発表会!

テーマ:


昨日は影絵の発表会でした。

今年の発表会は満員御礼m(u_u)m

交流校の子どもたちや保護者の方等々・・・。

子どもたちも大喜び。若干、興奮気味の発表となりましたが、来場された保護者の方々も皆さん喜んでおられました。


この写真は、歌影絵。

本当は「♪ゆ~きや こんこ」の間違いです。

AD

記者さんありがとう。

テーマ:

一昨日は学校の運動会。

最近は、5月の、この時期に運動会やる所が増えているんですよねぇ。

なぜこの梅雨時期に?って思いません?

実際、一昨日も雨天時プログラムだったし、保護者の皆様からも毎年こういったご意見を頂きます。

でも、統計からすると10月の方が雨が多いらしいです。

ちゃんとした数値からも、5月のこの時期の方がいいのだとか。本当かなー?


さて、その運動会に新聞社の方が取材に来ておりました。

運動会に限らず、学校祭などにも取材に来られます。

でも、いつも記事にならないんですよねー。

なので、今回も期待していなかった・・・っていうか、忙しいプログラム進行の中、反対に取材がうっとーしいと感じてしまっていたとです。

それでも、今回の種目の設定理由(ワールドカップが題材なんですが)、子どもたちへの取材と記者さんはがんばっておられました。


その翌日の新聞に載ったのです。

子どもが豪快なシュートを決めている写真と共に、ブログでも紹介しているロベルトユニフォームを着て、横から見守る(?)館長の写真が!


おぉ!記者さん。あんなに素っ気ない態度をしたのに、記事にしてくれてありがとう。

取材を受けた子どももとても喜んでいましたよ。

そうだ、お礼の手紙とか書きましょうかねー。


ちなみに、うちの校長はジーコジャパンこと、日本代表巻選手が高校生の時に音楽を教えていたとか。この話題も記事になっていたけど、きっと巻選手は覚えてないんだろうなー。

AD

船出!?

テーマ:

すっかり春めいてきました(´∀`)

mixiを始めてから、奥が深いので、仕事に追われて時間がない上に、やってしまっているので、なかなか更新できませんデス。でも、頑張ります。


さてさて、今年も新しい年度が始まりましたね。

わがクラスは、担任二人が代わり、館長+フレッシュな2人を迎え、新しい船出となりました!!

しかも、今年は男子が二名という力強い編成!

養護学校では、チームティーチングが基本なので、1クラスに教師が2,3人というのは、あまり珍しくありません(´∀`)

今までは、男性1人だったので、少し寂しい思いをしていましたが、今年はちょっとうれしいですネ。

二人とも、ナイスキャラなので、仲良く、元気に、根気よく頑張れそうです。

反対に、チームで相性が悪い先生と一緒になると最悪・・・。

それだけに、チームの先生との関係づくりは重要なのです!


しかも、今年は最年長!!うわぁー。

仕事の量も、去年以上に増え、早速仕事の山、山、山・・・(´Д⊂

でも、今年1年しっかり乗り切れれば、ちょっとは自信がつくかも!と前向きに考えてガンバロー!

新しいスヤスヤ丸の航海を、どうぞ応援してくださいデス。

AD

卒業式

テーマ:

ちょっと更新サボってました(´∀`;)

いよいよ年度末に向けて忙しくなってきました。

今日は、教職員サッカー大会でした。全然練習してなかったので、勝てないだろうなぁーとみんなで話していたのですが、3-2負け、4-4引き分け、と平均年齢高めの割には頑張りました!


もう卒業式の時期ですね。

うちの学校でも、月曜日が卒業式です。


さて、自分の卒業式はどうだったか?

一番思い出に残っているのは中学1年、3学期の終業式。卒業式ではありませんでしたが、クラス全員涙涙の終業式でした。

担任は、講師として赴任してきた超がつく程の熱血先生。中学に入って、緊張も解れない入学式での後、いきなり教室で「気合いを見せるから」と上半身裸でエッサッサ(←分かりますかね?)ですから!


とにかく熱い!授業にしても、部活にしても熱い!一生懸命なんですね。

中学に入り、バスケ部に入部していましたが、壁ドリブルの毎日に飽きて、退部。

その後、特に部活をすることなく遊んでいた私を無理矢理サッカー部に入部させたのも、この先生。

いきなり「おまえ、放課後からサッカー部の部室に行け。入部届け俺が出しといたから」ってー(#`д´)

最初は、無茶苦茶やなぁーと思っていましたが、今は感謝感謝。

小学校でサッカークラブに入っていたということを聞き、「あいつに、何か熱中できることを!」と背中を押してくれたんだと思います。そのおかげで、本当に充実した時間を過ごせましたから。

試験の前日には、かならず生徒一人一人に電話。クラスマッチで優勝した時には、少ないポケットマネーで焼肉のご馳走。マラソン大会の前には、早朝練習。熱血です。

起こらせたら閻魔大王!とにかく怒り方も熱い。館長も、ものすごく怒られました(´∀`)

でも、クラス全員が次第に熱さに惹かれ、勉強にも熱が入りました。勉強が苦手だったチョイ悪生徒も、徐々に点数が上がり、勉強の楽しさを知りました。クラス全員、いつのまにか成績アップ(´∀`)

まさにドラマみたいな展開でした。


そんなこんなでアッという間の1年間。まだ講師だったため1年で契約が終了し、別の学校へと異動することが決まったのです。

シーンと静まりかえる教室には、すでにすすり泣く声。

教壇に立つ先生はもちろん号泣(´Д⊂

そして最後は、クラス全員で涙、涙の“エッサッサ”!!!

忘れられない終業式になりました。


何事も一生懸命に生徒にぶつかってきた先生と過ごした1年があるからこそ、今の自分があるのは間違いないと思います。やっぱり人との出逢いは“縁”なんですね。

卒業して巣立っていく子どもたちにも良き出逢いがありますよう・・・。

今日は・・・。

テーマ:

凹むことがあっても、大丈夫デスたい

どんなことがあっても、大丈夫。

必ず明日は朝が来る。

負けねーぞう

失敗なんて、誰にでもあることだから!

明日も頑張ろう!

おやすみなさい。


今日は、お隣さん一家と飲んだくれました(´∀`)

やっぱり縁ってあるんですよねぇー。

レッスンの成果!!

テーマ:

今日は、お楽しみ会!

いよいよ2週間の練習の成果が試されました!

昨日は、近所のお店のお客さん相手に歌&ダンスを披露!!

ウケは上々!!気分も上々!!!


いざっ!ステージ立ってみると、子どもたちの視線が気になるぅ・・・(´Д⊂

でも、音楽は流れてくるし・・・えーいっ!ままよっ!!

約5分間のオンステージ。

最後は、子どもたちもステージに上がって、一緒にダンス!

お楽しみ会が終わった後に、児童がトコトコ。

「先生、この曲気に入った。テープに入れとってー」って(´∀`)

頑張った甲斐がありました。


それと、このダンスのおかげで忘年会の出し物が増えたしね♪

明日は終業式&忘年会です!!!

飲むゾー


スペースシャトル

テーマ:

乗ってきました。仕事の一環として・・・。

これは、その証拠写真です・・・・。

syatoru

もちろん、今回初めてシャトルに乗船したのですが、船内に入ってみてビックリ・・・。

意外と、船内は狭く、シンプルな設計でした。

しかも、船体の上部(屋根の部分)が、結構カラフルなもので・・・。

karafru

パイロット達の気持ちをリラックスさせるためでしょうか、太陽の光を浴びて、とてもキレイでした。

奥の方に見えているのが、シャトルのコックピット、そして窓です。

へぇへぇ、中はこんな風になっているのか・・・・と感心しながら見学していると、後ろの方から

「火災発生!!後ろの脱出ポットからにげろ!!」と言う声が!

急いで、後ろを振り返ってみると、確かにうちのクラスの子どもたちが血相を変えて逃げてきています。

「どこから、逃げるんだろう??」と焦っていると、その子どもたちが「先生、何してんの!早く、そこから逃げなよ!」との声。再び、前方に視界を戻すと、そこには小さな子どもが通る程の穴が・・・。

「入るかなぁ・・・・」などと考えているうちにも、後ろからドンドン人が押してきて、船内はパニック状態!!!

「ようし!」と思い切って外に飛び出してみました・・・・。

syatoru2

そこは、子どもたちの大好きな宇宙ランド(公園)でした♪

でも、よくできてるでしょう??

うちのクラスでは、来週まで秋の季節感を満喫し、思い切り体を動かすことを目的に、近くの公園に遊びに出掛けています♪


教師には、こんな子どもたちの空想の世界にドップリ付き合う『役者魂』も必要なのです!!


“うんこりん”

テーマ:

まだまだ残暑厳しいですね。

私が住んでいる地方は、九州の中でも特に残暑が厳しく、毎日楽に30℃を越えています。


でも、時折山から吹いてくる風は、日々冷たくなり始め、心地よさを感じることも・・・。


昨日、久しぶりに子どもたちと運動場に遊びに出掛けました。

「築山」と呼ばれる、運動場の土を盛っただけの小さな山があるのですが、その子の指定席は、築山を貫通している土管の上。そこで、大好きな木の枝を探したり、飛び跳ねたり。

いつものように、彼が一人遊びしている姿を見ていると、どこからか「パサッ」と音が・・・。

何だろう?と思い辺りを見渡しても何もありません。

でも、また暫くすると「パサッ」という音が。


音の正体は「ドングリ」でした。

ドングリが木から落ちて、落ち葉に辿り着いた音でした。

残暑の厳しさで、「秋」を感じるのは、まだまだ先だろうと思いこんでいましたが、すでに足音は聞こえていたようです。


そのドングリを拾って子どもたちに渡すと、ある子どもがドングリを握りしめ教室に走り出しました。

後を追ってみると、別の先生にドングリを手渡して「ほらぁ、“うんこりん”!!」。

確かに、聞きようによっては、そう聞こえますからね♪


怒!

テーマ:

今日の日中戦、えらいことになってるようですね。

友人のメール速報によれば2-0で負けているとか。ふんぬぅううぅう(怒)


でも、怒っている理由は、これじゃありません。


昨日、仕事でとある施設を訪問した時のこと。

出発前に、同僚の先生から、施設にいる生徒にカブトムシを捕まえたので、持っていってやってほしいとのこと。きっと喜ぶだろう!と話しながら、施設を訪問。

生徒を見つけ、

「○○先生から預かってきたよ」

「うわぁ、カブトムシだぁ!」

・・・と、ここまでは良かったのですが、その施設の側にいた職員さんがボソッと

「どっちにしろ飼えないんだからねぇ!」

あり得ない!この一言はありえないでしょう!

「うわぁ、良かったねぇ。ここでは飼えないから、ちょっと遊んだら放してあげようね。」とか、

「今日1日遊んで、夕方木に戻してあげようか」とか・・・。あるでしょう(怒)あるでしょうがぁ(怒怒怒)

「子どもがまだ食べてるでしょうがぁぁぁ!!!!」


これは、まさに「電車の中でもらったおばあちゃんのニッケ玉」な訳ですよ。

電車でたまたま乗り合わせた、前座席のおばあちゃんが、「これお食べ」と苦手なニッケ玉をくれた・・・と。

とっても苦手なニッケ玉。でも、おばあちゃんの好意を無駄にすることはできるはずもなく、ありがたくいただく。食べなくても、おばあちゃんが降りた後、家に持って帰って捨てるなり、誰かにあげるなり・・・。


職員さん。あんたには、どういういきさつで施設で働いているかはぁ知ったこっちゃありませんが、もうちょっと人に優しくできる人でないとぉ。お天道様は、ちゃーんと見てるんだぜ。

看板のないカレー屋さん

テーマ:

今日から夏休み。

うちの学校は夏休みに、プール開放しているので、遊びに来た子どもたちもチラホラ。

しばらく、子どもたちの声が聞こえない学校になります。

自分が子どもの頃、まさか夏休みの間の先生が、こんなに大変だとは思いもしなかったのですが・・・。


教師の昼食というと、夏休みにもちろん給食はなく、それぞれ昼食を食べることになります。

学部の先生達と食べに出掛けたり、愛妻弁当を持ってきたり。

私は、同僚の先生達と食べに出掛けてたり、お弁当を買ってきたり・・・。

今日は、お題にもある、最近美味しいと評判のカレー屋さんに行って来ました。


そこは、名古屋から来たネパール人のご主人が経営されている、テイクアウト専門のカレー屋さん。

キーマカレーやシーフードカレーなど種類も多く、タンドリーチキンセットが550円と、値段も安い!

大きなナンと、カレー、そしてタンドリーチキンがセットでこの値段。

しかも、とっても美味しいのです!

また、ご主人の笑顔がとても良い!

うちの親父も入っていましたが、アジアを歩いてみて、気づいたことは、人の笑顔の素晴らしさだと・・・。

注文をしてから、タンドリーでナンを焼くので、10分ほど時間がかかるのですが、まったく嫌な気分はしませんでした。次々と注文の電話が鳴り、忙しく働くご主人と助手らしきネパールの方。


その待ち時間に気付いたのですが、そのお店は、元お弁当屋さんを改築した店構えで、看板らしく物はなく、黒の油性マジックでお店の名前を書いていました。

しかも、ご主人が書いたらしく、思いっきり手書き。

勿論、それはそれでいいのですが、通りからは全く見えないのです。


そこで!思いついたのが「うちの子どもたちと看板を作ったらどうだろう!」ということ。

ご主人にカレーやナンの作り方を教えていただき、そのお礼として看板をプレゼントする。

熊本には、「達人先生招へい制度」というものがあり、その道の達人さんを講師として招き、子どもたちに技術等を伝えていただく授業があるのです。

その制度を利用して、交流を深めたいと思ったのです。

美味しいカレーと触れ合うこともねらいの1つですが、ご主人の笑顔を触れ合うことで、子どもたちに少しでも、国際交流に興味を持つきっかけになれば・・・と考えています。

できるかどうかは分かりませんが、やれるだけ努力してみようかな!?