この内容(=さんざん出古したネタ)で記事にしてしまうのだからポストもいい度胸か? 新ネタは調査委員会なり三浦が依頼した機関の所見次第ですね。

 

※△6七歩成は相手の読みを信用しないで検証してみよう、と心が決まれば到達できる手だと思うけどな。電王戦対三浦の△7五歩以下の仕掛けとか対豊島の△6二玉とか対屋敷の△7九銀とかは驚くしかないけれどね。

 

三浦(無実だとしての話ですよ)も李下に冠を正すような振る舞いをしなければよかったのに。。。といっても周りも「君、カンニングしているって噂が出ているよ」とは指摘しないか。してほしかったけど。

 

・・・・・・

  昨日のA級順位戦の羽生―稲葉は稲葉の圧勝。互角の展開とみていたら、既に後手の優勢となっていた。控室で他の棋士に先駆けて後手圧倒的優勢を予見した都成、感想戦で羽生の質問に淀みなく回答した西川。全勝の稲葉といい、時代が変わりかけているのだろうか。

 

 

 
AD

コメント(2)