【PR】

アームスとヘルムレの掛け時計及び置き時計

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-22 11:12:12

Web利用の恐ろしさを熟知していますか?

テーマ:集客

Webの利用頻度が上がるに従って、
利用リスクも急激に増大しています!


情報セキュリティの問題はもちろん、様々な犯罪に巻き込まれたり、
自ら犯してしまったり、炎上、ステマなどWeb上には”地雷”がゴロゴロ!!


Webは情報革命をもたらし、世界中の人の生活様式や国の産業をも
変えてきました。
特にフェイスブックを代表とするSNSは、
一個人が世界中に情報を発信できるようになり、
コミュニケーションを飛躍的に向上させました。


そういう意味で、現代の人々は人類始まって以来
最も有効な「武器」を手に入れ、一個人でも広く影響力を
持つことが可能になりました。


Webのリスクはその便利さの代償であり、
Web利用のメリットが大きいのと等分に大きなリスク
があると言って良いでしょう。


ところが、多くの人はメリットばかりに目を奪われて、
リスクを軽視している傾向があります。


Webのリスクは多様で、しかもその中には人や会社の将来を
大きく狂わせてしまう可能性があるものも少なくありません。

僕はWebのリスクを下記の6つに分けました。


1,詐欺
2,その他のWeb犯罪
3,情報漏洩
4,炎上
5,評判管理、ステマ
6,私生活への悪影響


特に気をつけなくてはならないのが、Web上では誰もが
加害者にもなり得るということ。


Web関連の法律や規則はどんどん増え、内容変更も頻繁に行われています。
しかし、それをすべて把握することは極めて困難なので、
「認識不足による法律違反」は誰にでもあり得ることです。


つまりWebのリスクを防止するためには、
被害者と加害者の両面で対策を打たなくてはなりません。


既に日本に住んでいてWebを利用しないという選択肢はなくなりました。
しかも今後ますますその影響力を増してきます。


特に会社には従業員とその家族の生活と夢がかかっています。
それを中長期にわたって守るためにはリスク対策は必要不可欠です。


そこで、一般社団法人日本WEBライティング協会では、
「Webリスク管理士」資格を創設しました。


これは、公式テキスト及びチェックリストで、学んでいただき、
筆記試験に合格すれば協会公認資格として認定するものです。


あなたが「Webリスク管理士」教材を学び習得していただき、
さらに多くの人々に広めていただくことによって、
トラブルを起こさない有効なWeb活用に役立てていただければ幸いです。


「Webリスク管理士」試験の詳細
→ http://webrisk-kanrishi.com/


今回も最後までお読みいただき感謝いたします!!




ではまた!!☆彡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20 11:14:38

「今後さらに受検者が増えていくと、日本のWebはもっとよくなります!」

テーマ:Webライティング

(社)日本WEBライティング協会では、
「Webリスク管理士」検定を始めることにしました!

きっかけは、Webライティングノウハウを教えている中で、
あまりに多くの方が、Web上のリスクについて知らないことが
わかったことです。


「Webライティング能力検定」の課目の中に
「法律・倫理、炎上対策」がありますが、この課目が

「非常に勉強になった」

「知らない内容だった」

という方が大勢いらっしゃいました。
しかし、この課目で出されているのは、
Web上のリスクのほんの一部だけです。


リスクを知らないままに、Webを利用し続けることは、
極めて危険です。
決して大げさではなく、人生を狂わせてしまったり、
会社を倒産させてしまう可能性すらあるのです!


まず「守り」をしっかり行わずして、
Webの有効活用はあり得ません!


そのような経緯から、
「Webリスク管理士」を創設します。


募集ホームページは今最終段階。

もうすぐリリースできますので、
お楽しみに!!(^_^)





さて、

先日行われた「第9回Webライティング能力検定」
では多くの感想をいただきました。


特に東京会場では、
非常に熱心に書いていただいた方が
多かったです。
その理由は、僕が感想を書いていただくことを
しっかりとお願いしたことが大きかったと思います。


ただお願いするだけではなく、次のように言いました。
「会議室は16時まで借りているので、検定終了時間から
30分書く時間あります」

ここまで言うと印象に残りますよね!


ということで、
今回は、その感想の一部を掲載いたします。

---------------------------------------------------------------------------

● 津川 真吾 様
基礎的な内容が中心ではあるものの、各章ごとに部分的には難度の高いものもあり、要求される学習量的に見た場合、手軽に全体が見えるカリキュラムになっていると感じた。
ミニ論文がキモで、他の章の知識が定着していないと書くことがなかなか難しいので、検定試験としては基礎+応用までが試される内容になっており、適度に簡単すぎない印象を受けた。
---------------------------------------------------------------------------

● 鍵 大地様
元々、ブログを書いたりすることが好きで、「自分の趣味の良さを読者の方々に伝えたい」という考えで毎日記事を書いています。記事を書く上で、文章力を気にせずに、書きたいことをズラズラ書いた場合、読者の方々に全然伝わらないと考え、勉強も兼ねて、この検定を受験しようと決めました。国語力の向上や、SEOに関しての知識についても学べて、より良いブログを書くための良い経験となったと思います。
---------------------------------------------------------------------------

● 佐藤 健一様
思ったより問題がむずかしかったです。DVDもテキストもちゃんと見たつもりでしたが言い回しが変わっただけでギモンに思うという事はしっかり身についていないという事ですね。
再度、テキスト等を読んで勉強します。この検定がもっと多くの人に認知される事を願います。
---------------------------------------------------------------------------

● 篠村 美穂様
日々の仕事の中で意識している事、学んだ事が血肉となっているかを確かめる術がなかったので、この検定を見つけたときに力試しとして受検しようと申し込みました。
受検しながらも学びが多く、ネットに触れる人は皆、受けた方が良いなと感じました。
---------------------------------------------------------------------------

● 土生 一成様
Webコンサルタントとして活動していますが、多くのサイトでライティングスキルが足りないと感じています。
だからまずは自分のスキルをしっかりと高め、自信を持ってWebライティングを人に教えられるようになる事を目標に、今回の検定に挑戦をしました。この検定で得られる知識は。Web上で情報発信するすべての人に有効だと感じました。
今後さらに受検者が増えていくと、日本のWebはもっとよくなります!
---------------------------------------------------------------------------

Webに対しての導入という意味で今回の受検を考えました。基本となる考え方や、基本のワードを改めて考えるいい機会になりました。
当たり前のことでも意識してやるのとやらないとでは、効果も大きく変わります。しっかりと見つめ直し、今後につなげていきたいと思います。
貴重な機会となりました。ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------------

全体的Webの基礎がしっかりと詰めこまれており、知識も勉強する上で正しい知識を学ぶことができました。今後のビジネスに役立てたいと思います。ありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------

Webでの文章執筆の基礎知識として、非常に役立つ試験だと思います。ただし、法律分野の問題が模擬問題に近い平易なのに対し、WebライティングやSEOの分野の問題がひねりが多いように感じました。問題の難易度を、各分野均一に上げた方がよいかと思います。
--------------------------------------------------------------------------

受験してとても良かったです。
今まで、分析するしかなかったことを多角的に学べました。
自分の中で何を意識しながらサイトをつくり、ライティングするのかを考えることができました。ありがとうございました。
これからも、もっと知識をふやし、試し試しやっていこうと思います。
--------------------------------------------------------------------------

想像をしていたよりも多人数の方々が受検されていました。どちらかというと女性の方が多かったです。ビジネスマン風の方もいらっしゃいました。思っていたよりも本格的な試験なんだなと感じました。
仕事で現在ちょうとSEO対策のことやWebサイト制作をしていてWebライティングの知識がとっても役に立っています。
もっと試験前に勉強しておけば良かったです。もっと力を付けてもっと良い文章が書けるようになりたいです。きっとまたリベンジします。
---------------------------------------------------------------------------

間違った項目の数、正しい項目の数を選ぶ問題は難しかったです。
全体的にいい問題だったと思います。
テキストを勉強して非常にためになりました。
実務でも活用しようと思います。
有難うございました!
---------------------------------------------------------------------------

今回、ライティング能力検定講習、DVDと参考にさせて頂き受験にのぞみました。
一級を取れるかは分かりませんが、勉強することに意味があったと思います。素敵なライターを目指し、今後も頑張ります。
(講習を受けていたためか、本番当日も先生の顔を見ると落ち着き、安心できました)
--------------------------------------------------------------------------

Webライティング1つでも、様々なカテゴリーを知ってなくてはならないので、非常に勉強になった。
テキストには、含まれない部分もあったので難しかった。
--------------------------------------------------------------------------

短い学習期間でしたが、間違って覚えていたことに気付いたり、何気なく使っていたWebの怖さも知ることが出来、今後の意識改革につながる貴重な体験となりました。
---------------------------------------------------------------------------

ライティングの勉強の効率を考えると今回検定を受けて良かったと思います。Web業界はどんどん進化していくので今後も勉強をつづけ、プロのライターとなれるよう頑張っていきます。
---------------------------------------------------------------------------

インターネット関係の事件が増えてきています。そんな中で、このようにネットについて学べたということはとても良い機会だったと思います。そして改めて身の周りで間違った日本語が使われていたということを知りました。受かる受からない、どの級をとれたとしても、とても良い勉強になりました。ありがとうございました。
(受検中の携帯電話についての取り締まりはもっと厳しくした方が良いかと思います)
--------------------------------------------------------------------------

Webにたずさわる者として、意外と知らないコトがたくさんありました。知ることができて良かったです。得た知識を、今後に活かしていきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------

テキストと練習問題に忠実な内容でした。
もっと踏み込んで勉強したくなった。
--------------------------------------------------------------------------

何気なく使っていた言葉の意味などを正しく勉強する良い機会となりました。
またWebサイトやブログ以外でもSNSでもこういった知識が必要なんだと改めて思いました。
--------------------------------------------------------------------------

少し難しい様に感じた。だが、いちから自分自身をみなおす勉強になったと思う。
--------------------------------------------------------------------------

インターネットを利用する上で気を付けなければいけないことを学ぶことができました。受検して良かったです。
---------------------------------------------------------------------------

難しかったが、非常に勉強になった。単純に文章を書くだけのライティングから、一歩進歩できたと思う。
--------------------------------------------------------------------------

Webライティングに関する体系的な技術を学ぶことができる試験だな、と感じました。
1級を取得できるよう、頑張りたいと思います。
---------------------------------------------------------------------------

日頃よりブログやTwitter等を利用し、人目に触れる文章を書く機会が多くなりました。好きだから続けているという事に加えて、得意だから楽しんでいると思いたいと考え、今回の検定に挑戦しました。
読みやすいレイアウトやわかりやすい表現について学ぶことができ、自分のスキルを見直すきっかけになりました。
---------------------------------------------------------------------------

Webライティングの基本的な知識が勉強になりました。
今後、ブログやホームページ作成などをする際には、必須の資格になると感じました。
それでも、Web業界は日々新しい情報が多いので、継続して勉強していきたいです。
---------------------------------------------------------------------------

Webライティング能力検定の公式サイトに書かれている通り、テキストと演習問題を確実にやっておけば合格すると思います。しかし、一級合格を目指すとなると、さらに広範囲の勉強が必要になると感じました。
---------------------------------------------------------------------------

Webに関してほとんど知識がなかったので、広く学ぶことができて良かったです。
テキストもわかりやすく、勉強になりました。
---------------------------------------------------------------------------

問題の日本語表現が複雑というか、読み間違いをしてしまいそうで思ったより時間がかかった。DVDを観て、テキストも一通りこなしてきたが、終わってみて1級合格できたという安心感がいまいち。
--------------------------------------------------------------------------

今回は力試しで受検しました。
勉強不足なのはわかっていましたが、検定を受けることで、何が足りないのかがよくわかりました。
今後、何を勉強していくかが明確になるので定常的に検定を受けることはスキルを継続、アップさせるのに重要と思います。
-------------------------------------------------------------------------

現在、私はキュレーションマガジンでライターをしておりますので、今回この検定を受験するにあたって学んだ知識を今後仕事に活かしていきたいと思っています。
-------------------------------------------------------------------------

まず自分が受けて、1級になったら、会社の社員にも挑戦させようと甘く考えていました。自信がなくなりました。得手不得手があって、明確に答えを出せない、あいまいな部分もありました。勉強して社員に挑戦させられる日を自らも楽しみにしております。ありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------

仕事でWebライティングを行っているため、知識として身に付けたいと思い、受検しました。一般常識的な部分も多いですが、ガイドラインとしてこういった資格が出来たことは嬉しく思います。ただ、テキスト内で矛盾があったり、不要なスペースや抜字、表記のゆれ、書き手のペルソナのぶれが見受けられ、ライティングの資格テキストとしては少々残念です。今後、内容、実績ともに充実して行くことを期待します。
--------------------------------------------------------------------------

テキストをPDFで配布して頂き、通勤中にスマホで学習する事ができて良かったです。
ですが、せっかくPDFなので、URLのリンク切れや章番号の重複などの誤字は都度修正して頂けると、より良いテキストになると思いました。
また、テキストに絵なども入れてもらえると見やすくなったかと思います。
会場ですが、できればテーブル真ん中のイスは無くして頂けますと出入りが楽で良かったです。
--------------------------------------------------------------------------



感想を書いていただいた方に心より感謝申し上げます!




あなたも次回いかがですか?

「Webライティング能力検定」の詳細
http://wwkentei.com/



今回も最後までお読みいただき感謝いたします!!




ではまた!!☆彡




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-13 11:29:17

あなたが魅力をアピールしないことの罪

テーマ:集客
どんなビジネスであれ、自分又はサービスの魅力を
しっかりアピールすることは必要なこと。


特にコンサルタントなど人と直接関わる仕事を行っている方は、
人が商品と言っても良いものなので何より重要です。


それにも関わらず、アピールが苦手な方が
非常に多いです。


アピールしないということは、ホームページを
見たユーザーにとって「メリット」がわからないまま
なわけですから、「申し訳ないことをしている」と
思ったほうが良いです。


結果としてそのユーザは粗悪なサービスを
つかまされるかもしれないわけです。


多くの人が「アピールべた」な理由は次の2つです。


●自分の長所がわからない

●長所がわかっても謙虚だから示さない



そもそも日本人は謙虚なので、
自分が前面に出るのを避ける傾向があります。

自分を売り込もうという気持ちが希薄だから、
自分の長所を探ろうとも思わないということです。


僕は今までたくさんの国の人たちと接してきたから
わかりますが、日本人の謙虚さは群を抜いています!
明らかに日本人の一般的性質です。


実はこう言っている僕もアピールがヘタなほうで、
かなり損してきました。。。

集客コンサルで、どう見ても僕より実力、実績が伴っていない
のにアピールが抜群に上手いために、そっちに顧客が
流れていくということを何度も経験してきました。


そんな僕だから、自分のアピールに一生懸命になれない気持ちが
わかるのです(笑)
恥ずかしいとかかっこ悪いという感情が湧きます。


自分をアピールするということは、自分を等身大又は
それ以上で表現するということ。
謙虚な日本男子にはできません!(笑)


でもこれではいけないのです!!
アピールしなければ顧客は来ません。


最近はよく売り込まない集客とか、
自然に集まる仕組みを作ろうなどと言われています。
魅力的なキャッチではありますが、
実際のところほとんどうまくいっていないのが
実態です。


むしろ、自分のことを
「○○のカリスマ」とか
「○○王」「○○の女王」
「日本一の○○」などと言っている人
が得てしてうまくいくものです。

逆の立場になって考えればわかると思います。、
上記のような人と自分のことを何も語らない人
どちらを選ぶかといえば、前者ですよね!


好き嫌いの問題ではありません。
じっくりと自分の魅力を発掘すると同時に、
足りない部分は高め、それを表明しましょう!


ただし気をつけて欲しいのは、
アピールする項目をたくさん挙げすぎないこと。

それらを並列にたくさん並べるのは、得策ではありません。
それぞれの項目が目立たなくなるのと、
信憑性にも疑問が出ます。


最初のキャッチコピーでは多くても
3つ程度にしてください。



今回も最後までお読みいただき感謝いたします!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『WebライティングスキルUP特訓講座』

「スキルは上げたいものの、検定はあまり・・・」
という方にもお勧めします。☆

7月16日(土)東京

8月21日(日)東京


多くの感想が掲載されています
⇒ http://wwkentei.com/seminner/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ではまた!!☆彡
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-07 07:25:22

通販表示の92.5%が違反の衝撃!

テーマ:集客
今年3月に東京都が発表した内容は衝撃的でした!


通販健康食品80品目中74品目に表示違反の疑いがある
としたのです。

なんとその割合92.5%!


つまり、当局がその気になれば、
ほとんどの業者が摘発対象になるということ!


最も多い違反の疑いは、圧倒的に医薬品医療機器等法(旧薬事法)

次が食品表示法、特定商取引法、景品表示法の順。

ちなみに、「薬事法」は現在、医薬品医療機器等法と呼ばれる
法律に変わっており、内容も医薬品と医療機器とを分けて
規定しています。


参考:
東京都ホームページ「健康食品の不適切な表示・広告にご注意!」
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2016/03/60q3p100.htm


この報告の中で、不適切な表示・広告の事例として
下記が挙げられています。


【医薬品医療機器等法上の事例】


(1) 疾病の治療又は予防を目的とする効能効果に該当

「認知症の予防」
「関節炎症状に対する改善効果」
「癌細胞を死滅させる」
「精神安定剤や鎮痛作用のある薬用植物」
「更年期障害の緩和」
「動脈硬化抑制」

(2) 身体の組織機能の一般的増強・増進を主たる目的とする効能効果に該当

「基礎代謝サポート」
「記憶力、学習力を向上させる」
「免疫力が向上」
「細胞再生スピードの改善」
「男性ホルモンのバランスを調整」


【特商法上の事例】

・ 返品に関する事項の表示が不明確である

消費者の都合による返品への対応について、特別な決まりがある場合にはその内容を、
ない場合にはないことを明らかにする必要がある。

・ 表示すべき事項が明示されていない

事業者名、住所、電話番号、商品の引渡し時期などの表示が必要である。



【景品表示法上の事例】

(1) 事実に基づく客観的根拠が無く消費者に優良誤認させる表示

「ビタミン○の約1,000倍のパワーを発揮」
「老化を止める!驚異の若返り」
「スカートゆるゆる○○の働きで△△部が落ちてきます」
「使用1ケ月平均2.7CUPボリユームUP!わずか7日間BカップがDカップに!」

(2) 販売実績がない価格を比較対象とした二重価格表示で消費者に有利誤認させる表示

「通常5,620円のところキャンペーン期間中2,480円」



参考:
東京都ホームページ「平成 27 年度健康食品試買調査結果 」
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2016/03/DATA/60q3p100.pdf




また先週には小顔矯正業者が摘発されました。

「頭蓋骨を矯正すれば小顔になり、効果が続く」
という内容の広告。


これが景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、
消費者庁は再発防止を求める措置命令を出しました。

そして、合計9事業者の名前を公表しました。


その中には、
小顔矯正術1回につき21万円というところがありました。。
頭蓋骨手術でもやってもらえそうですね(笑)


こんな価格設定にしていることは
目を付けられる要因になるでしょう。



ともかく、近年では売上げ・利益の量や規模とは
関係なしに、摘発されるようになりました。


摘発をするのも、事前に警告を出すようなことなしに、
いきなり摘発されるケースもあります。


ホームページやチラシなどの表現を
今一度確認してみてはいかがでしょうか?




今回も最後までお読みいただき感謝いたします!!



ではまた!!☆彡



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-29 10:52:54

ホームページ運営の基本中の基本!でもあまりやっていないこととは?

テーマ:集客

今回はホームページ運営とSEOの基本に立ち返って
極めて重要なことをお話します。


言うまでもありませんが、
ホームページは作成したら終わりではありません。


常に改善、ブラッシュアップをしていく
必要があります。


特にSEO上、重要なのが、関連記事を追加・更新していくことです。
理想は週2回以上、つまり週2ページ以上の追加です。


内容は関連したことであればなんでも良いというわけでは
ありません。
日記や、趣味、プライベートな話題ではいけません。

ユーザー目線にたって、ユーザーが興味を持つこと、役立つこと
などを中心にしながら、なるべくあなたの体験談や考えを入れるように
しましょう。
つまり、<一般的な役立つ情報+あなたのオリジナルの話題>
なのが理想です。


文字数はあまりこだわる必要はありませんが、
少なすぎるのは情報が少ないことであり、
薄っぺらな文章である証でもあるのでいけません。


最低でも700文字以上、
できれば1000文字以上は意識するようにして、
記事内容によっては2000でも3000でも結構です。


文字数を増やすために中身の薄い文章にならないように
気をつけましょう。


また、文章が長くなればなるほど、ビジュアル面での
ケアーも必要になります。


極端な話、3000文字の小題なし改行なしで
字がきっちり詰まった文章を誰が読むでしょう?
いくら勉強好きな人でも離脱するでしょうね(笑)


ここでもあくまでユーザー目線で、読むことにストレスが
なくすんなり読めるようにしましょう。
具体的には、文字の大きさと色、改行、開け行、小題、
理解を助ける画像や表、グラフなどを入れるようにします。
もちろんスマホでもしっかり確認してください。



このように記事追加を継続していったら、
次にその検証が必要です。


アクセス解析は必須です。
グーグルアナリティクスを設置しましょう。


電話での問い合わせや申し込みが
多い場合は、
「何を見てお電話いただけましたか?」
と聞きましょう。


もし検索で来た人の場合、
「何のキーワードで調べましたか?」
と聞きます。


グーグルアナリティクスでは主に次の項目を
見てください。

○総アクセス数

○どのキーワードからのアクセスが多いのか

○どのページがたくさん読まれているか


総アクセス数は、記事さえ追加していれば、
大抵増えているはずです。
その増え具合を確認するだけでも、
記事追加のモチベーションアップにつながります。


「どのキーワードからのアクセスが多いのか」では
想像していなかったキーワードがたくさん出てくる
場合が多いです。


その後記事を作成するうで、
それらのキーワードを意識して作成すると、
効果も出やすくなります。


「どのページがたくさん読まれているか」も同様に
意外なページが上位に来ることがあります。


それらのページをより強化して、
来患に結びつけられるよう改善してください。




今回は「ホームページ運営の基本」をお届けしました。

とにかく重要なのは、記事追加と分析です!!


やっていなかった方はすぐに今日から
始めるようにしてくださいね!




今回も最後までお読みいただき感謝いたします!!



ではまた!!☆彡
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。