1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年08月31日(火) 00時00分00秒

中国 ソフトドリンク市場

テーマ:小売産業
■中国 ソフトドリンク市場

まいど、おおきにさんです。コテコテのナニワ企業経営者、戸田大介です。


最近大都市のレストランやホテルでは当たり前のように冷えたビールを飲むことができるようになりました。


有名な話ですが、以前の中国では冷えたビールは一般的ではありませんでした。

<今でも、地方の小さな食堂に行くとビールは冷えてないのが当たり前です。


中国人は基本的に体を冷やさないため冷たいドリンクを飲みません。


最近でこそ、都市部でコンビニもでき、普通に冷たい飲料も販売されるようになりました。


田舎に行けばまだまだ冷たいドリンクも限られています。

やはり冷えてない常温の飲みモノを買って飲む人の方が圧倒的に多いのです。

 
冷えてないビールが出てきて、冷たくないと文句を言うと、氷を入れますかと言って氷が出てくることもあるぐらいです。


ワインでも、冷えたワインを飲もうと思うと、ホテルでもバケツに氷を入れてしばらくそこで瓶を冷やすように自分で指示しないと、中国人はどうしてよいかわかりません。

 
冷えた飲みモノが怖い中国人の中には、わざわざビールを温めてもらって飲むような猛者もいいます。

 
そう言う冷たいモノを飲まないことと、道路事情等の関係で冷蔵輸送が発達していなかったことも関係していると考えられます。


中国で一般的に販売されている牛乳は紙パックで、常温保存で半年間ぐらいは保存できます。

日本ではロングライフ牛乳と呼ばれる牛乳です。


最初、中国を訪れた時、冷蔵もされていなくて、賞味期限の長い牛乳を見てぎょっとしたことを覚えています。

これは殺菌方法の違いで低温で長時間殺菌し機密性のある紙パックで保存することで、細菌が増殖しないのです。


日本でも販売されていると知った時は、へーそうなかのかと思いました。



食生活が西洋化してきたため、冷たい飲みモノを少しは受け入れれるようになったことと、生活レベルが上がり、冷蔵ケースで販売できるようになったこと、どちらも影響していると考えられます。

 
ちなみに、最近は日本で多く販売されている牛乳と同じタイプの牛乳も、ヨーグルト販売店や大型スーパーで販売されています。

それは鮮奶(フレッシュミルク)と呼ばれています。


それと不思議ですが、中国のペットボトルのお茶飲料は、ほぼすべて低糖と言って、砂糖入りで甘いです。


サントリーやじるし三得利のウーロン茶だけが、青の無糖と赤の低糖の2種類販売されています。


田舎に行けば中国ブランドだろうが台湾ブランドだろうが、緑茶もウーロン茶もお茶はすべて砂糖入りです。

※最近上海辺りでは、台湾ブランド 康師傅の緑茶で無糖のものが販売されています。

日本でも紅茶には砂糖を入れて飲んだりしますが、同じ感覚なのかもしれません。

 
中国でビール、ワイン以上に飲まれているお酒は白酒と呼ばれる蒸留酒です。

これは、度数の高さによらず、ストレートで飲むのが基本で、水や他のもので割ったりはしません。


ワインは、甘く味を調整しているものもありますが、と言う字が一番頭についている赤ワインは砂糖等を加えていない、いわゆる日本のワインと同等のものです。


ただ、食事の後にカラオケ等に遊びに行くと、そう言うワインをピッチャーに入れて、そこにさらにスプライトを入れて割って飲む飲み方もあります。

非常に口当たりよく飲みやすくなりますが、量を飲みすぎてしまうので、酔っぱらいやすいのが難点です。 


ウィスキーやブランデーは、西洋のメーカーが一生懸命広告を出していますが、普段から飲む人はほとんど見かけることがありません。

3分でわかる 中国 ビジネス 攻略

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD


メルマガ購読・解除
 


FXを取扱い通貨ペア毎に比較!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。