久しぶりのフーシャ出品です。

テーマ:

 

手前味噌ですが、やっぱり行き着く所は「ガンダーラ」なんでしょうね僕は。。。

久しぶりにフーシャサファイアの出品です。

 

ご覧の様に強いブルーシルクが出ます。最近の天候でまだ屋外では見ていませんが、表情が豊かなのは間違いない。

 

「宝石好きは必ずサファイアに戻ってくる」

 

とは、よく宝石屋とか宝石好きが言う言葉ですが、まだまだ南北カシミールのサファイアを体験したことのある人は少ないんじゃないでしょうか?

 

確かに、オールドジャンムーとなると出会える確率はグンと下がりますが、北のバタクンディなら欲すれば出会えることが出来る石。ニーラムの熱水起源のサファイアはちょっと難しいですが、可能性はある。現在進行形で出ています。弊社にも数ピースあります。

 

宝石ってのは美しさと共に「夢」が必要です。そういう意味でも21世紀になって発見されたサファイアが

 

「ガンダーラ産」

 

で、それは紀元前3世紀にセイロンと同時に仏教が伝来し栄えた地であると同時に、そこで出たサファイアが仏教で高貴な「紫」で・・・・・そして光を浴びると神秘的なブルーのヴェールを纏う・・・。更に言いますとそのエフェクトを発見したのが他ならぬ僕なので(笑)、やはり僕にとっては思い入れのある石な訳です。

 

石に意思は無い。しかしそれを通じてパワーはもらえる気がします。

 

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002225

 

 

 

AD