今日の人活さんのあたまのなかは、アメブロにFacebookの投稿を簡単に貼り付ける方法を紹介します。最初に一度だけ設定してしまえば、あとは埋め込み(貼付け)用のコードをコピペするだけです。

前回、こんな投稿をしましたが、やってみた人!!
シーー( ̄、 ̄*)ーーン

Twitter 埋込みをあきらめたくないあなたが最後に読むべき記事|人活さんのあたまのなか。 -Masked and Anonymous-

ブログやってるのに、Twitterやってないのかな?ってくらい、実際にやった人を見かけないのよね…。

わざわざ宣伝しなくても、さりげなく宣伝になる方法なんですけどね~。

Twitterやってます!フォローしてね!!
なんてやるより、よっぽど効果があるんだけど…。

Facebookの埋め込み投稿も、Twitterとやり方は同じ。

①埋め込みコードを取得
②埋め込みコードの<script> ~ </script> までをフリープラグインにコピペ(初回だけ)
③②を除いたコードを投稿画面に貼り付け

これでできます。

埋め込みコードの取得方法が2パターンあるのと、取得にSafariが使えない点がTwitterの場合と異なります。

詳しく説明しますね。

Facebookの埋め込みコードを取得するには2種類あります



文字だけ、リンクをシェアした投稿の場合




  1. 埋め込みたい投稿を選んで、日付けをポチッ



  2. 右上のVをポチッ。メニューから「外部へ埋め込む」を選択。



  3. 埋め込み用コードをコピー



  4. メールを起動して、埋め込みコードを貼り付け。



  5. <script> ~ </script>までをフリープラグインに貼り付け。

  6. すでに何かコードがある場合は、最後にでも貼り付けて下さい。(場所は問いません)
    初回のみ、この作業が必要になります。

  7. 5. で残ったコードをブログの記事投稿画面(タグ編集エディタか、新エディタのHTML)に貼り付けたら終了です。

  8. 2回目からはこの作業だけでOKなので、埋め込みコードを直接投稿画面に貼り付けて、<script> ~ </script>まで削除する方が速いです。


画像、動画の場合




  1. 埋め込みたい投稿の日付けをポチッ(上と同じです)

  2. 次の画面下の「オプション」をポチッとすると、メニューが表示されます。


  3. 「動画を埋め込む」と、「埋め込み投稿」のいずれでもできます。
    動画だけ埋め込みたい場合は、「動画を埋め込む」、投稿内容も含めての場合は、「埋め込み投稿」になります。

  4. 3. 以降は同じ作業になります。



実例



文字だけ、リンクをシェアした投稿の場合


【久しぶりに長編です】目次付きテンプレートを作り直したので、スマホでも読みやすいと思います。これ、画像の取込みや記事下の内容含め、全部iPhoneで書きました。「アメエディタ」ってiPhoneアプリと、自作の目次付きテンプレートを使って書いてみました。この位書けたら、ブログの更新にPCは要らないって信じてもらえるかしら?(*´罒`*)

Posted by 坂上 博祥 on 2015年8月31日


画像、動画の場合


【画像を埋め込む】

Posted by 坂上 博祥 on 2015年8月30日


【埋め込み投稿】


まとめ


iPhoneの方への注意ですが、Safariはコードの取得に使えません。スマホ版のFacebookしか読み込まないんです。Google ChromやPuffinを使用して下さい。

Twitterの埋め込み投稿ができた方は、同じ方法なのでできると思います。

実はこの方法に気づかずに、ずっと禁止タグ回避の方法を使って、Facebookをブログに埋め込んでいました。

おかげで少し楽になりました(^-^)
いえ!!少しではなく、かなり。
コードの一部を消すだけですから、こんなに楽なことはありません!!!
ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

FacebookもTwitterも、同じ投稿にあまりたくさん貼り付けると、表示が遅くなります。

たくさん貼る必要がある時は、スクリーンショットにするなど、工夫が必要かもしれませんね。


SNSが大好きになったら、人生V字回復した人活さんでした
♪(v^_^)v

スマホはタップして戻ると動きます

コメント(2)