自分を生きる純度

テーマ:





自分を生きる純度。
その純度が高ければ高いほど
人に与える影響は大きくなる。





そして類は友を呼ぶ。
同じ純度の高さの人間同士が惹きつけ合う。
自分を押し殺して我慢して生きるなら、同じく他人に我慢を押し付ける人たちに囲まれる。





だから自分の心に対して嘘まみれ、自分に対して否定ばかり。自分の存在蔑ろ。
そんな純度で生きてると、目は死んだ魚のようになります。苦しくて仕方なくなります。
他人からも、自分が自分を扱ってるのと同じように嘘をつかれるし否定されるし蔑ろにされます。




自分の心を大切に、食べたいものを食べる。やりたいことをやる、感じる感情を誰よりも大切に扱ってあげる。最悪だろうとなんだろうと自分の一番の味方でいる。人の批判より自分の好きなことを信じる。
そんな純度で生きてると、目やオーラがキラキラと輝き出します。
(わたし達の本質は”光の存在”だからね。純度が高くなる=本質に戻るってことだから光の存在に、、内側のその光が外に漏れ出すって感じ)細胞が蘇ります、だから若返る。
他人からも、自分が自分を扱ってるのと同じようにどんな自分でも受け入れてもらえます。肯定してもらえます。味方でいてもらえます。






どっちの生き方だって別に良い。



宇宙は優しいから”あなた”の意見を一番に聞いてくれるから。



どっちの世界で生きたいのか。
自分で選択すること。




勘の良い人はもう気づいているかも知れないけど、この2つの世界が今大きく2極化してきてます。



だれでも持っている者は、さらに与えられ、
持たない者からは、持っている物までも取り上げられるのです。

キリストのこの言葉。




自分の解釈だと前述したような捉え方をしていて

 

自分を否定し蔑ろにするものは豊かさも恩恵も与えられていることに気づかず、なんなら人からも奪われる。

自分の心を大切に、自分の存在全てを受け入れるものは豊かさ恩恵これでもかというほど与えられるし、人にもそれを与えることができる。






あまり過激なことは書かない主義ですが、本当にもうそろそろ覚悟決めたほうが良いです。






自分の存在自分で受け入れない限り
誰もあなたのこと受け入れてくれないって




自分の存在自分で認めない限り
誰もあなたのこと認めてくれないって




自分で自分を雑に扱うから
人から雑な扱い受けるんだって



自分で自分を傷つけ続けるから
いつまでたっても傷だらけなんだって






自分へ与えたものが世界を通して自分へ還って来てるだけなんだって





良い加減、他人や世間に惑わされて
他人のモノサシで自分の価値や評価を決めるのをやめましょうよ。





自分しかいないんだって。




神様なんて神社じゃなくて一番の神様はあなたの心に宿ってるんだって。








目、醒まして!







今、あなたは自分をどれくらい生きてますか?
命を使ってますか?



”自分は今、純度が50%ぐらいかな”

もしそんな半分眠った状態でも”幸せ”を感じてるなら.....




本気で自分を生きたらどうなると思います?
目をしっかり見開いてこの世界を感じ始めたらどうなると思います?





どれだけ至福を感じられることか。
どれだけ豊かさ与えられるとことか。










そんなあなたの可能性の伸び代って




....ハンパないですよね。


















AD

リブログ(325)

リブログ一覧を見る

コメント(208)