アンジェラ速報

テーマ:

いやぁ、先日ブログで紹介したアンジェラ・アキが、メジャーデビューを控え、偉いことになってます!

なんと!FINAL FANTASY XIIのメインテーマを歌うことになったそうです!

ホントーにめでたい!

まだ、聴いていない人は、マジチェックだってば!

こないだ、友達に聴いてもらったら、かなーりハマってましたばい。

AD

いやぁ~、すっかりサボってしまいました。

こんなに書かなかったのは初めて。先週は出張、飲み会、ボーリング大会と予定が立て込んでいたもので・・・。

そんなこんなで、7月ももう終わり・・・8月ですね。

夏休みも、あと1ヶ月。2学期単元の準備や、10月に行われる祭の計画やらで、とっても忙しい!!

学校の先生は、夏休みも大忙しなんですわ~。


今、タイトルにもある「BANG!×2バカンス!」聴きながら書いてます。

初めて聴いた時は、今ひとつピンと来ませんでしたが、テレビから流れてくる度に耳に残っていました!

作詞がクドカンということで、最初は「大したことねえなぁ」という感想でしたが、なにげに面白かったり。


んで、それだけなら、わざわざここに書くこともないんですが、歌詞の中に去年、一昨年の「夏」を振り返ってる部分があり、「あー、オレ何してたかなぁ?」と考えてしまいました。


去年!日付で言うと、去年の昨日結婚してました・・・。で、次の日である今日の今頃は、研修地である天草に向けて、既に出発してました。

もちろん、結婚式の翌日から、家には居なかったので、新婚旅行というものにも行っておりません(泣)

今年は・・・と言うと、Cocoの育児に精一杯で、相方なんて結婚記念日だということも忘れる始末。

でも、それくらいCocoに愛情注いでくれてるということで、良しとしときましょう。

来年も、こんな感じで振り返られますように・・・。


「♪さぁ、写真は基本Vサインで」

AD

サッカー

テーマ:

久しぶりにサッカーネタで書いています。

昨日レアルが来日したんでしたっけ??

今日はヴェルディーとの親善試合があるそうで。テレビでも中継するみたいなので、楽しみ♪

そのヴェルディの新監督も決まったそうで・・。でも、ラモスじゃなかったんですね。ちょっと残念。

ビーチW杯の監督ぶりが評価され、ヴェルディー監督・・・ていう筋は見えていたんですけどね。

カズも新天地が決まり、城とのコンビでどこまでやってくれるのか楽しみだし、ラモスの熱ーい魂を、そろそろJのピッチで見たいのは私だけではないはず・・・。

ちなみに、さっき友人にメールしたら、「今日のレアル戦見に来てます」とのこと。チケットに余りがあるとは聞いたけど、いいなぁ。生ラウル、フィーゴ、ジダン、そしてグティとか見れちゃうんだろうなぁー。


ここのところ、柳沢のレッチェ移籍の話題もニュースを賑わせているようで・・。

セルティックへの移籍が正式決定した俊輔に続き、移籍成立するのでしょうか?

個人的には、セリエでのプレーを見てみたいのですが!


ロビーニョのレアル移籍問題は、相変わらずドロドロしてるみたいで・・。

移籍が成立したかと思いきや、ブラジル協会が「待った」をかけたとか・・・。

本人は欧州移籍を強く希望してるし、やっぱりリーガ・エスパニョーラ!でのプレーが見てみてえなぁー。

頑張れロビーニョの代理人さん!!


ビックリしたのが、ゴールド杯。アメリカが優勝してたけど、決勝の相手はパナマ!!

強かったんですね。って、ここ数年で強くなったのか??

身体能力は高いんだろうから、しっかりとした環境と指導者がいれば、これからもっと強豪になりうる国はあるんでしょうね。楽しみ楽しみ。


さぁ、テレビ観戦しようかな。


AD

読書

テーマ:

この週末、久しぶりに、2日間とも完全休養日だったので、

久しぶりにDVDでも借りに行ったのですが、見たいものがなかなか見つからなかったので、

結局読書してました。もちろん、大好きなマンガを含めて。


私の読書は、1つの本を延々と読み続けるのではなく、その時やっていることや気分、時間帯等の諸条件によって、読む本が変わります。(まぁ、飽きっぽいのかもしれませんが)


週末に読んだのは・・・

島本理生「ナラタージュ」

松本人志・高須光聖「放送室~その二」

◇(文庫版)ツルモク独身寮5巻

幸村誠「プラネテス」1,2巻


ツルモク以外は、新しく買ってきました。

「ナラタージュ」は、あと3文の1程残っていますが、野間文芸新人賞を最年少で受賞したという帯書きどおり、かなりの絶賛ものです。誰もが一度は経験したような恋の痛みが、ズッシリとではなく、スーッと思い出すような・・。伝わりにくいのですが、ホントオススメです。ちなみに「ナラタージュ」とは、映画などで、主人公が回想の形で、過去の出来事を物語ることだそうです。


「放送室」は、面白かったけど、「その1」の方が面白かったかなーくらいの感想です。

お腹を抱えて、笑ってしまうことは、今回はありませんでした・・・。ちょっと肩すかし。


「ツルモク独身寮」これは、名作でしょう!3年くらい前に買ったのですが、時々思い出したかのように、読んでいます。特に5巻は、後輩平田が、ツルモクを辞め、故郷に帰ってしまう話があるのですが、いつも読むたびに涙、涙・・・。友人から借りて読んだのは、高校生の時でしたが、何回読んでも、いい話が詰まっております。青春バンザイ!


最後の「プラネテス」。これは、かなり有名らしいです。私は全然知りませんでしたが。ガイドブックなんかも出てるし。これは、近未来における宇宙船員(作中では、「ふなのり」と表現されています)の話なのですが、1話完結で、読みやすく、確かに面白かったです。

月や星に興味があるとは言っても、眺めていて「綺麗だなぁ」という程度ですが、これを読んで、近い将来、自分の子どもたち、そして、その子どもたちは、こんな風に宇宙で生活することになるのかなぁ・・・と真剣に考えてしまいました。

宇宙で起こる近未来の話だけど、なぜだか想像も出来るほど身近に感じられる内容に惹かれました。これまた、オススメ。


いつもながら、アッという間の休日でしたな。


夢の続き

テーマ:

次第に、うっすらと白い光を眼球が捉える。

コンタクトを付けたまま眠っていたので、視野が白っぽく濁っている。

寝る前のことをぼんやりと思い出す。


フラフラと立ち上がると、台所の蛇口へ吸い寄せられる。

コップに勢いよく水を注ぎ、体の中に入れる。

喉を伝って、手足の先まで行き渡る感覚を覚える。


今度は、明かりを消してベットに横たわる。


明日の朝までに、彼女の名前くらいは聞けるかな?

うつ伏せになりながら、あれこれ考えてる・・・

看板のないカレー屋さん

テーマ:

今日から夏休み。

うちの学校は夏休みに、プール開放しているので、遊びに来た子どもたちもチラホラ。

しばらく、子どもたちの声が聞こえない学校になります。

自分が子どもの頃、まさか夏休みの間の先生が、こんなに大変だとは思いもしなかったのですが・・・。


教師の昼食というと、夏休みにもちろん給食はなく、それぞれ昼食を食べることになります。

学部の先生達と食べに出掛けたり、愛妻弁当を持ってきたり。

私は、同僚の先生達と食べに出掛けてたり、お弁当を買ってきたり・・・。

今日は、お題にもある、最近美味しいと評判のカレー屋さんに行って来ました。


そこは、名古屋から来たネパール人のご主人が経営されている、テイクアウト専門のカレー屋さん。

キーマカレーやシーフードカレーなど種類も多く、タンドリーチキンセットが550円と、値段も安い!

大きなナンと、カレー、そしてタンドリーチキンがセットでこの値段。

しかも、とっても美味しいのです!

また、ご主人の笑顔がとても良い!

うちの親父も入っていましたが、アジアを歩いてみて、気づいたことは、人の笑顔の素晴らしさだと・・・。

注文をしてから、タンドリーでナンを焼くので、10分ほど時間がかかるのですが、まったく嫌な気分はしませんでした。次々と注文の電話が鳴り、忙しく働くご主人と助手らしきネパールの方。


その待ち時間に気付いたのですが、そのお店は、元お弁当屋さんを改築した店構えで、看板らしく物はなく、黒の油性マジックでお店の名前を書いていました。

しかも、ご主人が書いたらしく、思いっきり手書き。

勿論、それはそれでいいのですが、通りからは全く見えないのです。


そこで!思いついたのが「うちの子どもたちと看板を作ったらどうだろう!」ということ。

ご主人にカレーやナンの作り方を教えていただき、そのお礼として看板をプレゼントする。

熊本には、「達人先生招へい制度」というものがあり、その道の達人さんを講師として招き、子どもたちに技術等を伝えていただく授業があるのです。

その制度を利用して、交流を深めたいと思ったのです。

美味しいカレーと触れ合うこともねらいの1つですが、ご主人の笑顔を触れ合うことで、子どもたちに少しでも、国際交流に興味を持つきっかけになれば・・・と考えています。

できるかどうかは分かりませんが、やれるだけ努力してみようかな!?

今晩は。今日は1日とっても天気が良く、晴れ晴れとした日でした。

今日は終業式が終わった後、職員作業で運動場の草むしりをしました。

気温が上昇し続ける中、暑いし、大変でしたが、とってもいい天気だったおかげで、今夜は満月がキレイに見えます。とても清々しい気分。


何かで読んだのですが、たしか海の満ち引きには月が影響しているとか。

引力の関係でしょうか。

人間の体も、その殆どが水でできているんですよね。

だから、少なくとも月からのエネルギーを感じることはできるはず・・・。


眠れない夜には、阿蘇の草千里に寝そべって、月を眺めているイメージをすると、不思議に心が落ち着きます・・・Zzz・・・。


月光浴ができるようなひろーい家なら、絶対してみたいですねぇ。

明日も天気でありますように・・・

心の時差ボケ

テーマ:

いよいよ、明日は終業式。

長~い1学期も、アッという間に終わり。今年の夏休み。去年よりも、色々な経験をして、一回りも、二回りも大きくなりたいなぁー。

今日は、お酒を飲んでおりますので、いつものようにグダグダ感が増しているかもしれませんので、あしからず・・・。


今から、もう7,8年くらい前になりますか・・・。大学の卒業旅行で、ペナン島という所に旅行しました。

総勢10人くらいの貧乏旅行。でも、ホテルはすごく豪勢で、プールの中にバーがあったりして、初めての海外ということもあり、何もかもが新鮮で、夢のような時間を過ごすことができました。


初めて乗った国際線、眼下に広がる星空の美しさに感動したこと、マレーシア料理の色鮮やかさに驚いたこと、つたない英語を頼りにバスを乗り継ぎペナンヒルまで出掛けたこと、安い土産物屋を探し、更に値切ろうと奮闘したこと・・・そして、旅の友を忘れないようにと、帰りのバスでみんなで合唱したこと・・・。


目を閉じて旅行のことを思い出すと、今でも胸が高揚するような・・・。

随分時間は経ちましたが、素晴らしい夢の時間は、ペナンでずっと止まっているような・・・。

私の心は、あのときからずっと時差ボケしたままのようです。

そして、これからも、ずっと、この「時差ボケ」を大切にしていきたいと思っています。




蛙の子は蛙

テーマ:

育児という未知との遭遇以来、私も必然的に家事を手伝う機会が増えた。

まずは、洗濯、そして洗濯干し、皿洗い、そして料理。


この連休も、何度か食事を作った。

昨日の昼は、ミートソースを作って、スパゲッティーを食べた。


挽き肉、玉葱、トマト、ケチャップ、コンソメ、バジル、パセリ、ブラックペッパー・・・ウスターソース。

隠し味に、お好み焼きソース。あと、料理酒。


子どもの頃、鍵っ子だった私は、母親がいない時には、昼ご飯など自分で作って食べていたので、調理場デビューは早かった。

中・高と料理をする機会はなくなり、もっぱら母親の作る食事を食べていたが、予備校の寮に入ってからは、再び週末の昼食を作り、調理場(再)デビューした。

大学・社会人と一人暮らしだったので、自炊をする機会もあり、いろいろな料理を作ってきた。

でも、その大半が、とりあえず入れてみよう、足してみよう料理・・・。

もちろん失敗することもあったけど、ヒット打率はイチローより高いんじゃない!?とか、勝手に思っちゃってりして。


ちなみに、うちの親父が作るカレーは本当に美味しい~。

夢は途絶えたけど、会社を早期退職した後、急に「店を出す!」と言い始めたくらいですから。

退職後、中国、タイ、マレーシア、インドとアジア諸国を放浪し、インドで食中毒で倒れるまで、家族にも行き先が分からないほどのアドベンチャーを体験し、インドで悟りを開いたのでしょうか。

お店の開店はできなかったけど、帰省なんかで実家に戻ると、必ず帰った日の夕食はカレー。

スープ上のカレー、揚げたエリンギとナスの天ぷらが美味い♪

今年の夏の帰省。1週間前から仕込みを始める父親の姿が、愛らしかったりする今日この頃。


私の料理好きは父親譲りなのかも・・・。




入道雲

テーマ:

今日の夕方、田舎道を車で走っていたときのこと。ずーっとまっすぐな農道が続いているので、ぼんやり運転していたら、青い空とモウモウとそびえる大きな入道雲が見えた。空なんて、久しぶりに見上げたなぁ。

ここ2週間ほど、ずっとグズついた天気が続いており、綺麗な青空を見るのも久しぶり。

空をゆっくり見上げたのなんて、いつぶりだろう・・・。

青一色の空に、白い、大きな雲。

その場にカメラを持ってきていなかった事を後悔・・・。


さようなら梅雨。久しぶり夏。

今年の夏は、どんな縁が待っているのやら・・・。ワクワク。