1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012年08月31日(金) 17時50分00秒

中国 鬼節のタブーとは?

テーマ:文化・習慣
■中国 鬼節のタブーとは?

まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。

今日はブルームーンだそうですね。


ところで、中国語ではおばけのことを「鬼(gui3)」と言います。

ふと気づいたのですが、明日は旧暦の7月15日、ぼんですね。

中華圏では「鬼節(gui3 jie2)」と言う日になります。

もっとも場所によっては7月14日が「鬼節(gui3 jie2)」だったりします。
3分でわかる中国ビジネス攻略-鬼節道士

鬼節(gui3 jie2)」とは、魔界の門が開いて、おばけ(鬼)が街に出て来る日だと信じられています。


そのため、おばけと接触しないように様々なタブーがあります。

例えば、「鬼節(gui3 jie2)」当日は水辺には遊びに行ってはいけません。

なぜなら水難事故で死んだおばけに足を引っ張られるからです。
3分でわかる中国ビジネス攻略-ニシキヘビが魚を食う

こんなうわばみに食べられないように、水辺は要注意、ぷっ♪

夜は特におばけに遭遇しやすくなるので、夜間の外出は控えるようにします。

他にも、

チェック夜間に洗濯をした衣類を干さないだとか、

チェック人がいるような気配がしても振り返ってはいけないとか、

チェック壁には寄りかからないようにするとか、

チェック街中でお金が落ちていても拾ってはいけないとか、

チェック徹夜をしないとか、

俗に言う迷信なのですが、信じている人は意外と多いです。


鬼節(gui3 jie2)」には、紙のお金を燃やして、様々なお供え物をして供養する日です。

鬼節(gui3 jie2)」のことを「七月半(qi1 yue4 ban4)」と言ったりもします。

道教では、「鬼節(gui3 jie2)」と言わずに、「中元節(zhong1 yuan2 jie2)」と言ったりします。

日本の盂蘭盆会と同じで、中華圏でも仏教信仰されている方々には、「盂蘭盆節(yu2 lan2 pen2 jie2)」とも呼ばれています。

地方によっては、灯篭流しをする習慣があるようです。
3分でわかる中国ビジネス攻略-鬼節灯篭流し

また、アヒルを食べる習慣のある地方では、今日はアヒルが普段の20%増しの価格にも関わらず、飛ぶように売れるそうです。


3分でわかる中国ビジネス攻略-できるかな?

今度、こんなポーズにチャレンジしてみましょうか、でっきるかな、ぷっ♪

と言う訳で、放送があればなんですけど、こんな日は家でおとなしく家でロンドンのパラリンピックでも見ましょうね。

ブルームーンもおうちから見ましょうね。

ロンドン オリンピックのためにヌードになったアスリート 中西選手

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
※画像を中国のサイトから引用しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。