールもままならなかったので、かなり足を引っ張ってました。

でも久々のバレーボールは楽しかったです。



AD

今日はフィギュアスケートについて


トリノ五輪で荒川静香が唯一の金メダルを獲得し、日本でのフィギュア熱は上がるばかり。


今年はグランプリシリーズから民放で放送されるなどテレビ局も力を入れているようです。

また3月には東京にて世界選手権が開催されるのも盛り上がりを見せる一つでしょう。
最近は男女共に成績が良いので期待度も上がっています。


一応どのように世界選手権に向けて選手が今大会を戦っているのか書いてみます。


最近テレビで放送されているのは"グランプリシリーズ"と呼ばれる国際大会
毎年10-12月の間に6つの大会が開催されます。


アメリカ大会(スケートアメリカ)
カナダ大会(スケートカナダ)
中国大会(中国杯)
フランス大会(エリック・ボンパール杯)
ロシア大会(ロシア杯)
日本大会(NHK杯)


ランキング上位の選手が最大2大会まで出場が可能。(自分で出場したい大会は選べないとか)
各大会の成績に対して選手にポイントが付加され、上位6名が


グランプリファイナル


に出場できることになります。


ちなみにポイントは1位15pt、2位13pt、3位11pt8位3ptまで付加されます。


すでに中国大会まで終わり、日本選手はなかなか良い成績を収めているようです。


やはり日本では女子の成長が著しく注目されがちですが、
男子も織田、高橋が奮闘しており、どちらも今後が楽しみであります。

AD

会社の近くに社会人向けに開放している体育館があり、

そこで私達が一時期流行ったスポーツがありました。


バレーボール


意外と職場にはバレー経験者が多く、それなりに形になってて面白かったです。


そこで現在徐々に盛り上がりを見せているのが


世界バレーボール選手権


五輪同様、4年に一度の世界大会で2大会ぶりに日本で開催。

1年以上の大陸予選を勝ち抜いた男女24チームずつ出場し、現在リーグ戦の真っ只中。

簡単に流れを説明すると


1次リーグ(5試合)

2次リーグ(4試合)

決勝ラウンド(2試合)

サッカーとかとは違い、基本的にトーナメント戦は無し。


1次リーグは4グループの各上位4チームの計16チームが2次リーグ進出。

2次リーグは2グループの各上位6チームの計12チームが決勝ラウンド進出。


決勝ラウンドは少し複雑で、


2次リーグの2グループ各1位、2位の4チームで1~4位決定戦

2次リーグの2グループ各3位、4位の4チームで5~8位決定戦

2次リーグの2グループ各5位、6位の4チームで9~12位決定戦


という具合に全ての順位が決められるわけで、2次リーグの結果がかなり重要になります。


日本はというと1次リーグを終えて、Aグループの2位になりました。

(チャイニーズタイペイ、ポーランド、韓国、ケニア、コスタリカと対戦して4勝1敗)


この後日本は2次リーグにてDグループと当たります。


11/8  3位:キューバ

11/9  4位:トルコ

11/11 1位:セルビア・モンテネグロ

11/12 2位:イタリア


キューバ、イタリアという強豪と当たるので、5~8位決定戦になってしまいそうな気もしますが、

他の国との成績もありますので、何があるかわかりません。


まずは初戦のキューバにどう立ち向かうかが鍵になりそうです。


この時期にバレーボールの大会が行われるのは、やはり体育館は蒸すからでしょうかね。

AD

職場で普段からサッカーの話がたえることはありません。


特に今日本では


・Jリーグ

・ヤマザキナビスコカップ(昨日ジェフ千葉が連覇)

・天皇杯

・アジアカップ


など、毎週のように行われ、個人個人応援しているチームの話題は仕事中でもしばしば。


しかし、それ以上に盛り上がりを見せているのはやはり海外サッカー。


リーグ戦では3大リーグと日本人が活躍しているリーグ


・スペインリーガエスパニョーラ

・イングランドプレミアシップ

・イタリアセリエA

・スコットランドプレミアリーグ

・フランスリーグ1


クラブチーム同士の戦い。


・世界クラブ選手権

・UEFAチャンピオンズリーグ(CL)

・UEFAカップ


ヨーロッパ各国との戦い


・ユーロ2008


これまた各々好きな選手チームがいるわけで、特に今はCLのグループリーグの真っ只中。

ひいきのチームが突破してくれるかどうか冷や冷やしながら見ているわけで、

月曜出社すると必ずその話題となります。


12月には日本にて世界のチャンピオンがそろって戦いを繰り広げる大会が行われます。

昨年CL覇者バルセロナが来日するってだけで、皆は勝手に盛り上がり、仕事どころでは無い状態。


毎年冬は皆別の意味で熱くなっていたりします。



ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
FC バルセロナ サッカーチーム以上のもの

SEの運動不足解消

テーマ:

マサやヨーのようにサッカーを定期的にしているわけでも無い私は完全な


運動不足


です。


ちょうどそんな運動不足を解消しなきゃいけないなと思った矢先、近所に新しいスポーツジムが作られました。


自宅にチラシが入っていて、そのジムの内部を見学できるらしいので、早速行ってみることに。


まずジムの設備に驚き。

新築なんで、もちろんキレイなわけですが、今までジム施設ってそんなにマジマジ見たことって無かったので、非常に新鮮でした。


まずは入館する際の受付ですが、JRのSUICAのようなカードを使って、機械を通すだけでOK。

当然出るときも通すだけ。


そしてそのカードがいろいろな施設で使用されることになります。

ロッカーキーなど施設を使用する際に必要になるようで、仕事柄興味津々。


SUICAのようにICチップが中に入るような高機能のカードではありませんが、カードにある磁気のようなものに個人情報が入っているようで、それを読み込む機械によって、データベースかなんかに私が今ジムの施設で何を使ってるかを把握しているんでしょうね。


とまあ、ジムに行ったのにジムの話をできないとこが職業病でしょうか^^;


この機械のことを自慢気に説明してたインストラクターさんが印象的でした。

これを作るのに苦労した同業がいるんだろうなと勝手に私は思ってましたけどね。


そんな訳でありがたく今後使用させていただきます(笑