WHAT A WONDERFUL WORLD!!

テーマ:

“ようこそ、素晴らしく、希望に満ちたこの世界へ”


先週から、親しい友人に赤ちゃんが次々に産まれ、続々と喜びの声が。


彼らには、どんな未来が待っているのでしょうね。


もうロケットで宇宙旅行できちゃう?

自動車は、目的地を入力するだけで、勝手に運転してくれる??

電話とか、話してる相手が3Dで出てくるとか!?

うらやましいですなぁ。


どんな未来が待っているにせよ、健やかに育ってくださいな。


真二さん家の長身ベイビー、ユウサク家のツインズ、たいママところの小さな命


“ようこそ、素晴らしく、希望に満ちたこの世界へ”


AD

テーマ:

ここの所、サッカー一色ですので、たまにはCocoの近況報告をば・・・。


もう普通に歩いております。

walk1

この写真は、この間近くのイオンに買い物に行った時のもの。

よっちよっちと、一人で歩いております。

最近は、抱き上げようとすると、「いやいや」と顔を振り、「自分で歩くから」と“うんしょうんしょ”と歩くようになってきましたよ。

まだ、凸凹した道路やレストランなどに使われている岩盤のような床は、初めて見るため、怖いようですが、ツルツルした床やフローリング、畳は馴染みがあることもあり、ドンドン歩いております。

walk2


ひーだり、みーぎ。1,2.1,2。

本当に♪あんよのマーチ♪ですよーo(^▽^)o


あとは、もう少し噛みつき癖が治ってくれると良いのですが・・・。

夫婦とも歯形がびっしり。血がにじんでいます・・・(x_x;)


最近は、アンパンマンに夢中なのです恋の矢

anpan2


AD

もちろんご覧になったでしょう。

本当に惜しい試合でした・・・。

川口のナイスセーブメラメラ!が出た時は、完全に流れがきている!風が吹いている!!と思ったのは、私だけでしょうか・・・。

柳沢のシュート惜しかった・・・(T▽T;)

個人的には、戦術的な部分や選手の起用にも「?」と感じる部分も多いのですが、今更あれやこれや言ってもしょうがない!!

とにかく次のブラジル戦!非常に厳しい条件ではありますが、前向きに応援するしかありません!

今度は、早朝早起きですが、一緒に応援しようじゃあーありませんかっ!


あっ、あと巻ぃ!!

きっと出番はやってくるぜ!熊本県民は、みんなで応援していますロケット

やっとこさ見ました。頭文字D。

原作は、ずーっと前、大学生の頃は読んでましたが、最近は全然読んでいませんでしたが、「実写化不可能!!」というコピーに引き寄せられるかのように見てしまいました。

d

完全に、続編ありきの作品でした。

最後は、「完」じゃなくて「つづく・・・」のほうが良かったくらい。

確かにカーアクション(って言っていいのでしょうか??)は原作に近い形で再現されてると思います。

ちょうど、映画のストーリーくらいまでは原作を読んでいたので、面白かったです。

ちょっと原作と違う部分もありますが、そんなこと言うと、拓海ってば中国語話してる・・・ってツッコミが、まず入りますからねσ(^_^;)

個人的には、続編もDVDでいいかな・・・。


原作を読んでた人、車が大好きな人にはオススメの一本です車

やる気

テーマ:

出ません・・・。

なぜって、それはジーコのせい。

ジーコのバカ。

ケーヒルのバカ。

アロイージの大バカヤロー(#`д´)


でも、日曜日も応援しますよ。

ガンバレ、サムライブルーサッカー




開幕しました~ヘ(゚∀゚*)ノ

これから1ヶ月間の夢舞台!

稽古不足を幕は待たない!!by 梅沢富美男


いよいよ開幕しましたねー。昨日のオープニング、開幕戦ご覧になりましたか?

ドイツとコスタリカの試合は凄かったですねー。

スコア的にオモシロイ試合でした。

ドイツ勢の活躍はもちろんですが、コスタリカFWのワンチョペはキレテましたね~。

全盛期を彷彿させるようなプレー!!再度ワンチョペ株が急騰するのでは~~((((((ノ゚⊿゚)ノ


今日はB組の開幕。下馬評はイングランドとスウェーデン。当たり前といえば、当たり前。

でも、昨夜のポーランド-エクアドルでも下馬評を覆して、エクアドルが勝ちましたからね~。

そして、今夜の注目は・・・

torini

失礼ながら今まで、トリニダード・トバゴといえば、PRIDEの門番 強力王ゲーリー・グッドリッジしか知りませんでした。・・・が!

このW杯初出場の国は、参加国中(過去も含め)最小国!人口なんと130万人。こんな小さな国からW杯にやって来ているのです。

今日のタイトルは、そのトリニダード・トバゴのサッカー協会のHPトップにある言葉だとか。


そこで館長はオモシロイ繋がりに気付いたのです!

この国の英雄と言えば、元マンUのドワイト・ヨーク。そのヨークは、現シドニーFC所属で、昨年の世界クラブ選手権で来日し、当時在籍していたカズ(現横浜FC)と一緒にプレーをしていましたよね。

そのカズが所属する横浜FCに昨季所属していたシルビオ・レイナルド・スパン。彼は、トリニダード・トバゴ代表を、ケガで離脱するまでは予選敗退の窮地から救う大活躍!U-20か何かの代表キャプテン。その彼が、代表離脱する時に出したコメントとは・・・

「少なくとも僕の魂は代表と共にある」メラメラ

サッカーフリークなあなたなら、もうお気づきでしょう。

フランスW杯で、まさかの代表落ちをしたカズが帰国後の会見での名言。

「魂はフランスに置いてきた」メラメラ

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!すげえー!!!!!

こんな繋がりがあるなんて!やっぱり、何かしらの縁があるんですよ(´∀`)

こりゃあ、今夜はトリニダード・トバゴを応援しないといけません。

応援するチームには、何かしらの思い入れを作るタイプの人間です。

スヤスヤ公民館は、トリニダード・トバゴ代表を応援します!!


小さな光の贈り物

テーマ:

hotaru


もう、すっかり梅雨ですね。

昨日は、同僚の家族と一緒に蛍を見に行こうと計画していたのですが、Cocoが急な発熱で断念。

でも、帰りにお土産(残酷?)として蛍が一匹。

空き缶の中に入れられた蛍は、もうヘトヘトに疲れており、真っ暗な部屋に連れて行っても、ちっとも明かりを灯してくれません。

人生の最後がペットボトルの中というのもかわいそうな話なので、最後にベランダに逃がしてあげることに。


すると・・・、数十分後、ベランの方から「うわぁー」と歓喜の声。

なんと、さっきの蛍が逃がしてくれたお礼にと言わんばかりに元気な灯りが(´∀`)

小さな、本当に小さな光でしたが、Cocoに初めての蛍の光をプレゼントしてくれました。

おっとっとっと。

テーマ:

一人で立てるようになり、歩くのも随分上手になってきました。

ちょっと前までは「今日は10歩歩いた!」「31歩も歩いた!」と喜んでいましたが、気が付くと部屋から部屋へと、一人でよちよち歩きながら移動しております。


さいきんは自我の芽生えが著しく、悪いことをしていると分かっていながら、ニヤリと笑いながら追いかける親から逃げたり、口の中に入れた異物を取り除こうとされると、「パチン!」と攻撃をしてきたりと、Cocoらしさが出てきました。

昨日は、地区のバレー大会へ。館長は腰痛のため、応援だけでしたが、体育館の中には大勢の人、人、人・・・。すごい歓声に包まれながら、最初は怖がっていたCocoも次第にエキサイト!!

「うー!」「あー!」と何やら、指示のようなことをチームに訴えておりました(´∀`)


「パパ」「ママ」「ふうきゃん(ふうかちゃん)」「ひち(1)」「わんわん」「いたー」等々、話し言葉も徐々に増えてきました。

昨日、テレビを見ていたらロンブーの亮が言ってました。

(今が一番カワイイ時でしょ?との質問を受け)

「子どものカワイイ時のピークを、勝手に決めつけんでほしい!(#`д´)」

よーく分かります、この気持ち(´0ノ`*)

coco smaile1