1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年04月22日(金) 15時00分00秒

中国市場 上場会社の董事長の年収

テーマ:中国市場

■中国市場 上場会社の董事長の年収

まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。

大阪では20日水曜日に造幣局のさくらの通り抜けも終わってしまいました。

家族を連れて見に行こうと思っていましたが、行きそびれてしまいました。

未だに少し肌寒い天気の日も多く、4月って例年はこんなに寒くなかったような気がしてなりません。



上海、シンセンの上場企業2,000社のうち1,270社が2010年度の年次報告を公布した。

上場企業のTOPで年収が多かったのは中国平安保険の董事長、馬明哲氏の987万元。

馬明哲氏は2007年度は6,600万元で世間を驚かせた。

翌2008年は、海外投資の巨額の損失を受けて年収0であった。


不動産開発の万科の董事長、王石氏の760万元。

民生銀行の董事長、董文標氏の715万元。


これら3社は役員クラスの年収総額が多かったTOP3である。



シンセンの中小企業ボード221社においては、金風科技董事長、武鋼氏の678.43万元。

中小企業ボード221社の董事長の平均年収は38.77万元、董事の平均年収は15.34万元。

私が以前このブログで紹介した七匹狼が上場しているのも、このシンセン中小企業ボードです。


上記の金額、年収として多いでしょうか?

それとも少ないと感じるでしょうか?


貨幣価値や国の状況の違いをみても、意外と少ないのではないでしょうか?

中国で普段、富裕層の金銭消費に接している方からすると、明らかに現実よりはるかに少ないと感じるのではないでしょうか?

私の感覚では平均を出すことも無意味ですが、表面上の数字だけを追っても実際の中国とは差があるように感じます。

万科の王石董事長は中国のツイッター(微博)上で、年収700万元は多いのか?と疑問を投げかけたそうです。


私の友人は先日ある未上場の企業ですが、ヘッドハンティングされて転職しました。

第3級都市のある企業の購買担当で年俸30万元以上だそうです。

日本で言えば職責は部長クラスだと思います。


私の交友範囲には上場企業の役員クラスはいません。

中国の上場していない中小企業TOPの場合、かなりの消費が会社経費によるものか社長個人のものかあいまいなこともあり。もっとお金を持っているようにしか感じられません。

上場企業の場合、上場の際に株を売って儲けた利益がいくら経営陣の懐に入ったかは不透明です。

だから、実際には年収以上の金融資産を保有していると考えたてよいと思います。


中国現地で仕事されている他の方は、中国人社長のお金の使い方はどんな感覚でしょうか?

コメントでも教えていただければ幸いです。

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。