昨日はぷうちんママさんのお宅へ「お薬をうまく投与出来る方法」を伝授しに行ってきましたよ音譜なのですが…
なめネコれおくんピーチくん


おやおやぁ~(≧▽≦)なぜか黄色い液体までもがテーブルにはてなマーク
なめネコれおくんピーチくん


ぷうちんくんはその横でお水をぐびぐびラブラブ
なめネコれおくんピーチくん


暖かく過ごせるようにホカホカ物も買ったそうですよ合格ぷうちんくんは幸せ君だね(*゚ー゚*)
なめネコれおくんピーチくん


さてさてお腹も満腹になったところで本題のお薬をあげてみましょう(・ω・)/
ぷうちんくんは獣医さんもお薬あげられないと聞いていたのですが母さんは一発で成功(*゜▽゜ノノ゛アップ
大人しくしていてくれる子ならば苦労はいりませんが嫌がって動いてしまう子にはこの方法が合うかもです?
やり方はですね、左てで首の後ろを親猫が子猫を口で咥える時の様に掴みます、この手はあげ終わるまで離しませんよぉ
そして右手の人差し指と親指で「OK」の状態で錠剤を持ちまして口角の方から中指を入れてまずは「歯を」開かせます、
少し開いたらそのまま薬をつまんだまま他の指も使い上下に口を開かせて一瞬の内に「OK」の薬を舌の上奥の方へ入れます
右手で素早く顎を下から押さえて鼻の頭を親指でなでなで、ゴクっとして舌でペロッと鼻の頭をなめたりしたら投与成功です
(ゴクンうまくできないようでしたら投与後素早くシリンジでお水をチュチュっとお口の中へ入れる方法もあるみたいですよ)

なめネコれおくんピーチくん


動画も撮影してあったので復習をした後にさぁ~今度はぷうちんママさんの本番ですよo(^-^)o頑張ってくださいね~と見守っていたら
なめネコれおくんピーチくん


「あれぇ??ぷうちゃ~ん?お口がな~い!?」って( ̄□ ̄;)…ママさんが言うのですビックリマーク
なめネコれおくんピーチくん


そんな訳ないじゃ~んっっо(ж>▽<)y ☆って爆笑になってしまい、ぷうちんくんも2度目なので完全拒否あせるそれからどうなったかなぁ^^;?
なめネコれおくんピーチくん


おまけキラキラ写真を整理していたらチビチビれお君(右)が出てきてキュンキュンでした(〃∇〃)ドキドキ
なめネコれおくんピーチくん

 
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
アップ


人気ブログランキングへ

アップ2つのランキングに参加してますバナーをクリックするとポイントが入ります応援をどうぞよろしくお願いいたします(=・ω・=)/

リボンブログ友の皆様、相変わらずノロノロのコメントを入れる頻度ですみません~コメント欄はお休みしますねヾ( ´ー`*)
AD