これが『椿・美容鍼』~1~



16
ほどになります

めて韓方医院開業してもな臨床医として第一歩したのことです

口眼喎斜顔面神経麻痺麻痺した片方顔面ほぼ毎日鍼治療けにこられた患者さんがおいででした

ひとほどのあいだ連続的鍼治療けたその無事麻痺した神経がもとに頃見るとけたさくなっていたのです

鍼治療気血れを改善したところ循環くなり組織伸縮力回復して縮小したものととしては当然結果なだけにきな感慨もなくそのときのことは半分忘れてごしていました

今度はそれから1ほどった

末梢性口眼喎斜患者さんが後遺症なく完治治療終了しようとしたところ本人もういたいとおっしゃるのでした

鍼治療疾病ったにもけようとなさる理由、「鍼治療をうけた片方顔面らかにこぶりになったので症状がなかった反対側何度ってサイズをわせてほしいということでした

する女性ならではの繊細気持ちにづかされました

希望どおりに何度反対側顔鍼治療ううちに実際左右サイズがさいわさってくのが確認できました

心配払拭されむしろご満足気女性患者表情まったもののはこのときにもまだ美容目的にする鍼治療というアイデアはかばず、「口眼喎斜完治だけでなく治療後審美的結果念頭治療をしていくのが医師めだ愚直医師道多少くにまりました


AD

コメント(1)