1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年11月30日(水) 11時50分00秒

中国の増値税とウォルマートへの卸値

テーマ:雲南情報
■中国の増値税とウォルマート

まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。

昨日中国雲南省から帰国しました。

私が行っている間、雲南省は基本的に天気がよく、大阪の10月ぐらいの陽気でした。

明日は予想では昆明は最高気温が10℃と、今年一番の寒さになるそうです。

自宅に帰ったら家のP.C.がネットに接続できなくなっていて、弱っています。

はて、どこがトラブッているのかよくわからないので困ったもんです。


病気はややきつかったですけど、点滴が効果てきめんで翌日には完全復活しました。

ご心配くださった方々、この場を借りてお礼申し上げます。

病院の診療費67元は、今の為替レートでに約837円、スープ餃子の小5元は約62円です。


私の友人の雲南省で甘酒の製造販売をしている楊さん。

彼について昆明のウォルマートの購買部に行ってきました。


中国内で販売されている商品には、増値税と言う税金が掛かっています。

増値税は基本は17%、他国の物品税や日本国内の消費税に相当する税金です。


友人の楊さんは甘酒以外の商品もO.E.M.でウォルマートに納品しています。

今回は新しく大根の漬物をO.E.M.でウォルマートに納品すべく商談に行って来ました。


購買担当の女性に味見をしてもらい、山椒のしびれる辛さがきつすぎると文句を言われていましたが、パッケージの話までしていました。

100g、500gの袋売りと、量り売りのバラ売りで話が進んでいました。

販売価格はこちらの希望する価格で売ることで問題はないようです。


雲南省のウォルマートで漬物に関して、ウォルマートへの納品価格は次のように決めらるようです。

例えば希望小売価格として、末端で10元で販売したい場合。

10÷1.17×0.8=6.8元となります。

1.17で割るのは、増値税の17%が考慮されています。

0.8の数字は商品の種類によって変わるそうです。

漬物の場合は、ウォルマートの儲けが20%と言うことになります。


実際に販売するのはメーカーの仕事になりますので、新商品の場合は販促等のマネキン、売り子の費用等も発生します。


その他にも例えば店舗開店何周年等の記念キャンペーン時には協賛金のような費用も徴収されるそうです。


今回商談をしたウォルマートの購買部の女性、購買の中ではそれなりに力のある方らしいですが、自分で月収は2,000元だと言っていました。


年末のボーナス(紅包)でいくら出るのかわかりませんが、その紅包の金額次第によっては月収の手取りが倍ぐらいになる可能性は十分にあります。

ウォルマートは従業員の給与は、平均的な給与より安いと個人的に感じました。

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
AD
いいね!(0)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。