棋士のブログを実は私はほとんどフォローしていない。以前(もう10年以上も前か?)は渡辺をはじめ若干の棋士のブログはチェックしていたのだが、渡辺は高位を極めてからはありきたりの内容もしくは歯切れが悪くなり時間の無駄と見切り、その他の棋士のブログも数が多くなりすぎてみなくなった。今回の騒動ではさすがにフォローするべきと思わないではないのだが、やっていません。ここでまめにチェックするべきですね。

 

 さて、コメント欄で教えてもらい渡辺ブログをみにいった。これを読む限り、どうして「処分」まで突っ走ってしまったのかいよいよ訳が分からないのだが、記事が出そうだというので恐慌をきたしたと推測してよいのか? でも記事を書く方も根拠がなければ、リスクが高すぎるわけで、そこまでの切迫感の根拠はなんだったのか。

 

 いずれにせよ、手番は棋士の手を離れ、調査委員会に渡ったわけで、待つしかない。

AD