育む(はぐくむ)

テーマ:

やっと梅雨明けした九州からこんばんは。

今年は酷かった。最後の最後で。プールなんか、予定の1/3は入れませんでした。

自然の力、恐るべし。


さてさて、皆さんは普段使っている言葉についてじっくり考えたことはありませんか?

私は、学校の研究部というところにおりまして、文章を書くことが増えたこともあり、時折言葉の意味や使い方が本当はどんな意味なのか、正しく使われているのか?と疑問に感じることがあるのです。


今日のお題である「育む」。

育てる(そだてる)と育む(はぐくむ)の違い。この2つの言葉にはどんな意味があるかご存じですか?

もちろん、日本語には1つの単語にも3つ4つ意味があることも珍しくないので、多少はご存じでしょうが。

(そう考えると、日本語をきちんと理解してお話ししている外タレさんはスゴイです!デーブとか(´∀`))


育てるに関しては、皆さんがお考えの通りだと思いますが、「育む」に関しては面白いのでご紹介を。

私の周りでは「育む = 子どもたち自身が、自分で、力をじっくり伸ばす」というようなニュアンスで使われわれているような気がします。


この「育む」。調べてみると元になったのは「羽・含む」「は・ふくむ」だそうなんです。

親鳥が子を優しく羽で包みながら、育てる様から生まれた言葉だそうな。面白いなぁ。


イメージからは暖かく、優しく、愛情がそこには感じ取れますなぁ。

やっぱり「愛を育てる」よりも「愛を育む」の方が、ピッタリくるなぁ・・・。


今日は酔いどれ父さんなので、まとまりが全くありませんが、この辺で。

いつもか・・・。

AD

毎日雨が良く降ります。

私が住む町では、避難勧告も出る程の大雨です。

ようやく1学期が終わり、連休にしている同僚もいますが、雨のおかげで予定も台無し(´Д⊂

被害が大きくならないように、早く雨が止むといいのですが・・・。

たまに降る雨はイイモノですが、こんなに降ると九州地方は毎度のように被害が大きいので、他人事ではありません。


今回は、早く雨が止むように願いを込めて1枚パチリ。

住んでいる町の一番高い展望台に登った時に撮った写真です。

3年間住んでいながら、こんな展望台があるとは知らず、週末の日課になりつつあるCocoとの散歩の際に発見しました。薄暗い螺旋階段を上っていくと、途中には中学生?高校生?カップルが座り込んで話し込んでいたり、蜘蛛の巣が凄かったりと、道中は散々でしたが、頂上に着くとご覧の通りの景色が(´∀`)

Cocoも目を丸くして、沈む夕日を見ていました。


yuuhi2

AD

動物園

テーマ:

先週末の3連休。副館長の結婚式に合わせて熊本市内へ。

仲のいいお隣さん一家とそろって、ちょっとした小旅行に。

初日は食事をした後、お父さんコンビは夜のネオン街へ。帰宅したのは2時半過ぎ。


翌日は、動物園へ。

もちろんCocoにとっては初めての動物園でした。

最近は、絵本を読みながらキーキー(猿)、ぞうさん、ガオー(ライオン)、オホオホ(ゴリラ)と動物に関する話し言葉が増えているため、早く連れて行ってあげたいと話していたので、Cocoも大興奮。

zoutan

念願の“ぞうさん”と初遭遇!!

大きな像を見ながら何度も「ぞうさん、ぞうさん」と繰り返していました。

その他にもキリンや猿山に興奮したりと、とっても満足な1日でした。

ちょっと気になったのは、異常にクマが多かったこと。クマだけで4,5種類いましたから。でも、大人料金300円で文句言えないか・・・。

kirin

そして何より、初めてのボーイフレンドラブラブ

大ちゃんと過ごす時間が、何より楽しかった様子です。

同年代で保育園に通っている子どもとは、どうしてもと遊ぶ機会が少ないので、こうしたご近所付き合いがCocoの世界を拡げてくれています。

couple


今度は水族館に行くぞ~っ!!

AD

ここのところ

テーマ:

YUUHI

日が長くなってきました。

熊本は毎日35度オーバー。

プール周りなんて、40度越えですから・・・。


ちょっと前までは、学校から帰る頃には日も暮れていたのに、気が付くと帰る頃に太陽が出迎えてくれることが増えてきていたので、パチリカメラ

やっぱり夕日っていいなぁ。


そういえば、スキンを変えました。

大好きな写真家三好さん。

“ホテル楽園 世界旅行”“モルディブ-青い楽園”とか、素敵な写真ばかり。


新しいカメラ欲しいなぁ。

nightrainbow

出版社/著者からの内容紹介
「ナイトレインボー」とは月の光に照らされて、ごくまれに現れる夜の虹。古代ハワイ人の時代から、見る者にとって「最高の祝福」と言われてきました。世界で初めての完全な夜の虹の写真を中心に構成した、安らぎと祝福の写真集です。
 自然写真の名手として知られる写真家・高砂淳二氏の作品は、自然を愛する人たちに大きな支持を受けていますが、本書は、高砂氏が9年に渡って撮影し続けたハワイの生き物と自然の風景の写真集です。高砂氏は、ハワイでメディスン・マン(ヒーラー)に出会い、自然の見方、知恵を学びながら、誰も知らないハワイの風景を撮り続けました。そして、古代ハワイ人の時代から、見た者にとって最高の祝福であるといわれる、月の光に照らされてごくまれに出る夜の虹「ナイトレインボー」に出会います。世界で初めての完全な夜の虹の写真を中心に、ハワイの自然や動物の写真で構成し、見る人にとって、安らぎと祝福が得られる写真集になっています。


~Amazon Webサービスより引用しました~


立ち寄った書店で見つけた写真集です。

月の光に照らされて浮かび上がる“虹”なんて聞くだけで、鳥肌が・・・。

とても神秘的なんでしょう。写真集からも、その美しさが伝わってきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・“世界を旅したい”

笹の葉さーらさらー♪

テーマ:

昨日は七夕でしたね。

九州地方は台風が接近しており、不安定な天気はここ2週間続いております。

昨日は七夕でしたが、天の川は見えず・・・残念。


我が家は、先週末に笹飾りを作りました。

tabnabata


飾りは、副館長がせっせと手作りしていたので、館長は短冊と飾り付けを担当。

館長は家族の健康を。

副館長は、毎日の明るい笑顔を。

そして、主役のCocoは・・・

cocotannzaku

『○△◇¥*○△#@◆¥#$』?????


何やら、ペンを片手に熱心に書いておりました。


何を願ったのかは七夕様しか知りませんが、短冊を見ながらはみ出さずに上手に書けたのでは?

親バカでスイマセン・・・(´∀`;)


でも、最近目と手の動きが日々成長しているのを感じることができます。

よーく手元を見ながら、せっせせっせとペンを動かしていますたよ。


元気が一番!健康家族!!



milk tea

テーマ:

「ごめんね」

どうして素直に言えないんだろう

「ありがとう」

本当はね いつでも思ってる


口べたなとこ 背が高いとこ

嫌いじゃないかな

好きになってくれるかな


愛したい あなたに逢いたい

いまこの胸の奥で叫んでるよ


愛される明日を夢見る

もうこの心 ぜんぶあなたのもの

あなただけのもの


「バカだな」

笑って たまに叱ってくれる

「頑張れ」

本気でね 励ましてくれる


わたし哀しい恋をしてたこと

知っているから 

あなたやさしくするのかな


でも大好きよあなたに逢いたい

また眠れね夜の終わらない祈り


お喋りしたり 手を繋いだり

今夜夢で逢えたら うれしすぎて

泣いてしまうかも


同じバス停 雨の坂道 ひとつの傘で

貰ったミルクティ 教えてくれた歌 

そのすべてが暖かくて


愛したい あなたに逢いたい

いまこの胸の奥で叫んでるよ


愛される明日を夢見る

もうこの心 ぜんぶあなたのもの

あなただけのもの



作詞/作曲 masaharu fukuyamaコーヒー



あぁ・・・懐かしい想い・・・ヾ( ´ー`)

この曲がいいッス。