写真投稿サイトインスタグラム。
月間ユーザー数が4億を超えた、世界最大の写真共有サービスですが、実は致命的な欠点があります。

Twitterと同じく、インスタグラムも非公開(許可された人しか見れない設定)にできるのですが、ある方法を使えば、非公開の写真でも、公に晒してしまうことができます。

ですが、そのことをご存知の方はあまり多くないようです。

実際、芸能人の裏アカウントや画像が晒されるということも頻繁に起こっています。

 

 

 


一般の方でも、インスタグラムのアカウントを非公開にして楽しんでいる方も多いのですが、こんな危険がありますよってことを知った上で楽しんでいただけたらと思い、2つのアカウントを使って実験してみました。

非公開だから大丈夫では、全然ないんです!

まずは、インスタグラムの非公開アカウントの写真を、公開アカウントに晒してみました。
それがこちら。↓



 

 

 

 

この写真、インスタグラムの非公開アカウントからリポスト(他人の投稿を自分のアカウントに表示すること)して、公開アカウントに表示したものです。
 

 

こんな風に実験しています。


↓ご覧の通り、非公開設定にしています。

 

 

{D07E25F7-9AE5-4DAD-BB1A-4E7CD377EEFE:01}

 

↓公開アカウントから、フォローリクエストをしました。
(許可されると、写真を閲覧できます)
 
{632A117A-0506-49E3-8584-5A24DFFCE60F:01}

↓承認(フォロー)されました。
 
{0FCC5B78-4971-49DF-909A-FE8431EB8DB5:01}
 
 
↓フォロー中になりました。
写真の閲覧ができるようになりましたね。
{4FEA32DF-5D28-49F3-BE2E-E4CBAE8D18C3:01}

この状態(非公開のアカウントをフォローしている状態)になると、リポストできてしまいます。
 
一度フォローしてしまうと、相手のアカウントが非公開であることはどこにも表示されません。
 
しばらくすると、たぶん非公開のアカウントという認識は無くなるでしょうね…。
 
これって、危険だと思いませんか?
 
リポストだけではありません。
 
他のSNSにシェアすることも可能です。
試しに、Facebookにシェアしてみました。
 
 
 

【テスト投稿】インスタグラムの非公開アカウントからシェアできるか実験しています。もし、出来ちゃったら…。非公開だからって安心してたらまずいかも~?フォロワーさん次第ってことになりますね。詳しくは後ほどブログに書きます。テスト用

Posted by 坂上 博祥 on 2015年8月10日

こんな感じで、Facebookにもシェアできてしまいます。
Twitterにもシェアできますし、今回のように、ブログにもシェアすることができます。

公開アカウントではなく、非公開アカウントからですよ!!
悪意のある人が、もしこの方法を使ったら…。

 
リポストはインスタグラムの標準機能ではありません。
でも、FacebookやTwitterにシェアするのは、インスタグラムの標準機能です。
 
困りましたね…。
フォロワーさんのモラル次第ってことになります。

では、なにか自衛の手段はないのでしょうか?
 

流出したらこんな手段しかありません

 
{AC38BC46-3E4A-408B-AF35-91FB0DFA069E:01}

画像の右側にある、「・・・」をポチッとして、メニューの「不適切な写真を報告」をポチッ。
そこから、写真の削除依頼をするくらいしか方法はありません。
 
故意の場合もあれば、先ほど書いた通り、非公開アカウントってことを忘れてしまっている場合も、こういったことは起こり得ます。
 

できることとしては…。

 

・プロフィールに、「非公開アカウント」、「シェア、リポスト禁止」を明記しておく

 

・画像ごとに、「シェア、リポスト禁止」を明記
・非公開アカウントにする場合は、アカウント作成時から非公開にし、信頼できる(難しいけどね…)人だけ、閲覧できるようにする
・インスタグラムは複数のアカウントを運営できますので、公開、非公開の目的を分けて管理、運営する
 
このくらいでしょうか?

アカウント作成時から非公開にする理由は、もし途中から非公開にしても、それまでに何人もフォロワーがいますよね?
みんな大丈夫ですか?問題ないですか?
ってことです。

芸能人の裏アカウントを晒したのは、友達だったというケースも少なくないようです。
 
いずれにせよ、いずれの方法も、絶対大丈夫って保証はありません。
インスタグラムはあくまでもSNSです。
つながる、拡がるためのものです。
 
閲覧者を限定したい、極力流出のリスクを避けたいなら、Googleが提供するGoogleドライブなどを使って、ごく限られた人と写真を共有する方が、リスクは少なくなります。

 

さいごに


このように、インスタグラムの非公開設定は、リスクがいっぱいあります。
決して安全ではありません。
ほんとにほんとにやばい写真は、非公開といえ、投稿したりしないように。

そして、リポストやシェアする方は、非公開アカウントの場合は、絶対にしない様に注意してください。

もちろん、写真を保存するのなんて簡単です。
非公開にするなら、つながる人は考えた方がいいのではないでしょうか?

【追記】
この投稿を紹介いただいたのですが、お子さんの写真を投稿するのって、ほんとうに注意が必要ですね。投稿を拝見しながら、改めて感じました。

非公開でも安心できないInstagramのわが子の顔出し|いつまで抱っこ?子育て、抱っこセミナー・キッズマッサージ資格【大阪】@藤野ゆか

自宅でインスタグラムに投稿することの多い人は、こんな危険もあるのでご注意下さい。

Instagramであなたの自宅がバレちゃうかも?位置情報の設定にご用心

カンタンで楽しいのがSNSですが、同時にリスクも多いのがSNS。検索すると、たくさんの注意喚起が行われています。

インスタグラム 子供写真 危険 - Google 検索

参考にしてみてくださいね。

Follow my SNS

コメント(2)