鍼灸(田町 三田 白金高輪 麻布十番)で腰痛を解消!専心良治ブログ

鍼灸(はり・きゅう)を使って健康生活をサポートします。腰痛、肩こり、首こり、眼精疲労、スポーツ鍼(バレエ・ダンサー治療、バレエ整体)、体質改善などを主に取り扱っています。東京都港区三田5-6-8 3階
ご来院地域:三田、南麻布、東麻布、白金、高輪など


テーマ:
こんにちは(^-^)/
横浜・馬車道、鍼灸スタジオ「専心良治」の島田です

私の師匠・賀偉先生は発想が豊富です(すごすぎて妄想なんじゃないかと思うくらい)

以前、股関節の痛みで訪れた患者さんの治療で使ったツボがこちら(σ・∀・)σ

【名前】 内関(ないかん)

【場所】 手首の内側のシワから指3本分ヒジ寄り
詳しい場所は平良先生のブログに写真付きで載ってますのでそちらを参考にしてみてください→「鍼灸院Tida(てぃだ)ブログ」

このツボ・内関はNIH(アメリカの国立衛生研究所)の研究結果からも吐き気(つわり、抗ガン剤による副作用なども含む)に対して効果が認められています

吐き気がひどいときは使ってみてくださいねヾ( ´ー`)

ここから先は、ちょっと専門的な話(読み飛ばしてください)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内関の吐き気を抑える作用は嘔吐中枢の活動を抑制することによるもののようであるということが実験によりわかってきたみたいです → 出典は 「緩和ケアと鍼」、 高橋 徳、 埼玉医科大学雑誌

論文に出てくるバゾプレッシンは吐き気を起こさせるために使われているようですが、このホルモンの分泌にはストレスもある程度関与しているという報告もあり、中医学的に捉えた内関の効果とも合致する点が生理学的にも散見されます

ホルモン作用とツボ効果の関係が証明される日は近いかも(希望的観測)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
専門話おわり

まぁ専門的な話はともかく、このツボを使って股関節痛を治療するのはなぜか聞いてみたところ、肝経とのつながりだそうな・・・
たしかに絡穴(連絡に使うツボ)だし、同名経だというのはわかるけど、何故あえてそこを選ぶ?( ̄ー ̄;

まだまだ修行が足りませぬm(_ _ )m
賀偉先生おそるべし・・・


ツボと鍼灸で健康をサポートします(*^-^)b


横浜・馬車道の

専心良治~鍼灸治療スタジオ~

045-307-1177

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

東京都港区の鍼灸院(バレエ治療、眼精疲労、腰痛)院長 島田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります