マダガスカルのデマントイド

テーマ:

 

マダガスカル産のデマントイドガーネットの取り扱いを始めました。

 

これは弊社提携先の人物が2011年3月、まだGIAがレポートを出す3か月前にはるばるマダガスカルにまで渡航して買い付けてきた石達です。

(GIAのレポートをご希望の方は、弊社にPDFファイルがございますのでお申し付けください)

 

 

このデマントイド、採掘からカッティングまで一貫してマダガスカルで行っております。

ここに「物語」がございます。

 

この鉱区をマダガスカル政府から貸与されているのは、親子二代でドイツ・イーダーオーバーシュタインでジェムカッティングを生業としていた人物。

 

その息子さんが一念発起してはるばるマダガスカルに渡りました。

 

彼はジオロジー(地質学)を大学で学んでいましたから、うまく宝石の出る地層が分かったのかも知れませんが、それでもとてもラッキーな事にデマントイドの鉱床を発見し、政府から採掘権を貸与された、と言う流れです。

 

なのでカッティングもとても美しい。特に「ダブルクラウンカット」と言われる、クラウンが二重になっているカッティングは、デマントイド=「ダイヤモンドの様な」の特性を存分に発揮しております。

 

宝石に「物語」はつきものですが、このデマントイドもご多聞にもれず、とても魅力的。

 

サイトに出ていないルースも多数ございますので、石目を指定して頂ければ撮影して

お送りいたします。

 

ではごゆっくりご覧ください。

 

http://www.seforce.jp/shopbrand/011/X/

 

 

AD