Sax&Clarinet Player 瀬利優彰のBlog"Sound is great!"

瀬利 優彰(せり まさあき)
Saxophone,Clarinet奏者。
 東海地区を中心にライブ・イベント演奏やレッスン講師などの活動をしています。
 Serio(まじめ)のニックネームにもあるように、ミュージシャンの割に穏やかな物腰。
 でも、奏でる音はFatでRichです。

☆リーダーライブのお知らせ☆




瀬利優彰リーダーバンド


"Conjunto Serio"


2017年3月30日(木)


今池のTOKUZO にてLiveを行います!




live information

タイトル Conjunto Serio
開催日程 3/30(木)
料金 前売¥2,000 当日¥2,300(2/1発売)
受付期間 (2/1発売)
開場・開演 18:30open 19:30start
ローソンチケット Lコード:43665/0570-084-004
チケットぴあ Pコード:322-086/0570-02-9999





ご予約・お問い合わせはTOKUZOホームページ から!




今池に熱いラテンの風を吹かせます!


NEW !
テーマ:


昨年3月に卒業した元生徒から、こんな立派な招待状とお手紙をいただきました。

しかもレッスンしてるお店までわざわざ足を運んでくれて。

ジャズから吹奏楽に変わると、吹き方など知らない点が多いだろうと思いますが、

「今までの感謝をこめて精一杯演奏するのでぜひお越しください」

なんて言われたら、いくしかないだろう!

予定空いてる日でほんとに良かった。

吹奏楽のコンサートなんて数年ぶりに聴きに行くので、楽しみです!






瀬利優彰リーダーバンド

"Conjunto Serio"

2017年3月30日(木)

TOKUZO にてLiveです。

今池に熱いラテンの風を吹かせます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「音楽ネタ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2月に入ってからずっとバタバタ。

その煽りをもろにくらった出来事があります。

それは、1月7日からスタートしたウォーキングです。

だんだんやる機会が少なくなってます。

こりゃいかん!

趣味ではなく日課ですと言いたいんです。

週間の歩行データを評価してくれるスマートフォンアプリにも、

「先週より◯◯◯歩、少ないです」

と怒られる始末。


実際、始めてみて悪いことはひとつもないんです。

いいことばっかり。

結びつくなんて全く思ってなかった、演奏の内容にもかなりいい効果がありました。

特にアドリブ(即興演奏)をするときに。


だからこそ、こんな体たらくではいかんです。

今日も時間ない中、目標の6割くらいの距離を歩きました。

毎日完璧にできなくても、続けることが大事です。

気持ちを入れ直して臨みます!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
NBAのオールスターをちょっとだけ観ようと思ったら、自分が見れる時間帯はオープニングセレモニーだった。

ミュージシャン的にはセレモニー見れてラッキー!
生の音楽だらけで素晴らしい!
セカンドライン、ジャズ、R&B、Hiphopなど、ホントにワクワクさせる音楽に乗って選手たちが紹介されていく。
ニューオーリンズ開催というのもあるのか?!
スーザフォン、トランペット、サックスと管楽器も豊富。

そして、そこに譜面を見て作業みたいに演奏するミュージシャンは皆無。
エンターテイメントにおける、あるべき姿だよな。

いったいミュージシャンたちはどのくらいリハーサルして、どのくらい準備して臨んでいるのか。裏側が見たくなった。

こと、個性派でアクが強いイメージがあるアメリカのプロフェッショナルたち。

一方で、ひとつの目的に向かってある種異常なまでの団結力を見せる彼ら。

国が違うという話だけで片付けずに、良いところは積極的に学んでいくべきだと思う。







3/30は瀬利優彰リーダーバンド

Conjunto Serio

のライブ!

情熱がほとばしるラテンジャズのライブを、心ゆくまで楽しんでください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生初、江南市のBar、Tomへ出演。



テナーサックスはドラムセットに比べたら小さいもんです。

同じ真鍮製でも、シンバルの方がはるかに大きく見えます。

でも音量は負けません!



都会派イケメンカルテット!って書いてあったこと、終演後に気がつきました。

甘いナンバーは少なめ。

渋い選曲だったかなと思います。

ワンホーンのジャズライブが久々で、選曲も含めて個人的にはすごく楽しめた夜でした。



次回は6月3日となりました。

今日と同じメンバーで臨みます。






3/30はリーダーバンド

Conjunto Serio

によるラテンジャズの白熱ライブ!

ぜひお越しください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2006年に購入したソプラノサックス。

セルマーのシリーズⅢです。

今年のはじめ、自分の不注意により落下してしまい、管体が曲がってしまいました。

直すかどうか悩んだ結果、買い換えることを決断。

そして、故障した楽器は直さないことにしました。

10年の間、苦楽を共にした仲間です。

こんな状態の楽器でも何か役に立つことはないかと思っていたところ、相談したリペアマン、楽器の青ラボのクワハラさんから素敵な提案がありました。

「リペアの専門学校に寄贈したらどうですか」

と。

何とクワハラさんは数年前までそこに勤めていたというではありませんか。

僕は思いました。

そうか、その手があったか、と。

修理の勉強をしている彼らにとって、このうえなく良い材料となることを期待し、寄贈することにしました。



念書も作っていただきました。

印鑑も丁寧にいただき、素晴らしい対応です。



ソプラノサックスは学校の備品に今までなかったそうで、大変喜んでいただきました。

自分の所有した楽器を手放すのは人生でこれが初めてのため、寂しい気持ちでいっぱいですが修理のプロを目指す学生たちに貢献できるなら本望です。

学校と職員さん、そして学生さんたちの益々のご発展を祈念して、学校を後にしました。




...ということで、新しいソプラノサックスをこれからもよろしくお願いします。






3/30はリーダーバンド

Conjunto Serio

によるラテンジャズの白熱ライブ!

ぜひお越しください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ピアニスト、森村献さんの企画

"Jazz Con Clave"

に初参加!

Mr.Kenny'sへは今月2度目の出演でした!



Latinと言えば、パーカッションとベビーベースです。

荒川"B"琢哉くんの冴え渡るコンガ・バタの演奏と、山口卓也さんのふくよかな音が鳴る白いベビーベース。

それに、森村献さんの奔放な演奏と最近ラテン界でファーストコールの若手、岡本健太くんのツボを得た素晴らしいドラム。

こんな素晴らしいメンバーに囲まれて、楽しくないわけがないです!!





一夜限りのSession。

出せるものは全て出し尽くしました。

個人的に気づきがあったこと。

それは、Thelonious Monkの曲にはLatinが似合うということ。

時代背景を考えると、彼が活躍していた1950年代は、ジャズミュージシャンがラテンを積極的に取り入れていた時代なんだ、と献さんが話していました。

やっぱり、広い視野でものを見ることがいかに大切か。

そんなことを改めて教えてもらった気がします。



打ち上げでも様々な話で盛り上がりまして。

来月のリーダーライブに向け、熱い魂がチャージできました!



そんなわけで、3/30にリーダーバンドのライブをやります!!

場所は、今池のTOKUZO。

盛り上げますよ。

ぜひお越しください!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


キーボードの森さんを除く五人でリハでした。

ああしようこうしようとアイデアを出し合いながら、曲の枠組みが決まっていく。

メンバーなんだなと改めて思える瞬間です。

3時間みっちりの後の一枚。

充実した時間を経た清々しい表情です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2017年に入ってはじめての学校公演でした。

いつも自分の位置から客席を撮るのですが、今日は少し低い位置から。

ビッグバンドジャズで90分のステージ。

演奏だけでなく、歴史解説とか楽器紹介など、趣向を凝らした内容です。

初めてやってからもう2年以上、イベント会社さんとの関係も深まり、メンバーの演奏もずいぶんサウンドが向上しました。

生徒さんたちも、楽しそうに声援くれたり手拍子してくれたりと積極的な人もいれば、僕らのハーモニーに魅了され?!夢の世界へ誘われる人もいます。

せっかくの非日常だから、楽しんだもの勝ち!

こういったきっかけで、少しでもジャズファンが増えてくれることを願っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


日本のラテン界における偉大なピアニスト、森村献さんの企画

"Jazz Con Clave"

に初の参加をします。

2/16、19:30より。

金山のMr.Kenny'sにて。
2月16日(木) 森村献 Latin Jazz Session
-Jazz Con Clave-

前売り 3,500円  当日 4,000円
※学生は各500円引き
※別途、飲食代とテーブルチャージ500円が必要

メンバー
森村献(pf)
山口卓也(b)
岡本健太(ds)
荒川"B"琢哉(per)
瀬利優彰(sax)

2月はイベントが少ないと思っているあなた!

音楽で楽しむという手がありますよ。

冬の寒さも吹き飛ばすような熱い熱いラテンジャズを心ゆくまで堪能ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)