明後日(11日)は、新春コンサートのゲスト出演でピアノデュオを弾かせて頂きます(*^O^*)





今日は「七草味噌汁」を食べて解毒したのでスッキリとした演奏ができるぞ(^^  


           






               *リハーサルにて(昨年のコンサート)








ブラームス   ハンガリー舞曲よりNo1&5


ウォーロック  カプリオル組曲


カプースチン  シンフォニエッタより      など





 ピーター・ウォーロックはイギリスの作曲家で古楽器研究家でもあるんですよ。


                                (ピアノ分野では聞かない名前ですよね) 





 16世紀の舞踏を表現した曲なので古楽器の音とバロックダンスが彷彿とします。


                                             (私のツボです・・)





 弦楽合奏用と連弾用がオリジナルとしてあります。













AD

コメント(2)