1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年09月29日(水) 11時48分46秒

中国式 振り込め詐欺とは?

テーマ:中国情勢

■中国式 振り込め詐欺とは?

 まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。


 中国でも振り込め詐欺は横行している。

 以前よくあったのが、いきなり携帯電話にショートメッセージが来て、××の抽選会で自動車が当選しましたとか、10万元が当選しましたと言うものだった。

 とにかく大喜びで折り返し連絡すると、渡すための諸経費や事務手続き費の名目でいくらどこに振り込めと言われて、その費用を詐欺にあうと言うもの。


 最近は前回振り込んでもらった口座がまちがいだったので、改めて下記口座に振り込みをお願いしますとかって言うのがよくある。

 あれ振り込んだはずなのにとよく確かめもせず再度振り込んでひっかかると言うお粗末なものもある。


 凝った内容のものでは、故郷を離れて就学している子どもになり済まして、生活費と携帯電話を盗まれて困っているので、お金を下記まで振り込んで欲しいとかって言うのもあるそうだ。

 親は友達の携帯を借りていると言う子供を信用し、遠く故郷を離れて勉強にいそしんでいる子どもを心配して、いそいで振り込んでしまってひっかかるようである。



 私に直接掛かって来た電話では、広州人でどこの誰ともわからない人間が、建設現場からすごい骨董品が掘り返された。

 それが本物かどうか確かめるために見に来て欲しいと言う。

 それで日本に持ち帰って鑑定してもらってくれなんてことを言われた。

 聞くところによると、この手の詐欺はほとんど広州発で、大概電話してくる人間の普通話は訛りがきつくて聞き取りにくい。


 商品を見ると、非常に胡散臭いそうであるが、その中でそれなりにいいものを持たせて帰らせる。

 相手が本物だと信じると、現金に変えたいので市価の10分の一ぐらいの価格で偽物を買い取らせて騙すそうである。


 金でできているものであれば、その一部を切り取ったように見せかけて、本物の24Kを渡して、あたかもすべてが24Kであるかのように錯覚させてお金を騙し取ると言った手口である。

 

 それ以外には、かなり以前はの話であるが、ソフトドリンクやビールのプルトップや王冠に「1000元当り」のような文字を印刷しておく。

 あたかも本当に当選したかのように見せかけて、換金の手続きをできないで困っていることを、別の誰かと話していて、その共犯者が200元で買ってやると話をしているのを聴いた、周囲の人間がそれなら私に300元で譲ってくれと言って、なんの価値もない偽の当りくじを買わされると言ったものもあったそうだ。


 後は、非常に古典的で、香港の映画でも同じシーンがある。

 道端に落ちていた腕時計を拾うと、別の人間(悪者)がその時計は私も同時に見つけたので私にも権利があると主張してくる。

 かなりいい腕時計のような顔をして、自分(悪者)はその場であなたに500元払うから私にその腕時計を譲れと言う。

 それで腕時計を見ると非常に高価な腕時計だと知っていると、もっと高い価格で質屋で引き取ってもらえるので、反対に私があなたに(悪者)1000元支払うから、私にその腕時計を譲れと言い、悪者がそれを了承して1000元を支払ってしまう。

 それでも差額で9000元はもうかると思って、質屋に持っていくとまんまと悪者に模造品の腕時計にすり替えられていて、損をするなんてものもある。

 これは、腕時計ではなくて、指輪のようなアクセサリーでもある手口である。


 中国において、棚からも牡丹餅のようなうまい話はころがっていないことを肝に銘じておかなければ、詐欺ではなくても価値のない骨董品を高い値段で買ってしまうようなことになる。

ペタしてね

3分でわかる中国ビジネス 攻略




1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。