テーマ:

こんにちは。


2月のセコイア無料セミナーのご案内です。


かねてから予告しておりましたが、2月は「対人援助職の職場とキャリアを活性化する、家族システム論の基礎講座」です。


2月23日(火)の19時~20時30分


定員6名ですが、すでに2名の方から事前にご予約頂いていますので、残り4名になります。


前回のセミナー風景です。




対人援助職の仕事を選んだあなたへ


あなたには、必ずこの仕事を選んだ理由があるはずです。


「困っている人の力になりたい」


「自分が病気をした時に看護師さんにすごく励まされ、憧れた」


「お金よりも、人の役にたつ仕事がしたい」


こんなふうに、自分なりの思いがあって、この仕事を選んだんですよね、きっと。


あなたがこの仕事に就いた時のこと、覚えていますか?


3年後、5年後、10年後…どんな自分を想像していましたか?


目の前の利用者さん、患者さんに奮闘する毎日


大変なケースをさばき、やりがいをもって働く毎日


誰かの役にたち、満たされた日々を送っている


給料は安くても、誰よりも充実した毎日を送れている


そんな希望に満ちていたのではありませんか?


良い未来を想像し、その一歩を踏み出したのですよね。


ところが…


今のあなたはどうですか?


月曜日の朝は毎週のように気分が最悪。


朝食の味すらも覚えていないほど、この一週間に希望が持てない。


朝からぐずる子どもに無性に腹がたち、ついつい怒ってしまった。


職場につき、同僚とは形式通りの挨拶をして、朝のミーティングをこなす。


顔を見るだけで動悸がするほどの上司に緊張感を覚え


上司に気に入られようとやたらといい子ぶる同僚に嫌気を感じ


強い情熱を持ち、熱く語る新人に、なんだか冷めた感覚を覚え


そんな冷めた自分に対する微かな嫌悪感


そして、今日も一日が過ぎていく


家に帰っても、なんだか仕事のことばかりが頭をめぐる。


ぐるぐるぐるぐる


ぐるぐるぐるぐる


いつまで続くの?これ。

あれ?今日って、私、ちゃんと記録つけて帰ってきたかな?


突然襲う強い恐怖。


記録忘れてたら、明日の朝、上司にどんなひどく冷たい言葉を投げつけられることだろうか…。


強い恐怖の波は、布団に入ってもおさまらず、眠れない


なんだか寝たのか寝てないのかわからないまま、朝を迎える。

そして


一日が始まった


待遇が恵まれていないことを承知で、やりがいを求めて飛び込んだ援助職の世界


それなのに、やりがいを感じるどころか、毎日毎日人間関係でひどくひどく悩まされる


「利用者さんのために」「患者さんのために」


一生懸命言い聞かせてやってきたけど、結局、私って役に立ってるの?


こんなに悩んでばかりなのに…


もう、辞めるしかないかな…



こんな葛藤を日々抱える援助職の方


本当に多いと思います。


私がこのブログを書き始めて、「私のことが書いてある!」「現場で起きていることがそのまま書いてある!」


こんな感想をメールで複数の方から頂きました。


試しに始めてみた援助職向けのセミナーも、これまでに企画した4つとも定員が埋まりました。


そうです。


悩んでいるのはあなただけではないんですよ。


まず、あなたは本当に一生懸命やってきました。


どうか自分を責めず、後ろ向きにならないでください。


これまで、激流に飲み込まれながら一日一日を生きてきたあなた


そんな自分をまずは認めてあげてください。


その上で、新たな一歩を踏み出す準備をはじめませんか?


対人援助職として生きてきた自分


様々な激流を耐えてきた自分


そんなあなたのキャリア、そしてあなたに影響を与えてきた職場や人間関係を、一度客観的に振り返ってみませんか?


「自分が悪いのかな」


「私にはこの仕事が向かないのかな」


「どうして私の職場はいつも人間関係が悪いんだろう」


あなたを苦しめている悩みを紐解き、正しく理解してみませんか?


本当にあなたの問題なのか


なんで援助職の職場はいつも人間関係が悪いのか


自分、同僚、職場の環境、利用者や患者、


様々な人が集まり、お互いに日々影響し合い、そこに問題や悩みが生まれる 「ひとつの問題」を、システムで捉え、紐解く。


自分の悩みを主観で見ず、客観視する。


あなた自身が、悩みや問題と主体的に向き合うための、新たな手段を手にするのです。


家族システム論は、


家族を、家族のメンバーひとりひとりがお互いに影響を与え合うひとつのシステムとして考え、家族のメンバーに起きる問題を、システムの病理と捉えます。


例えば、子どもが不登校になった場合、不登校を起こしている子どもに問題があると捉えるのではなく、家族システムの問題により、子どもが家族を代表して問題行動を起こしているという捉え方をするのです。


お互いが影響を与え合い、問題が起きている。


この視点で、あなたの職場、そしてあなたと利用者、患者の関係を正しく理解していく必要があります。


家族システム論で問題を評価するスキルを身につければ、対人援助職として大きな武器になることは言うまでもありません。


介護職、看護師、施設職員、ヘルパー、ソーシャルワーカー、保健師、心理士、保育士、教職員、作業療法士、医師などなど


皆さまの職場とキャリアを大きく活性化する新しい価値観を無料で提供いたします。


ちなみに、これまで家族システムのセミナーにご参加いただいた方からは、こんな声を頂きました。


・まだまだ聞きたいです。うちの施設全体に話してもらいたい


・ついつい患者のことしか見なくなるが、関わっている自分に対しても注意を向けないとマズイ!と思った。基本的なことだが、仕事していると見逃してしまうので、今回セミナーに参加でき良かったです。


・利用者とヘルパーという1対1の関係に着目するのではなく、一歩引いてみて、客観的に利用者さんを取り巻く環境を見る必要があると感じた。また、ヘルパーひとりはその環境の中の一翼であると知らされた。


・職員指導する上で、客観的に観察して人を育てることに少し頑張りたいと思います。


・援助者が変わる⇒相手も変わることを教えて頂いた。これまで全くない考え方で驚いた。


・前回よりも理解が進んだのか、職場で他のスタッフに向けて勉強会をしてみることもできそうだな、とイメージが湧いてきました。


・今までにない言葉で教えて頂き、考えるきっかけと理解の深まりを頂きました。具体的事例と切り口がとても良かったです。


前回のセミナーのアンケート結果は こちら


援助職の皆さまが次のステップに踏み出せることを支援できるセミナー

常に自分と職場を客観視できるスキルを身に付けることができるセミナー

「自分が変わる」ことで「相手が変わる」「職場が変わる」を理解できるセミナー


皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。


<対人援助職の職場とキャリアを活性化する、家族システム論の基礎講座>


■日時:2月23日(火)19:00~20:30(開場18:40~)


■会場:心理相談室セコイア


東京都港区南青山5-6-9サウス青山206


会場までの地図はこちら をご確認ください。


■受講料:無料


■定員:6名

※会場の都合上、定員6名での少人数制で行います。多くの方にご参加いただけますように、 今後も定期的に開催する予定です。今回は日程の都合が合わないが、次回以降参加希望という方もお気軽にご連絡ください。次回以降のセミナーの予定について、こちらからお知らせさせて頂きます。


■セミナー内容:


・機能不全家族とは

・機能不全家族をベースに職場を見る

・人が育つ、働きやすい職場に求められる3つの機能

・援助職に求められるバウンダリー(境界線)の視点


■対象者:対人援助の仕事に従事している方(対人援助職を目指す学生も可)


■講師


山崎正徳


成城大学経済学部卒業後、依存症専門医療機関である周愛利田クリニックを経て、株式会社ジャパンEAPシステムズに勤務。EAPコンサルタントとして、カウンセリング、コンサルティング、メンタルヘルス研修、リワークグループ運営、惨事ストレスマネジメント(企業における自殺や事故などの危機的状況への介入)、社内人材育成等の業務に携わる。

2014年、株式会社Seqoia(心理相談室セコイア)に入社。カウンセリング、組織へのコンサルティングを担当。

都立松沢病院のソーシャルワーカー(2014年~2015年)、アルバメンタルクリニックのリワークグループ(2014年~現在)を兼務。


【資格】


精神保健福祉士(2003)
メンタルヘルスマネジメント検定試験Ⅰ種(2006)


【著書】


「~介護施設と社会人のルール~モラル・常識の守らせ方」(日総研出版、共著)
「管理職のためのこころマネジメント」(労務行政、共著)


■申し込み方法


以下のアドレスにご連絡ください。
seqoia@ja3.so-net.ne.jp

※お名前、勤務先、職種をお知らせください。頂いたメールには必ずこちらから返信をしていますが、お客様のメールの設定により、こちらからのメールが届かない方がいらっしゃいます。メールを送ってから3日以内に返信がない場合、お手数ですがお電話(03-6427-4414)にてご連絡ください。



Seqoia(心理相談室セコイア)http://seqoia.jp/eap.html





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

心理相談室セコイア 山崎正徳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。