1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年10月14日(金) 18時15分00秒

コンテナの中国語

テーマ:中国貿易

■コンテナの中国語

まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。

今日は大阪は雨がようさん降ってます。

予報では明日も雨降りらしいですね。

仕事は仕入先とお客様への対応で、今日は一日とってもヘビーでした。

乾燥ごぼうの輸入の手配がなんとかできました。

雨は降っていますが、今から天満の10年先の日本酒の愉しみ方を体感。唯一無二のスタイル 天満橋! 日本酒専門店 酒肴屋かわむらさんでうまい日本酒と肴を堪能してきます。


中国と貿易をする時に使うコンテナ関連の中国語豆知識です。

コンテナは大きく分けると、長さの違いで40ft.(フィート)と20ft.の2種類、それと温度帯でDryとRf.(リーファ)の2種類に分類されます。

コンテナは中国語で「集装箱」と言います。

40ft.コンテナは簡単に「大柜」、20ft.だと「小柜」。

Dryコンテナは「普柜」、Rf.コンテナは「凍柜」。


コンテナに積める重量には制限があります。

重いモノ、お漬物の原料は重量オーバーになるため、基本的に20ft.の「小柜」しか使えません。

弊社の千切大根のよう体積勝ちする商材は、40ft.の「大柜」を使って輸入することもできます。

40ft.コンテナは少し高くしたハイキューブコンテナと言うモノがあります。

これは中国語では「加高柜」と言います。

コンテナが輸入する商材でいっぱいにならない場合は、混載と言う方法もありますが、日本で輸入する際の費用は思ったほど安くならないので、おすすめはしません。

コンテナ満載できなくても、自社の商材だけで輸入した方が安上がりになります。

混載は中国語では「拼柜」と言います。


中国からの輸入で、言葉がわからずお困りの際はご連絡くだされば、わかる範囲でお答えします。


明日は中国ビジネスに関係のない話、職人としてがんばる女性起業家が陥りやすいワナをお送りします。

少しで悩まれている女性起業家が楽になればいいなと思っています。

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。