1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年06月30日(火) 06時00分00秒

中国 消えゆく家畜 ロバ 毛驴

テーマ:中国情勢
◼︎中国 消えゆく家畜 ロバ 毛驴

まいど、おおきにさんです。中国食品コメンテーター、戸田大介です。


90年代は一般的だった家畜、毛驴(小型のロバ)

農家が豊かになり、

このタイプではない

大型トラクターの普及に伴い、

どんどん飼育数が減少しているのを感じます。



↓(72)毛驴(小型のロバ)です。
小型ロバ1
性格は温厚で従順です。

小さいながらも力はあります。


しかし、とても切なく品のない鳴き声でなきます。


ヒョゥー ヒョゥー ヒョゥー ヒョゲヒヒューンみたいな感じ、

胸がはりさけそうな鳴きっぷりです。



小型ロバ2
私は、毛驴の背中に乗ったことがあるのですが、

山を降りる時、

前のめりになって落ちそうやし、

足は地面スレスレな雰囲気やし、

怖かったです。


きっと日本人で毛驴に乗ったことがあるってだけで、

かなり自慢できるからいいんですけどね。



小型の馬と見比べると、
小型ロバ5
耳の形がちがうのが一目瞭然です。





田舎に行くと、

市の立つ日にたまに家畜の売買をしているのを見かけます。
小型ロバ3




小型ロバ4
めずらしく毛驴がいっぱいで、

なぜかほのぼのうれしい気持ちになりました。





雲南省でまだまだよく見かける家畜で多いのは、

水牛↓(72)
小型ロバ6
水牛も背中に乗れるそうなんですが、

乗ったことがありません。



90年代後半、

四川省西昌に行った際、

農家の子どもが楽しそうに水牛の背中に乗って、

まるでゾウの背中に乗っているかのように、

悠々と歩いていた光景が目に焼きついています。




ベコ(黄牛)もたまに見かけます。
小型ロバ7
牛は、水牛と比較すると馬力が少なそうです。


べこ、力なかったら、

家畜の価値半減ですよね。





そうそう、四川省西昌って、

中国の衛星とか、ロケット発射の基地があって有名なんですが、

ご存知でしたか?

中国 高価な大型犬 チベタンマスティフ

中国 雲南 山羊の放牧

中国 雲南省の農家 家庭訪問

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

中国食品コメンテーター 戸田大介に電話で問い合わせてみる場合はクリック
AD
いいね!(35)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。