「課長、僕教師になります。」

教員採用試験一発合格を果たしたアラサーサラリーマンの日記
Love the life you live, Live the life you love.


テーマ:
今回は勉強法について。


サラリーマンということもあり、
教員採用対策にあてられる時間は限られていました。
なので、私が常に意識していたのは、
「とにかく効率良く勉強すること」でした。


そこで私は採用試験の勉強を始めた最初の1か月くらい、勉強法の勉強をしました。
「その時間がもったいねーだろ」
とお思いの方。あなどってはいけません。
かの有名な京大芸人・ロザン宇治原も、
「勉強の前に勉強法を学ぶことが大事」
と何かの本の帯でコメントしていました。笑


実際に私は自分に合う勉強法を見極めて、
それを脇目もふらずにやり通したわけですが
その勉強法に出会ってなければ、ここまでたくさんのこと覚えられなかっただろうなと思っています。


そんな私が勉強法に関して最も影響を受けた本を2冊紹介します。
詳しくはこちら読んでもらった方が早いと思います。
興味がある方は是非。



タイトルがインパクトありますね。
これを読んでから「勉強の質」っていうのをすごい考えるようになりました。
また、その質をあげるために何をすべきかも意識するようになりました。


この本の内容を少し飛躍的に書いてしまうと、
勉強をしようと思った時に「集中できないなー」と苛立っても
もうそれは、時既に遅し。
机に向かう前に勝負は決してます。


例えば今日の夜勉強する予定があるなら、
朝からそこに向けて自分の心身を調整していかないといけない。
そこまでしなくても…って思う方もいるかもしれませんが、
やって良くなる可能性があるなら、やるに越したことはないと思います。
実際、本の内容で「これはおかしいだろ」ってことは
私は一つもありませんでした。



いやー、ずるいです。笑
でも楽なわけじゃない。むしろ大変。


いろんなことが書いてあるんですが、暗記に関する部分は秀逸でした。
単純暗記に手こずっている方には是非これを読んでもらいたい。
私はここに書いてある方法で、
世界史・日本史・教職教養を徹底的に暗記しました。
とてつもなくしんどかったですが、
ここで覚えたことは暗記作業をやらなくなった今でも覚えています。
つまり、確実に長期記憶に落とし込む方法が書かれているんです。


暗記は楽ではないです。
この本を読んだからといって、それが変わるわけではありません。
でも暗記の原理を知ることは、全ての学習の基礎になるはずです。




というわけで、オススメの2冊を紹介しました。
私はこれ以外に何冊も同様の本を読みました。
全て実践してみて、
私にとって効果的なことが多く書かれていたのが上記の2冊でした。


合う勉強法は人それぞれ必ず異なるはずなので、
まずは「勉強法を学ぶ」ことから始められることをおすすめします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sensei555さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。