1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年06月30日(木) 11時00分00秒

北京上海間の高速鉄道が運行開始

テーマ:中国情勢

■北京上海間の高速鉄道が運行開始

まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。


最近このブログを通じてリアルでお会いさせていただく方が増えて、非常に喜んでおります。

中国事情に詳しい方はたくさんいます。

私も多くの方のブログを興味深く拝見しております。

みなさんそれぞれ非常に中国に精通しており、こうした方々が集まると非常に力になるのではと感じております。

私が知っている中国の知識は、あくまで中国の一部分で、全面的ではありません。

そんな私のつたない限定的知識と考えを聞いただけで、即中国ビジネスを開始できる方は、大いにやっていただければと思います。

多くの日本人が中国に行ってビジネスを始め、その知識が共有できれば、非常に大きなうねりができます。

そう言う私の思いに非常に近いと思い、本日下記のぐるっぽに参加しました。

【中国ビジネス関係者が質問に答えるぐるっぽ】


興味がある方は参加してみてくださいね。


日本の川崎重工の車両技術を応用しているのに、アメリカで独自技術として特許申請を始めていることで、非常に物議をかもしている中国版新幹線、北京上海間が本日から運行を開始しました。

北京から、天津、河北省、山東省、江蘇省、安徽省を経て上海へ。

三市四省をまたぎ走行する。

2008円4月に着工し、総事業費2,209億元、総区間距離1,318kmである。

北京天津上海に4つの駅、河北省に2つ、山東省に6つ、安徽省に4つ、江蘇省に8つ、合計24の駅がある。


時速300kmで運航するG車両と、時速250kmでD車両がある。

北京上海間の運賃は、二等座席でG車両が550元、D車両が410元である。



G1次高速列車は、北京南駅を15:00に出発、上海紅橋駅に20:09に到着。

G2次高速列車は、上海紅橋駅を15:00に出発、北京南駅に20:02に到着。

上記の車両は北京上海間の3つの駅に停車する。


発表ではG車両の北京上海の直通車の所要時間は4時間48分とされている。


北京上海間の航空券の正規料金は1,130元である。

これに空港使用料と燃料サーチャージの140元が加算される。

7月は400元の料金が出ており、北京上海間の新幹線開通を意識した価格設定になっている。

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。