1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年11月18日(月) 17時50分00秒

台湾で甜不辣と言えば、練り物 さつまあげ

テーマ:台湾
■台湾で甜不辣と言えば、練り物 さつまあげ

まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。

昨日は、神戸マラソンに参加していました。

初フルマラソンでした。

今年の3月にダイエット目的で走り始めて、半年ちょっとの練習で無謀にもフルマラソン出場。

サブ5、5時間切りを密かな目標にしていましたが、後半歩き倒してしまい、目標は達成できませんでした。
3分でわかる中国ビジネス攻略-神戸マラソン完走記念
完走はしましたが、不完全燃焼な結果です。

気が向いたら、改めて完走のための秘訣や練習方法等、書くかもしれません。


ところで、台湾の夜市に行くと、屋台に甜不辣と言う文字、メニューを見かけることがあります。
3分でわかる中国ビジネス攻略-甜不辣1
中国語 普通話のピンインで表記すると、tian2 bu4 la4。

カタカナで無理矢理表記すると、ティエンプラ、てんぷら、そうなんです。

甜不辣は、台湾語の発音でてんぷらなんです。


でも、発音はてんぷらですが、日本の天婦羅のことではありません。

台湾では、魚介類の練り物、さつまあげのことを、甜不辣と言うのです。
3分でわかる中国ビジネス攻略-甜不辣2
別段、さつまあげのような魚介類の練り物のことをてんぷらと呼ぶのはおかしなことではありません。


日本の九州、関西等でさつまあげのことをてんぷらと呼んでいたのが、そのまま台湾に伝わり、発音を訳した漢字で、甜不辣と表記されるようになっただけです。

余談ですが、台湾の甜不辣は、おでんのような煮込み料理で出されることが多く、それにチリソースのようなどろっとしたソースをかけて食べることが多いです。

おでんの屋台は関東煮と表記されているのが一般的です。

台湾の夜市、屋台の豆知識でした、ぷっ♪


台湾語には日本語がそのまま台湾語になっている単語があり、一番典型的なのはおじさん(歐吉桑)、おばさん(歐巴桑)です。

バイクのことは、オートバイなんてあまり今では日本でも使わない単語が台湾語として定着しています。

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
※画像を中国のサイトから引用しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。