和暦長月の 望  は、重陽の節句(長月の九日→10月21日) の風習にもちなんで。

登高の月の出&宴のプログラムをしますよ~。
東にひらけた小高い丘に登って、宴を開き、飲食しながら月の出を待つという、古くからの風習をならって。
長月の望の満月は、闇夜歩きでの低山をのぼって、山頂でのティーブレイク&お月見の宴をします。
飲月、月傘、自分の吐く息でのムーンレインボーなど月と遊んでみましょう。
月にちなんだお菓子や、秋の収穫を祝う栗や芋などの食べ物の持ち寄り、大歓迎です。

(開催日時&詳細)
10月27日(火) 和暦長月の望(満月) の月の出は17時27分です。
  地平線、水平線からあがる時間なので、山や起伏のある地形からの月の出だともう少し遅くなります。
  月が上がってくる場所にもよりますが、18時~半ころには月が出てくると思います。
  開催地は、もしかしたら、まだ、ツキヨタケがあったら月光で浮かび上がるツキヨタケを探してみたいので。。。
  大山山麓のブナやミズナラがある森のお山(ふえふきやま)へ参ります。
☆夜19時ころ 桝水高原観光リフト前の駐車場に集合 &移動
 月の光をうけながらの闇夜歩きでの笛吹き山への登高。月あそび。
☆21時05分の正満月をお迎えします。
☆21時半頃には終了予定です。

参加費 : 2000円(小学生以上。小さなお子様の参加についてはご相談ください)

雨天時は中止します。
前日の夜8時ころまで、参加受付しております。

===  十五夜の次のお月見、後の名月「十三夜」の お月見オーダーツアーのお知らせ  ===
中秋の名月、十五夜につづいての、
後の月、栗名月の十三夜は、オーダーでのナイトハイクを受付中です。
十三夜のころは、午後3時くらいから月があがり、日が暮れるとすでに空高くに月が浮かんでいます。
月の光を思いっきりあびれるので、月光の闇夜歩きができます。
詳しくはこちらへ
鳥取中部、東部での実施も可能です。オーダーお待ちしております。
====
画像は、昨年の10月の満月。このトキは、皆既月食の赤い月。ブラッドムーンでした。

10月の満月はどんなお月見、月の姿をキャッチできるでしょう。
そして、自分という内なる自然と、月との対話、
月を感じ、受け入れていく自然センサーをフルに目覚めさせていく
感性の空間を楽しみましょう。

セレン環境教育事務所 の HPは こちら

一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~
お問合せ、プログラム野お申し込みは こちら



AD