日本初公開「blue-Palmrite」

テーマ:

imageimageimageimage

imageimageimageimage

 

鉱物資源豊富なインドネシア。

 

約4000万年前の「ヤシの木」が、こんなに美しい宝石になりました。

鑑別機関でも「初見」だと言うこの鉱物、分類としては「珪化木(ペトリファイドウッド)となります。

 

しかし産地はなんと「とある銅鉱山」。産状としてはパライバトルマリンやスリーピングビューティのターコイズなどと大変似ております。

 

特筆すべきは青い部分の銅含有量。何と20w%を超える高含有率。青いはずです。

 

鉱物的には珪化木、宝石的には「クリソコラ」となりますが、珪化木由来のクリソコラとして、やはり産地に敬意を払いお名前を付けないといけません(笑)。

 

そこでセラフではヤシの木から取って

 

「blue-palmrite」(ブルーパームライト)と命名。

 

ヤシの木由来、超高含有率の銅成分、そして恐らく日本発。これだけでもインパクトがありますが、モノ自体がすごく美しい。

 

宝石、鉱物両方好きなSERAPHCOとしては、バイカラーやトライカラーのルースがほしいですね。

 

ちなみに何と。

 

 

image

 

赤も有るのです!!!

 

今月中にはショップに出します!

 

 

 

AD