報道によると連盟は追加調査を行わないということ。
 
となると処分理由が「休場届を出さなかったこと」というのは違和感がある。「不正対局のため」と言い切らないと筋が通らない。
 
ここまでの騒ぎになった以上、シロクロが付かないと収まらない。年内出場停止処分といえ、来年から三浦が普通に将棋を指せる環境にはならないでしょう。シロなら処分自体がおかしいのはいうまでもないが、クロなら3か月出場停止では軽すぎる。五輪のドーピングと同じくらい深刻な問題という認識があるのであれば、複数年以上の出場停止、永久追放でもおかしくない。
 
こういうことが可能なのか分からないが、三浦が事実無根というのであればスマホの記録を取り寄せて当該時間のアクセス実績等を公表するとかできないかな。
 
連盟は三浦がクロと断じるなら、その根拠をもっと丁寧に具体的に説明するべき。
 
このままで放置するのであれば、スポンサーやファン(有償の名人戦順位戦サイト契約者とかニコニコのプレミアム会員とか)は気持ちよく金を払えない。全てが中途半端。公益財団の自覚があるとは思えない。
 
やることなすことすべてが気に入りません。
 
 
AD

コメント(2)