ユニクロの罪

テーマ:

最近のユニクロスゴイっすね。って言うか、前からすごいのか(^人^)

品揃えがスゴイし、なによりお客さんが多い。

今住んでいる所は、大型ショッピングモールやショップが少ないので、ここら辺の住民はみんなユニクロに買い物に行く(もちろんシマムラもね)構図はある訳ながら、その勢いを取り戻しつつありますよ、ユニクロ。


この間行って来たのですが、店舗に貼り出されているモデルがスゴイ。

永瀬さんでございますよ。永瀬正敏さんですよーヽ((◎д◎ ))ゝ

その他にも、素敵なモデルしゃん達が、ユニクロの商品を着て、素敵なポージング音譜

中には?な人もいましたが、なにしろ様になる訳ですよ!

「すげーなー」と高い位置に貼られているポスターを見上げていると、すぐ近くで、「あー、あれだろう」と同じく永瀬さんのポスターを見上げる一組のカップルが。


“仲良しこよし”しながら、洋服を選んでいます。

ポスターの永瀬さんと同じ洋服を。

キャッキャと騒ぎながら、選んでいます。


いいんです。それでいいんです。それがユニクロの狙いなんデスもの・・・。

永瀬さんと同じジャケット、ジーンズ・・・。

「靴はねえなぁ・・・」とフリーペーパーにも出ている永瀬さんのラバーソールを探しているようです。

そして、試着もせず、どっさりと永瀬スタイルを買って帰りました。


彼は、自宅で試着会をするでしょー。

その時、なんて発言するのか・・・。


A「やっぱり、買って正解だったヘ(゚∀゚*)ノ」

B「(永瀬と)全然違うじゃん・・・(TωT)」(  )内は心の叫び



「ユニクロの罪を憎んで、彼らを憎まず・・・」


AD

こんばんは。

秋の番組改編時期で、どの局でもSP番組が多くなってますね。

ツボな番組、警察24時も、この時期は多くなるので嬉しい限りです。

最近多いのは、各地のご当地刑事を取り上げたつくり。

新人刑事の奮闘に、ベテラン刑事の冴え渡る捜査の堪!熱血刑事と冷静な刑事のWケンタロウなんていうこともニコニコ


毎回、同じような展開だとは分かりつつ、ついつい見てしまうんですよねー。

今日も、見ていたのですが思いついたのです。


新しい番組。公務員24時。いや、熱血教師24時!・・・みたいな。

はるか昔。教師びんびん物語が盛り上がっていた頃を思い出し、もう一度教師もので番組作りを。

最近の教師の不祥事続きで、教師に対する風当たりは益々強くなる一方。

その影で、一生懸命頑張っている先生方が、何万といることか・・・(TωT)

子どもの未来や、これからの教育について語り合うのもいいですが、やっぱり頑張ってる姿を見たい!


ようし、


熱血教師24時!

残業手当無くても、がんばってますSP!!

何とか、なりませんでしょうか?

AD

って言うか・・・

テーマ:
◎山林に牛ふん不法投棄=畜産業の男ら2人逮捕-愛知県警
(時事通信社 - 09月05日 02:10)

 牛ふんを山林に不法投棄したとして、愛知県警生活経済課などは4日、廃棄物処理法違反の疑いで、同県西尾市深池町、畜産業石川正宏(54)と同県吉良町荻原、無職藤井源市(69)の両容疑者を逮捕した。調べに対し、石川容疑者は「肥料をまいただけ」と否認。藤井容疑者は認めているといい、同課は動機などを追及する。


 調べでは、2人は共謀し、1月中旬ごろと5月25日、吉良町の山林に牛ふん計約45トンを不法に投棄した疑い。 


[時事通信社]


どうやったら、二人で45トンの牛ふんを運べるんだろう??

気になるわぁ~((゚m゚;)


AD

先日、ある講演会で聞いた話。

「あー、そうだなぁ」と感じたことがあったので、書いています。


我が家では、Cocoがおもちゃで遊んだ後、必ず「片付けよう」と声を掛けています。

これは当たり前のこと?こちらからの投げかけに応えることも増えてきたので、当たり前のように、そしてしつけの1つであると考えて。


でも、実際は「片付けよう」と声を掛けておきながら、片付けるのは殆ど自分か奥さん。

学校では「待つ姿勢が大切」とか言いながら、家庭では待つことができていない。というか、待つ気がありませんでした。


それをCocoはどうとらえるでしょう。もしかすると、「片付けなさい=パパ、ママがキレイにしてくれる」と受けとるかもしれません。

だって、声掛けの後には、勝手に散らかした物がキレイになるんですから・・・。


でも、本当はそうじゃない。「一緒に片付けよう」と言葉の裏には、子どもが自分から片付けようと行動を起こすのを待つ姿勢、そして自分一人でも片付けることのできる環境作りが必要だったんです。

小綺麗で小さな本棚にキレイに並べるのではなく、箱に本を投げ込むだけでもいいんですよね。


講演を聴きながら、育児に対する考え方が甘かったと反省。

人を育てるって、それだけの責任が伴っていることに改めて気付かされました。

いかん、いかん。

育む(はぐくむ)

テーマ:

やっと梅雨明けした九州からこんばんは。

今年は酷かった。最後の最後で。プールなんか、予定の1/3は入れませんでした。

自然の力、恐るべし。


さてさて、皆さんは普段使っている言葉についてじっくり考えたことはありませんか?

私は、学校の研究部というところにおりまして、文章を書くことが増えたこともあり、時折言葉の意味や使い方が本当はどんな意味なのか、正しく使われているのか?と疑問に感じることがあるのです。


今日のお題である「育む」。

育てる(そだてる)と育む(はぐくむ)の違い。この2つの言葉にはどんな意味があるかご存じですか?

もちろん、日本語には1つの単語にも3つ4つ意味があることも珍しくないので、多少はご存じでしょうが。

(そう考えると、日本語をきちんと理解してお話ししている外タレさんはスゴイです!デーブとか(´∀`))


育てるに関しては、皆さんがお考えの通りだと思いますが、「育む」に関しては面白いのでご紹介を。

私の周りでは「育む = 子どもたち自身が、自分で、力をじっくり伸ばす」というようなニュアンスで使われわれているような気がします。


この「育む」。調べてみると元になったのは「羽・含む」「は・ふくむ」だそうなんです。

親鳥が子を優しく羽で包みながら、育てる様から生まれた言葉だそうな。面白いなぁ。


イメージからは暖かく、優しく、愛情がそこには感じ取れますなぁ。

やっぱり「愛を育てる」よりも「愛を育む」の方が、ピッタリくるなぁ・・・。


今日は酔いどれ父さんなので、まとまりが全くありませんが、この辺で。

いつもか・・・。

WHAT A WONDERFUL WORLD!!

テーマ:

“ようこそ、素晴らしく、希望に満ちたこの世界へ”


先週から、親しい友人に赤ちゃんが次々に産まれ、続々と喜びの声が。


彼らには、どんな未来が待っているのでしょうね。


もうロケットで宇宙旅行できちゃう?

自動車は、目的地を入力するだけで、勝手に運転してくれる??

電話とか、話してる相手が3Dで出てくるとか!?

うらやましいですなぁ。


どんな未来が待っているにせよ、健やかに育ってくださいな。


真二さん家の長身ベイビー、ユウサク家のツインズ、たいママところの小さな命


“ようこそ、素晴らしく、希望に満ちたこの世界へ”


大好きな場所

テーマ:

今日、書店に立ち寄って時に目にとまった雑誌「BRUTUS」6/1号。

“ブルータス国際空港~世界一のエアポートはどこ?~”


あぁ、思い出した。

館長は空港が大好きなのです。

特に飛行機が大好きなわけではありません。

あの空港の雰囲気が好きなのです。

父親が会社勤めしていた時は、よく空港まで家族で迎えに行っていたのですが、小さい頃から大好きでした。旅行や出張などでいろいろな空港を利用しましたが、やっぱりno.1は福岡空港。

一番よく通った空港だからでしょうか。


これからどこかに向かう人々。それを見送る人。

旅行?出張?

どこからか帰ってくる人。それを迎える人。

家族?恋人?お客さん?


列車(駅)よりも、「遠くに行ってしまう」感(つまり、旅立つ感!?)が断然強く、駅よりもドラマを感じます。

今は、空港を利用する機会もメッキリ減ってしまったので、余計に空港への思いが強くなっているのかもしれません。


寝る時に聴くFMも「ジェットストリーム」(´∀`)でした。←今は、副館長が聴かせてくれないので(´Д⊂


さて、世界一のエアポートはどこなんでしょう?

楽しみ♪


暴走する

テーマ:

昨日は歓迎会。とても楽しい余興もあり、気分も徐々にハイに。

お酒のせいもあり、つい感情が飛び出してしまいます。

こういう時は、いつも翌朝になって反省してしまいます。

大失敗というのはありませんが、言わなきゃヨカッタっていうのは数知れず・・・。


ようやく、最近自分が「かなり調子に乗りやすい!」という欠点に気付きました。

調子の乗りやすいというよりは、調子付きやすいというのか。同じですね(´∀`)


前からこんな調子でしたからね。

そろそろブレーキの使い方を覚えましょうかね。31になったことだし。

こんな日もあるわさ。


追記:今年の祭の実行委員長になりました。ストレス指数が高まること必至。不安ばっかり感じています。でも、励ましてくれたり、そっと手を貸してくれる周りの温かさを改めて感じています。やるぞー。


この凄惨な事件から、もう7年も経ちます。


無くなった夕夏ちゃんは11ヶ月で、この世を去りました。


Cocoも、今月で同じ11ヶ月。


本村さんから放たれた「司法が鉄槌を下さないのであれば、自分で敵を討つ」という想い。


一人の父親として、7年前よりも、胸が締めつけられる想いです。


再会!

テーマ:

昨日のバトミントン大会、予選リーグ3戦2勝1敗!

戦前の予想では、3戦全敗ではないかと噂されていたのですが(館長が下手なので)、なかなかの健闘でしたよ!2試合目では、1-6からの大逆転!!!スタンドからの同僚からの大声援に押されて、11-10の勝利!!スゴイ盛り上がったんですよ♪でも、3試合目の負けてしまったので、予選敗退でした(´Д⊂

でも、楽しかったです♪


さて、昨日はその後、大学時代の友人と久しぶりに再会しました。

彼は、今山形在住なので、なかなか会えません。

大学の同期なんですが、数少ない男子学生だったので(ウチノ学科は大半が女性だったので)、今でも仲良くさせて貰っています。


彼は卒業後、養護学校の教員に。館長は、以前勤めていた会社に就職。そこで名古屋に移動してしまったため、会うのは年末の旅行くらいでした。

それから3年後、私が転勤で熊本に帰ってきたことから、再び会うようになり、それから更に5年が経過。

今では、私が養護学校の教員になり、彼が以前私が勤めていた会社に勤務しているというおかしな途中経過(´∀`)


その間、お互い結婚し、生活する場所も変わり、知らない人と出逢い、別れ、いろいろな体験をしてきました。時々、彼に会うと感じるんです。漠然かつ子供じみた言い方なのですが、「大人だなぁ・・・」と。以前の彼は、どこか幼く、このまま東京に出して大丈夫かなぁ?と心配になる程でしたが、今や、すっかり一人の社会人。考え方や話し方、雰囲気、いろいろな面でそう思えることがあるのです。

きっと、彼は良き縁に恵まれ、これまで以上に素晴らしい人生を歩んできたんだろうなぁ・・・と感じ、うらやましいなぁーとも感じ・・・。


でも、きっと彼の心のどこかには「寂しさ」もあると思います、きっと。熊本を旅立った寂しさが。館長も名古屋にいる頃、やっぱり同じように感じましたから。


昨日、カラオケで歌った曲。どこかで聞いた、懐かしい曲。BEGINの「防波堤で見た景色」。


♪今が少しずつ 遠くなったけど おまえの言葉あの頃となんも 変わってないな

 歩道橋 捨て看板 立体駐車場 行く場所なんてどこにもない

 でもこうしてこの街で飲んでる景色は 防波堤で見たあの日の夢の景色だ♪


故郷を懐かしむ、とてもよい曲です。館長も、名古屋にいるときに、この曲を聞いてたんで、なぜ彼が、この曲を歌ったのか少しだけ気持ちが分かるのです(´∀`)


彼が、熊本に帰ってくることがあれば、いつもの仲間で、いつものように飲みに出かけたい・・・いくつになっても。そう、ふと思いました。


begin