瀬里奈の水槽

全てを月の夜に捧ぐ、

作詞作曲
うたピアノ
瀬里奈


テーマ:

「幸せよ」
という新しい曲をやりました

低所得の男性ほど
「幸せにするよ」と
愚かで軽薄な嘘をつく傾向がある

という考えから作ったものでした

なるべくシンプルに
なるべく弾き語り的に作って
板に乗せてみましたが
鍛えなおしてきます

表情の付け方は
やはり LIVEでやってみるのが一番
コツを掴めるように思います、


{8823049B-98D2-476D-9BFF-5D78C040061F:01}


8/10 @恵比寿天窓Switch

1.ネオンプール
2.あとのまつり
3.幸せよ(新曲
4.待ち合わせは夢の中で
5.生きてゆけ


でした

次回以降LIVE予定

{49C00D49-FC5B-456C-9066-08755A3A80F0:01}


詳しくはこちらでご確認下さい




幸せよ
詩曲・瀬里奈

幸せにすると言ってしまった
幸せにすると言ってしまった
夕日があんまり僕らふたりを
赤く燃やすから

幸せにすると言ってしまった
幸せにすると言ってしまったら
彼女は一筋 頬を冷やして
小さく頷いた

月の半分は歌ってる
もう半分はバイトへ行く
そんな僕に彼女は言う

「あなたの歌で迎える朝は
幸せよ
幸せよ
幸せよ
私 幸せよ」

新たな命の予感がして
二人ではしゃいで病院へ
期待したものは写らずに
彼女に巣食う 黒い影

みるみる痩せて落ちた指輪
なすすべもなく枕元で
僕は歌った
彼女は言った

「ごめんなさい
元気になったら
聞かせてね
元気になったら」

幸せにすると言ってしまった
僕らが互いにかけた呪いは
まいにち朝日が呼び覚ます

幸せよ
幸せよ
幸せよ
幸せよ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

7/9 幡ヶ谷36°5

マリエさんと光悟さんの企画「R指定」

有難うございました、


1,今夜はしたくないの

2,あなたの式にはウエディングドレスで行くわ

3,バイオハザード

4,ハイヒールノイズ~デリヘル嬢奈緒子の憂鬱~

5,処女・童貞の集い

6,ネオンプール


でした


どんな夜だったか 説明するの難しいんだけど

土橋さんが「セックスしよう」と歌って

そのあと 私が「今夜はしたくないの」と歌う

(光悟さんに指摘されて気づいた)

そういう化学反応が ありました、



好評だったので

バイオハザードという曲の歌詞 載せます

恋人が性病になったのに自分はそうなれなかった女の子の曲



バイオハザード

詞曲 瀬里奈


何度検査したって

私は陰性

M字開脚医療台

冷えた膝の裏


「僕 病気になったんだ」

青い顔色

夏の高い空と同じ色


バイオハザード

シーツ越しの戦争

バイオハザードは生き残ったけど


何度検査したって

私だけが陰性

最後にシたのはいつだっけ?

指折り数える


「君にうつさなくて良かった」

チクチクとがった

夏の鋭い芝生に似た言葉


バイオハザード

シーツ越しの戦争

謎のウイルスは

私よりきれい?


バイオハザード

バイオハザード

愛の破産を

知っていた


何度検査したって

私は陰性

それでもあなたに抱かれたい

あなたを病んでいたい



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


{12890DE3-4711-46AC-9CAC-163D0F6DED56:01}

吉野朔実さんの死に関して私の中で(というかきっと多くのファンの中で)憶測が蔓延っている

考えても仕方が無いことだけど
考えずにはいられないね、



半年に1度のペースで読み返す
吉野朔実さんの作品「ジュリエットの卵」

主人公の螢は実兄で恋人の水(みなと)が世界の全て、
でも自分が通う美大の仲間たちと関わることで
運命と意思を見つめ直す
そんな話

最初に読んだ時はちっとも登場人物の心が分からなかったけれど読み返す度 台詞一つ一つに納得がいく

同じ時系列が繰り返されるだけなのに
確実にジュリエットの卵の中へ一歩ずつ入り込んで
神のような視点から登場人物たちを見守る


一番好きなシーンは
螢がとある女の子に暴言を吐いたことを謝罪するシーン

「ごめんね 泣かせちゃったね」


螢は最初からとびきり美しく描かれているけれど文庫3巻くらいからはある事情でそれに磨きがかかる、

螢は予定調和のために狂わざるを得ない
それは「私が狂っていないのなら世界が狂っているのよ」という螢の母親の台詞にも繋がるのだから運命は着実に引き継がれたことになる

物語はあまりにも残酷な終わり方をするけれど絶望ではない
狭くて狂った運命はやっと断ち切られたのだと思う
卵は割れたのだと思う、


これだけのものを描くのは
消耗するだろうな、
「そういうこと」を考えてしまう

もう新しい作品を見られないのは悲しいけれどまだ読んだことない作品はいくつかあるし何度も読まなきゃ分からない自分の感度の低さに感謝して

かき混ぜられてはまた考える
読書に残された吉野朔実という世界の道は
もうそれしか無いのだと思う
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。