宮崎県産 スイートスプリング【秀品】約3kg(15~20玉)×1箱[送料無料 春]
¥4,095
グルメ食生活「フードライフ」

これは、美味しいです。

実家に帰ったら、親戚の所から送ってきたということでだされたんですけど、美味しい。

最近は、やたらに甘~いミカンが増えてきていますが、このスイートスプリングは、さっぱりした甘みが素敵。

ミカンと八朔の改良品種だそうですが、皮がちょっと厚いので、ナイフで皮むきしたものをそのままガブリ。普段はあまり果物を食べないので、素敵感がUPしたのかもしれませんが、オススメしますよ。


嫁さんの実家も、偶然スイートスプリングを頂いたということで出されましたが、嫁の実家では「甘さが足りんばい!」と切り捨てゴメンでした(;´▽`A``

AD
ピタゴラ装置 DVDブック 1
¥2,100


よく友達や職場でも話題になる、あの素敵な仕掛け(装置)がDVDになりました!

子どもの頃はドミノを工夫しながら、あれやこれやと試行錯誤していましたが、これは別次元のMONO。

色々な装置にも名称がついているんですねー。

「コンベア」とか「走る路」。「るつぼ」や「桃太郎」等々、聞いただけでもワクワク感が大きくなります。

大学のとっても頭の良い方々が考えているんですよね。

一見の価値有り◎!!


でも、DVD見ながら「あ、これはオレの方が先にやってたわ。小さい頃に。」とか言っちゃうんだろうなぁ。

♪ピタゴーラースイッチ!

AD

焼酎

テーマ:

久しぶりに更新です。

気が付くと、12月も半ば。2,3日前までは暖かかったのに、また冷え込んでいます。

チロルの“きなこもち”がおいしい季節になりました。

何度も言いますけども、僕はチロルチョコの町に生まれ育ったので、チロル万歳です。


さて、久しぶりの更新なのにお酒です。

忘年会シーズン突入ということもあり、お酒を飲む機会も増えてきました。

そこで、館長オススメ焼酎。


1品目は「鳥飼」


torikai


現在、米焼酎のお膝元に住んでいることもあり、よく飲んでいます。

楽天の焼酎ランキングでも上位ランキングの常連さん。

なのに、それ程高くなく(まぁ、安くもありませんが)、とっても美味しい焼酎です。

東京では、高値で売り買いされている所もあるようですが、本当に美味しいです。

あまり焼酎っぽくないため、本当の焼酎好きには敬遠されがちですが、苦手な方でも飲める一本。

まずは、ここから焼酎道をスタートするのもいいかも知れません。

宣伝文句にもあるとおり、フルーティーで、爽やかな飲み口。

お酒と勘違いする人もいるらしいですよ。

2品目は「龍神蔵」


ryuujinnkura


国の登録有形文化財にも指定されているという、温度変化の少ない石蔵の仕込み蔵で手造りの芋焼酎を醸す、白金酒造さんの芋焼酎です。

 主力商品の「石蔵」が、大変な人気で出荷調整しなければならない状態ということで、今回この「龍神蔵」が発売されたそうです(なにやら、マンガやマスコミで取り上げられたためだとか!)ここの酒蔵は、あるある大辞典2でも取り上げられたそうな。

 仕込み水には、明治2年の創業以来、使用しています鹿児島の名水「龍ケ水」を使用し、麹は厳選された、黒こうじを使い、原料芋は、芋焼酎には最適と言われる黄金千貫(こがねせんがん)を用いました。またラベルを描かれたのは、タレントの片岡 鶴太郎さんです。

 やさしく甘みのある香りが、豊かに舞い上がってきます。口当たりは、ふくよかで芋らしい旨味たっぷりの味わいです。これは、先日遊びに来た友人からの頂き物です。


どこかで、ゆっくり温泉入って、お酒飲みたいなぁ・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


きのちゃん、ありがとうです。

AD

最近の買い物リスト

テーマ:

「デジタル一眼レフ」

あまり乗り気ではなかったのですが、副館長がCocoを撮るのにどーしても欲しいというので仕方なく・・・。

夏休みに従姉が一眼レフで撮ってくれた写真を送ってくれたのがきっかけ・・・o(TωT )

でも、確かにめちゃめちゃキレイに撮れます。今までは、IXY500を使ってましたが、全然違った・・・。

でも、高いからなー。

撮った写真も随分増えましたが、容量が大きすぎてブログには載せられまへん。あしからず。


「MOTHER3」

副館長がやってます。「甦る!逆転裁判」と「プロジェクトハッカー」とトレードしました。

うーーーん、ファミコンの「1」をやってからというもの、やりたいとは思いつつなかなか手が出ませんでしたが、面白いようです。ちなみに館長はフロントミッション5をやっています。今後のDSラインナップを見ましたが、ヤバイっすね。PS3もキてますが、DSも負けじとキています。


「赤のブロックチェックシャツ」

もう2年くらい前から欲しかった物です。古着屋とか行くと千円とかで売ってるし、お店でもよく見かけていたのですが、なかなか良いサイズが見つからず、探していた所にオークションで見つけて購入しました。若干、予想よりも小さめでしたが、最近よく着ています。


“今欲しいMONO”

ビールサーバービール

翔兄貴の自宅みたいに、毎日生ビール飲めれば最高でしょうねー♪♪

BRUTUS日本一の「手みやげ」

アイスクリーム部門 1位キラキラ


そんな風に言われれば、食べちゃいますよねー。

しかも、審査員の、最近やたらいろいろな所で見かける佐藤可士和さんが

「最中も皮が薄くてパリッとしていて、好きでした。」なんて、何のひねりも無いストレートなコメントに驚かされたかと思いきや、松任谷正隆さんは「食べた瞬間、空を飛んだ。なんて爽やかなんだ。俯瞰(ふかん)で果実畑が見えました。」なんつー、小難しい、可士和さんと真逆なコメント読まされたら、もう100%食べたくなります。

そんで、鹿児島で食べてきました。


うまいッス。確かにうまい。

マスクメロンと巨峰をいただきましたが、美味しかった。

程良い甘みは果物そのものの美味しさが残りつつ、ちゃんとシャーベットに仕上がっていました。

日本中探せば、もっと美味しいシャーベットはあるかも知れませんが、確かに美味しかったです。


でも。まぁ。個人的には、ロイヤルホストのメロンの皮の上にシャーベットが乗っかってるシャーベットが好きです。

小さい頃からシャーベットって言ったら、やっぱあれでしょう??

ちなみに、全国発送してますので、興味のある方は是非!!


追記:帰りの桜島SAに、“食わず嫌い王の年間お土産7位”に輝いたからし高菜漬けが売ってました。

買おうと思ったけど、熊本産でした。めちゃめちゃ売れてたけど、鹿児島土産じゃないのに・・・と可笑しくなりましたにひひ


娘よ、ゆっくり大きくなりなさい
\660
株式会社 ビーケーワン

ちょうど夏休み、新聞の新書紹介を読んでから、ずっと読みたいと思っていた本です。

私は、養護学校に勤務しているので、お父さん(著者さんですが、あえて)とお母さんの気持ちがすごく伝わってきました。

現在の医学では治癒不可能とされるミトコンドリア病と、どうやって向き合うか。そして、これからの未来に向かって、どう歩いていくか・・・。

愛する娘が難病と診断されたら。他の子と違う。障害は個性だ!なんて言われて久しいですが、頭で理解できても、心で受け入れていくことは言葉ほど簡単なことではない。「愛情溢れるドキュメント」とありますが、とても考えさせられました。

この本の中で、お父さんが友人の方に、娘さんの病気のことを初めて告白しています。この友人の方も、以前ガンに冒され、再発の恐怖と戦っているんですが、その人がお父さんに掛けた言葉。本当に胸に、心にジンときます。

読書の秋にぜひ。

最近読んでます。

テーマ:

hataraki otkojyuku


「働きマン」はアニメ化!?されるらしく、面白いということで職場の友人から借りました。

・・が、まだ読んでいません。

でも、オススメらしい。今から読みます。


「魁!男塾」は、30歳前後の世代なら、一度は読んだ漫画でしょう。

借りたのは、天兆五輪大武会シリーズなのですが、改めてみるとストーリーパターンが同じだったんだなぁ・・・と痛感。

中学生の時なんかは、毎週読んでたのに全然気が付かなかった・・・(;´▽`A``

でも、面白い。

戦っては戦死し、そして生き返る(助かっていた)。

試合の毎に生まれるJのニューブロウパンチ!

いやぁ、青春の想い出ナリ・・・。

友人から、北海道の土産としていただきました。

「まりもっこり」

mokoori1

その小さな背中には

「HOKKAIDO まりもっこり」

そして、グルリと前に回ってみると・・・

mokori2

警察官のまりもっこりが、ズボンを下ろして下腹部を露出((((((ノ゚⊿゚)ノ

北海道名物?の「まりも」と「もっこり」のコラボレーション!!

あの、もっこりもこみちくんもハマっているとか、いないとか・・・。


ちなみに、まりもっこりのバージョンはいくつかあるようで、ジャージ姿のまりもっこり、学生服姿のまりもっこり等々・・・。

ただ、確認できた中では、この警察官バージョンが、スボンを下ろして、白ブリーフを露出した“もっこり姿”は秀逸なのでは・・・と。

北海道土産としては「白い恋人」や「六花亭のバターサンド」に勝るとも劣らぬ土産になる日も近い???

サヨナラBaby

テーマ:

いつのまにかアメブロもニギヤカになって♪

ブログ人口もエライことになってますからね~。亀田戦の話もスゴイですなー。まぁ、なんにせよ次の試合が待ち遠しいです。ちなみに今夜はHERO’Sがありますからね。楽しみです。


さてさて、実は2年前に購入したマイカーを手放しました(´Д⊂

ようやく出逢えたBaby・・・車

まぁ、購入直後からご批判・お叱りの声が多数寄せられていたものの聞こえない振りをしていました。

でも、一度は乗ってみたかったアメ車。

しかも大型SUV。はっきり言って、一度乗ってしまうと国産のSUVには乗れません。

広いし、とってもラグジュアリー宝石ブルーそして、あのエンジン音。

公道の王様ですよ。

館長が乗っていたのは、シボレーTAHOE 99年式です。

tahoe

00年式から、全体が丸いフォルムにモデルチェンジしてしまったので、アメ車特有の角張った車型としては最終型となります。

不安視されていたエンジンも97年式から改良され、TAHOE乗りが目指す型式としては最高の車でした。

が、しかし!


①原油高!リッター3㎞ほどしか走りません。

②副館長が運転できない。なにせ大きすぎますから・・・。でも、理想の女性はこんな車に乗ってる女性。

③小さなお子様が居る家庭には絶対不向き。乗り降りが大変ですから。

④維持費がスゴイ。ガス代だけではなく、保険・税金スゴイッスから。両方の1年分でだけで海外行けますから。


これらの理由から、今回手放すことになりました。

Cocoがもう少し大きくなるまでは頑張ろう!と思っていましたが・・・無念。

でも、一度は乗ってみたかった夢が実現したのですから、それで良しとしよう!サヨナラBaby!!


ちなみに、新しい車は国産なのですが、正直国産は良いです。

燃費はよいし、運転するのが楽しくなるくらい性能高です。やっぱり日本車ってすごいッス。

nightrainbow

出版社/著者からの内容紹介
「ナイトレインボー」とは月の光に照らされて、ごくまれに現れる夜の虹。古代ハワイ人の時代から、見る者にとって「最高の祝福」と言われてきました。世界で初めての完全な夜の虹の写真を中心に構成した、安らぎと祝福の写真集です。
 自然写真の名手として知られる写真家・高砂淳二氏の作品は、自然を愛する人たちに大きな支持を受けていますが、本書は、高砂氏が9年に渡って撮影し続けたハワイの生き物と自然の風景の写真集です。高砂氏は、ハワイでメディスン・マン(ヒーラー)に出会い、自然の見方、知恵を学びながら、誰も知らないハワイの風景を撮り続けました。そして、古代ハワイ人の時代から、見た者にとって最高の祝福であるといわれる、月の光に照らされてごくまれに出る夜の虹「ナイトレインボー」に出会います。世界で初めての完全な夜の虹の写真を中心に、ハワイの自然や動物の写真で構成し、見る人にとって、安らぎと祝福が得られる写真集になっています。


~Amazon Webサービスより引用しました~


立ち寄った書店で見つけた写真集です。

月の光に照らされて浮かび上がる“虹”なんて聞くだけで、鳥肌が・・・。

とても神秘的なんでしょう。写真集からも、その美しさが伝わってきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・“世界を旅したい”