交渉人 館長

テーマ:

いよいよ新しい単元学習が始まりました。

私はアイス屋さん担当。今日は3人の子どもといっしょにアイス作りにチャレンジしましたが、初日ということもあり、子どもも教師もてんやわんや!バタバタしているうちに終わってしまった(涙)たっぷり反省会してきたので、明日は、もっといい授業にするぞー!

今、作っているのは牛乳、生クリーム、卵などを使ったオーソドックスなものですが、牛乳、生クリーム、マシュマロだけで作るアイスクリームはかなりオススメ。これは、うまい!!です。

小さな空き缶にアイス液を入れ、もっと大きな缶に、その小さな缶と氷、たっぷりの塩を入れてシェイクするとアイスができるのですが、SMAPの「シェイク」の曲で踊りながら、アイス作りしてます♪これは、かなり楽しい!!子どももノリノリでした。


さて今日のお題「交渉人」。交渉人といえば真下正義ですが、全く関係ありませんので、あしからず・・・。

交渉とは値段交渉のこと。いわゆる、「値切り」です。

昨日、お宮参りが終わった後、近所の電気量販店に行き、掃除機、除湿器、空気清浄機を購入。(まぁ、Cocoが帰ってきたので、必要になったわけですが)

これだけまとめて買うので、少しは値引いてくれ!と頼んだところ掃除機と除湿器は1000円ずつ。空気清浄機は2000円の値引きに成功!!・・・というか、今まで、あんまり値引き交渉とかしなかったんですよね・・・。この間、別の大型量販店に行き、デジタルカメラを買う際にもチャレンジしてみましたが、1円たりとも値引いてくれませんでした・・・。

値引き交渉が上手な人は、まず他店の値段をチェックし、それを店員に伝えると、間違いなく他店の値段よりも安い値段で買える!って聞いたんですが・・・。

まだまだ、これくらいの値引きは甘いッスかねえ??


大学の卒業旅行でペナン島に行った時、かなり値切り交渉したっけなぁ・・・。でも、今考えると、向こうは物価がめちゃめちゃ安いから、値切る値段も5円とか、10円単位で値切ってたことになる・・・。

たかが、そのくらいの値段を値切るとは、まだまだ小っちぇえなぁ・・・。

AD

運動会

テーマ:

今日は、昨日の運動会の代休で休み。

朝からCocoの宮参りに行って来ました。1ヶ月が経ち、体重も2750gから3500gへと順調に増え、ますます元気!お母さんのおっぱいが間に合わないくらいの勢いで、ミルクを飲み続けています!そういえば、昨日の運動会打ち上げの席で、おっぱいの味見をしている人が、意外と多いことが発覚!どうなんだろう??

今まで、全く関心がなかったけど・・・・やっぱり無いッスわ~。


さて、今日のお題「運動会」。いや~っ、暑かったし、途中から雷鳴るし、疲れた~っ。約1ヶ月間、次の授業の準備も並行していたので、とにかく忙しく、バタバタしてしまったけど、とりあえず一段落ということです。

今年の運動会、その中での密かな「ねがい」は担当している子どもが、トラック半周の徒競走を1人で走りきること!でした。この子どもさんに対する「ねがい」は二つ(いろいろ書き出すと、止まらなくなるので!)。①トラックのコースに従って、1人でゴールしてほしい②走ってゴールを目指してほしい。

昨年の運動会では、私自身、彼にどのように支援して良いのか分からず、とりあえず、その前年の様子を聞きながら、手を繋いでゴールを目指しました。

でも、今年は「K君と一緒にやったるぜい!」ってな感じで、支援方法を考えてみました。

とりあえず、①に関しては、コース上に、コースを意識できるようなラインを用意してみよう・・・ということに。よくプールなんかにある、ラインロープを引っ張り出し、コース横に置いてみる。すると、そのコースロープを見ながら、3分の1周程度を1人で進むことができた!そこから徐々に、距離を長くして・・・・、翌週には1人でもコースを逸れずに半周1人でゴールまで進むことができるようになりました!

・・・1つの「ねがい」が達成されると、欲が出てくるのが人間・・・じゃないでしょうか??そこで②のねがいの生まれてきました。

教師の「ねがい」ばかりが大きくなり、押しつけになっては駄目だ!とは思いつつも、少しでもコースを走って。ゴールを目指してほしいと感じ始めたのです!

これが、難しい・・・。いつもは、殆ど歩いてゴールしていたので、着順はいつもビリ・・・。それでも、良いんです。1人で、ゴールできるようになったんだから・・・頭では分かっていても、これがなかなか、どうして・・・。

彼の前を先導するように声を掛けながら、走ってみたり(これは何度か成功したものの、確実ではなかった)

、走り出すまで手を繋いでみたり(これは、手を離すと止まってしまった・・・)・・・となかなかうまくいかず、アッ!という間に運動会当日・・・。


朝の開会式は、とても暑い上に、拘束される時間がとても長く、自由を奪われるK君にとっては、苦痛の時間・・・。時間が経つにつれ、機嫌は悪くなり、泣き出してしまう・・・。

「徒競走は、開会式の次の次。大丈夫かなぁ・・・。」と思っていました。

そして、いよいよ出番の徒競走!彼と一緒に運動場をブラブラしていると、いつの間にか、入場してるし!(これは、私のうっかりミスです)いそいで、スタートラインに並び、スタートの合図を同時に、振り下ろされる旗を見ながら、彼の耳元で「よーい、ドン!」と伝える・・・。ここまでは、いつもと同じ・・・。

しかし、運動会本番での彼は違ったのです!掛け声と同時に、ゴール目指して一目散に走るK君。途中で止まることなく、最後のゴールまで走りきったのです!着順は1番。もともと体力的には、3年生の中でもずば抜けており、関心がある物を見つけた時などのダッシュの早さは大人顔負け・・・。

そのK君が、走っているのですから、ぶっちぎりの1番!

ゴール目指して、走っていく彼の背中を見ながら、こみ上げる感情を抑えることができませんでした。


K君と出会って1年と2ヶ月。最初は、どう接して良いのか分からずに、悩んでばかり。いつしか、彼と一緒に過ごす時間が苦痛になった時もありました。でも、1つ1つ、今の私にできることを積み重ね、今の関係を築くことができました。

彼と過ごす残り僅かな時間の中で伝えられるものは、ほんの一握りだとは思いますが、これからも一緒に笑い、時にはイライラし、怒り、泣きながら、教師として成長していきたいなぁ・・・と思った運動会でした。

ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでくれた皆様、感謝です。

昨日のK君の背中は、一生忘れないと思います・・・。

AD

寝坊!!

テーマ:

いよいよ明日は運動会!去年は初めてのことばかりで、浮き足立ってばかりいたけど、今年は、子どもと一緒に楽しんで、盛り上げていきたいと思います。


さて、今日のお題「寝坊」とうとうやっちまいました!

「チャラララ~」朝から、携帯の着信で目が覚める・・・。

「おはようございます。○○さん(館長の本名)、起きてますか??」・・・同じ学部の後輩からのモーニングコール!時計も見ると、すでに8時30分!「やっちまった!!」

「今から、すぐに出掛けるって、主事に伝えといて!」と電話を切り、猛ダッシュで、なんとか子どもたちが登校する直前に滑り込みセーフ!!


何故?寝坊したのか・・・?

昨日、最近当たり前のようになってきた10時過ぎに帰宅し、食事をしながら、出産祝いに頂いた、オリジナル焼酎で一杯。そこへ、後輩から電話が。

「先生、今日の飲み会はどうなったとですか??」

「あっ!そうだった。」もうすぐ奥さんとCocoが帰ってくるので、その前に単身生活最後の飲み会をしようと話していたのをすっかり忘れてしまっていた!

「おーし、じゃあ今から出掛けるばい!」と10時過ぎから、後輩宅へ。

その後輩宅は、別名ビール御殿と呼ばれるほど、ビールがあふれかえっており、飲むには最高の場所なのだ。そこに、朝電話をくれた後輩も合流し、そのまま1時過ぎまで宴は続き・・・。

帰宅中、10年ぶりくらいに自転車で転倒し、小指の爪を割る怪我をしてしまう・・・(泣)

フラフラになりながら、何とか帰宅し、シャワーを浴び、部屋の掃除をし、就寝したのは3時前・・・。

起きれる!って思っていたけど、毎日の疲れに、程良い(?)酔いが重なり、どっぷりと眠ってしまい、目覚ましに全く気がつかなかった様子・・・。


30歳になり、自分が思っている以上に体力が落ちてきているのか・・・。

いろいろ考えさせられる寝坊なのでした・・・。

AD

「放送室」を読む。

テーマ:

いや~、今日も疲れた・・・。次の授業でいろいろなお店やさんを開くことになり、私は「アイス屋さん」担当に。運動会終了後の授業開始に向けて、お店の看板作りやアイス製造器作りなどに、学部一丸となって頑張っています!!忙しいけど、楽しき小学部!良い仲間に囲まれてます。


今日のお題「放送室」。知ってますか?これは本の題名。松本人志と高須光聖の同級生コンビが、毎週木曜日の深夜にやっているラジオ「放送室」を起こした内容。

これが最高に面白い。読んでて、大爆笑!もし、館長がまだサラリーマンやってて、名古屋の市営地下鉄の中で読んでたとしたら、間違いなく「変な人」と思われるくらい笑ってしまう。

本の中にもあるが、この二人は幼なじみ。幼なじみの二人の雰囲気からだからこそ、出てくる話が満載。

その話の中には、二人の小学校時代の友人の話が割と多いが、それが面白い。普通に、身近にありそうなネタだけに、余計に面白い。


身近に起こりそうな話題+松本人志・高須光聖の切り口なんで、本当に面白い。

同じ話題を話してても、切り口が違えば、面白さも全然違う・・・。まぁ、話し手によって、全然伝わり方が違うのと同じですね。

改めて、松本人志の目の付け所に感服させられる一冊でした。


館長世代は。「ごっつ」や「夢逢い」をリアルタイムで見ている人が多いのでは??

去年、「ごっつ」のビデオシリーズをレンタルして、久々に「ごっつ」ワールドにハマりましたが、やっぱり面白かった・・・。「夢逢い」もDVD化しないかなぁ・・・。

いやぁ、毎日暑いですね・・・。この暑さに比例するように、子どもたちの水筒の量の減りも早くなっています。小さな子どもの水筒ですから、入っている量も知れたもの。そんな水筒から、コップに移し、教師にも「どうぞ」と渡してくれる。たとえ、言葉が無くたって、笑顔とコップになみなみと注がれたお茶を見れば、子どもたちの教師に対する思いが伝わってきます。やっぱり良いなあ・・・。


さてさて、今日のお題。上に書いたこともそうですが、人間たった1人で生きているって人は、そう多くはないですよね。「誰かに思われること」っていうのは、そんなに大したことを差しているのではありません。例えば、今日飲んでいるスーパードライを飲みながら、「そういえば、○○君は、このビール好きだったなぁ。今頃、どうしてるんだろう?」とか・・・。


今回、Cocoが生まれたことで、本当にたくさんの方に祝福してもらいました。家族・親類はもちろんのこと、親しい友人、後輩、学校の同僚に、前の職場の仲間達・・・。中には、「えー、この人からも・・・」っていう人もいたりして。そんな人がいればいるほど、うれしさは倍増してきます。自分が思っていた以上に、自分は色々な人から支えてもらっているんだなぁー、と改めて感じました。


皆さんも、誰かを思いだすことって、結構多くないですか?そう言う時に、ちょっとメールしたり、電話したり、手紙書いたりすると、きっと相手の人は喜ぶんじゃ??

自分の思いを伝えることで、きっと相手の人も「誰かに思われること」の大切さを、より実感できるんじゃないでしょうか・・・。


これからも、多くの人と出会い、多くの人を思い、思われ、支え合いながら生きていたいと思います。

なんか、カッコつけてるみたいだけど、本当にそう思います!


いよいよ週末の運動会を控え、練習も本格的になってきました。

朝から昼まで、子どもたちは暑さに負けず頑張っています。昨年の運動会は、昼から雨が降り、残念ながら途中から体育館へ移動。ちょっと寂しい運動会だったので、今年こそ!2・3年生の子どもは、晴れ男・晴れ女組なので、大丈夫!!


さて、今日のお題は「子育て」。

経験している人も、これからの人もちょっと聞いてくださいな。


出産については、開館初日のブログにも書きました。

今日は、それからのお話。我が家のCocoは、予定日よりも10日ほど早く生まれました。

そのせいもあり、ちょっぴり小さめの2750gでした。

お世話になった産婦人科は、生まれたばかりの赤ちゃんを母親が抱いたまましばらく時間を一緒に過ごし、赤ちゃんが自力でおっぱいを探すというカンガルーケアということをやったり、出生5時間後から、母親と一緒に病室で退院まで一緒に過ごすというスタイルの病院でした。

最初は「大丈夫かな?」という不安がありましたが、Cocoが泣いた時に奥さんがかけた一言「どうしたの?何で泣くの?」という声を聞いて、母親らしさを感じました。

「母親らしさ」ってなによ?聞かれると、よく分かりません。でも、堂々と、そして凛とした姿は、出産以前とは明らかに違う姿だと感じました。

事実、奥さんの口からも「夜泣きしたって、全然平気。Cocoのために側にいなくちゃ・・・っていう責任がある」なんていう頼もしい言葉も。(←ここが、病院のねらいか!)


今、奥さんとCocoは、奥さんの実家で生活しています。時々実家に帰った時は、夜中に起きては、おっぱいをあげ、そして寝かせる・・・また起きておっぱいをあげる・・・寝かせる・・・夜泣き・・・抱っこ・・・こんな生活。正直、子育ては大変です!!でも、子育てを通して、人間として一回り、二回りも大きくなれることは間違いないと感じています。それは奥さんだけでなく旦那さんも。逞しく思う奥さんの姿を見て何かを感じ、我が子をお風呂に入れながら、その小さな命に何かを感じ・・・。


でも、忘れちゃいけないのは奥さんのこと。気張っていても、疲れは溜まってきます。

奥さんの実家は、父上・母上がサポートしてくれますが、そのサポートが無くなった時、夫婦二人で頑張るしかありません。特に、我が家のように、実家が近くにない夫婦は・・・。

そうなったら、旦那さんがしっかりサポートしなくちゃいけないですね。

仕事に逃げずに、疲れに逃げずに、付き合いに逃げずに!

もちろん不安もありますが、この子育てを通して、きっと家族の「熱さ」が高まってくると思います!!!


もうすぐCocoと奥さんは、我が家に帰ってきます。そしたら、今よりも「ふと思ふ」ことが、きっと増えるので、思った時は書いていくことにします。

cocona

エンジン

テーマ:

昨日書いたとおり、今日は休みだったので8時起床。

昼までは、何となくテレビ見たり、溜まったメールに返信したり。昼からは、、冬から敷きっぱなしのカーペットをクリーニングに持っていくついでに、大掃除しました。

去年買った広めのゴザを敷けば、一気に夏模様。去年の夏は、とても忙しくて楽しむ暇がなかったけど、今年はCocoを迎えて、楽しい夏にしたいなぁ・・・って、Cocoがいるので忙しさは変わらないか。


さて、今日のお題「エンジン」。もちろんキムタク主演の月9ドラマ。様々なブログで賛否両論飛び交ってますが、館長はLAP1から見てますから!

結構F1とか好きな時期があったので、レースものにキムタクって・・・期待して見始めました。


賛成派の意見としては、素のキムタクに近い演技、脚本がよい、夢破れた30代男に希望を与える・・・等々

否定派の意見としては、どこがレーシングドラマや!、キムタクの演技はいつも一緒、ドラマの展開の先が読める・・等々。どちらの意見も、「なるほど・・」と納得。

でも、まぁ、私はあんまり深く考えないで見てるので、面白いと思うけどなぁ。

脚本は「GOOD LUCK!!」を書き下ろした井上由美子、視聴率を稼ぐための黄金ツートップ!

確かに、「デイズオブサンダー」のようなバリバリのレーシングものではないけど、所々F1ファンを唸らせるお宝シーンもあるらしい・・・。全然分かんないけど。


キムタクの演技は、確かにいつも「同じ」・・・かなぁ。でも、良い味出してないッスか??

演技にうるさい方々から見ると、まだまだ!全然!って事になるんでしょうが・・・。

とりあえず、まだ見てない人は見てみましょう!子どもたちもカワイイっすよ。


ちなみにうちの学校では、anegoだっけ?とか稲森いずみ主演のドラマとか、人気あるようです。

その他は、裏番組の「キスイヤ」「TVタックル」見てるみたい。これらも確かに面白い!けど、「キスイヤ」は、かなり自分の中ではヤラセっぽい感じが最近しています。深夜枠の時の方が良かったなぁ。


追伸:ドラマの中でキムタクが所属するTEAM ICHINOSEが所有するマシンは、実際にTOM’Sというチームのマシンがモデルとなっており、全日本F3シリーズやスーパーGTシリーズに参戦しているマシンとほぼ同じデザインらしいです。ドラマのマシンにも「TOM’S」ロゴがあるらしいので、その辺チェックしても面白いかも。ちなみに、このチームには元日本人F1ドライバー中島悟さんのご子息中島一貴(20)がドライバーとして所属しています。

ダイナマイト四国

テーマ:

学校が週休2日になってから、随分経つけど、館長が以前勤めていた会社も、半民半官(半分は民間のようで、半分は公務員)という身分だったので、就職してから、土日休みの生活スタイルがすっかり馴染んでしまっている。連休なので、ちょっとした小旅行なんかも楽しめる。週休2日が導入される前は、その分の休みを夏休みにまとめて休暇として取得していたそうな。今となっては、そういう休みの取り方も「あり」かなぁ。まさに、ロングバケーション!

ちなみに、うちの学校は、今週末運動会があるので、土日は出勤。そのための代替休日として、明日までの3連休なんです!昨日から、Cocoに会うために阿蘇まで戻り、今帰り着いたところ。2週間の間に、顔つきも変わってた!


さて、今日のお題「ダイナマイト四国」。

知ってる人は知っている。知らない人は、全く知らない。認知度はどのくらいなんだろう??

学校の中で知っている人は、ほとんど居なかった・・・。

昨年末の「ガキの使いやあらへんでSP:絶対に笑ってはいけない旅館1泊2日」に登場した、ココリコ遠藤扮する謎の覆面レスラーが、このダイナマイト四国!

宿敵エスカルゴマンとの対戦に、いつも肉離れを起こして、負けてしまう、ちょっと情けないけど、憎めないレスラー。

年末SPに登場して以来、もの凄い人気らしく、その後も四国特集が組まれたり、結構な人気者。

決めセリフの「四っ国、四っ国」も最高だけど、遠藤の、ある意味レスラー離れをしたむっちりボディーは最高です。

それが何と!今晩のガキ使は、「四国」の文字が・・・見逃せません。

まだ、見たことのない人は是非!必視!!です!


サッカー追伸:ロッソ熊本勝ちましたね。5連勝!首位キープ!ジーコジャパンが敗れちゃったので、うれしさ半分だけどね。そういえば、スシボンバーは、08年まで契約延長になったみたいですね。

ちょっと短く。

テーマ:

いやぁ、やっとこさ週末。

これを読んでる皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

昨日に引き続き、とても忙しい私は、何とか時間を見つけて書いています。

そう言うことで、今日はちょっと短めで・・・。


昨日の最後の一言に書きましたが、前園選手の引退!衝撃でした。

ナンゴクさんの言うとおり、もう一度代表でのプレー見たかったなぁ・・・。

オリンピックでは、きれてたからなぁ。

館長世代の選手がどんどん引退していきます。

前園だけでなく、浪速の黒彪エムボマまで・・。

みんな早いと思うけど、やっぱり一度てっぺんまで登った選手は、その辺の引き時が分かるのかもしれない。

そう考えると、キング・カズはスゴイと思う。好き嫌いはあると思うけど、私は根っからのカズ派です。

日曜日は、キリンカップ。W杯予選目前の試合として、代表選手には、誇りと自覚を持ってプレーしてもらいたい。短いですが、今日はこの辺で・・・


追伸:ナンゴクさん、新天地での活躍期待しとります。そのうち、ゆっくり・・・

毎週木曜日

テーマ:

来月ある公開研究授業の準備で、毎日帰宅が遅い・・。疲れた・・・。

しかし、ピアノマンについては色々な意見があるようで。確かに、ちょっとできすぎてる館は否めませんが、10年ぐらい経ったら、アンビリーバボーで放送されてたりして・・。拙者もテレビっ子ですから(笑)


今日のように疲れ切った体を癒してくれるもの・・・いろいろあるものの、毎週木曜日の楽しみと言えば、「週間マガジン」。拙者、テレビに加え、ものすごいマンガっ子である。

街に出掛けたりして、ちょっと時間があれば、すぐにマンガ喫茶へ。マンガ喫茶と言っても、最近はメディアカフェなどと、小洒落た呼び名がついております。マンガ、ネットは当たり前。ビリヤードにDVD鑑賞、フットバスに日サロまで。夜中なんて、飲み過ぎたサラリーマンやお姉さん方がいるらしい。


話が逸れちゃったけど、それくらい今のマンガ喫茶は、快適で過ごしやすいのです。6時間くらいなら、当たり前のように過ごしちゃうね。

今、よく読んでいるのは・・・多すぎて分かりません。お奨めマンガはいくつかあるが、特に「BECK」は超オススメ。かなり面白い。


・・・主人公「コユキ」が助けた犬の名前は「BECK」。後にコユキが活躍するバンド・BECK の名前の元ネタとなる犬。
飼い主男の名前は「竜介」。人を引きつける魅力を持つ不思議な男。
帰国子女であり、天才的なギタリストでもある彼は、今全米の若者に一番影響力があるカリスマ・バンド「ダイイング・ブリード」のギタリストとかつてアメリカでバンドを組んでいたという。
沖縄出身のアイドル「国吉ちえみ」を最高の音楽と信じて疑わなかったコユキは、「ダイイング・ブリード」の音楽を聴くことでロックに目覚め、竜介が作ったバンド・BECK に巻き込まれていく。その後、主人公であるコユキはただの平凡な中学生ではなく、本人に自覚のないまま実は飛び抜けた音楽的才能を持っていることが後々判明する。
コユキの歌声は聴くものを震撼させるほどの素晴らしいものがあった。

そんなコユキの成長と BECK というバンドの奮闘物語をこの漫画の「メインストーリー」とするなら、「サイドストーリー」となるのがコユキの日常(学校)生活。
幼馴染の先輩でミス東中の「泉」と竜介の妹でサバサバした帰国子女「真帆」との恋愛模様。ギターを教えてもらうと同時に水泳をコーチしてもらう、さえない中年独身貴族・斎藤さん(44)との交流。学校でのイジメ、アルバイト等々…。そういった出来事がコユキの音楽中心の生活と並行して、「イベント」ではなく「日常して描かれていくストーリー・・・。(HPよりパクリ)


っていう話ですが、館長世代にはたまらない。ハロルド作石はすげえ!ゴリラーマンのバカさに、ロックな熱が加わり、言うまでもなく、ハロルド史上最高傑作!興味がある方は、是非ご一読を・・・。


そう言えば、この間何かの雑誌に、スラムダンクの最終回以後の話が載ってました。立ち読みでしたが、改めて井上雄彦はすごいなぁ・・・と思いやした。あの人って、確か熊本の人?熊大だっけ?たしか、ワンピースの作者も熊本だったような・・・。


最後にもう一言だけ。「ZONOお疲れさん!」